« 「電撃姫」 付録の鈴木佳奈抱き枕カバーです | トップページ | すーぱーそに子の一番くじを引いてみた »

2013年1月 6日 (日)

「ドラえもん のび太と不出来の島」

 毎年恒例の大晦日の「ドラえもん」特番ですが、春に公開された「ドラえもん のび太と奇跡の島 アニマルアドベンチャー」のテレビ初放送という事で、観たのですが……。

 これって、ドラえもん映画史上最高の観客動員数を記録したという話らしいけれど、本当に史上最高ヒットだったのだろうか?

 感想としては、今まで通りに新製作・新キャストになってからの駄作品から脱却は出来ないままだった。

 まず、最初から感動させようという気満々で描いているのが見えてしまい、それが萎えさせる原因にもなっている。
 冒険への導入も弱いし。というか何であの場所に行く事になったのかの動機付けが、いまいち解らないのですが。ドラえもんとのび太はともかく、ジャイアン達は行く必要まではなかったと思うのだが。

 それに奇跡の島の設定もいまいち理解出来なかった。希少動物絶滅動物の保護区なのに原住民がいるとか。あれは説明されていたっけ? 説明された記憶はないのだが。
 悪人との接触も終盤近くになってからで、それまでは接点すらなかったから緊迫感もなかったし。

 それにしても、新キャストになってからのしずかちゃんの性格が悪くなっていませんか?
 助けに行こうにも、ひみつ道具がなくて嘆くのび太くんに対して「嫌い」と言うシーンがあるが、以前のしずかちゃんなら、無謀な事をするのを止める側に立っていたはず。その上で「どうしようか考えましょう」と冷静に考える事を促す娘だったはずだよ。

 そして相変わらず演出に拘って時間を割くあまり、描かなければいけないシーンや説明しなければいけないシーンが削除されているような気がする。オリジナルの話なので、詳しい設定や進行は知らないけれど。

|

« 「電撃姫」 付録の鈴木佳奈抱き枕カバーです | トップページ | すーぱーそに子の一番くじを引いてみた »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/51416086

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドラえもん のび太と不出来の島」:

« 「電撃姫」 付録の鈴木佳奈抱き枕カバーです | トップページ | すーぱーそに子の一番くじを引いてみた »