カテゴリー「ai sp@ce」の記事

2012年6月30日 (土)

ai sp@ceの終了から一年

 早いのか長かったのかは人それぞれだとは思いますが、僕にとっては、まだ一年しか経っていないのか。と思うくらいこの一年が長く感じました。

 何故なのかは自分でもよく分かりません。
 それだけゲームをやっていた頃が濃かったのかも。楽しい事は時間の過ぎるのが早く感じるものですし。

 ということで、この終了一年を期に何か書いておこうかなと思いました。

 といっても特に書くような事はないのですが。
 こうすれば良かったのではないか。などの案は既に書いてしまったし。

 ただ、またやりたいなと思う事はあります。

 自分に同人ゲームでも作れるだけの技術があれば、作ってしまうのですが。アイデアだけではどうにもならないものですよね。

 あれから色々とゲームを始めたり止めたりしていますが、未だに「ai sp@ce」に代わるゲームとは出逢えていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

もしai sp@ceがこうだったら… を考えてみた

 一部の人達の中では惜しまれつつ終わったai sp@ceですが、終了から一ヵ月経ちました。
 結構、このアイスペが初めてのオンラインゲームで、最後のオンラインゲームになるだろうと言う人も少なくなかったようです。

 やっぱり終わってしまったのは悔やまれますね。

 そこで、

 こういう感じのものが実装されていたら、もしかしたらai sp@ceも終了せず存続していたかも……とはちょっと言い過ぎか。しかし、もしこれを運営の人が見て、これらを参考にしてセカンドシーズン開始! なんてことになれば良いかなぁ……という希望的観測も込めて、アイスペに実装してみたら面白いかもと思うような仕様を色々と考えてみました。

 その前にこれまでの問題点を書き出しておきたいので、書いてしまいます。

 まず課金アイテムが総じて高かった。
 その為に課金した人同士でアイテムを回しっこし合うようになり、本来一部の高額課金者によって運営資金を保つはずが課金額が抑えられてしまったと思われます。
 デレで回せるようになって分かったけれど、aiぽんを30回回してもコスプレが成立しない確率が高かったもの。
 一日一回のトレード制限をかけたのは、おそらくそのせいでしょう。僕はオンラインゲームをそんなにしている方ではないけれど、こういった形のトレード制限は初めてです。

 3年弱もやっていたのに、大型アップデートが水鉄砲のみという点も戴けない。
 しかも他のイベントも水鉄砲に絡めてしまい、結局のところ水鉄砲を進めないといけないだけになってしまった。
 オンラインゲームである以上、楽しみ方は人それぞれにならないといけませんよね。水鉄砲する人もいれば、コスプレだけ楽しみたい人もいるし、ただ単にキャラドルと二人っきりになりたいという人もいる。

 もっとキャラドルとの生活を楽しみたかった人も多かったでしょうに。生活感が圧倒的に足らなかった。

 そこでまずは、生活感の部分から。
 あの部屋の狭さはないよね。ベッドを二つ置いたらほとんど身動き取れなくなるし。キャラドルと暮らすことを前提としていないもん。
 やっぱり一通りの設備は欲しい。バス・トイレ、キッチンとか。もう一つ部屋があるとなお嬉しい。
 ベランダへ出ることが出来て家庭菜園も行えるようにするとかね。
 ペットも飼えるとゲームとしての拡がりも持てるし。

 その為の仕様として、設定やシナリオではよく出てきていたココロシステムをもっと前面に推し出してレベルの概念を導入するのはどうだろう?

 特定の条件をクリアするとポイントが貯まってレベルアップさせたり、料理・掃除・洗濯などのスキルも導入しておけば育成ゲームにもなるし。
 チュートリアルも兼ねて、キャラドルが話すaiちゅーんを作ったら+1ポイント。エモーションを三つ使うaiちゅーんを作ったら+1ポイント。という風に経験値として貯めていけばaiちゅーんの構築の仕方も覚えられるし。

 レベルが上がると、キャラドルもaiばいとが出来るようになったり、ばいとの収入が上がったりするようになる。
 そして新しいエモーションも覚えたりもする。始めはうろうろするだけのキャラドルも台所で洗い物をしたりトイレに行ったり。

 アバターの着せ替えを売りにするゲームはよくあるけれど、エモーションゲームというのはあまり聞かないので、そちらを目指す方が良かったのではないかと思っています。
 意外とアイスペってエモーションは多かったんだよ。キャラドルのタイプによって同じ行動でも仕種が違っていたり。ダ・カーポ島の活発タイプにはジャンプするエモーションはなかったもの。

 なので、ココロシステムのレベルが上がるとエモーションを覚えられるとかにする。
 他にもクエストのクリア報酬で手に入れられたり、家具アイテムを購入してマイルームに設置すると使えるようになったり。
 ちゃぶ台とやかんやポットを買って設置するとお茶を淹れるエモーションが使えるようになるなどね。
 燐とじゃんけんして5連勝すると「蹴る」のエモーションが貰えたり。レアなエモーションも多数実装して。

 配達ばいとも衣装だけでなく、福引券が貰えるようにして福引からレアアイテムやレアエモーションを入手するというのも良いでしょう。

 手に入れたエモーションでアイスペ当初の予定にあったダンスも作れて、ダンス大会も開いたりもすればそこそこ盛り上がれたはず。

 さらにaiちゅーんを駆使して格闘ゲームっぽくも出来ると思う。
 各自1分間くらいのaiちゅーんを組んでキャラドル同士で戦わせる。攻撃がヒットした……ように見えた動きを先にした方が勝ちの一本勝負。もちろん防御っぽい動きで防ぐのも有り。ただし、ちゅーんが複雑になるので振り向き攻撃や軸ずらし攻撃は禁止。あくまでも正面での格闘のみ。誰でも参加出来ないとね。
 名付けて「天下aiちゅーん武闘会」。
 いっそのこと、攻撃用防御用の格闘系エモーションを作った方が良いかも。上・中・下段の突きと蹴りとか、それに対応した受けの構えとか。

 もしくはアバター発言やエモーションでキャラドルを動かして間接的な操作での格闘でもいけそう。
 「近付け」と言えば接近し、「蹴れ」と言えば蹴って攻撃する。アバターがガッツポーズをすればジャンピングアッパーをする。木霊でしょうか。いえ、セコンドです。

 原作キャラも各学校に常駐で良いんだよね。メインヒロインは特に。サブキャラもいれば賑やかになる。
 話しかけると親密度が上がって、クエストを受けられたりエモーションが貰えたりするの。
 ある程度親密度が上がると、原作のイベントの一部をキャラドルとで再現出来るようにする。もちろんシナリオの重要なシーンではない日常の部分ね。
 一度観れば後でドラマとしてマイルームのPCで観直せるようにして。ついでにスクリプトも閲覧可能とすればドラマ製作の参考になるし。

 

 まだまだ書きたい物はあるけれどこんなものかな。もう終わってしまったゲームだし。セカンドシーズンを作るのなら参考にしてください。

 そうそう。
 クライアントを外付けHDDに移しておきました。本当はコピーしてPC内にも残そうかと思ったのだけど、容量が12.1Gになっていたので驚いて、さすがに残すには大き過ぎるなと思ったので。
 その際に、昨年購入したばかりのPCのハードディスクが壊れて消滅したと思っていた秘密イラスト015が、PC内に無事に残っていたのを発見しました。

Book あいすぺ@(2) (DC)

著者:武田みか,雨野智晴
販売元:アスキー・メディアワークス発行/角川グループパブリッシング発売
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

ai sp@ce プレイ日記2011年6月30日 最後のアイスペ

 「ai sp@ce」がサービス終了してしまいました。
 毎日プレイしていたので喪失感が半端ありません。

 最終日はお仕事を休んで昼間からログインし、出来る限りのことをやりました。
 結局はクイーンオブハートも手に入れられなかったし、ゴールド以上のニワンゴお守りも作らなかった。プラチナは素材すら集めていないし。各島ヒロインのミッションも進めませんでした。
 とりあえずトルーパーまでのコスと東方、恋姫、ミルキィのエピローグとその後の会話を見て、後は色々な服を着せてスクリーンショットを撮りまくっていました。

 でもその衣装SSも途中までしか完了せず、カウントダウンイベントの開始時間になってしまいました。

 イベントはかつてないほどの大人数が参加していた。3ヶ所のチャンネルに大混雑の表示が出るのを初めて見たよ。
 それだけにカウントダウン15分前を切ったところでサーバーがダウン。みんな一斉に落ちました。

 急遽、終了を30分延長したものの、それからはチャットログ流しの荒らしが現れるわ、頻繁に落ちるわで無事にカウントダウンが出来るかも不安になる状態です。

 そして終了まで3分を切ったところでまたも落とされ、なかなかログインも出来ず、入ってみると今度はチャットが反映されない状態になってしまいました。
 今からログインし直しても入れるか分かったものではなく、外に弾き出されたまま終わるのは些か消化不良なので、そのまま時間を迎えることに。

 なのでカウントダウンが無事は行われたかは、その場に居たものの確認出来ませんでした。結局最後までグダグダでしたよ。

 でも最後は、キャラドルと向かい合って見つめ合ったまま逝きました。
 時間は20時35分を過ぎたところです。

 

 うーん、未だに移住先は見つからない。
 同人ゲームでai sp@ceを作ってくれる人いないかな? 同人ならキャラドルとのエッチもアリになるし。
 とりあえずこれからは「ジンコウガクエン」のきゃらめいくや「放課後かすたむ☆たいむ」のかすたむすーるでキャラドル似のキャラを作る予定でいます。ずっとアイスペのゲームを優先させていたからね。

 ちなみに「電撃G's Festival! COMIC」で連載されている「あいすぺ@」は続くという話です。

あいすぺ@ 1 (電撃コミックス) Book あいすぺ@ 1 (電撃コミックス)

著者:武田 みか,雨野 智晴
販売元:アスキー・メディアワークス
発売日:2011/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

ai sp@ce プレイ日記2011年6月28日 メインシナリオ終了

 終了まで残り2日を切ってしまいましたが、その前に何とかメインシナリオを終えました。

 最後の方はアイスペ終了というのも重なって、うるっときてしまいました。
 その前にタイムシフト予約していた「外神田ジュエルスと遊ぼう 最終回」の動画をみていたこともあって尚更です。

 今になって思うと、もしかしたら第四期シナリオを作った段階でサービス終了も視野に入れていたのかな? とも感じられます。
 そういえば第四期シナリオを実装してから大喜利も毎月やるようになったんだよね。

 あ、戦闘は全部カットしました。時間的に余裕がなかったので。
 東方、恋姫、ミルキィは全部エピローグを残すだけにしてあるものの、まだトルーパーコスやクイーンオブハートコスにはほとんど手をつけていないし。各島ヒロインのミッションは序盤しかやっていないから、タイムリミットまでに終えられるかどうかも分からない状態だし。
 aiぽんに時間がかかってしまったのが痛かったな。未だに出ていないアイテムもあるし。正月aiぽんの初春の大きなリボンはまだどちらの色も当たっていないもの。400回くらい回したけれど。

 各島ヒロインのミッションは終えずに終わらせるかも。キャラドルに色々な服を着せてスクリーンショットも撮りたいし。

 さてさて移住先はどうしようか。まだめぼしいゲームがないんだよね。
 このai sp@ceは題材自体は良かったけれど、運営にオンラインゲームをやるノウハウがなかったのが残念だった。
 もし自分に資金があって優秀なスタッフがいれば権利を買い取りたいくらい。アイスペに使える案は色々とあるんだよ。
 自分でヒロインを作って恋愛関係になれる。ある意味、「ラブプラス」の前身だよね。自分で台詞なども作らないといけないんだけど。僕好みのゲームだったことは確かだ。

 いつか復活することへの希望も込めてクライアントは残しておくつもりです。外付けHDDに永久保存しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

ai sp@ce プレイ日記2011年6月6日 第十回大喜利イベント ファイナル大喜利

 aiぽんを回しながらコスプレレベル上げをちまちまとやっています。
 とりあえずaiぽんで手に入るキャラのコスプレアイテムは全部揃ったかと。

 全アイテムを出すつもりで回すとかなり面倒ですね。
 最後の一つがなかなか当たらないということがよくあります。
 一ノ瀬ことみの時なんて、他のアイテムが20回ほどで出ているのにウィッグだけが出ないからコスプレも成立しなくて、やっと出てきたのは125回目だったし。朱鷺戸沙耶の場合は、リトバス夏制服が全く出ず160回以上回しても一切出てこなかった。
 意地になって回したけれど、棗鈴のaiぽんで手に入れていたし、時間が勿体無いから諦めました。

 かと思えば、ネリネの時は一発目でウィッグが出たりしたし、他のキャラでは二連続でウィッグが出ることも、20回中3個も当たったこともあった。

 スキルも豊富にはなったけれど、結局使うのは今までと同じものばかりです。
 あえて使うとすれば仲村ゆりのレジストショットくらいかな。弱い敵なら充分だと思う。

 今は大放出aiぽんをチケットを使って回していますが、クイーンオブクラブヒールが出ません。リトバスのポスター二種も。
 まあ、揃ってもコスプレは成立しないのですが。

 そして、メインシナリオの第二期を終了させて、第三期に突入しました。

 さすがに由夢と小恋の救出ミッションではレベル50だと楽ですね。対ラピス戦も、ラピスがワイド系の広範囲ショットを撃たないので、スターレイン+パニックを使い給水ポイントに陣取ってフルボッコにしたよ。レベルが元の状態でも、かつてないほど楽に倒せていたかも。

 去る3日は「第十回大喜利イベント」の日でした。アイスペ自体が終了するので最後の大喜利となります。

 栄えある最後の品_評子賞は、

 お題1からの、『まいにちアキバ天気予報。「なんでやねん!」リポーターのお姉さん何と言った?』で、

 「6月30日の外神田は運営スタッフの重荷が落ちるでしょう」

 でした。

 最後に相応しいai sp@ce終了ネタが獲りました。
 しかしお題1で終了ネタが出てしまったために、実質的に終了ネタが封印されたお題3は思ったほどには盛り上がりに欠ける印象を受けました。しかも大喜_利くんも落ちてしまったりして、グダグダな感じて終了という形になったし。

 こちらも最後となるサーバーエラーも出たので紹介しておきます。
 お題2の、『18歳未満は購入できない美少女PCゲームソフト『超妹伝説』。購入者から「どうしてこうなった!」の声が。どうした?』から。

 ADVパートは[Ctrl]を押さないと進むことが出来ない

 でした。
 このネタの意味は最初は解かりませんでした。チャットで解説を聞いて知りましたが。昔のゲームはCtrlキーを押してメッセージスキップしていたという話です。
 他にも春ちゃんネタも解からなかった。NHKのニュースウオッチ9の天気予報に登場する萌えキャラだそうです。さすがに時間ループ萌えのネタはすぐに理解したけれど。古手梨花は言われるまで気付かなかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

ai sp@ce プレイ日記2011年5月24日 ai sp@ce終了のお知らせ

 「ai sp@ce」が6月30日をもってサービス終了となるようです。

 せっかくトルーパーショーツを手に入れて喜んでいたところなのに、翌日にこの発表ですよ。

 とはいえ、いつかは来るだろうと思っていました。
 サービス開始当初から予定されていたのに、実装されないままのものが多かったもの。ダンスとか、第5の島とか、開店しないままの店とか。
 水鉄砲が実装されてからも、アップデートされるのは水鉄砲関係のものがほとんどだったし。
 作成したaiちゅ~んを発表するイベントや、ドラマを使ったイベントなどもやっても良かったと思う。
 タウンミーティングなんて、一体何を話しているのか疑問になるくらい新しいことが何もないし。

 水鉄砲の進行以外でもキャラドルとのイベントを作るとか、材料を購入して一緒に料理を作るなど、色々やれることがあったはず。

 水鉄砲でも、通常の店で売られている服の組み合わせで能力が上がったり、状態異常スキルの効果が長くなったりとかのバリエーションも作れたと思う。

 本題に入ります。

 とりあえずニコポイントで購入出来るアイテムは格安のデレで購入出来るようになったので、色々と買ったり、aiぽんも回してみました。
 出る確率が低いといわれていたウイッグは思っていたより出てきました。何人かのヒロインで各30回前後ずつ回して一度は出てくることが多かった。
 でもコスプレはなかなか成立しません。一つだけ足りないというパターンが多くて。アイテム数が少ないヒロインだと同じ物がいくつもでるし。偏りも多かったり。
 30回だと15,000円分だから結構な出費になっていたはず。

 けれど色々なコスプレが出来るようになったのは嬉しい。どうせなら倉庫や手持ちのアイテム所持可能数も拡張してほしかったな。
 それと、ミッションをやる意味はほとんどなくなってしまったから、コスアイテムのドロップ率も上げてくれれば良かったのに。

 ニコポイントアイテムはデレで買えるようになったということは、お守りの強化やステータスリセットも忘れてはならないところです。
 それらをやってからメインシナリオとヒロインシナリオを進めましょうか。

 さてさて、次のイベントは最後の大喜利です。

 今度のお題はまた難しいです。もうネタはいくつか考えているけれど、天元突破なものはまだ作れていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

ai sp@ce プレイ日記2011年5月6日 第九回大喜利イベント 魔法少女発動編

 5月6日は毎月恒例の9回目となる「大喜利イベント」の開催日です。

 今回はかつてないくらいの激戦でした。激戦というより盛り上がりが正しいのですが。
 最高評価●●●●の連発があったり、第3回か第4回以来の二度目となるサーバーエラーが出たりと、前回よりも更にハイレベルな大喜利となりました。
 数えてみたら●4つは、8作品もありました。
 二つ読まれた人も3人ほどいて、常連さん強しといった感じですね。

 んで、今回の品_評子賞作品は、お題1の『ゴールデンウィーク、地元の遊園地に見に行ったヒーローショー。「それは言わなくても…」レッド、何を言った?』
  「メールで言ったはずだ!強く当たってあとは流れだと!」

 でした。
 本当に大丈夫なのか? このネタ。相撲の八百長事件をネタにした作品であります。

 そして待望のサーバーエラーの作品はこれ。
 お題2の『デスクトップに見たことのない警告メッセージが現れた。「OSめ…余計なことを…」なんと書いてあった?』
 「そんな低スペックPCで大丈夫か?」

 でありました。こちらもパロディネタですね。

 もう全体的に大笑いさせていただきました。
 「魔法少女ウケルン★デスケドー」ネタも、最後に劇場版はなかったこととなった上に削除までされてしまったので、どうやら完結となったみたいです。
 次回はおそらく6月。梅雨以外にイベントがないので、どんな大喜利になるか予想がつきません。でもまた投稿はするよ。

 そういえば常連さんの投稿傾向も少し聞けました。
 多い人は各お題に5ネタずつ送るという人もいたけれど、大体は少数精鋭で決め打ちする人が多いみたい。全てのお題に送るとは限らないんだね。

 
 大喜利も終わったところで近況報告。

 共通コードで手に入れた古河渚のレンタルコスは、無事にレベルをカンストさせました。
 レベルも28になり、新しい外神田クエストへ移行です。

 しかし受けられる三つのクエストのうち、「集団行動」と「クィーン3体」は良いとして、「嘘と幻を2分」は達成出来ません。

 「集団行動」はアクアロンドを使えば中央の給水ポイントを使わなくて済むから、釣りの為にフェンスの外へ出るらいだし。10分台も出しているから、このまま10分切るのは時間の問題です。
 「嘘と幻」は初見でもクリア出来たものの、初心者モードを使っているので、照準合わせに時間がかかったりするし、倒してはいけない敵が前に来て倒さなくてはいけない敵を挟み込んだりするから、目標だけに当たるように移動するなど余計な時間がかかって、2分以内に迫ることすら出来ない。

 正に、\(^o^)/ Y/N ? ですよ。

 早めに次のレベルに行って他のクエストも受領可能にしておかないと面倒だな。
 コスプレレベル上げも本腰をいれておかないと。

 ということで、「暁のスナイパー」もやっと4分30秒を切ることが可能になりました。
 最初は4分20秒が出て、レベルアップしてアタックを2伸ばした後に4分13秒になり、これが最速です。ちなみにアタックは補正込みで49。
 もう少し時間を短縮するには、桜並木の所とプールの所を効率良くダメージを与えていかないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

ai sp@ce プレイ日記2011年5月2日 古河渚コス始動というか遅動

 3月は計画停電の影響で水鉄砲は前半しかやらなくて、4月から再開したのですが、これといって進展がないまま4月が終わってしまいました。
 唯一出たコスプレアイテムは、9着目のエージェントズボン(紺)。

 どうして?
 カウガールトップスかトルーパーブーツのどちらかが出る確率と、同じ物が9個出る確率では、いくらなんでも前者の方が高いでしょうに。

 レベルも上がっていないんだよね。いつも外神田クエストと低レベルミッションでコスアイテム探しをしているから経験値が貯まっていないし。
 考えてみたら今年に入ってから一つもレベル上がっていないや。27レベルのまま。
 まだ無課金でもカンスト出来るコスプレも半分以上残っているし。

 正式オープン初日からやって、ほぼ毎日ログインしているのにこれほど進んでいない人はいないかもしれない。

 そろそろ進めないといけないかなと、共通シリアルコードで手に入れたまま持ち物の中でずっと肥やしになっていた古河渚のレンタルコスをこの連休中に消化することにした。
 この時期を逃したら、次の機会は早くても夏休みになりそうだから。

 初日はレベル16まで上げて、二日目の今日はあまり出来なかったけれど17にしました。

 この間にコスプレアイテムも出たよ。
 2着目のテクノジャケット(橙)と、5着目のエージェントスーツ(濃緑)。

 相変わらず偏っています。欲しいのはまだ一つも出ていない軍用スカートなのに。

 さて、金曜日は第九回大喜利イベントですね。もはや月一回の行事となっているようですが。
 投稿も今日済ませてきました。
 前回はあまり良いのが出来なかったのですが、今回は一つくらいは採用されるんじゃないかなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

ai sp@ce プレイ日記2011年4月8日 第8回大喜利イベントでにっくにくー

 第8回目の大喜利イベントです。震災でしばらくはなくなるのかな? と思っていたけれど、一月に1回のペースは維持しているので安心した。

 さて今回はお題がそれほど難しくなさそうだったものの、かなりハイレベルな大喜利になりました。評価が最高の●●●●の人も多くて、品_評子賞に選ばれる投稿の予測も難しかったほど。
 おそらくは初採用という方も結構見かけたし。

 しかしその多くの投稿が、聖闘士☆星矢やドラゴンクエストのネタに溢れて30歳以上でないと解らないものばかりだったのが残念か。「天馬 幻想」なんて名前、そのまんま「ペガサスファンタジー」だもの。僕も年代ではあるけれど、星矢は観ていないからあえて星矢ネタを外したら、全然採用されなかったし、採用されそうな気もしなかった。

 二番目のお題も、続きモノになっている上に設定が付加されてゆくような感じで、前回のイベントを見ていないととてもついていけない所まで逝ってしまったような状態。
 盛り上がってはいたものの、正直、この「ウケルン☆デスケドー」のお題はこれで終わりにした方が良いと思う。初参加の方や新規の方は入り込める余地はないから。

 他のもパロディネタが中心となっていて、解らなくて楽しめなかったという人は多そう。
 次回はパロディネタが少なくなるような方向でやってほしい。そうでないと大喜利イベントがなくなってしまいかねないから。

 といったところで、今回の品_評子賞の発表。

 お題3の、「歴代勇者の活躍を毎週お届けする分冊百科『週刊勇者マガジン』 そのセールスポイントは?」の回答。
 毎号ついてくる新鮮なお肉を組み合わせて「勇者様」が完成。

 でした。

 受賞したのがパロディネタでなかったのが幸いでした。でもブラックジョークだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月28日 (月)

ai sp@ce プレイ日記2011年2月28日 第7回大喜利イベント

 ここ数日、あまりアイスペのミッションをやっていません。
 「くろネコONLINE」を始めたというのもあるけれど、それ以上にセキュリティソフトが五月蝿くて。

 今使っているのはウイルスバスターなんだけど、「ネットへの接続を許可しますか?」とか「例外設定がいっぱいになりました」というようなことが書かれた表示が頻繁に出てゲームに集中出来ないのですよ。マップが切り替わる度にだから。
 ミッション中はあまり起こらないのが幸いだけど。
 でもログイン時やローディング画面で現われると、素早く処理を行わないと強制ログアウトになってしまうから難儀しています。

 ピアス入手などで何度もミッションを出入りすると、しばらくしてこの現象が起こるようになるのです。例外設定のデータの消し方もやってみたけれどいまいち分からないし。履歴を消すと他のサイトのIDまで消えてしまうから履歴は消したくないのです。

 ということで、あまり進んではいないのですが、衣装は二つほど手に入っています。
 2個目のテクノヘッドホン(橙)と、7着目のエージェントズボン(紺)。だからズボン以外が欲しいんだってば。

 とにかく、本題に入ります。

 今日は「第7回大喜利イベント~今年は4年に3度の平年~」のイベントがありました。
 もう既にイベント名が変わっております。公式サイトでは「4年に1度の」になっていたのに。誰もツッコミを入れなかったのは何故だろう?

 それにしても今回は総じてかなり難しいお題だと思ったのですが、レベル高かったですね。評価●●●●が多かった。三連続というのもあったし。

 その中でも品_評子賞を取った作品は、お題三つ目の、

 『「この作品、ダメだな~」1ヶ月で打ち切りとなったアニメ『魔法少女ウケルン★デスケドー』何がいけなかった?』
  ウケルンとデスケドーが付き合っている。

 でした。
 会場の盛り上がりとしては他で大きな作品があったものの、品_評子ちゃんの独断と偏見ですからね。ツボに入ったもの勝ちですよね。

 次回のイベントはクイズ大会です。金曜だから参加出来るかはまだ分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧