« ai sp@ce プレイ日記2010年4月18日 彼女の記憶で大混乱 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記750日目~757日目 3/15~3/22 »

2010年4月20日 (火)

今週観たアニメで気になったこと 2010年3月第3週

 また書く時間がなくなってきています。
 しかも4月からの視聴決定や様子見の番組が二桁になりそうな状態なので、観る方も滞りそうな予感。
 何とか減らせないものかな。

 やっと最終回の作品が出る時期まで来れました。
 でもまた書き込みが遅くなり始めている……。アニメを観る時間もブログを書く時間もなかなか取れません。

14日日曜日
「はなまる幼稚園」第10話
 小梅のお兄さん。名前は智之というみたい。親子ほどが離れていると妹が可愛いでしょうね。
 何という神出鬼没な柊。
 運動会当日。柊のあの小声の応援が聞こえるとは、やるな、けんじ。
 雛菊、二度目の登場。でも出番はこれだけ。
 小梅は途中までは一位だったものの転んでしまいました。努力が結果に結びつかなくて泣いてしまったけれど、特訓の成果があったから来年はきっと一位になれるよ。
 最後はお兄ちゃんに向かってゴール。この状況で小梅を収められるのはお兄ちゃんだけなのです。
 利明は来年に向けてもうトレーニングを始めたけれど、練習してビリになっていたとなると根本的に走り方を教えて貰わないと速くはならないでしょう。
 親睦会と、二次会のカラオケ。川代先生が“Northern Light”を歌っているけれど、何故この曲なんだろうか?
 お酒の席での告白はお奨めしません。酔って記憶がないというオチもあるし。でも山本先生の場合、この告白の台詞では伝わらないと思いきや、漫画「恋愛ステップ」の台詞と同じ台詞を言ってしまわれたのでした。
 幼稚園児の柊に相談するなんて駄目な大人ですね、まったく……。
 山本先生のウエディングドレス姿、好いなー。
 ED曲「僕の忘れもの」、何だかこのタイトルを聞くと、“WAWAWA忘れ物~ 俺の忘れ物~♪”が思い浮かびます。

15日月曜日
「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」第11話
 倒れていたローマ兵は女性だったのか。男の子だと思ったよ。
 ローマ語ってドイツ語の発音のように聞こえるけれど、どうなのでしょう? ドイツ語は分からないので。
 近衛第一師団第九独立機動部隊のホプキンス大佐。いるよね、こういう好戦的で大局を見ない人って。世界観を見るに人間同士で戦っている場合ではないだろうに。歴史的に見てもこういう輩のした事は後に大きな問題や禍根を残すものなのに、なかなか減らないよね。
 見えない死神。呼び名から察するに、細菌兵器などの生物兵器の類と思われますが。

17日水曜日
「バカとテストと召喚獣」第11話
 Dクラスに宣戦布告に。何でDクラスになんだろう? 答えは第12話に。じゃんけんの心理戦……これは勝負にならない戦いでした。この雄二の使った方法は覚えておこう。
 みかん箱を被って接近。「! スネーク!?」、“メタルギア”シリーズ伝統の潜入方法でした。明久を囮に使ったのかと思ったら、偵察なのね。
 Dクラスも教師を使った作戦を用いたものの、Fクラスの方が一枚も二枚も上手。というか数学の船越先生に恐怖を感じます。
 CM。秀吉オンリーシングルがあったんだ。
 いよいよBクラスへ宣戦布告。Dクラスとの設備の交換をしなかったのは、後の為の種蒔き。何となく交換をしてこなかった理由が解ってきました。
 根本が瑞希を脅迫するメリットってあるのだろうか? 単なる嫌な奴にしかなっていないような。それを意図的に明久に見せて、明久を挑発させるというのなら解るが。
 怒りに燃える明久が瑞希なしでどうやって戦うのかと思ったが、根本に保健体育だけはAクラス超のムッツリーニと西村先生をぶつけるとは考えたな。成績が悪いだけで知恵はあるよね。あくまでも明久自身は撹乱や陽動などの足止めに徹している役割は変わらないね。
 それにしても壁に穴を開けてまた器物破損。もう学校の予算大赤字だよ。
 雄二の目的は、やはり学力だけが全てじゃないという事を証明したい。との事。そうでなければここまで拘らないでしょうね。

18日木曜日
「ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ)」第11話
 6月5日。あのお泊りから三日後です。
 マッチ棒の謎、4本使って田んぼの『田』を作ってね。これは割と知られているパズルです。僕も初めてこの問題を見た時は自力で解いた記憶がある。
 乃莉のパソコンは「Shafsoft Wonbers」ですか。
 ファーボー。「可愛いとか、全然思ってないですよ!」、何? そのツンデレ。
 過去封印フォルダ。開くと乃莉が「私、半狂乱になりますよ」と。そういうのはデスクトップに置かない方が良いです。ハードディスク内の奥にでも仕舞い込むのをお勧め。
 CG。さすが美術科。初めてでもすぐにイラストが描けるものなのですね。
 2月16日。下駄箱に大きな靴。これがサブタイトルの48.5㎝みたい。
 3年生の卒業製作。みさと先輩は一体どんな物を作ったんだろう? 女子トイレが三週間使用禁止になるほどの物って……。
 吉野屋先生が怒られたのは、桜の花びらの服なのか、放送のチャイムなのか、どちらなのでしょうか?
 有沢先輩とメアド交換。ここで交換をするのですね。
 入浴剤は薄紫。今期は紫系が多いです。

19日金曜日
「ドラえもん のび太の新・宇宙開拓史」劇場版
 その前に通常放送から。先生役は高木渉さんになったんだね。初めて知ったよ。
 新・宇宙開拓史。最初から原作にはないシーンが追加されている。
 海賊船から逃げている際に、チャーミーがワープのボタンを押している。しかも押した後に笑っているし。原作を知っている人が観たら、チャーミーがロップルを罠に嵌めようとしている風に見えるのだが。原作ではチャーミーの制止に構わずロップルがワープを強行するという形だったのに。いきなりの改悪ですよ。
 新キャラのモリーナ姉さん。何だか微妙な新キャラだなぁ。
 もうこの段階で空間が離れ始めている。というか離れかけている時間の方が長くなっているような……。
 クレムからの雪の花の押し花のプレゼント。これを保安官バッジに見立てるというのは良い要素ではあったけれど、最後に雪の花を貰うエピソードが弱くなってしまうような気がします。
 ドラえもんが読んでいるのは「ココロコミック 10月号」。コロコロコミックならちょうど大長編ドラえもんの連載が進んでいる頃だね。
 仕掛けられた爆弾が爆発してしまうところは、ママではなくドラミが担当する事になったのか。でも毎回のように劇場版でドラミを出さなくても良いのに。
 コア破壊装置をカーゴのアームで引き抜くって、そりゃあ無茶だよ。星が爆発するよ。しかも何度も出ていたタイムふろしきの伏線台無し。
 やっぱり原作版、旧・アニメ版を超えるものではありませんでした。

「デュラララ!!」第11話
 帝人が携帯電話を取り出した時点でダラーズの人達を呼び出すのだろうとは思ったが、まさか創始者だったとはね。田中太郎なのは予想に難くないと思う。
 狩沢の着信音が「いっぺん死んでみる?」に。エンディングのキャストには能登麻美子さんの名前はなかったよ。
 パソコンのOSが「wbunte」。
 ダラーズのメンバーが勝手に増えていったのが臨也の仕業なのは予想し易いと言える。というよりこんな事をする者は一人しかいないし。
 首なしライダーの姿が衆人観衆の前に。ダラーズの会合の目的が有耶無耶になる良いきっかけですね。

20日土曜日
「おまもりひまり」第11話(tvk)
 OPはとうとう凛子以外の四人が優人の周りに集まりました。
 結界は凛子込みで。もう妖認識になっているよ。
 鏑木は協定を信じているのか。何て小物だよ。妖達を一掃したところでタマ達を他の鬼斬り役に始末させるつもりなのだと思っていたのに。
 おいおい、10話での優人の台詞は結局無視するのか。
 ED曲、今週は神宮寺くえす。

「とある科学の超電磁砲(レールガン)」第24話最終回
 さすが元ビッグスパイダー。固法もバイクに乗れるのね。
 婚后の能力はエアロハンド。触った物を飛ばすみたいだから、アクセラレーターの能力の劣化版というか効果限定版みたいな感じかな。
 結局キャパシティダウンが切り札なようだけど、真の主人公・涙子がフリーに。元々このキャパシティダウンの設定が涙子が活躍する為の設定のようなものだからね。
 春上を攫ったのは精神感応能力がレベル6の能力を植え付けるには都合が良いという理由だそうで。解らなくはないが、同時に最も危険でもあると言える。
 テレスティーナの言っている事は間違いではないんだけどな。学園都市の学生達はモルモット扱いが現実。
 あれだけ苦労したのに、ファーストサンプルを手に入れただけであっさり子供達が目を覚ますというのも、何だか拍子抜けです。ま、ハッピーエンドなのは良い事だが。

バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray] DVD バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]

販売元:メディアファクトリー
発売日:2010/04/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

バカとテストと召喚獣 第1巻 [DVD] DVD バカとテストと召喚獣 第1巻 [DVD]

販売元:メディアファクトリー
発売日:2010/04/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music TVアニメ バカとテストと召喚獣 木下秀吉 オンリーシングル

アーティスト:木下秀吉(加藤英美里)
販売元:ランティス
発売日:2010/05/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

バカとテストと召喚獣 ベッドシーツ 木下秀吉 Toy バカとテストと召喚獣 ベッドシーツ 木下秀吉

販売元:キャラアニ
発売日:2010/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ai sp@ce プレイ日記2010年4月18日 彼女の記憶で大混乱 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記750日目~757日目 3/15~3/22 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/34218740

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2010年3月第3週:

« ai sp@ce プレイ日記2010年4月18日 彼女の記憶で大混乱 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記750日目~757日目 3/15~3/22 »