カテゴリー「書籍・雑誌」の記事

2013年1月18日 (金)

付録は白崎つぐみ抱きマクラカバーのみ

 「電撃G's Festival! Vol.30」が届きました。

 珍しく早い段階で特集作品が紹介されていたので、すぐに予約注文しておいたものです。

 今回の特集は、25日に発売予定のPCゲーム「大図書館の羊飼い」です。
 ここ最近では「電撃HIME」でも同作品の抱き枕カバー付録が付いていたりしますが、「電撃G's Fes」でも発売直前という事で、こちらでも同様に特集されています。
 期待作ですからね。

 付録は、白崎つぐみの抱きマクラカバー。
 でも抱きマクラカバーだけというのは、あまりなかったかと記憶している。大抵は他にもパスケースだの形態クリーナーなど、いくつかの付録が一緒に付いていたから。

 まあ、抱きマクラカバーだけあれば文句はないという人も多いだろう。
 しかも今回は、これまた「電撃G's Fes」では久々の裸イラスト。パッケージのカバーデザインでは肝心の部分が隠されていますが、実物の抱きマクラカバーのつぐみはB地区がはっきり描かれています。

 白崎つぐみのは、本製品の初回限定プレミアムパックの特典でも抱き枕カバーが付いているから、差別化を図る為に一番エロいデサインのにしたのかも。

 何だか「大図書館~」の抱き枕カバーだらけになってきたなぁ。
 けれどこれでゲームが発売されるのを待つ準備は出来ました。
 その後は、最後に「電撃姫」の小太刀凪の抱き枕カバーが待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

「電撃姫」 付録の鈴木佳奈抱き枕カバーです

 4号連続付録の3号目を購入してきました。

 「電撃姫 2月号」の付録は、「大図書館の羊飼い」より、鈴木佳奈の抱き枕カバーです。

 この「大図書館の羊飼い」抱き枕カバーも、残るは小太刀凪のあと一回。
 どうせならサブヒロインの望月真帆のも出して欲しいな。

 さて、鈴木佳奈の抱き枕デザインですが、ヒロインの中では一番胸が小さいだけあって、胸の部分はほとんど見えない状態。代わりに、お尻が強調されているような感じでしょうか。
 ポーズ的には他の二人と比べて一番好きかも。
 身長も一番低いから、ほぼ等身大になるのかな。膝を曲げているので、若干等身大より大きくなるのかも。

 この号の「電撃姫」では、製品版の初回限定プレミアムパックの抱き枕カバーのデザインも発表されていますね。どうやら横向きで、白崎つぐみが横たわったデザインのようです。

 ちなみに僕はもう予約済みで支払いも済ませています。

 それと「電撃G's Festival! Vol.30」でも「大図書館の羊飼い」の特集となっていますが、こちらでも白崎つぐみの抱きマクラカバーが付録となっております。
 「G's Fes」では珍しいB地区がはっきり見える絵柄です。

 あれ? 一昨年の付録と、次号の「G's Fes」と、製品版で、三つも白崎つぐみの抱き枕カバーが手に入る事になるのか。肌の露出度は発売日順とはなっていないようだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

「電撃姫」 桜庭玉藻抱き枕カバーと御園千莉抱き枕カバー

 「電撃姫 12月号」の付録に、「大図書館の羊飼い」の「桜庭玉藻抱き枕カバー」が付くというのを知って、これは買わなくてはと思ったのですが、それからすっかり記憶から抜け落ちて過ごしていました。

 2013年1月号の付録が「御園千莉抱き枕カバー」との情報を得た時に、その事を思い出しました。
 1ヵ月間ずっと忘れていた訳です。

 そういえば4号連続付録だったという事も、その時に思い出しまして、もう在庫がないかもと覚悟しつつ通販のサイトを覗いてみたら、まだ在庫があったので即注文して購入したのが先週の事。

 桜庭玉藻は、昨年の同時期に付録で付いた白崎つぐみの次に好みの娘なので是非でも欲しかった。
 1月号の御園千莉は更にその次に好きなので、こちらも外せません。

 というより、付録の抱き枕カバーの出る順番が、そのまま好みの順になっていたり。

 先週金曜の30日は「電撃姫 1月号」の発売日だったので、家電量販店で買い物のついでに探してみたら、既に売り切れ状態らしかった。
 帰りに家から最寄りの書店に行ったら1冊だけ棚にあったので、無事に購入出来ましたよ。

 これで、「大図書館の羊飼い」のヒロインのうち、三人の抱き枕カバーが手元に揃いました。
 しかしまだ、今回購入した付録はどちらも中身を確認していません。
 というか二ヵ月分だものね。

 時間のある時に中身の確認はしておきますが、残りの二人分も忘れないようにしないと。やっぱり全部揃えたいもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

「電撃G's Festival! COMIC Vol.26」 来ヶ谷唯湖シャワータペストリーを購入

 一ヵ月に1度の更新になってしまって久しいですが、一応、まだ活動しています。

 もう少し何とか時間を作りたいところなのですが、しばらくは難しそうです。
 今の仕事を辞めないと無理かもしれないですが。

 久しぶりの記事は、「電撃G's Festival! COMIC Vol.26」を買ったという話です。

 webラジオの「リトルバスターズR」を聴いて、今号の付録が来ヶ谷唯湖の「“いっしょにシャワー”タペストリー」と知り、注文して購入しました。
 届いたのはちょっと前ですけどね。

 んで、中身の確認なのです。

 大きさはかなり大きいです。
 抱き枕カバーより大きく、ベッドシーツより小さいという感じでしょうか。

 そして裸。
 ラジオで言っていた通り、肌色の面積が多い。

 イラストも大きく、唯湖の頭部が等身大の四倍くらいあります。身体の方もそれに合わせて大きいので、身長にしてみれば軽く二メートルは超えていますね。
 B地区の部分は、隠してはいませんね。位置ははっきりと判ります。ただ、ぼかしてあるので描かれてはいない事になっているようです。

 というか、何で、お風呂場(と思われる所)に居るのに、リボンを付けたままなのでしょう?

 と、まあ、イラストについてはこんな感じですが、材質がポリエステルなので、静電気がパチパチいっています。
 お風呂用なので、使用中は気にする事ではないのですが、これからの季節は、私、ちょっと気になります。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

東雲皐月“真夏のバカンス”立体マウスパッドだったのです

 「電撃G's Festival! Vol.27」の発売は前々から把握していたのですが、「G's magazine」で確認する機会もなかった為に、何の作品が特集されるのかを全然知る事が出来ないままなのでした。

 最近は土日ですらブログを書く時間すらなかったし。平日のしわ寄せが土日に行っているだけだけど。
 だから30日の月曜には届いていましたが、その報告も今になってであります。

 ということで、発売日当日に通販のサイトで確認したら、「恋と選挙とチョコレート」の特集だったので、即注文して購入しました。
 しかも今回は東雲皐月のマウスパッドが付録という事でもあったし。マウスパッドの付録は久しぶりだね。

 考えてみればアニメも放送中だから、予想は難しくなかったはずなのにね。

 「恋チョコ」はコミック版を読んで結構面白いなと思っていたので、今回の特集は嬉しい。
 しかも付録が、東雲皐月の“真夏のバカンス”立体マウスパッド。というか「おっぱいマウスパッド」だし。

 皐月は「恋チョコ」の中で一番好きなヒロインなのです。
 敵対勢力や対抗勢力側に属するのに恋愛対象になるヒロインって、好きなのですよ。

 んで、その東雲なの東雲皐月のおっぱいマウスパッドはといいますと、なかなか良さげです。
 水着の色とデザインからか、ボリュームが大きく感じます。他のと比べても見劣りはしないかも。本人が過少申告しているだけはあります。……関係ないか。
 残念なのが、胸の谷間の部分に線が入っている事。

 元々の書き下ろしイラストに谷間線が入っているから仕方のない事だけれど、立体なので線も描かれる必要はなかった訳で。

 そういえば今回は4500円と、いつもに比べて高かったです。「ToHeart2」のタマ姉マウスパッドの時でも3800円だったと記憶しているが。
 でも個人的には高い買い物だとは思いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

「電撃G's Festival! Vol.26」の芳乃シャルル抱きマクラカバーを購入です

 はい、土曜日に届きましたよ。

 今回の通販は予約開始が遅かったです。発売日の三日前の17日火曜日にようやく予約が可能になったという。

 本当は店頭で買おうかどうしようか迷っていたのです。以前に「G's Festival!」が置かれている書店を見つけたから。
 最寄りの書店も含めて「G's Fes」系はなかなか取り扱ってくれないから。あまり食指の動かない作品は店頭に置かれたりはするけれど。

 ま、ということで、今回の特集は4月24日発売の「D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢ~」です。目玉の付録は芳乃シャルルの抱きマクラカバーであります。
 何だか発売日に合わせて本が出るのは久しぶりな気がする。前回の「フォトカノ」の場合は発売日と日にちが離れていたし。
 「電撃姫」の方で「大図書館の羊飼い」の抱き枕カバーの付録もあったから、それもあるかも。ゲームの方は現時点でも発売日すら決まっていないし。

 「D.C.Ⅲ」は18歳未満禁止の作品ではないんだよね。
 しかし今回の抱きマクラカバーの芳乃シャルルは、「G's Fes」では18禁っぽい扱いのイラストになっているな。
 ノーブラなのはもちろんの事、パンツを穿いていないように見えるし。というか穿いていないでしょ、これは。

 でも等身大というほどには大きくありません。一回りくらい小さいかと。
 シャルルは結構背の高いイメージがあるので調べてみたら、161cm。大きくはないけれど小さくもない身長でした。
 抱きマクラカバーは、140cm台ですね。胸以外は小さく感じます。ポーズ自体はエッチな感じなのに、それほどエッチには見えないかな。

 まあ、前々回があの“もみもみ”だったからインパクトは薄いかも。

 他の付録は、恒例のパスケースと、メモ用紙でした。

 次回は何が来るのだろう? まだ決まっていなかったっけ? 話題性のある作品を耳にしていないので、しばらくは買うことはないのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月31日 (土)

「ジャイアニズム Vol.2」を購入した

 30日発売の「ジャイアニズム Vol.2」を買って来ました。

 もちろん、付録の「アマガミ」の書き下ろしドラマCDが目的であります。

 自宅から最寄りの本屋にはなかったので、少し足を伸ばしてやや大きめの書店に行って購入したであります。
 表紙が「トータル・イクリプス」だったので、探すのに時間がかかってしまいました。

 それにしても「トータル・イクリプス」も長いね。文化放送のラジオも何年やっている? 最近は翌月曜も家を出るのが早くて聴いていない事が多いけれど。

 ということで、ドラマCDです。CD-ROMという形式ですが。いつもの事ながら、まだ聴けていません。

 まあ、CDの説明を見た際に、もっと気になる事があったのだけど。

 何が気になるって、CDの動作保障についてですよ。
 現時点では最新で、市場に出回ってからもう既に何年も経つのに、Windows7が動作保障の対象になっていない件。
 何で?

 ドラマの内容は「エビコレ+アマガミ」の同梱ゲーム「アマガミ ぬくぬく麻雀」の後日談だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

「電撃G's Festival! Vol.25」が付いた新見遙佳抱きマクラカバーを購入しました

 支払いのお知らせが来たのが発売日前日の夜だったから、届いたのが日曜日になってしまったのは仕方がない。
 何だかメールチェックをした直後にメールが届く事が多いような気がする。
 以前にはメールボックスを開いたと同時にメールが届いた事もあったけれど。

 ということで、フォトカノ特集の「電撃G's Festival! Vol.25」を購入しました。

 結構前から予約出来ないかと毎日のようにサイトを覗いていたのですが、結局予約可能となったのは発売日の一週間前でした。
 そのお陰で無事に買うことが出来たのだけど。

 さてさて今回は「フォトカノ」特集ということなので、付録の抱きマクラカバーは新見遙佳です。
 それとフォトスタンドクロック。時計ですね。

 中身を開けてみてフォトスタンドクロック本体を取り出すと、写真状の各ヒロインが描かれた画像が数枚あったから、これは写真をテーマにしているだけに各キャラの生写真的な物なのかと思いました。
 でもこれがフォトスタンドの「フォト」の部分ですね。これを交換して時計に取り付ければ写真立て風の時計になるという。

 そして主役の等身大抱きマクラカバー。
 新見遙佳の水着(下着?)がデザインされたものです。ポーズはごく普通だけれども、元々がえっちな身体をしているので、普通にしていてもえっちぃですね。何気に立体に近いせいだからかも。
 腰の括れがあまりないけれど、僕はこういう体型は好きです。

 本体は相変わらず、おまけみたいなものでありますが、ヒロイン以外にも攻略出来たら良いのにと思える女の子が何人かいます。
 何となく攻略出来そうな娘もいそうな感じですが。実はヒロインの一人だった大谷桃子みたいに。

 次回のVol.26は、「ダ・カーポⅢ」の特集だそうですね。抱きマクラカバーは芳乃シャルルになるようです。
 うーん。宮崎羽衣さんのお姉ちゃんキャラというものにどうしても違和感を感じてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

みんな好きだな、もみもみ立体が

 松永燕のもみもみ立体抱きマクラカバーが付録に付いた「電撃G's Festival! Vol.24」の事を書いたらブログのアクセス数が跳ね上がったよ。
 その記事だけでも一日に100以上のアクセスを超える日が数日続いたし。今くらいになって、やっと落ち着き始めた感じです。

 今までに抱き枕カバーの話は何度もしてきて、その度にアクセス数は上昇したりしたけれど、これほどアクセスが集中したのはなかったかも。
 「ましろ色シンフォニー」の小野宮結月の枕カバーはロングランで、今でも来てくれる人もいるけれど、ブログに記事を載せた頃はそれほど多くはなかった。

 やはり立体で、もみもみ出来るというのが大きいんだろうなと思った。
 これからの抱き枕カバーは、おっぱいマウスパッド同様、立体仕様になるのかもしれません。

 次の「G's Festival!」の特集は「フォトカノ」らしいけれど、先月発売の「G's magazine」には情報がなかったのよね。今月末発売号には情報が掲載されるのかな?

 

 1月27日追記。
 今日、地元の書店に行ったら、「電撃G's Festival!」が1冊だけ置いてありました。もしかしたら今日になって店頭に並んだのかも?

 1月30日再追記。
 今日も行ったらまだ残っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

松永燕もみもみ立体抱きマクラカバーの付録が届きました

 もはや雑誌名ではなく付録の方が主役のような書き方です。
 ということで「電撃G's Festival! Vol.24」が昼間に届きました。

 営業時間後に支払いをしたので、家に来たのが日曜日になってからになりましたが、無事に届きました。
 今回の「G's Fes」は事前から付録のデザインも知っていたので毎日のように通販サイトを覗いて、予約可能になってすぐに予約しておいていたのです。

 Vol.24の特集は「真剣で私に恋しなさい! S」です。

 いつものように薄い本体という名の冊子と、付録という名の本体の構成であります。

 付録の一つは、「にいてんご 九鬼紋白フィギュア」です。
 このフィギュアが結構小さい。箱の隅の細い空間に入っていたから見逃すところでした。組み立てても8㎝くらいの大きさだし。

 そして今回の本命。
 「松永燕 もみもみ立体抱きマクラカバー」です。

 立体なだけあって、かなり嵩張っていました。一度袋から出したら戻せないんじゃないかと思ったくらい。まあ、それは杞憂だったんだけど。
 んで、その立体になった胸の部分を見た第一印象は、おっぱいマウスパッドみたいに思った。触った感触は中身が綿なので、それより軟らかかったけれど。
 具体的に言うと、内側から二つのクッションが縫い付けてあるという形なので、枕を入れる際には注意が必要かな。B地区の位置が膨らみに比べて高い位置にあるものの、触り心地自体は良好です。

 しかしこれって「対象年齢が15歳以上」となっているのですが……。片側だけとはいえB地区がはっきり見えているのに。
 それに、「本来の目的以外でのご使用はおやめください。」と書いてあったりする。それって揉み揉みするのも「本来の目的」の内に入るんだよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧