カテゴリー「女神転生」の記事

2011年4月13日 (水)

祝! ペルソナ4アニメ化

 ついに「ペルソナ4」がテレビアニメ化するそうです。

 たった今、ファミ通.comのニュースを読んで知りました。

 原作の舞台が2011年の4月からなので、タイミング的には少し遅れたアニメ化となってしまいましたが、とうとう来たか。という感じです。
 雑誌の人気ランキングでも上位に入っている作品なだけに、アニメ化はされてもおかしくはなかったものね。

 放送時期はまだ決まっていないそうだけど、気になるのが何クール編成なのかということ。4クールはほしいところですが、どうなるのでしょう?
 まともにやるならリアルタイム進行っぽく一年分で4クールだよね。

 キャストも変更はなさそうだし。といってもまだ二年生組のキャストしか発表されていないけど。
 でも主人公の名前が「鳴上悠」。元となった作品の、女神転生の原作小説「デジタル・デビル・ストーリー」でも「なるかみ」という苗字の人物が複数登場していたし。どれだけ「なるかみ」好きなのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

モビルスーツに女神転生の種族名を付けてみる

 ネタで考えてみたのですが面白くなってしまったので、これはブログのネタに使えるなと思い、書いてみました。
 本当はツイッター向けかとは思うけど、僕はやっていないし話題に上っているうちはやるつもりもないのでブログだけで。

 ツイッターだと、ビグ・ザムは魔王と邪神のどっちが良い? とか訊けるけどね。
 サイコガンダムは魔王でほぼ確定だろうから、バランスを取るために邪神かなと個人的に思うのですが。死神というのもアリかと。

 ということで、ガンダムに登場するモビルスーツに女神転生シリーズの種族名を付けてみようという試みをしてみましょう。両方を知らないと分からないネタですがお暇な方はお付き合いください。

 基本的に量産型はニュートラルかダークで、専用機や試作機はライトと高位ダーク種族という位置付けで。モビルアーマーは鳥族や龍族、水陸両用は獣族が合いそうですね。

 ザクは性能と人気の高さを考えると妖精でしょう。妖精ザク。弱さ加減が絶妙な気がしますがどうでしょう?
 ザクが妖精なら、グフは地霊。ドムは妖鬼。ゲルググは妖魔な感じ。ギャンは専用機だけど開発の背景を考えると天使が合いそうかと。
 ガンダムは魔神でジオングは破壊神かな。ザクレロは妖獣に決まり。ブラウ・ブロが龍神な感じ。ガンタンクは地霊、ガンキャノンは妖鬼になりそう。エルメスは霊鳥というより女神の方が似合っているかも。

 ガンダムMk-Ⅱ(ティターンズカラー)は堕天使ですよね。メッサーラはSDや三国伝のイメージから幻魔で。
 Ζガンダムと百式は難しいな。百式も幻魔かな? Ζは原作のイメージから鬼神。
 ハンブラビはイメージから魔獣。キュベレイは当然、地母神。ジ・オは邪神になるでしょう。バウンドドッグは妖獣かな。ボリノークサマーンは聖獣にしておきます。( ̄ー ̄)ニヤリ
 ΖΖガンダムは破壊神が似合いますね。

 Ζが鬼神となると、ストライクガンダムとインパルスガンダムも鬼神かな。デスティニーガンダムは大天使で、ストライクフリーダムガンダムが破壊神。パイロットのイメージは逆みたいな扱いだったけれど。

 ガンダムエクシアら00の機体は、名前の通りに天使でしょうか。大天使の方が合いそうだけど。スサノオはメガテンと同じで破壊神。
 ウィングは大天使で、デスサイズはもちろん死神。けれどウィングゼロは狂神でしょうね。
 ドラゴンガンダムは龍神。だけどシェンロンガンダムは龍王だよね。パイロットの知性に問題がありそうだし。力こそ正義という人だから。
 V2ガンダムは大天使だよね。ゴッドガンダムはそのまま魔神か威霊というもの良いかも。

 ここで困った事があります。
 女神系に対応するモビルスーツが少ない。
 ストライクルージュ、パラスアテネ、ライジングガンダムくらいかな。ノーベルガンダムとタイタニアは地母神にしてと。
 ゴトラタンは鬼女でお願いします。

 ダーク系なら、デスアーミーの屍鬼は当然。ジムって邪鬼っぽくない? と思ってみたり。バグとサンドージュはもちろん妖虫であります。ドッゴーラは邪龍。ザンスカール系MSはダーク系が似合いそうだな。

 スキルとかも考えてみるのも楽しそうだけど、そこまでやると大変でしょうね。

 え? νガンダム?
 そんなの聞くまでもないじゃないですか。最高位の魔神ですよ。威霊というのもアリかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」で訊きたい事

 今度の「真・女神転生 SJ」は、レベルアップ時の能力値が自動で振り分けられるそうですね。

 何でもゲーム冒頭の質問に答えることで決められてしまうとか。

 これについての是非はともかく(おそらく非の方が多いだろうから)、どのタイプになった人が多いのかな? と思いまして、それについて尋ねたく思います。

 ということで@nifty投票です。

 少なくとも成長タイプだけは自分で決められれば良かったのですがね。

真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー) Video Games 真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)

販売元:アトラス
発売日:2009/10/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

ペルソナのMMOを作ってみたい その16 ミニゲームを考えてみたけど…

 「ペルソナ」の多人数参加型オンラインゲームを作ってみたいシリーズ第16弾。
 ということで書き始めたのですが、今回はゲーム内ゲームのミニゲームを考えたところ、これだけで一本のゲームが作れるくらいになってしまいました。

 そういえば、前回の亜種悪魔の案で書いていたと思っていて忘れていた悪魔もあったので紹介しておきます。

 「ミドルピクシー」
 ピクシーにハイピクシーがいるのなら、ミドルピクシーがいても良いんじゃないかと考えました。見た目は中年のおっさんの姿をした小妖精です。ネタ系のキモキャラです。

 話を戻してミニゲームの話題。

 ミニゲームといっても、わざわざ「ペルソナ」のゲーム内ゲームとして作るのなら、それにちなんだ内容のものでなければ意味がありません。
 なので、考えたミニゲームは何だかどこかで見たようなものばかりになってしまいましたが。
 とりあえず街中にあるアミューズメント施設のアーケードゲームとして登場させるのが自然かな。

 最初は、

 「ペルソナファイト」
 別に「メガテンファイト」でも構わないのだけど、ここは捻らず。
 要は悪魔をプレイヤーキャラにした対戦格闘ゲームです。説明不要ですね。

 登場キャラは、
 バランスタイプで標準的なクルースニク。
 バランスタイプだがリーチの長い中距離戦型のクー・フーリン。
 スピードタイプで手数で攻めるモルガン。
 スピードタイプで空中戦に力を発揮するヴァルキリー。
 ヒット&アウェイが得意のパワー。
 パワータイプで打撃系のトール。
 同じくパワータイプだが掴み技が得意のガネーシャ。
 パワータイプで防御力の高いベリス。
 バランスタイプだが近距離でガンガン押すスサノオ。
 特殊タイプでトリッキーな動きのハクマ・ブ・トゥ。
 スピードタイプながらトリッキーでもあるハヌマーン。
 遠距離タイプのネビロス。
 同じく遠距離のティターニア。
 遠距離主体だが掴み攻撃も持つサキュバス。
 基本待ち姿勢のイフリート。
 最弱で上級者向けのジャック・フロスト。

 あたりなんてどうでしょうか。キャラ紹介だけで結構長くなってしまった。

 「悪魔を転ばしてへーきなの?」
 妨害何でもありの障害物競走ゲームです。「ダウンタウン熱血大運動会」とか「マリオカート」とか「激走トマランナー」、もしくは「けっ極南極大冒険」や「シンプル2000シリーズ 戦闘メカ ザブングル」などに近いでしょうか。
 コースに仕掛けられた障害物を乗り越え、お邪魔アイテムで競争相手を転ばせながらゴールを目指すレースを繰り広げます。こちらは一転して可愛い悪魔達をプレイヤーキャラにします。
 ジャック・フロストやモコイやモスマンなどですね。

 それぞれに若干能力が違っていたり(力のあるなしで重い物を動かす速さや、泳ぎが得意下手など)もします。
 弱点などもあり、お邪魔アイテムの種類によっても転んで動けない時間が異なったりするので、駆け引きや戦術も幅広くなります。
 例えば、フロストはお邪魔アイテムの「アギ玉」に弱く、他の悪魔に比べて長く転倒する。ウィリーなら逆に「ブフ玉」に弱いなど。

 「ペルソナ無想」
 敢えて無想正宗から取りましたが、もちろん無双的なアクションゲームです。

 こちらはペルソナやメガテンの人間キャラクターを操作するのが良いかなと思う。
 ペルソナなら各キャラの武器で攻撃方法を変えれば良いので、ある程度は個性が出るかと。
 例で言えば、「ペルソナ」のマークなら攻撃範囲の狭い斧と、前方に近距離に広がるショットガンという感じで。「ペルソナ4」の雪子ならリーチはないものの、周囲への攻撃が充実しているような感じ。

 個人的にはメガテンシリーズの主人公達も出したいのです。
 「旧約・女神転生Ⅱ」の主人公なら、ロケットパンチで攻撃出来るとか。「真・女神転生」の主人公は回転斬りも使えて、冥土の土産やヒノカグツチといった剣名を技名にしてみるとか。

 武器の特徴や武器名自体を特徴として技にすると個性が出そう。

 ここまでは割とすぐ書けたけれど、一ヵ月以上も放置になってしまいました。書く時間がないので最後の一つで止まってしまっておりました。

 「ペルソナ大戦」
 や、あれですよ。アーケードでプレイ出来るカードゲームの。てゆうか三國志大戦まんまだな。
 とにかくカードを集めて、対戦して、トレードして、カードのコンプリートを目指すのも良いし、対戦のランキングを上げるのも楽しめるという。

 あともう一つ、寝る前に思いついて、面白そうなゲームが作れると思ったのに、起きたら忘れていたものがありました。思い出したら書きます。これまでのアーケードゲームにあるような形のゲームではなかったと記憶していますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」と「怪獣バスターズ」発表

 「真・女神転生」シリーズの新作が発表されました。「真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)」だそうです。

 ティザーサイトを見る限り、未来を舞台にしたSFの別ゲームかと思っていました。

 しかし正直、食指が動かないな。

 「女神転生」といえば、ごく普通に暮らす主人公が悪魔の出現による緊急事態に巻き込まれる形で物語に入り込んでゆくというイメージがあるから。
 今回の主人公は選ばれたエリートだからね。そこが大きく異なる。
 ま、それを言ってしまえば「真・Ⅱ」の主人公も作られた救世主だったりするのだが。

 システムがどう変化しているのかが気になりますが、今の時点では何も分からない状態だから様子です。
 ただ、今回は今までには登場しなかった新悪魔が多く出てきそうなので、それが一番興味がある。シリーズ最大数とも銘打ってあるし。

 とりあえず悪魔だけは期待。

 その「真・女神転生」新作の発表よりも、今週の発表で気になったのが「怪獣バスターズ」。

 バンダイナムコゲームスことバンナムことバンコって、「アイマス」と「テイルズ」と「ガンダム」以外のゲームも作るんだね。って、そこじゃないか。と、皮肉を言っておく。

 実はこの「怪獣バスターズ」のコンセプトは僕も考えていました。ブログにも企画案として書こうと案を纏めていたところだったのですよ。
 その当に考えていたゲームが先に発表されてしまったので、嬉しい気もするし残念な気持ちも大きい。
 僕の場合はウルトラマンなんて著作物は出せないからオリジナルの怪獣や宇宙人ですけどね。

 まあ、近々ブログに書いておきます。その前に書いている途中の「ペルソナMMO」の記事を上げてからになるけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

ペルソナアインソフ 迷い人日記482日目~486日目 97階到達 6/20~6/24

 ここ数日、ブログを書く時間がありません。ココログへのログインをする時間自体が真夜中を過ぎてからという日が続いて。

 ふと思いついたのですが、「真・女神転生Ⅱ」のキャラクターの名前を「コードギアス」の登場人物にしてみると案外しっくりきますね。
 アレフにはルルーシュ。仲魔にする時にはギアス発動といった感じで。
 ヒロコは、カレンが好きなので彼女にしたいところだけど、シナリオの展開上、C.C.の方が合っていそう。「シーツー」表記かな。
 ベスは当然のことシャーリー。というかベスの名前を何にするかで「コードギアス」のキャラ名を付けることを思いついたのですよ。
 ザインはもちろんスザク。でもスザクは悪魔にいるから「クルルギ」表記です。
 ギメルはシュナイゼルでしょうね。倒した後はアルカディアを合衆国日本にするということで。
 ダレスはこの人しかいません。ジェレミア。個人的に好きなキャラので、ある意味一番幸せな結末を迎えるダレスにぴったり。

続きを読む "ペルソナアインソフ 迷い人日記482日目~486日目 97階到達 6/20~6/24"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

ペルソナアインソフ 迷い人日記465日目~471日目 6/3~6/9

 「女神転生IMAGINE」に鈴木一也氏が加わるというけど、あまり好転しそうにはないでしょうね。
 鈴木氏は世界観を作るのには定評があるけれど、「IMAGINE」の問題点は運営とシステムとゲームバランスなどだから。入る余地なんてないもの。

 それに「真・女神転生TRPG」での大失敗もあるから、システム面でも期待薄だし。世界観に拘り過ぎでシステムとゲームバランスは最悪だったからね、あれは。

 さて本題。

 また錆びた剣+クマミミ+αのレシピで色々と試していますが、それに加えて、錆びた剣+マグネタイト塊+αでの試作も始めてみました。

 錆びた剣+クマミミ+
 マグネタイト塊、魔石の破片、大きな化石、大きなマグネタイト、オリハルコンは全て駄目です。

 錆びた剣+マグネタイト塊+
 赤い石、砕けた化石、銅、小さな化石、スズ、白い石、奇妙な化石、銀、魔石の破片、ルーン(ウィン)、黄色い砂、光る化石、砂金、黒い石、大きな化石、鉄、大きなマグネタイト、ルーン(6)、オリハルコンは不可でした。

続きを読む "ペルソナアインソフ 迷い人日記465日目~471日目 6/3~6/9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペルソナのMMOを作ってみたい その15 ペルソナの亜種悪魔を考える

 第十五弾の、もし自分が「ペルソナMMO」を作るとしたら、そのシステムや設定を勝手に考えてしまおうという企画案です。

 今回はプレイヤーキャラクターに付けることが出来るペルソナを色々と挙げてしまいましょうという趣旨です。
 とりあえず普通に登場しそうな通常の悪魔をペルソナ化しても意味がないので、亜種をペルソナ化しようかと思います。それによる、同じペルソナでも魔法や特殊能力のバリエーションを増やそうという試みを込めて。

 まぁ、今までのシリーズでも同じ種類の悪魔で亜種が出てきた例がありますからね。
 ピクシーとハイピクシー。ドワーフとドヴェルガー。エルフとダークエルフ。ゴブリンとホブゴブリン。トロールとキングトロールなど。ジャック・フロストとジャックパパ、ママ、Jr、ヒーホーくん、デビルバスターバスターズのフロストもその一つともいえます。
 「女神転生IMAGINE」では冠付きの亜種悪魔も多く登場しますし、「真・女神転生Ⅲ」でもランクアップのような形で別の悪魔に変化しましたし。

 同一存在でも名前が異なる悪魔もあります。クリシュナとヴィシュヌ。多聞天と毘沙門天。アスラ王とヴィローシャナ。ノルンとウルズ、ヴェルザンディ、スクルド。
 ヴィシュヌはナラシンハとして同時に登場する作品もあるし、セタンタとクー・フーリンも、パールヴァティとドルガーとカーリーとかも、テング類もそうでした。

 以前書いた企画案の記事でも自分が考えた亜種悪魔や亜種ペルソナを幾つか書いたので、それの続きになります。

 前述した例で言えば、巨大化したピクシーの「ハイパーピクシー」とか、頭と手持ちの燭台を入れ替わった「デュラハーン・ランタン」とか書きもしました。

 最初は軽くエルフの亜種の「ハイエルフ」を。基本ですね。
 そういえば「ドラゴンクエスト」シリーズにもコロポックルがコロヒーロー、コロファイター、コロマージ、コロプリーストとなって登場していました。これも使えそうです。名前を変える必要はありそうだけど。

 個人的にFC版「女神転生」の「ネコマタ」が萌えキャラなので入れたいなと思っています。「ヌコマタ」でも「ニャンコマタ」でも名前を付けて、元のネコマタと区別をつけるようにして。
 こうなるとアバターペルソナですね。
 でもオンラインゲームだからアバターが多いに越したことがない。

 話は変わるけど、ペルソナはPCの後ろにやや薄めに半透明で表示された方が良いでしょう。その方が他のプレイヤーからでも把握出来ますし。
 そして発動する時に不透明になる。これが判り易いと思います。

 アバターついでに、通常では身に付かないスキルを持った、期間制限のあるレンタルペルソナや、課金ペルソナも登場させたいな。

 閑話休題で続き。

 「ランタンマン」。愛と勇気だけが友達のあのヒーローみたいな格好をしているジャック・ランタンです。
 専用スキルの「イート・ザ・マイヘッド」は自分のHPとSPを引き換えにパーティメンバーのHPとSPを回復させることが出来ます。
 うーん、今まで考えつかなかったのが不思議なくらいピッタリな組み合わせですね。パンとカボチャの違いなだけだから。

 「ダイナマイト・リリム」と「ダイナマイト・サキュバス」。もちろんダイナマイトな感じの容姿を持つリリムとサキュバスです。意外と巨乳ではないからね、元は。
 元の能力でさえ使えるペルソナなのに、ダイナマイトなだけに更に敵をボム化のバッドステータスにさせるスキルも持つので、これはレンタルか課金専用になるでしょう。

 「ノース・トロール」。北部……つまりフィンランドに棲む世界一有名なトロールのことです。さすがに正式名称の「ムーミン・トロール」をそのまま使う訳にはいきませんからね。容姿はもちろんカバのような見た目ですよ。

 ムーミンが出たのでもう一つ、「地獄のペテルセン」。「真・女神転生Ⅱ」に登場したペテルセンの亜種です。元ネタの「地獄のスナフキン」の方も知らないと意味不明ですね。

 「超・セイテンタイセイ」。体毛が金色に逆立った、セイテンタイセイの変身した姿。
 元々がレベルの高いペルソナなのであまり強くは出来ないし、ある意味、変身すると界王拳が使えなくなっている分、むしろスキルが減っているのと同じだから面白味はなくなっているかも。

 「くたギツネ」。クダギツネの亜種です。これは前回に書いた裁縫・手芸の趣味と手芸部で作ることが可能となる、ぬいぐるみタイプの封神具という設定を考えております。
 文字通りに、くたびれたぬいぐるみの姿のペルソナで、脱力系の見た目に反せず「ンダ」系が充実した支援系です。発動時の演出も、放り投げられて地面に力なく落ちる感じで。なので、ゆるキャラで可愛いと人気が出ると踏んでいますよ。

 追記で「鉄腕アルプ」。ま、髪型ですね。語呂も良いし。言うまでもなく元ネタは「鉄腕アトム」であります。
 子供達に夢を与えるという意味でも意外としっくりくるかも。もちろん物理攻撃型に特化したアルプですよ。

 結構、個性的な亜種ペルソナを考えついたと思うのですが、どうでしょう?

 次はミニゲームも少し考えてみたので、それを書きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

ペルソナのMMOを作ってみたい その14 部活と趣味について考えてみた

 勝手に企画案シリーズ、多人数参加型オンラインゲームで「ペルソナ」を作ってみたいの第14弾でございます。

 まあ、相変わらず勝手に適当に言っているだけですが、興味のある方だけ読んでいってくださいな。

 「ペルソナ」といえば学園モノのゲームでもあるので、当然プレイヤーキャラクターは学生となります。なので部活などもゲームを盛り上げていく上では必要な要素となりますね。
 さらに趣味なども設定しておくと、より現実感が増し、キャラクターの個性も出るというもの。

 という訳で今回は部活と趣味に関しての設定がゲーム上に反映出来るようなシステムを考えてみました。

 まずは部活。

 これは単純に、部活に入ってある程度活動すると、その部活にちなんだスキルや能力を覚えられるようになるというものです。
 野球部なら、打撃武器の攻撃力が上がったり、攻撃力が一時的に上がる「強打」のスキルを覚えたり、「ブロック」で突撃に対する防御力が上がったり。
 サッカー部なら、蹴り技の攻撃力が上がったり、「スライディングタックル」で敵をダウンさせることが出来たり、敵から逃げ易くなる「ダッシュ」が使えたり、逆に逃がさないように「マーク」することも出来たり。
 空手部や剣道部ならもちろん、手や足での攻撃力が上がったり、斬撃武器の攻撃力が上がったり。
 合唱部なら「パニックボイス」などの歌系スキルを覚えたり、吹奏楽部ならカジャ系の魔法に似た効果を発揮したりです。

 ただし、これらのスキルや特殊能力は部活に入っている間だけ身に付けられるようにします。退部したり他の部活に移籍してしまうと使用不能となってしまうのです。
 そして、一度退部してしまうと、同じ部活には一定期間の間(30日程度が妥当かな)再入部出来なくなる。という感じで。
 三つくらい掛け持ちを可能にしておけば数には困らないでしょう。常駐する部活に移籍前提の部活を加えておくという形で。

 次は趣味。

 一応、この趣味はゲームシステム上、任意で身に付けられるスキルにさせます。「女神転生IMAGINE」でいうところのエキスパートシステムみたいな感じですね。

 趣味は大きく分けて運動系趣味と文化系趣味に分かれます。
 こう聞いてしまうと部活と似ているけれど、部活は出入り自由で、その時に必要なスキルを切り替えるという使い方が可能ですが、趣味の方は通常では一度覚えたものを失ったりしません。

 運動系趣味は、主に戦闘に役に立つスキルを覚えるのが特徴です。
 大体、部活と同じようなスキルを覚えますが、より強力な技を得られたり、部活と組み合わせれば他では使えない専用の技なども覚えることが出来るというようにすれば良いでしょう。
 例えば、サッカーが趣味でサッカー部に所属しているPCは「ヤタガラス」のペルソナを憑けた際に通常より能力が上がるとか。(ヤタガラスはJFLのシンボルマークになっているので)
 連携スキルもここに入るかな。

 文科系趣味は、戦闘よりも悪魔との交渉に効果を発揮するのが特徴です。
 料理が趣味なら、作った料理を悪魔にあげることでご機嫌を取ったり。日本の悪魔に和食を食べさせると友好度が上がり易いとかですね。反対にナンディやアピスなどの牛型悪魔に牛肉料理を見せると怒ったり怯えたりする。
 歌唱や楽器演奏や踊りの趣味なら、陽気な悪魔達の興味を引き易くなるとかがあり、サラスヴァティやバステトといった芸術を司るアペルソナの能力が上がるなど。
 裁縫・手芸の趣味なら、防具の耐久力の減りが緩やかになるだけでなく、人形やぬいぐるみを作って女性型悪魔にプレゼントなんてことも出来たり。

 もちろん、アナライズ能力もここに入ります。アナライズは結構大きな要素にしたいなと思う。
 前もってアナライズしておかないと弱点を突いてもダウンさせられないとか。持っていないと交渉時に性格が判らない上に成功率も低くなるとか。高いランクでアナライズ能力を持っているとより詳細な悪魔やシャドウのデータも閲覧出来るとか。

 一部の運動系趣味でも交渉に役立つ趣味もあって良いかと思う。
 野球が趣味なら、関西人口調の悪魔と半神ジャガーズについて語り合うなどね。場合によっては「関西人がみんな半神ファンかと思うたら大間違いや」と言われて不機嫌になったり。

 ということになると、交渉の難易度は高めに設定した方が良いでしょうね。不可能であってはならないけど、趣味があるのとないのとでは如実に差が現れるくらいには。

 文科系の趣味はそれだけではまだ魅力に欠けるかなと思います。

 そこで更に拡げてみて、特殊なペルソナを作ることが可能となる封神具の作製。

 裁縫・手芸の趣味と手芸部とを組み合わせると、特殊な封神具となる人形やぬいぐるみを作ることが可能になるなど、製作スキルを使うことによる特殊能力の一例です。
 絵画の趣味と美術部で、絵関係の封神具が作れるというのも。例えばビーナスの誕生の絵にちなんで「アフロディーテ」のペルソナの封神具が作れてしまう。
 こういった物は狙うものではなく、低確率のランダムで作れるようにした方が良いでしょうね。

 他の趣味も色々と欲しいですね。
 落語やお笑い芸人のようなPCを目指す人には「話芸」、老人型悪魔や女性型な悪魔に効果を発揮する詩や文章を書く「文芸」、子供型悪魔には「ゲーム」、「茶道」や「華道」は賢い悪魔に、「占い」というのもあっても良いかと。とりあえず今思いつくのはこの辺かな。

 そうそう、複数人数のPCで会話をするなんていうのも出来たら良いでしょうね。

 次回はペルソナの亜種悪魔を考えてみたので、それを幾つか挙げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

ペルソナのMMOを作ってみたい その13 アルバイトを考えてみる

 久しぶりだけど色々と思いついたことがあったので書いてみようかと思う。

 以前にも書いてきた「ペルソナの多人数参加型RPGを作りたい企画案」をまた少しだけ続けます。

 といったところですぐに本題。
 今回は、アルバイトについて。

 前に書いた時は、ゲーム内の貨幣価値がインフレを起こすからアルバイトは入れない方向で考えていたけれど、一日で行える回数を制限すればバランスは取れそうです。

 一日は8時間労働だけど、学生はそれほど出来る訳でもないし、半分の一日4時間分のバイトが可能なようにして、一時間単位もしくは一日単位で換算し、時給や日給として収入を得られるようにすれば、多少は把握し管理し易いかも。

 ミニゲームも設定して、ミニゲームに挑戦すればさらに収入が増えるようにしておくと差も出てくるだろうから、プレイヤーによって得意なバイトも違うなんてことも出来そう。

 能力値で若干収入額が変化するというのも有りかも。極振りは不利になるように設定すれば、レベルの高さでは差が出るとは限らなくなるし。
 一時的に上がった能力値ではどうなるかは考えていないけど、それも有りかなとも思う。

 アルバイトについてはこんな感じでしょうか。

 次は部活と趣味スキルについて書いてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧