« 今週観たアニメで気になったこと 2010年3月第4週・最終週 | トップページ | モビルスーツに女神転生の種族名を付けてみる »

2010年4月30日 (金)

2010年4月開始アニメ第一話の感想

 色々と絞り込んではみたものの、逆に増える結果になりそうな様子なのです。
 それというのも、期待して観始めたものが少し期待するほどではなくて、一話だけのつもりのアニメの方が当たりのような感じで。ちょっと困っています。

 またいつも通り観た作品を観た順番に書いていきましょう。

「こばと。」
 衛星第2で放送されたものですが、教育テレビでも放送されるようになったので再放送とも言えますが、初見です。
 主人公が天然なのか狙っているのか、とにかく問題児な様子。ダメダメな魔法使いが頑張るという話のようだけど。主人公のこばとが痛い娘になっています。どばとより、いおりょぎさんの方に感情移入してしまうのは、どうかとも思うが。

「おおきく振りかぶって~夏の大会編~」
 今期は何試合やるのでしょう? とにかく第一期を観た人向けの完全なる続編となっています。
 今期一番の大本命で期待作ですが、その期待に違わない出来ですね。一話目から負けた高校の選手の心理を会話を通して描写するなど、やってくれています。相変わらず返球の軌道変化なども再現されているし。野球好きの人はもちろんのこと、女性にも人気があるように、描写が非常に丁寧に描かれているし、これといった欠点は見つかりません。
 ただ、あえてマイナス点を挙げるとなれば、キャラの見分けがつかない。第二期というのに未だに顔と名前が一致しません。

「会長はメイド様」
 典型的な少女漫画ですね、良くも悪くも。優等生のヒロインと完璧超人の美男子が恋をするという展開なので、それ程考えなくても良いかなとは思いますが。
 メイド様というから、どこかのお金持ちで働くメイドなのかと思いきや、単に明度喫茶でアルバイトをしているという設定なので、メイドである必然性も感じられないのが残念。
 作品自体の出来は悪くはなさそうだから、少女漫画好きな人なら楽しめるとは思います。好みが分かれるところかもね。

「Angel Beats!」
 似非涼宮ハルヒこと、Angel Beats! もとい、似非涼宮ハルヒが出てくるAngel Beats!です。
 事前に世界観や設定を理解していないと何が何だか解らないかもしれません。僕は予備知識は持っていたからすんなり入り込めたけど。一話だけではまず解らないでしょう。専門用語もいくつかあったし。Key作品も後半に盛り上がるから、何話かは様子見で観続ける方が良さそうです。
 絵や動き、演出は良かったですね。ライブシーンも力を入れていたというだけあってよく動いていました。事前にある程度知っている側からしても、この先どうなってゆくのか全く予想がつかないので、もう少し観てから判断した方が良さそうです。

「いちばんうしろの大魔王」
 本来は真面目なはずの主人公が、周りから誤解されて騒動が起こるという……ギャグ作品というのだろうか? キャラクターは結構好みではあるけれど、ところどころに微妙さ加減も伝わってきている気がしないでもない。でも個人的には好きな方かも。第一話だけ観て切ろうかなと思っていたのだが、思っていたより面白そうなので録画予約を入れてみた。第3話が切れているけど。
 今期のパンツアニメの代表になるのかな? ヒロインが頻繁に裸にされてもいたし。でもエンディングのキャストを観ると、絢子がメインヒロインではないみたい。電波系のメインヒロインっぽい娘より彼女がヒロインの方が良いかと思うのだが。

「B型H系」
 エロはあるけど主人公が初心なので実行までは移せないという、ある意味寸止め作品となっています。自分自身で寸止めてしまうというものですが。ツッコミ役が的確なツッコミをしてくれるのでエッチを扱っているものの、いやらしさは薄まっているかも。一応ラブコメ作品ですよね。
 作品としては結構面白くて、エッチな単語がよく使われるので好みによるかなとは思うけれど、抵抗がないのであれば良い出来の作品だと思います。個人的にはそういう方向ではないので見送る方向でいきますが、あくまでも個人的にはです。

「荒川アンダー ザ ブリッジ」
 放送前のイメージでは「化物語」を「絶望先生」でやるという感じかなと思ったが、どちらかというと「ギャグマンガ日和」の印象を受けました。もう少し電波なものを期待していたのだけど、かなり面倒くさい人達の集まりみたいな印象。というかある意味、主人公のリクが自覚のない変人でもあるし。
 正直言ってしまうと、期待が少し大きかった。実際はそれほどでもなかったのが残念。イメージが違っていたからなのかな? これはこれで面白いのではあるが。
 とにかくもう少し観続けてみましょう。

「迷い猫オーバーラン!」
 テンション高いしスピード感があります。キャラは典型的な性格を極端なくらいに強調させている解り易いところだけど。でもかえって潔いかも。嫌いではないし。キャラクターも僕好みです。
 物語の展開が読めないのは評価が高いです。最近のアニメは展開が読め過ぎて見どころのないものが多いので。ただ、どこへ行くのか分からない為、それが悪い方へ行かなければ良いが。
 けれど、始めはそれほど観るつもりはなかったのが、意外に面白そうだと感じたのでこれからに期待したい作品となりました。

「けいおん!!」
 二期目ですが一期よりも良くなっています。物語も深みが出てきたので。一期は何故こんなに人気があるのだろう? と見ていて、個人的には好きなほのぼのまったり系なので楽しんでみていたものの、人に薦めるアニメとは言えませんでした。しかしこれならお薦めする事が出来そうです。
 動きは一期からも良かったけれど今期もよく動くし、話のテーマもはっきりしてきたと思う。でももう三年ですか。やはり「らき☆すた」のように新しいキャラクターを長く出すために三年目はゆっくり描いてゆくのかな。

「真・恋姫†無双~乙女大乱~」
 通算三期目。一話は導入部分で本筋とは特別に繋がりはないのがパターンとなっているようです。でも今回は早くも先への伏線が現れているみたい。第二期では孫呉の出番が全くなかったので、大きく関わる事になるのは予定通りとも言えるけど。そして南蛮への伏線も入っているし。
 作品自体は三期目なので、二期まで観ていた人は安定して観ていられそです。

 総評。
 今期はちょっと難しいです。期待していたのが思ったほどではなくて、期待していなかったのが想像よりも良かったというのが目立ちました。その中でも「おおきく振りかぶって」と「けいおん!!」が期待以上でした。今回はこの二つがトップ争いかな。
 他は「真・恋姫†無双」が安心して観れるし、「迷い猫オーバーラン!」が良い感触。あと、放送時間が分からず最初の数話が観れなくて感想が書けなかった「WORKING!!」も面白そうだった。まだ観ていないけど。

|

« 今週観たアニメで気になったこと 2010年3月第4週・最終週 | トップページ | モビルスーツに女神転生の種族名を付けてみる »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/34304616

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年4月開始アニメ第一話の感想:

« 今週観たアニメで気になったこと 2010年3月第4週・最終週 | トップページ | モビルスーツに女神転生の種族名を付けてみる »