カテゴリー「らき☆すた」の記事

2013年4月15日 (月)

ラッキーくじ かがみんのフィギュアが当たったー!!

 「セガ ラッキーくじ」に「らき☆すた」の物があるのですが、そのくじを引いて、ようやくA賞の柊かがみの着物フィギュアを当てる事が出来ました。

 この「らき☆すた」のラッキーくじは、昨年末か今年の始めにリリースされたものだったりします。
 地元のコンビニでも扱っていたけれど、そちらの方は数日で全部なくなってしまって、5回分の一度しか引く事が出来なかったのですが。
 仕事場近くのレンタルビデオショップでは、抽選箱の中に山のようなクジが入っていて、引いても引いても全然減らないような状態だったので、4月になった今でも残っていたのでした。
 A賞B賞とも始めは3個ずつあったけれど、まだA賞は2個、B賞が1個残っていました。

 僕自身も二ヵ月ほど放置して、まだ残っているんじゃないかと見に行ったら、案の定まだA賞のかがみフィギュアと、B賞のつかさフィギュアが置かれてあったので、最後の機会と思って引く事にしました。

 引く時になって、定価の600円から200円へと値下がりしていたのを見て、「思い切って10回分引いてしまおう」から「これは10回分引くしかないでしょう」に変わったのは言うまでもありません。

 結局はその日は当たらなかったので、翌日もう一度10回分引いてようやく当てました。
 当たった時は、嬉しさよりも安堵感の方が強かったです。

 この、かがみフィギュアを手に入れるのに合計40回分、1万6000円も使ってしまいましたよ。
 今月は「フォトカノ Kiss」や「電撃G's Festival! Vol.32」を予約して、お金もあまりない上、中旬には一番くじの方で「劇場版Steins;Gate」がリリースされるし、来月以降には「ゆるゆり♪♪」「すーぱーそに子」の再販も控えているから、結構な痛手でもありますが、後悔はしていません。

 「ゆるゆり♪♪」は、結衣と向日葵のフィギュアが手に入れば即止めても良いけれど、「そに子」の景品の方は自分的にはハズレ無しなので、是非引きたい。それでも本命はA賞だけど。前回は手に入れる事が出来なかったし。

 さて、くじを引いたお店には、まだA賞とB賞が1個ずつ残っていました。
 箱にあった残りのくじの数は30枚もないと思う。
 おそらく、次に引いた人が、かがみとつかさの両方を当てるような気がする。……もう当てられているかもしれないが。
 僕は、かがみんが手に入ったのでもう満足です。ラストワンも宮河姉妹なので興味はないし。持って行っちゃってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

「らき☆すた」9巻を買いました

 発売されることは以前から知ってはいたのですが、発売日を知りませんでした。
 先日たまたま立ち寄った本屋で最新刊を見つけて、そこで初めてもう発売されていたことを知ったのでこんなに遅れての購入です。

 いつも購入している最寄りの書店ではもう売り切れていたので、おそらく取り扱っているだろう別の地元の書店で買って来ました。

 最新刊は予想通り発売日から10日以上経っても平積みされていたけれど、さすがに最新刊以外は棚にも並んでいませんでした。本当はまだ購入していない3巻と4巻も買うつもりだったけど、お金がある時に買えないのは残念。
 今は「日常」ですからね。
 そういえば「Helvetica Standard」が売られているのを初めて見たよ。

 それにしても書店で積まれている漫画単行本やラノベは、やたらとアニメ化されているものばかりですね。
 逆にこれでいいのか? と考えてしまふ。

 んで、肝心の「らき☆すた」最新刊の内容は、いきなりおまけからの開始だったりする。
 まあ、コンプティーク本誌でも流行が過ぎてしまったかのような目立たない扱いになっていたしね。まるでコンプティークからコンプエースへ移った頃の「日常」みたいに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

「らき☆すた」8巻を購入しました

 発売は今日なのですが、昨日、本屋に行ったら新刊の所に積まれていたので一足早く買って来ました。

 うーん。7巻でこなた達は卒業したんだよね。どうもその感覚がなくて、あれ? 今回卒業だっけ? などと勘違いしそうになっています。

 まだ今までのが積んだままになっているので、ちょっとだけ読んでみたけれど、知らない話が結構あります。コンプティークは書店で売り切れていない限り毎号読んでいるつもりだけど、それでもこの8巻は知らない話が多い。あ、もちろんコンプエース分は除いての事ですよ。

 先日、家族が検査で病院に付き添いに行った時に、待ち時間の間に「らき☆すた」を読んでいようと持って行ったのですが、3巻と4巻がありませんでした。
 どうやら集めだした頃に、今度お金のある時に買っておこうと思っていてそのまま忘れて今日まできてしまった模様。レシートは取っておく人なので、それがないということは買っていないと思う。
 今またパソコンとその周辺機器を買ってお金がないから、ちょっと余裕がありません。今回のも図書カードでの購入だったから。

 しかし無いと分かると気になるので、近いうちに買っておくことにします。

らき☆すた (8) (角川コミックス) Book らき☆すた (8) (角川コミックス)

著者:美水 かがみ
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『らき☆すた』と学ぶ 化学[理論編]が面白いほどわかる本 Book 『らき☆すた』と学ぶ 化学[理論編]が面白いほどわかる本

著者:松原 隆志
販売元:中経出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

「らき☆すた」7巻を買った

 確か今月に最新刊が出るなぁ。とは思っていたけど、発売日までは知らなくて調べておかなきゃと思ってそのままにしていました。

 今日、本屋に行ったら「らき☆すた」第7巻が新刊の置き場に並んでいて、「あれぇ、もしかして9月発売だったかな?」と考えたりしてしまった。

 ゲーム雑誌を立ち読みしている所の棚に先月発売のコンプティークがあったから、いつ発売だったのか確認しておかないとと思っていたら、誰かが買ったのか、それとも最新号が明日発売だから撤去したのか、いつの間にかなくなっていた。なので確認が出来ない状態に。

 コミック新刊の発売カレンダーにも目を通してみたけれど、その本屋では省スペースのためにカレンダーを二つに分断してあるのですよ。角川のコミックは書籍扱いだから後半で二枚目に位置する訳だけど。
 や、並び方が11月前半部、11月後半部、10月前半部、9月前半部、月の書かれていない後半部とあって、「らき☆すた」の発売日が載っているそれが10月なのか9月なのかが判別出来ないのです。

 まぁ、購入して巻末を見てみたら、10月10日初版発行となっていた。

 うん、フライングゲットだ。
 偶然だけど。

 何にせよ買って来ちゃいました。まだ読んでいません。という読む時間がありません! さらに6巻もまだ読んでいません!!
 や、いつでも読めると思うと何かきっかけがないと読めないんだよね。
 確か3巻くらいまでは、家族が病院に通っていた時の付き添いや検査や手術の待ち時間の合間に読んでいたのを思い出します。

 そういえばこの7巻は、こなた達が高校卒業しちゃうんだよね。まだ続くみたいなので、そこはまだ安心ですが。

らき ☆ すた (7) (角川コミックス) Book らき ☆ すた (7) (角川コミックス)

著者:美水 かがみ
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

らき☆すた ネットアイドル・マイスター DXパック(「アイドル応援5大グッズ」同梱) 特典 もどきろいど「泉こなた」&Amazon.co.jpオリジナルCD-ROM「らき☆すたネットアイドルデータ集」付き Video Games らき☆すた ネットアイドル・マイスター DXパック(「アイドル応援5大グッズ」同梱) 特典 もどきろいど「泉こなた」&Amazon.co.jpオリジナルCD-ROM「らき☆すたネットアイドルデータ集」付き

販売元:角川書店
発売日:2009/12/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

らき☆すた ネットアイドル・マイスター(通常版) Video Games らき☆すた ネットアイドル・マイスター(通常版)

販売元:角川書店
発売日:2009/12/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

らき☆すたの第6巻を買った

 久しぶりの「らき☆すた」の記事です。

 ということで、らき☆すたのコミック第6巻買ったー! (>ω<.)/□

 発売日からなかなか書店に立ち寄ることがなかったので金曜日になってしまったけど、無事に買えました。
 まだ最初の部分しか読んでいませんが。

 連載では、こなた達ももう卒業してしまったので、次が最終巻になるのかな? と心配していますが、まだ続くという話も聞くし、出来ればまだまだ続けてほしいですね。

 話は変わって、気が付けばOVAの方も発売まであと半月を切っているのでした。
 買おうかどうしようかはまだ悩んでいます。今までアニメ版「らき☆すた」の感想記事を書いてきたし、観てみたいと思いますが。

 そういえばコミックの3巻と4巻は買っていないな。5巻が発売された頃はお金がない時期で全巻いっぺんに買えなかったのですよ。にょろ~ん(´・ω・`)
 というかまだ5巻も読み終わっていないや。だいたいはコンプティークで読んでいるから、それほど急がなくても良いかな……と。

らき ☆ すた (6) (角川コミックス) Book らき ☆ すた (6) (角川コミックス)

著者:美水 かがみ
販売元:角川グループパブリッシング
発売日:2008/09/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

らき☆すたOVA(オリジナルなビジュアルとアニメーション) DVD らき☆すたOVA(オリジナルなビジュアルとアニメーション)

販売元:ビデオメーカー
発売日:2008/09/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

らき☆すた ドラマCD(ドラマがコンプリートなディスク) Music らき☆すた ドラマCD(ドラマがコンプリートなディスク)

アーティスト:ドラマ,平野綾,加藤英美里,福原香織,遠藤綾
販売元:Lantis(K)(M)
発売日:2008/08/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music らき☆すた 歌のアルバム

アーティスト:有頂天(小神あきら&白石みのる)
販売元:ランティス
発売日:2008/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

「らき☆すた 陵桜学園 桜藤祭」を買ったー!!

 もちろん「DXパック 予約特典付」のだよー。\(>ω<.)/

 始めはいつも行く家電量販店で買うつもりだったのだけど、どうやらそこでは予約しても予約特典が付かないらしく、急遽山本大介Amazonで生まれて初めてのネット通販をしましたよ。
 買う以上は予約特典付きが良いですから。別に限定に弱い訳じゃないけど、欲しい物は別だからね。

 クレジットカードは持たないのでコンビニエンスストアでの代金支払いで払ったのだが、それまでは本当に大丈夫なのか不安でした。
 発売日二日前の22日になっても支払い用の番号が送られてこないものだから、予約も遅い方だったし商品が確保出来るのか気を揉みながら待っていました。

 23日の昼過ぎには来ていたんだけどね。それからその日の22時前に支払いを済ませたら、翌日の今日15時頃に届きました。
 支払いから僅か17時間ほどです。

 終わってみればあっさりしたものでした。

 しかしネット通販で怖いことはまだありますね。

 自分がチェックしたり購入した商品が記録されて、しかも「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」などと出るから、まるで自分の趣味嗜好が他の人にも読まれている気がしてならないのですが。

 アダルトソフトなんてチェックしたり買ったりしたら、それも読まれるとなると通販を避けたい気分にもなります。
 これがKeyだったりリーフだったりオーガストの作品あたりなら、分かる人なら正統派なのだろうと思われるでしょうけど。
 「PiaキャロットへようこそG.P.」だったら、この人は顔面ぱんちをされたい人なんだなと思われたり。
 「School Days」をチェックしてしまったら、「nice boatか」とか思われたり、

「ド○え○~ん。し○かちゃんが出○杉と一緒に勉強するよぅ。何か出して~」
「もう、しょうがないな、の○太くんは」(ガサゴソ)
テケテテッテテー!
「コトノハノコギリ~」

 とか考えられたりするでしょ。

 …………。

 ……30点。

 話を戻しましょう。
 中に誰もいませんよ。

 「らき☆すた~陵桜学園 桜藤祭~ DXパック」予約特典付き。ですが、まだ開けていません。とりあえず「バルサミコ酢トラップ」と「らき☆ばと」のパッケージは見える。箱は思ったよりこじんまりとしていて、制服も入っているかどうかも書いているうちに不安になってきました。

 まずは確認する方が先ですね。

らき☆すた ~陵桜学園 桜藤祭~ DXパック(限定版:豪華5大特典同梱) 特典 「バルサミコ・酢トラップ」&「蔵出しボイス並盛CD-ROM」&「ごめんね格闘ゲーム『らき☆ばと!』(PC版)」付き Video Games らき☆すた ~陵桜学園 桜藤祭~ DXパック(限定版:豪華5大特典同梱) 特典 「バルサミコ・酢トラップ」&「蔵出しボイス並盛CD-ROM」&「ごめんね格闘ゲーム『らき☆ばと!』(PC版)」付き

販売元:角川書店
発売日:2008/01/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

らき☆すた ~陵桜学園 桜藤祭~(通常版) Video Games らき☆すた ~陵桜学園 桜藤祭~(通常版)

販売元:角川書店
発売日:2008/01/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月 6日 (日)

年賀状が書けた らき☆すたのイラストだよ

 画像はありませんよ。スキャナーもデジカメもありませんので。

 ようやく年賀状が書けました。元々個人宛てのは来た人にだけ返すという方針なので、書く枚数が少ないことから毎年手書きでイラスト付きのを書いているのですが、今年は「らき☆すた」のイラストを描きました。

 こなた、かがみ、つかさ、みゆきのメインの四人の着物&巫女姿のちょっとしたイラストを描いた訳ですが、意外と手間のかかった作業になってしまいました。

 でも下書きの段階ではかがみとつかさの絵は結構原作に近い絵を描けたんですよ。だけどみゆきさんの顔が上手く描けませんでした。
 みゆきさんは他のキャラと比べて眼の位置が高いのです。それに気をつけていたら眼が大きすぎてしまったりして、こなた達がいるからみゆきと判る程度の姿になってしまいました。
 思っていた以上にみゆきさんは難しかったです。

 とりあえずコピーは撮っておいたので、設備が整えば公開することも可能なようにはしておきました。
 印刷すれば次回以降にも使えるし。使いまわし出来るよう干支は入れませんでした。

 一応、原作の方を中心に参考資料としたのですが、原作の絵とアニメの絵が予想以上に違いを感じました。オンエアを観ていた頃には気付かなかったのですが。
 みゆきさんは特に原作とアニメで差異がありました。これも上手く描けなかった要因かな。

 しかし時間がかかりました。もう寒中見舞いの時期ですよ。

らき☆すた ~陵桜学園 桜藤祭~ DXパック(限定版:豪華5大特典同梱) 特典 「バルサミコ・酢トラップ」&「蔵出しボイス並盛CD-ROM」&「ごめんね格闘ゲーム『らき☆ばと!』(PC版)」付き Video Games らき☆すた ~陵桜学園 桜藤祭~ DXパック(限定版:豪華5大特典同梱) 特典 「バルサミコ・酢トラップ」&「蔵出しボイス並盛CD-ROM」&「ごめんね格闘ゲーム『らき☆ばと!』(PC版)」付き

販売元:角川書店
発売日:2008/01/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

らき☆すた ~陵桜学園 桜藤祭~(通常版) Video Games らき☆すた ~陵桜学園 桜藤祭~(通常版)

販売元:角川書店
発売日:2008/01/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music らき☆すた ドラマCD

アーティスト:アニメ
販売元:ランティス
発売日:2008/02/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

今週観たアニメで気になったこと 2007年12月第1週・後半

 tvkは「School Days」の最終話の放送はしないようです。サイトの方に9月18日終了と記されてありました。
 もはや、キモ河原木さんとオヤ嶋さんの印象が強くなってしまいましたが。

 それと「ひだまりスケッチ」の第二期が決定したようですね。ネットラジオの「さよなら絶望放送」第15回の放送で明かされていました、なぜか。まぁ、新谷良子さんと後藤邑子さんが両方に出ていますが。

 いつも通りの気になったことを羅列します。遅れてしまっていますが何とか追いつかないと。

5日水曜日

続きを読む "今週観たアニメで気になったこと 2007年12月第1週・後半"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月11日 (木)

らき☆すた秋まつり配信開始

 10日にでしたが配信されました。毎日ニフティ出張所を覗いていたから知ってはいたんですけどね。

 それと同時にらき☆すた企画第5弾の美水かがみさんの直筆サインプレゼントが、直筆サイン入りコミックスプレゼントとして期日も発表されました。

 でもまだ秋まつりを観ていません。

 ついでにらっきー☆ちゃんねる最終回の動画もまだ観ていません。
 ラジオの方は聴いたけど。

 でも最終回の公録の模様は、ほとんど白石さんの実況中継でした。それ以外の聴きどころは2クールエンディング映像の裏話くらいだったし。
 ラジオの最終回にしては盛り上がりに欠けませんでしたか。

 まあ、らっきー☆ちゃんねるらしいといえばらしいけど。

 さて、いつ観ようかな。

らき☆すたコミックアラカルト~はっぴーストライク! (角川コミックス) Book らき☆すたコミックアラカルト~はっぴーストライク! (角川コミックス)

販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music らき☆すた キャラクターソング 11

アーティスト:平松広和 島本須美
販売元:ランティス
発売日:2007/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music らき☆すた キャラクターソング 12

アーティスト:西原さおり 前田このみ
販売元:ランティス
発売日:2007/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 キャラソンの11と12も出るんだ。しかも、そう君かなた、ゆいななこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

2007年9月終了アニメの感想

 恒例のアニメの観たものだけ感想です。9月終わりなので4月からのと7月からのとありますが、一緒に書きます。
 最終回を観た順番にです。

「らき☆すた」
 内容の感想はこれまでにも書いてきたので、作品としての感想です。
 4月期開始作品では一番の期待作だったのですが、期待通りの出来でした。4コマ漫画原作のアニメは原作のイメージを大きく逸脱しない限り、外すことはないので安心して観ていられますね。色々と細かい演出などもあったし構成なども上手くて楽しかった。今期一番のアニメでした。
 正直、キャストはアニメ版の声でないと不自然を感じるようになりましたね。CD版やゲーム版をやっていないだけに。

「ななついろ☆ドロップス」
 タイトルに☆が付く作品が続きます。
 珍しい作品でした。第一話が一番出来が悪いという。二話以降は話も持ち直しましたね。作画は初回から安定していたし、力も入っていて、作品に対する愛情を感じました。
 話も後になってあれが伏線だったのかと気付くようになっていたし。予測変換を観て気付くというのは上手いと思いました。最後は記憶が戻らないままでというのも良かった。あそこで記憶が全部戻ったら興冷めですからね。こちらも期待していてその期待を裏切らない作品になりました。

さよなら糸色亡月王先生」「さよなら絶望先生」
 最後まで評価が分かれる作品でした。ネタ中心で内容に薄かったのが残念なところ。実はAパートだけで終わらせられる内容を小ネタで繋いで30分にしたような感じも受ける。もし「らき☆すた」感想のときのように小ネタを挙げていったら、観るだけで3時間くらいかかりそうなくらいのネタの豊富さはありますが。
 最終話の一話前での話も、最終話では一切触れていないし。糸色先生が久しぶりに学校に来たというような描写ではあったけど。
 しかし最終話になってまた新キャラ登場ですか。

「ぽてまよ」
 実は中途半端な視聴になってしまいました。月~金で放送された「コードギアス」を観るために何かを削らないといけないと。と、一時的に切ったのがこれでした。土曜日は元々過密状態だったし、間が開いても復帰した時に話も入り易くすぐに馴染めると思って、途中何回か観なかったのです。
 でもその判断は間違いではなかった。多少キャラクターに分からないところがあったものの、違和感なく観続けることが出来ました。
 内容もまったり系で、そこはかとないギャグも入っていて微笑ましく笑えたし。こういうのは本当に好きです。ナレーションの井上喜久子さんに「透けてぃくび」と言わせるなんてこともありましたが。今期でも僕の評価は上位に入りますね。それだけに全話観れなかったのが残念です。
 CSなどで放送されることになったら今度は全話観ます。

「ケンコー全裸系水泳部 ウミショー」
 この作品も中途半端な視聴になってしまいました。放送時間が被っている上に、スポーツ中継で時間変更に、録画に合わせていたテレ玉が8月いっぱいで家のCATVでは観れなくなったりして、次の録画か始まる前の15分間だけしか観れなくなってしまうという状態になって。どうしてtvkで放送しないかな? 神奈川が舞台の作品でしょ。他のアニメを中止にするくらいだったらこっちを流してよ。
 内容は良い意味で特に力も入れず観られた作品ですね。連載漫画原作だから、まぁこんな感じだろうとクオリティを求めず安定した気持ちで観ていたので、無難な感じで面白かったですね。キャラが立っていたし、お色気も明るい感じで観ていて恥ずかしいものでもなかったし。
 エピローグはその後の展開を描いているのでしょうか?

「ながされて藍蘭島」
 結局、数回に渡って引っ張った妹救出はやっぱりこんなオチですか。それにしても美咲役の清水理沙さんの声は予想より大人っぽかったな。何だか最終話だけの感想みたいだけど。
 全体としてはラブコメとして面白かったです。キャラクターも魅力的だったし。ただ、他の作品と比べて突出したものはなかったかな。でも何だか「まほらば」と似たようなものを感じた。声優も何人か共通しているし(って二人だけか)、製作が同じだからだろうけど。まちが小夜子さんに見えて仕方ないのですよ。
 しかし、最終話に新キャラって流行っているの?

「機神大戦ギガンティック・フォーミュラ」
 最初から胡散臭そうな政府組織やらUNやらが出ていて展開が何となく読める感じだったけど、パイロットやトランスレーターに焦点を当てたのは悪くはなかったと思う。だたそれが中心になり過ぎてしまった感があるが。でも各国のパイロット・トランスレーター達が自国政府の思惑と関係なく戦っていたのは好感が持てました。人物に焦点を当てていた分、ロボットアニメにしてはおとなしい感じでしたね。盛り上がりにちょっと欠けたかも。

「おおきく振りかぶって」
 2クールで二試合ですか。凄いなこの消化率は。この計算だと仮に甲子園決勝まで行けば7~8年くらいになるのではないだろうか?
 でも一試合が長いという感覚はあまり感じませんでした。心理描写が丁寧に描かれていて、実際の野球でもここまでは考えたり観察したりしないだろうというくらいでしたが。
 でも文句なく良作に挙げられる作品でした。一部、変なシーンがありましたが。打って三塁に走るという。走ったのが三橋だから尚更意味深ですよ。
 最後にレンレンが叶くんに勝ったこと報告して、叶くんが喜んだのは良かったです。
 やっぱりレンレンは典型的なADHD(注意欠陥多動性障害)ですね。ああいうタイプは褒めて伸ばすと伸びますよ。

「魔法少女リリカルなのは StrikerS」
 登場人物多過ぎ。前シリーズまでを観ていない分、誰が継続登場なのか分かりません。戦闘機人なんて黒幕的位置付けのクアットロくらいしか覚えられなかったし。
 登場人物を増やした分、後半は広げ過ぎな気がして、結局スバルは準主役に成りきれなかったし。ギン姉との勝負は他の戦いと一緒くたにされてしまっているし。
 所々死亡フラグっぽいものが挟まれていたけど、誰も死ぬことはなく紛らわしい感じに。敵側で一番好きだったゼストが死んでしまうのが悲しい。それ以外はハッピーエンドでした。アギトも新しい居場所を見つけたし。まぁ可もなく不可もなくといった感じでしょうか。

「CLUB GENEON」
 第一話だけを放送するという紹介番組でした。観ていない作品もあったので最後まで観ましたが。一ヵ月ほど「撲殺天使ドクロちゃん2」の特集があって、そこで一作目と、別の番組枠で2を観たのですが。問題のお風呂で身体を洗うシーンはテレビでは全カットになっていた。
 その他の作品は順不同で、「HAND MAID メイ」「まほろまてぃっく」「花右京メイド隊 La Verite」「これが私のご主人様」「苺ましまろ」「藍より青し」「ガンパレードマーチ」「マリア様がみてる」「ナースうぃっち小麦ちゃん」など。忘れているのもあると思うけど、意外と放送された順番は合っているかも。

「アイドルマスター XENOGLOSSIA」
 他の作品は早々に観て感想を書いたのに、これ待ちになってしまいました。この作品だけはネット視聴なので、いつでも観れると思うと後回しになってしまうのですよ。すでに新番組もいくつか観ているというのに。
 これはゲームが原作のアイドルマスターではないと思えば、面白かった作品だと思います。舞-HiMEシリーズの一つと思えば。今回は鴇羽舞衣はメガネっ娘で、ニナ・ウォンは主人公の親友の位置付けは変わらないけどライバルではない。ということですね。
 しかしまぁ今回も、後半はかなりメインキャラ達が敵味方に入り乱れて戦う展開でした。そして終盤はお約束の世界崩壊を止めるというもの。
 最後にやよいが蚊帳の外ではなくなったのは良かったです。でも千早が完全に蚊帳の外に……。あずさも同様か。そして、あれほど出ていたペンギンも、ちゃんと意味のあるものだったのですね。
 ところで、春香の額から出ていた光は何ですか? ニュータイプ?

 地上波では最終回が放送されずCSのみの放送となった「School Days」
 最終回は観ないことにしました。他の人のブログで原作ゲームの流血エンドの動画がいくつかあったので観てみたら、観るんじゃなかったと思いましたね。予想を上回る衝撃的な展開でトラウマになりますよ。アニメ版ではそれらを合わせた形になって原作以上の凄惨さになっているようなので、もう観るつもりはありません。翌日に本屋でコンプエースを読んだのですが、漫画版も正視出来なくて飛ばしました。一応、最後のページだけは観ているので、原作よりかはおとなしくなっているようですが。
 最終回前までの作品的には、先が気になる展開で、製作側としては成功だったのでしょうが。

 それと例の事件で話題なった「ひぐらしのかく頃に解」ですが、tvkのサイトが「ひぐらし」のサイトへのリンクが消されたと言う人が多かったのですけど、tvkは元々「ひぐらし」へのリンクはありませんでしたよ。僕は一度も「オヤシロ様」へはアクセスしたことはありませんから。リンクが張られていたら一度は観ます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧