« みんなで牧場物語 第19回 ネコ(ウィッチ)が牧場に現れた | トップページ | 電撃姫とコンプティークと白崎つぐみと乾紗凪 »

2011年11月 6日 (日)

2011年10月開始アニメの第1話を観た感想

 9月終了アニメに続き、こちらもかなり過去に遡ってアップしております。実際には1クール作品は中盤まで観てしまっているのですが。

 今回も始めから観る観ないを決めていたので、1話のみの視聴で終わらせた作品は少なくしてあります。ということで、いつも通りに観た順番に感想を書いていきましょう。

「HUNTER×HUNTER」(日本テレビ版)
 やはりどうしてもフジテレビ版と比較してしまうのは仕方のないことですね。変更されたキャストが気になりました。
 始めこそ違和感は感じたけれど、すぐに慣れました。沢代みゆきさんと藤原啓治さんは実力のある方達だから、それほど心配してはいなかったけれど。1話ではまだ登場していないキルアとヒソカが不安です。
 内容はフジ版とあまり変わらなくて、正直、再アニメ化する必要があったの? とは思います。
 余談だけど、ラジオでの声を聴くと、伊瀬茉莉也さんと藩めぐみさんの声と役が逆のような気がしてなりません。伊瀬さんの方が竹内順子さんの声に近く、藩さんの方が三橋加奈子さんの声に近いと感じたので。

「機動戦士ガンダムAGE」
 一般的なアニメを基準に判断すると普通。ガンダムとして考えると普通を下回る。という印象です。1話を観た限りでは、正直、合格点は与えられません。
 特にこれという特筆するところもなかったし、意外性もなくヤマもないまま終わったという感じ。ガンダムらしさ以前に物語としても普通過ぎた。悪い意味で「ダンボール戦記」っぽい。
 一応観てゆくが、僕の中でガンダム初のつまらなくて視聴打ち切り番組になるかもしれない。

「WORKING'!!」
 第二期ということで安定しています。新鮮味はなくなったから、あまり多くの期待をすることも出来ないでしょうし。新キャラも登場する予定もなさそうで。
 まあ、一期をそのまま続けたというような感じなので、一期を観た人は引き続き観てゆく方向で良いと思います。
 逆にこの二期から観るという人には、キャラの相関図がほとんど描かれなかったので、ややハードルが高くなってしまったか。とはいえすぐ把握出来るレベルなので、まったり考えず観るには良い作品でしょう。

「C3 (シーキューブ)」
 タイトルは本来は“Cの3乗”と書くのですが、書き方も知らないし、どうせ文字化けするだろうから上の表記でいきます。
 始めから1話だけ観る予定でいたのですが、意外と面白かった。最後の部分で自分が向かってほしいと思う方向とは違う、先の展開が読めそうな空気になったのが残念だが、設定自体は観ていっても良いかなと思いました。ツッコミどころもあるにはあるのだけど。
 でも1話を観た頃にはもう2話以降も放送済みだったので、今回は見送りです。

「真剣(マジ)で私に恋しなさい!!」
 いきなりクライマックスの川神大戦からですか。まあ、多い登場人物を描くにはうってつけではあるが。
 でもこの先どうするのだろう? 恋愛ものの作品だから恋愛が描かれるのだろうけど、先の展開は全然読めない。原作も未プレイだし。
 それにしても良い最終回でした。……ってまだ始まったばかりだよ。

「たまゆら~hitotose~」
 背景が綺麗です。つい背景を観てしまいます。
 今期では一番の癒し系作品のようです。繊細で緩やかな時間が流れてゆくのを感じます。知らない作品だったのですが、こういう作品は好きなので、早くも先を観続けるのが楽しみなアニメになってしまいました。
 あまり深く考えず、まったり観てゆくだけで良さそうです。

「ペルソナ4 -the ANIMATION-」
 今期一番の期待作です。
 原作ゲームにかなり忠実。……というかゲーム中のアニメーションパートをそのままテレビで流しているみたいな印象を受けます。DVD-PGみたいで、作中で選択肢が出てきそうな気がするくらい。
 音楽だけでなく、カレンダーやゲーム中の選択肢も台詞として再現されていて、逆に原作と違う部分を探してみるのも面白いかも。
 1話目でもいくつか違う部分はありましたが。主人公がペルソナを覚醒するのは、ゲームではマヨナカテレビに入って二度目だったし。
 雰囲気もノリもよく作り込まれているので、原作ファンも納得の出来ではないかと思います。

「ましろ色シンフォニー」
 1話目はプロローグみたいな感じだったので、なかなか感想を言うのは難しいのですが。導入はあまり見かけない作りなので今後が気になります。原作通りの流れなのかな? 原作ゲームは未プレイなので、その辺りは判りませんが。
 キャラクターの絵は嫌いではありません。元々の原作も好きな絵柄ではあったのですが。この手の作品には珍しく主人公が気の回る性格らしいので、その性格でどう展開してゆくのかは楽しみかも。

 総評。
 今期は10月の改変期にしては、おとなしめな印象を受けます。9月までの作品が強力だったというのもあったかも。
 個別で見て個人的に高評価なのは、始めから期待していた「ペルソナ4」が筆頭かな。次に続くのは「たまゆら」が良いですね。「WORKING'!!」も安定しているかな。
 残念なのが「ガンダムAGE」。ダンボール戦記のガンダムバージョンでした。

|

« みんなで牧場物語 第19回 ネコ(ウィッチ)が牧場に現れた | トップページ | 電撃姫とコンプティークと白崎つぐみと乾紗凪 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ペルソナ4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/43324829

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年10月開始アニメの第1話を観た感想:

« みんなで牧場物語 第19回 ネコ(ウィッチ)が牧場に現れた | トップページ | 電撃姫とコンプティークと白崎つぐみと乾紗凪 »