カテゴリー「ニュース」の記事

2011年3月12日 (土)

地震の日

 11日に起こった大地震のことです。

 私は神奈川県に住んでいるのですが、震源から遠く離れていても結構影響がありました。

 起き始めの頃は、部屋の扉がカタカタ鳴って不思議に思いながら扉を押さえたら、手を放した後でも鳴り続けていて、そこで初めて地震だと気付きました。
 それからすぐに体感でも地震と分かる揺れが起こり、これは大きくなると座り込みました。

 3分ほど揺れたと思う。それくらいの長さだから震源が近いと思っていた。
 直後から停電してしまったので、情報を得られないまま過ごす事に。ラジオはみんなコンセントに差し込む形式のばかりだし、携帯ラジオは電池切れでした。

 後で震源が宮城沖たど知って驚いたくらいです。
 地震が起こってしばらくしてから帰って来たという兄の話では、海側の埋立地辺りを通った際に、液状化現象で道路がでこぼこになっていたという。神奈川県でこれほどだから、震度7は記録しただろう事は容易に予想が付いた。

 停電はどうやら最寄り駅周辺も含めて地域一帯に及んでいました。
 スーパーも閉まってコンビニも一部は閉まっていたし、開いていても入店規制をしている所もあった。私は規制されていないコンビニで何とか残り物を確保しましたが。
 家はオール電化な為に夕食も作れない状態だったから、買うのは仕方のないことなのです。

 帰りに急激に寒くなって、短時間で少しだけど雪も降ってきたことも驚きました。地震で大気が震えたせいかなと思う。

 自宅も停電のまま。非常用ろうそくと4本の懐中電灯を使って過ごすことになりました。

 結局、停電から回復したのは、ほぼ6時間後の21時頃でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

「バトルトークラジオ アクセス」最終回

 何年かぶりに「アクセス」の事を記事に書きますが、一応は毎日聴いていました。
 この「アクセス」もついに最終回を迎えてしまい、また一つTBSラジオで聴く番組が減ってしまいます。

 何故に聴衆率の高い番組や人気のある番組を無くしてしまうのだか。コサキンしかりアクセスしかり。
 これでTBSラジオで聴く番組はJUNKだけになってしまった。
 TBSテレビの方も既にアニメ以外は観なくなって久しいし。

 TBSが振るわない要因は、番組自体というより、その体質にあるというのに。経営陣だったり、会社のモラルだったり、不祥事が絶えないその姿勢が問題なのであって、それを梃入れの問題にすり替えようとしているように感じられる。

 夜のニュース番組でもそう。確か昨年の春に始まったと思うが、たった一年でそう簡単に結果が出せるものではないだろう。時間をかけて定着させてゆくものなはずだ。
 それを拙速に、結果が出なければ即止めるでは、観る側も生活リズムが安定しないから安心もしない。

 TBSはベイスターズの親会社となっているけれど、何だかそれと一緒になっていると思う。
 その年毎に場当たり的な方針を打ち出しては、上手くいかなければ、それまでの物を捨ててすぐ方針を変える。それを毎年繰り返すから朝令暮改の状態になっている。
 それと同じに見える。

 来週からは22時台はラジオのスイッチを入れることはなくなるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

IE6の葬儀とは迷惑な

 何でもアメリカでInternet Explorer6の葬儀が行われたというらしい。
 余計な事をしてくれる。といった感じだ。

 私がIE6を使い続けている理由は単純。

 かな入力使用者には、IE8は全く以って使い物にならない。
 IE7は、WindowsXP SP3では起動すらしない。
 Firefoxは、強制終了や誤動作が多くてメインには使えない。
 Safariは、遅い。起動になるとIE6よりも遅い。しかもパソコンへの負担が大きいし。

 まだgooglechromeは使ったことはないけれど、対応しているサイトがどのくらいあるのかまだ不安だし。

 結局のところはIE6を超えるものがないのですよ。普通に使用する上でならIE6で不便はあまりないし。ココフラッシュが観れないくらい。

 新しい物に替えてほしいのなら、まずはIE6を全ての上で超える物を作ってくれなければ使いようがないのです。IE8はかな入力使用者にとっては致命的な扱い辛さがあるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

2009年新語・流行語大少

 また今年の「新語・流行語大賞」が発表されたけど、また今回も何だかなぁ。と思ってしまうようなものが選ばれてしまったようです。

 大賞に選ばれたもの自体が酷いから。
 「政権交代」なんて、こんなものが取りざたされる事がそもそも一国の国民として恥ずかしいという感情はないのか? と疑ってしまう。
 本来あって然るべきものが今までなかったのが異常だったというのに。

 他にも意味不明の選ばれ方をした語句があるなと思う。
 「脱官僚」や「ぼやき」って今年だけのものではなかったでしょう? ぼやきなんて野村さんが監督になった時には大抵言われている言葉だし。

 「ファストファッション」? 何それ? 聞かなかったけど。

 受賞者がよく解からないのもあるね。「歴女」で杏さんが受賞者として出席したみたいだけど、杏さんって歴女なの? こういうのはそれを名付けた人や広めた人に出席させた方が良いと思うが。

 今回受賞された中で納得のゆくものは、「こども店長」と「「草食男子」くらいかなぁ。新型インフルエンザはどう判断するか分かれそうなところだけど。
 事業仕分けは完全につい最近の言葉じゃないの。しかもニュース関連くらいでしか聞かない。

 これでは本当に、ランニングを着て傘を背負っている大将が来ちゃうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

PS3は早くも末期状態かも

 PS3が20GBモデルと60GBモデルの製造を止めて40GBモデル一本で行くらしい。販売は在庫がなくなり次第中止するという。

 売れれば売れるほど赤字になるから現行のモデルを何とかしたいというのは解るけれど、PSやPS2との互換性をなくすというのは時期尚早だと思う。
 それとも今までのPS・PS2ソフトをダウンロード販売に切り替えるのか? それなら分からなくはないが。そうなるとそれまで購入してきたソフトが無駄になるし。

 どちらにしてもPS2ユーザーのPS3への移行が途切れてしまうのは確か。PS、PS2がやれてこそのPS3だし。今までの据え置き型ユーザーはどこへ行けば良いのやら。
 Wiiへ行くにはゲームキューブに毛の生えた程度の性能でしかない、というより機能を増やした程度といえるゲーム機では頭打ちになるのは時間の問題だし。
 Wiiで出来ることは、やろうと思えばPS3でも出来るのが事実だし。

 それを生かせず逆に可能性を潰してしまいかねない仕様の縮小はあまり感心出来ない。正統な進化の流れがあってこそのゲーム機なはずですよ。
 セガ・サターンからドリームキャストへ移行した際にサターンユーザーまで離れてしまったのを他山の石としなかったのか。

 PS3が売れない理由は、値段が高いこと。
 ……ではありません。

 確かにゲーム機としての値段は高い。けれど性能を考えると安いと考えるべきです。
 では理由は何なのかというと、いくつかありますが、大きな要因は二つあります。

 一つはゲームを趣味としている人なら誰もが存じていること。逆を言えば、知らなければそれってどうなのよ? とツッコまれるであろうこと。

 ソフトの質と量ですね。
 結局はソフトがないことにはPS3を買うという選択にはならない。それが売れていない要因の一つ。
 小粒でも大作が出るまでの繋ぎとなる作品の少なさです。あったとしてもダウンロード販売だと既に持っている人にしか情報が伝わっていないから、所持していない人にはソフトの少なさが目立ってしまう。
 手軽に出来るゲームも必要なのです。

 まぁ、ソフトの問題はWiiにも言えるのですがね。任天堂ソフトしか売れていない、ニンテンドー64やゲームキューブと似たような状態ですから。
 その反省から広く浅くという手段を講じたのだろうけど。でもコントローラー自体を発展させないとソフトの方も発展しないという形に陥っていますね。
 ヌンチャクコントローラーやWii fitを生かしたソフトがもっと出ないと、ただの健康器具のみの用途になってしまいます。そうなると高い設備だよ。

 もう一つの要因は、単純な戦略ミス。
 前社長の多くのユーザーを敵に回してしまうような失言が決定的ともいえますが。

 周りからは高いと言われているのに、高くないと言い張ってもプラスイメージにはならないのですよ。

 素直に高いと認めて、
 その上で過剰性能を強調して、地上デジタル放送一本化されてからが真価を発揮する。機能をアップロードしてハードの進化もしてゆく。だから使い続けていれば値段の分の元は取れるくらい楽しめるとアピールしていれば、それならと購入する人が増えていただろう。

 前にも書いたことなのだけど、基本はPS2用でダウンロードで追加キャラやアイテムやシナリオを入れて拡張出来るような、両対応式のゲームソフトを作れば良かったのに。ハードディスクが入っているPS3なら技術的には可能でしょう。ちなみにこの記事

 高級品の商品は不況になったときに売れなくなる。薄利多売の商品は好景気になると利益が少なくて自転車操業になる。
 どちらか一方だけでは対応出来なくなってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

裁判官を告訴することが可能ならば…

 本当にあまりにも酷い判決をする裁判官などに対して告訴するということは出来ないものですかね。

 もちろん福岡の3児死亡飲酒運転追突事件のことです。追突事故とはあえて書きません。

 懲役七年六ヵ月。明らかに逃げ得になる量刑ですね。常軌を逸した判決といっても良いかも知れません。
 仮に飲酒運転で人を撥ねた場合、降りて介抱したり救急車を呼んだりしても、撥ねられた人の結果が同じなら、そのまま轢き逃げして酔いを醒まして飲酒運転の痕跡を消せれば、後で出頭した方が罪が軽くなるという論法すら構築出来ないのでは、とても裁判をする値しない能力と思いますが。

 状況を聞くと、飲酒運転を抜きにしても、これは危険運転罪が適用されるのではないだろうか?

 飲酒や薬物を使用しての運転だけを危険運転と認識するべきではないはず。大幅な速度超過や故意の逆走、故意の幅寄せや車間距離の詰めなども、危険運転とされるはずではなかったのか。
 そうでないと、またおかしな話になる。飲酒・薬物使用における運転行為だけで済ましてしまえば、また同じことを繰り返すだろう。

 事故のあった道路が法定速度の60㎞/hだったとしても、100㎞/h出ていたとされているとなると、一発免停になるほどの速度超過で走っていたことになる。
 それに正常な判断が出来るというのなら、事故直後に追突された車がどうなっていたかも分かるはずだ。
 殺意がないにしても殺人事件と変わらないと言って良いくらい悪質なケースであるといえるだろう。

 そもそも酒酔い運転か酒気帯び運転かで危険運転致死傷罪を適用するかどうかの量刑を判断すること自体おかしい。

 人によって同じ酒量でも酔い方は異なるし、アルコールの分解の早さも違う。多く飲んでも酔わない人もいれば、少し飲んだだけで泥酔してしまう人もいる。すぐ酔いが醒める人もいれば、丸一日かかる人もいる。
 粕漬けを食べただけで呼気にアルコール反応が出ることもあるし、具体的な基準となるものがないからだ。

 私も酒には弱いからこの点はよく解る。私の場合は酔うのが嫌いだから、正月などの特別な日以外はまったく飲まないが。
 それでも元日の朝にお屠蘇少量飲んだときには、夜まで酒の影響で頭の調子が良くなかった。酔いが醒めていないというのではなく、酒を飲んだ時の気分の悪さがそのまま夜まで続いたというものだった。

 さらに被告は事故後に大量に水を飲んで証拠隠滅も謀ってもいる。情状酌量の余地もなしであろうに。

 これでは危険運転致死傷罪などあってないようなものだろう。飲酒運転による犯罪の見せしめとしての意味もある裁判だっただけに、その場は逃げて酒を飲んだ証拠も消してしまえば罪が軽減されると判断されれば飲酒運転などなくならないだろう。

 裁判官が社会悪を助長させるとあれば告訴も辞さないというのも有りであると思うが、いかがだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

フィンランド式教育を間違えて認識していますよ

 TBSラジオ「バトルトークラジオ アクセス」を聴いていたら、気になることがありました。

 この日のテーマは「理系科目の力が落ちたのはゆとり教育のせいだけではない」ということについてだが。
 そのオープニングトークの中で、どうも間違った認識をしているのではないかという箇所があるのです。

 それが学力トップの国であるフィンランドでの教育の仕方に関すること。

 トークの中では、フィンランド式教育は、学習の遅れている生徒児童への補習を多く充てることで学習能力を上げるという内容を言っていたが、そこが注目される箇所ではありません。

 それを日本でやれば、ただの詰め込み教育に他なりません。

 目に見えるデータだけを追っていては本質を見抜けないという典型的な例ですね。
 ラジオで語る識者やスタッフの認識ですらこんな状態ですから、教育に関わるお偉いさんが気付く由もないでしょう。

 フィンランドの教育で重視されることは、生徒児童の学習意欲を向上させること。それが第一にと考えられています。

 教師の採用条件は、どれだけ子供達のやる気を引き出すことが出来るか。それが重要視されるのです。

 そのことを理解しなければ、結局授業時間数増加だけが先行して、内容はまったく伴わないということになるのは目に見えています。

 もっとも政府与党にとっては、物を知らない愚者が増えた方が選挙で勝ち易くなって得なのだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

小沢民主党党首辞任表明で、棚からぼた餅、福田餅

 またまた他党の自滅で延命されるのかこの自民党は。

 自民党の延命のために懐柔策を執ろうとして失敗に終わった福田康夫首相だが、小沢一郎代表が辞任表明をするという思わぬ形で民主党が自滅する形となった。
 ここまで考えていて密室党首会談を行ったというのなら、凄いと感心するが、到底そうではないだろう。

 でもこれでまた自民党の寿命が延びたのは確か。

 しかし、だからといって自民党が政治を任せるに値する集団ではないことには変わりない。そのことを有権者は肝に銘じておかなくなはならないのだが、またいつも通り、民主党が駄目ならと自民党支持に戻るのだろうな。
 それが最低限してはならないことだと知らずに。

 その支持をすることで、本当に世の中のことを真剣に考えている人間まで巻き込まないで欲しいのだが。というより邪魔をしないで欲しい。

 アメリカ軍の基地再編の再編交付金の問題から分かる通り、与党政府にとっては地方など植民地に等しいと思っているようだから。
 まともな政府のすることではないよ、これは。

 食品偽装で赤福餅や御福餅が問題なっている。
 私は赤福はあまり好きではないので特に残念とも思わないが。あの色は不自然で好きではないのですよ。赤色1号とかコチニールとか使っていそうで。

 赤福餅や御福餅にちなんで福田餅とここでは書いたが、一番回収して欲しいものがまた残ることになってしまうのでしょうか?

 やっぱり今夜の「バトルトークラジオ アクセス」のテーマはこれでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

地元出身の総理というのは嬉しいものなのでしょうか?

 総裁選が終わって予想通りの結果にはなった訳ですが、また元の旧態依然とした自民党に戻りそうな様子です。

 それについては特に新しいことを言えることはないので、この話題はそれ以上言及しませんが。

 今日のニュースを観ていたら、街角のインタビューで「地元の県から何人目の総理が生まれる」と喜んでいた声があったが、それって果たして喜べることなのだろうか? と思いました。

 私の場合は、地元の総理というと小泉元総理(現時点ではまだ前総理ですね)なのですが、特に嬉しくはありませんでした。
 むしろ地元の恥晒しと思っていたくらいでしたから。
 支持率が9割近い頃ですら、私は小泉氏を支持していなかったので特殊な例かも知れませんが。その頃は静観していたので、そこまでの感覚は抱いていなかったものの、何となくそんな要素はありそうだと警戒していましたよ。

 同じ感覚で、出身校が同じの卒業生が総理になって喜んでいる例も見かけますが、それも同様に感じます。同じ大学なのが恥ずかしいと私だったら思ってしまうのですが。

 何をするのか、何をしたのかを、見極めてから喜ぶかどうかを決めた方が良いと思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

アニメ「School Days」放送見送り

 録画した「らき☆すた」を観終えて残りの録画作品は後日観ようと今日録画する分のためにテープを送っていたら、最後に録ったtvkの「School Days」の映像が出てこない。

 時間を間違えて録画に失敗したのかと思って頭出ししたら、直前まで録っていたMXテレビの「ウミショー」は15分だけちゃんと録れている。
 そして放送中止を意味するテロップと共に別の番組が流れ始める。

 内容が内容だけにさすがに放送出来なかったのかと思った。

 後で聞けば、京都の斧で父親を殺害した事件を考慮してのことだった訳ですが。

 事前に知っていたら「ウミショー」を全部録画したのに。
 8月いっぱいで加入しているCATVがテレ玉を映さなくなったので、「ウミショー」が前半だけしか録れなくなってしまったのですよ。

 チバテレはtvkに倣って放送自粛するようだけど、テレ玉は現時点ではまだ未定という。どっちにしてもテレ玉はもう映らないから観れないけどね。

 しかしこれは、9.11テロ事件の発生で直前まで放送予定だったのが放送延期されたアニメ「フルメタルパニック」と同じですね。
 主人公の少年兵がテロリストと戦うという内容で、しかも主人公の経歴にアフガンゲリラという、正にタイムリーな設定があったから。

 「フルメタ」は、あの世界情勢でたった三ヵ月の延期で済んだのだから、「スクイズ」もそのうち放送されるとは思うけど。
 人の噂も七十五日と言いますから。

 だけど、内容からDVDの売り上げの期待が薄そうな作品だったけど、これでDVD売り上げは上がるかも知れません。

 一応、PS2版ゲームの方を。

School Days(スクールデイズ) L×H(限定版) 特典 オリジナルラッピングシート付き Video Games School Days(スクールデイズ) L×H(限定版) 特典 オリジナルラッピングシート付き

販売元:インターチャネル・ホロン
発売日:2007/12/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Video Games School Days(スクールデイズ) L×H(通常版) 特典 オリジナルラッピングシート付き

販売元:インターチャネル・ホロン
発売日:2007/12/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ちなみに今この記事を「Radio School Days」を聴きながら書いています。
 こちらはまったく別の意味であぶない番組です。いや、平和的だけどね。弟をどこまで舐めまわすことが出来るか? というブラコンラジオだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧