« 2011年7月開始アニメ第1話を観た感想 | トップページ | もしai sp@ceがこうだったら… を考えてみた »

2011年8月 6日 (土)

みんなで牧場物語 第14回 祭りが終わって…

 8月はこれからが本番だというのに収穫祭は終わってしまいました。
 でもいつもの生活に戻りつつあります。

 意外とアルパカ(花飾り)を手に入れた人は多いみたいね。
 僕は手に入れられませんでした。
 メンテ前に交換可能な分だけ交換して、合計はシェルティ2匹とアヒル2匹とワゴン1個とプランター5個で、種は3個余りました。
 種は全部で423個出たということになります。

 まあ、僕の場合はリアルラックがかなり影響していたから。
 統計を取った検証だと種の出る確率は、太陽が40%前後、りっぱが16%前後、普通が6%前後くらいだということらしいけど……。
 僕の場合は、りっぱでさえ10%いくかどうかという感じだったもの。20回お手伝いして1個も出ないなんて珍しくもなかったし。

 今回のイベントは初めての試みだったけれど、運営にはいくつかの修正を求めたい。

 まずヒマワリのグレードレベルは上昇させた方が良いでしょう。
 種集めはほとんどがお手伝いでの収集だったので、育てる価値がないと植えたり収穫したりしないもの。
 だいたい5時に突入してくる人は、自分の牧場にヒマワリを置いてないか少しだけしか置いてなかったり、沢山置いていても収穫で植え替えをしないからお返しが遅れてしまうといつ行っても真っ青とかになっていたりするから。

 それと収穫とお手伝いでは種の出る確率を変えた方が良いでしょう。収穫でのアイテム出現確率を上げる方向で。
 お手伝いは早い者勝ちだから、どうしても手に入る物の数に差が出来てしまうし。コレクションアイテムを使ってまで収穫するには効率が悪くて割に合わない。
 コレクションアイテムを多く持っていない人や使いたくない人は、お手伝いで手に入れれば良いのだと思う。

 そして本来のプレイスタイルである、まったりしたペースで手に入る数で。

 といったところ。

 この一連のイベントの間、地獄を見た動物交換は今は安定しています。
 ミニレッキスとクロブタはオールランク10まで育成中。これでも色違いが来る可能性があるから油断は出来ない。
 サフォークも3匹、キャバリアは2匹まで集まりました。キャバリアの方は既にシェルティとシェルティ(花飾り)がいるので、交換する予定は今はありませんが。

 次のメンテナンスでは新しい動物は来ないようなので、しばらくはかわいがりと滞っていた畑仕事に集中出来そう。

|

« 2011年7月開始アニメ第1話を観た感想 | トップページ | もしai sp@ceがこうだったら… を考えてみた »

みんなで牧場物語」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/41098570

この記事へのトラックバック一覧です: みんなで牧場物語 第14回 祭りが終わって…:

« 2011年7月開始アニメ第1話を観た感想 | トップページ | もしai sp@ceがこうだったら… を考えてみた »