« ペルソナアインソフ 迷い人日記857日目 6/30 ゲーム最終日 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記858日目 7/1 正真正銘の最後 »

2010年7月 1日 (木)

2010年7月開始アニメについて

 相変わらずテレビ東京の発表は遅いです。tvkもアニメには力を入れなくなったらしく、新番組情報がまだ出ません。番組表からの確認だから一括して調べられないので手間がかかる。
 MXはちゃんと発表しているのになぁ。

 今回は二期作品は意外と少なめか。「黒執事Ⅱ」と「セキレイ~Pure Engagement~」くらいかな。
 「黒執事」は一期を早々に切ったので、スルー。
 「セキレイ」は一期は本当に冒頭部分しかやらなかったという感じだから、二期は当然あると判断出来たはずだし。いよいよ篝と風花が皆人と契約しますが、風花が加わるのは既に前作の段階で原作と異なる展開になっているので、どういう話に持って行くのだろう?

 今期も知らない作品が多いけど、知っている作品では「アマガミSS」と「伝説の勇者の伝説」と「祝福のカンパネラ」くらいか。

 「アマガミSS」は7月期の一番の注目作でしょう。オムニバスというのが気になるが……。大体、オムニバス形式のアニメは評価の低いものが多いから。
 それはそうと佳奈雄くんは出るのかな? ちょっとでも良いから出てくれると嬉しいけど。

 「伝勇伝」は僕がドラゴンマガジンを読まなくなった頃に人気だった小説が原作だね。今更な気がしないでもないが、ギャグ作品という認識しかない。可もなく不可もなくといった感じの作品だったと記憶している。当時は不条理なギャグ路線のラノベが人気だった。
 多分、一話だけ観るかな。

 「カンパネラ」は個人的に注目作。一年前にアニメ化の発表があってからずっと続報がなく、18歳未満禁止のゲーム原作作品のアニメ化には必需とも言えるコンシューマ移植も最近になって発表されたくらいだし。
 サルサ役の成瀬未亜さんが引退してしまったけど、やはりトルティア姉妹の出番が面白さの鍵になりそうですね。全国のう○こ野郎どもが「リトス最高!」と言うようなくらいに。

 内容の知らない新作の中で最も気になるのが「くるねこ」。効果音も含めて一人六役とか何とか。多分、最後まで観ないと思うけど、一話は抑えます。

 他には「ぬらりひょんの孫」「みつどもえ」「オオカミさんと7人の仲間たち」「生徒会役員共」などとありますが。
 うーん。今回は今まで以上に小粒な感じ。どれも第一印象では、ぱっとしません。他はちょっと怖そうなのもあるし。

 今期は4月からの継続も多いようだから、そちらを引き続き。かも。

|

« ペルソナアインソフ 迷い人日記857日目 6/30 ゲーム最終日 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記858日目 7/1 正真正銘の最後 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/35557844

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年7月開始アニメについて:

« ペルソナアインソフ 迷い人日記857日目 6/30 ゲーム最終日 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記858日目 7/1 正真正銘の最後 »