« 今週観たアニメで気になったこと 2010年12月第2週 | トップページ | 祝! ペルソナ4アニメ化 »

2011年4月12日 (火)

ガンダム国勢調査 第194回 サーベルのパワーで勝っている

 ここのところのガンダム国勢調査は、なかなか投票し甲斐のあるお題が少なかった。
 観ていなくて判断のしようのないアンケートや、自分の推すものが早々に少数派になってしまう展開が目立っていたりしたので。

 今回発表された結果の「Q. おなじみの主人公MSの交代。乗り換えていちばん性能がアップしたと思うのは?」は、久しぶりに投票意欲の駆られるものでした。
 日付が変わってすぐに投票出来たのも久しぶりだったし。

 更新されたばかりの頃は、ストライク→フリーダムが4票、エクシア→ダブルオーが1、2票ほど入っていて。またSEED厨ウザいというような感じの結果になるのかと思いながら、リ・ガズィ→νガンダムに最初の票を投じたのですが。
 途中で逆転し、最終的に自分の投票したものが1位となりました。

 純粋にパワーアップした度合いで考えると、ヴィクトリー→V2や、エクシア→ダブルオーの辺りが最もパワーアップしているんじゃないかなと個人的には思うのですが。

 ではなぜリ・ガズィ→νガンダムを選んだのかというと、この項目だけはマイナスから大幅なプラスになっているということにあります。
 他の項目は、初登場時の頃は最新鋭機→更に高性能の機体という組み合わせになっているからね。

 リ・ガズィはスペックこそ元となった機体のΖガンダムよりも高性能という位置付けだけど、スペックほどの性能を発揮出来ず、本来は量産型として造られたがコストダウンにも至らずに量産化が見送られるという中途半端な機体なんだよね。
 スペック以上の能力を見せつけたΖガンダムは、それ以降の派生型が多く造られることが証明するように、完成度の高い機体だった。
 同じ実力のパイロットが乗って戦ったら、実際にはリ・ガズィが勝つのだろうけど、Ζガンダムの方が勝つと思ってしまう人は少なくないだろう。

 そんなMSのリ・ガズィというマイナス要素から、フィン・ファンネル装備のνガンダムに代わるのだから、この振り幅は大きいかと思う。

 けれどそのリ・ガズィに乗って、シャアの乗るササビーと強化人間のギュネイが乗るヤクト・ドーガとの1対2の状況の戦いで、ヤクト・ドーガにダメージを与えるアムロって凄い。

|

« 今週観たアニメで気になったこと 2010年12月第2週 | トップページ | 祝! ペルソナ4アニメ化 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/39578462

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダム国勢調査 第194回 サーベルのパワーで勝っている:

« 今週観たアニメで気になったこと 2010年12月第2週 | トップページ | 祝! ペルソナ4アニメ化 »