« ドラゴンクエスト天空の大神殿 そのにじゅうななっ 暗黒神ラプソーンを倒した | トップページ | 2010年7月期開始アニメ第1話を観た感想 »

2010年8月12日 (木)

今週観たアニメで気になったこと 2010年6月最終週・7月第1週

 6月までの最終回分と7月からの新番組分であります。
 7月は1日から早くも第一回目の放送があるけれど、本数は少なめなので助かる。

 7月からは観るアニメを少し絞れそうです。

27日日曜日
「WORKING!!」第13話最終回
 デート。しかし宗太は女装で来た。まあ……最も安全な方法ではありますが。でも原因は相馬と山田。
 佐藤がついて来た理由は、ぽぷら達三人の尾行の阻止でした。ぽぷらと山田は物で釣って、悪巧みを考えた相馬への厳しい処置は当然ですね。
 松本麻耶(18)。やっぱりあの青い髪の女性が松本さんでした。宗太が女装した時にコンタクトレンズを貸した。自分では普通と思っているけれど、それがかえって普通でないと強調しているように感じられる。
 ついに宗太にも、まひるへのフラグが立ちました。家庭内に年上の暴力女が一人増えるだけという気もしますが。
 可愛い猛犬って、実際は猛犬の方が大きな地位を占めてしまうものなのですが。それでも「可愛い」で喜んでいるなら、そこは敢えて何も言わないでおいて正解。

「荒川アンダー ザ ブリッジ」第13話最終回
 第101話から第108話まで。今回は特に面白くもなく淡々と新キャラを紹介。二期には出番が増えるのだろうか? あまり話に広がりを感じられないのだが。ラストサムライはともかく、あとの二名が。
 遊園地。「そうやって僕らを夢の国という名の研究所に連れて行くつもりだね?」、中の人の新谷良子さんは既に舞浜の研究所で洗脳されています。

29日火曜日
「迷い猫オーバーラン!」第13話最終回(MX)
 総集編……ではなく特別編でした。内容は総集編だが。
 「多分、幸運の力みたいなのを右手が消しちゃってるんだよ」、中の人ネタですね。“とある魔術の禁書目録”のインデックスの台詞。

「けいおん!!」第13話
 CM。京都アニメーションの新CMなようです。
 スイカを半分にして真ん中部分だけスプーンですくって食べる。贅沢な食べ方ですね。一番甘い部分だけなんて。という梓の夢オチ。
 確か昨年も、日に焼けて黒くなった梓を見て「誰?」と憂は言ったような気がするが……。
 映画館での梓の肌が白くなっていたので、澪が現れる前から、これはすぐに夢だと判りました。そもそも澪がホラー映画を観に来るということ自体ないでしょう。
 合宿が何もない田舎のジャズ研と別荘や夏フェスの軽音部の比較だけど、それは紬とさわ子のお蔭であって、来年は紬は卒業してしまうから別荘へは行けなくなるのです。部費に余裕があると誤魔化しても来年はありません。
 三年生達と合流して夏祭りへ。かき氷で唯のは紫色のシロップをかけてあるけど、まさかパープルアルゼンチンですか? 普通に考えればイチゴとブルーハワイの二色入りだろうけど。

7月1日木曜日
「NARUTO疾風伝」第387話
 今回は作画が不安定になっています。高速移動で誤魔化しているけど……。
 ヒナタはまだ生きているようですね。先に死んだという情報が入ってきていて、その後の展開も少し知ってしまったから、そういうものかと思っていた。ネタバレになるので詳しくは書けないが。

「アマガミSS」第1話
 序盤の朝から登校風景までは原作通りみたいです。
 馬跳びに天然女王も参加。こんな風に上に乗られたら、青少年ではとてもまともな精神状態ではいられないでしょう。それだけに美也の様に嫌う女子が増えるというものです。
 「まんま肉まん」が「マンガ肉まん」に聞こえた。中にマンガ肉が入っているのかと思ったよ。

「伝説の勇者の伝説」第1話
 そういえばミルクってキャラがいたっけ。確かライナの幼馴染みで幼い頃に結婚の約束をしたとかそういう話でした。
 キャストがアルファベット表記になっている。結構読み辛い。

2日金曜日
「祝福のカンパネラ」第1話(MX)
 コネットの声が、こやまきみこさんの声に聞こえた。
 こちらも朝のシーンは原作通りみたい。まあ、カリーナは始めから好感度MAXだからいいとして……。
 それにしても一人二役の妄想って……。妄想くらい本人が出ても良いのに。でもそこに意味があるのですね。
 アニエスの大道芸で“はぴねす!”のタマちゃんがいた。原作でも確かいたかな。
 サルサの第一声が成瀬未亜さんっぽかった。キャスト変更で不安だったけど、大丈夫そうですね。
 サルサとリトスまで、始めからレスターに対しての好意を隠さない様子です。一応サブキャラなんだけど、これではヒロインでないのが不自然に感じてしまいます。

3日土曜日
「生徒会役員共」第1話(tvk)
 共学化した際に男子生徒を生徒会に入れるというのは必要な事だから、逆に、入れる事が目的とも言えそう。人選は間違いではなさそうだね。って、下半身目的ですか!?
 目安箱に「会長に手を出したら穴ブチ抜きます」なんて投書が。あんな記号を書くから。
 校則の「学生として逸脱した行為は一切認めない!」は全く説得力がありません。
 ちょっと待て。高校二年生以下はAVを観れる年齢ではないだろう。何故知っている? 資料映像でアイドルDVDなのは正しいのです。津田はこの作品の良心となっているので、何とか下ネタの暴走を止めていられるけど。

Angel Beats! -Track ZERO- Book Angel Beats! -Track ZERO-

著者:麻枝准(Key)
販売元:アスキー・メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Angel Beats!3 【完全生産限定版】 [Blu-ray] DVD Angel Beats!3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

販売元:Aniplex Inc.(SME)(D)
発売日:2010/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Angel Beats!3 【完全生産限定版】 [DVD] DVD Angel Beats!3 【完全生産限定版】 [DVD]

販売元:アニプレックス
発売日:2010/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

真・恋姫†無双~乙女大乱~ 六 Blu-ray生産限定特装版 DVD 真・恋姫†無双~乙女大乱~ 六 Blu-ray生産限定特装版

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2011/01/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

真・恋姫†無双~乙女大乱~ 六 DVD生産限定特装版 DVD 真・恋姫†無双~乙女大乱~ 六 DVD生産限定特装版

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2011/01/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ドラゴンクエスト天空の大神殿 そのにじゅうななっ 暗黒神ラプソーンを倒した | トップページ | 2010年7月期開始アニメ第1話を観た感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/36084097

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2010年6月最終週・7月第1週:

« ドラゴンクエスト天空の大神殿 そのにじゅうななっ 暗黒神ラプソーンを倒した | トップページ | 2010年7月期開始アニメ第1話を観た感想 »