« ドラゴンクエスト天空の大神殿 その36 デスタムーアを倒した | トップページ | みんなで牧場物語 第12回 ウサギ7連敗中 »

2011年7月15日 (金)

2011年6月期終了アニメの感想

 6月に終了したアニメの簡単な感想を述べていくつもりですが、今期は5月に終了した作品もあるのでそれも含んでいます。

 いつものように最終回まで観たアニメだけを、観た順に感想を書いてゆきます。

「もしドラ」
 事前の評価通り、物語としての展開は特筆すべきものはなかった。物語として見せる作品ではないから仕方のないことかもしれないけれど。
 肝心の紹介されていた本の内容は、特に目新しい事を言っている訳でもなく。逆を言えば、それだけ本に書かれた内容を考えていたり実践している企業や個人は少ない事を物語っているのかなと思ったり。
 でも実写版は大コケしたからね。それよりかはマシかと思う。物語がベタな展開なのだから、ドラッカーの教えが絡まなければわざわざ映像化する価値はないもの。実写版は駄作扱いになって当然。普段小説を読まない人には解り易いのかもしれないが。

「俺たちに翼はない」
 一言でこの物語を説明すれば壮大な中二病アニメと言えますが、後半になるにつれ面白くなっていった。前半は登場人物が多い分、原作をある程度知らないと解らないことだらけでとっつき難い感じだったけれど、点と点が繋がって一本の線になる中盤からは、バラバラだった断片が一気に収束して符合が取れていく過程が絶妙でした。
 最初だけ観て理解出来なくて視聴を止めかねない展開だっただけに、それを抑して観続けてゆく意義はあったと感じる。原作が名作と言われるだけのことはありました。

「Aチャンネル」
 ゆるくまったりな作品は好きなので、こういうのは好みです。まあ、あまり盛り上がりもない作品であったのは認めるけど。四コマ系作品とはいえ、これといった特徴がなかったのが残念か。しかし最初の方は何話か録画しなかったのは悔やみます。
 個人的にユー子が可愛くて。美人でスタイルが良くてしっかり者っぽいのにドジっ娘属性も入っていて貧乏くじを引くタイプという萌えキャラでありました。
 可もなく不可もなくといった感じだったので、まったり系が好きな人でないとお薦めが出来るというほどではないのが残念。

「そふてにっ」
 意外と最後まで観れてしまった。最初の頃はテニスを全然していないという話を聞いていたし、それほど好みの絵ではないと思っていたので、最初だけのつもりで観始めたのですが。観てみると懸念は杞憂に終わった感じでした。
 ただ、お色気シーンに一部大きな問題があったようで、完全にしばらくお待ちください状態になっていたこともあった。しかもその前後のシーンではどうしてそうなったか話が全然繋がっていなくて、果たして必要なシーンだったのか疑問なところがあった。
 純粋にテニスのギャグ作品として観れば悪くはなかったと思う。ギャグ以外では色々とツッコんではいけなさそうな作品だったと思うし。

「アスタロッテのおもちゃ!」
 ハートフルな作品で良作でした。昨今では珍しいくらいの温かな話です。悪い人が登場しないので安心して観ていられました。
 さすがにサキュバスが出てくるので、子供向けとは出来ないところでしょうが。でも展開だけで言えば子供にも観せられそうかなと思える内容だったかと。
 1クールの短さだったので原作通りとはいかなかったけれど、これはこれでアリかなと思います。

「神のみぞ知るセカイⅡ」
 第二期ということで基本的には第一期と同じような評価になりますが、今期は少し短く感じた。人数自体は変わっていないんだよね。
 基本的な路線は変わっていないものの、今期の方は各ヒロインの攻略難易度が上がっている感じはしているし、着実に次のステージへ進んでいっているような気がします。
 まあ、今期のヒロインはあまり好みの娘が多くなかったかな。

「星空へ架かる橋」
 ヒロインよりも弟の方が可愛いという世にも珍しい作品だった。というか可愛過ぎでしょ。明らかに製作スタッフはそれを狙っていたもの。
 元々が恋愛モノのゲームなだけに展開は悪くはなかったと思うが、やはり主人公の言動に問題があったと思う。遊園地でのデートでの発言とか、ヒロインを好きになる過程も弱かったし。始めからメインヒロインが決まっていたような作りだったにも関わらず。
 それでも最後の告白シーンは良かったかな。

「GOSICK -ゴシック-」
 女の子がみんな可愛かった。製作スタッフに女性が多いせいか作品全体に繊細さを感じた作品でした。
 物語も統合が取れていて見所も多かった。すぐに答えを出してしまって観る側に考える隙もなかったりしたこともあったけれど、推理モノとしても良く出来ていたと思う。最近のミステリーものはあまり質の良くない謎解きが目立つから。
 原作はまだ連載中なのかな? 最後の戦争の部分は時代的にかなり早いよね? 15年くらい前倒ししてあるのが気になった。アニメの進行上の問題で結末をそこに持って行きたかったのだと思うが。
 しかし全体的には今期の中でも上位に入る作品でした。

 総評。
 個人的に割と好みの分かれる今期のアニメ作品でした。好みでないものは一、二話観ただけですぐ視聴を止めてしまったりしたから、いつもは切るかどうか迷うことが多いのですが、今回は迷うことがなかったかな。良作もそこそこの本数あって、ジャンルもそれぞれ異なっていたから、観る人各々にも何かしらヒットするものはあるんじゃないかと思う。
 ベスト作品を決めるなら僕は、順不同で「俺たちに翼はない」「アスタロッテのおもちゃ!」「GOSICK」の三作を挙げます。順位は甲乙つけ難く、あとは好みによるかと判断しますが。
 それと、今期は個人的に可愛いと思ったキャラは多めだったかなと思いました。

|

« ドラゴンクエスト天空の大神殿 その36 デスタムーアを倒した | トップページ | みんなで牧場物語 第12回 ウサギ7連敗中 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/40201984

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年6月期終了アニメの感想:

« ドラゴンクエスト天空の大神殿 その36 デスタムーアを倒した | トップページ | みんなで牧場物語 第12回 ウサギ7連敗中 »