« 付録の小早川凛子のおふろポスターでした | トップページ | 今週観たアニメで気になったこと 2010年1月第4週 »

2010年3月 1日 (月)

ai sp@ce プレイ日記2010年2月28日 スキル集め

 普通の女の子に戻ってもロックシューターのスキルが残っていた。
 wikiに書いてあったコスプレレベル10のマスターってそういう意味だったのね。状態変化付与スキルはレベル20になれば普通の女の子でも使えるようになるということか。

 そうと知っていれば、予算を気にせずコスプレをレンタルしまくって先に攻撃スキルを覚えてしまう方が早かった。

 だけどこれで、ロックシューター→シューター→ロックシューターと切り替えることが可能となるから、「紅い月と黒狐」のボス戦も一対一の状況が作れます。近付いて来る奴だけシューターで迎え撃てば良いんだものね。

 ということでクリア出来ました。
 でもクリア時間が14分と、「学園の罠」とあまり変わらないので、手軽には出来ないな。

 今度はイヌミミコスでナックルバレットを習得します。
 先に外神田のクエストを進めてしまったものだから、レンタル期間ギリギリでレベル10になれました。

 もう期限切れ寸前の秒単位で入ったのが「逆襲!」。
 これもレベルが上がったのとブロンズニワンゴAが+4になったのもあって、4分台でバタバタしていたものが2分30秒台にまで短縮です。ランクS獲得は時間の問題でしょう。

 そして覚えたナックルバレットを持って「四角との遭遇」へ。
 三回目の挑戦で一応はクリア。

 一回目、二回目ともに回復アイテム使用の失敗で負けました。
 一回目はキュアキットのキーを押しても反応せず。後で確認したら、既に使ってしまったキュアキットのキーを押していました。
 二回目は間違えて隣のショットスキルの切り替えキーを押してしまうという。ブラインドタッチが出来ないからこういうときに困る。

 三回目も酷いものでした。
 こちらの攻撃を当てた直後に向こうの攻撃も当たってしまい下着姿に。クリアの扱いにはなったけれど相討ちです。
 ミッションコンプリートの画面には下着姿のままポーズを決めているという。
 そしてリザルト画面ではSランクの表示は出ているものの、キャラドルの姿がないという。自慢にもならないけれど、発見したので報告します。

 やっぱり戦いながらの給水とロックオンの切り替えが上手く出来ません。

 とにかくこれで、さかさま対策課課長クエストが一つ進みました。
 しかし次のが「メイドスナイパーに気をつけろ!!」のクリアが必須という。またしばらくは無理そう。パーティを組めば可能だろうけど……。

 巫女コスもクイックスターを覚えたいところなんだけど、予定していた日曜日は初心者講習会に出席したので出来ませんでした。
 本当は講習会の前30分にレンタルしてやるつもりだったんだけど、ネット配信の「化け物語」の最新話を観るのに時間がかかってしまいました。メモを取りながらで、小ネタの多い作品だから、一時間くらいかかってしまうのですよね。

 巫女コスはいずれのうちに。近距離戦はナックルバレットとクイックスター、遠距離戦でロックシューターとシューティングスターが最強らしいし。

|

« 付録の小早川凛子のおふろポスターでした | トップページ | 今週観たアニメで気になったこと 2010年1月第4週 »

ai sp@ce」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

それだけスキル習得してれば、あとはもうヌルゲーでしょ。
暁をプレイできるようになったら、コス集めとかしてるうちに
自然と全コスLv20になってるよ。

投稿: | 2010年3月 1日 (月) 05時13分

スキルを集めても腕自体が変わる訳ではないのです。
ほとんどのミッションをシューターだけでクリア出来る人ならば、スキルを揃えてしまえばヌルゲーになるのでしょうけど。

乱戦が苦手なので、複数の敵に囲まれる状況では相当レベルを上げないとクリアも出来ません。

投稿: 風杜多羽 | 2010年3月 2日 (火) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/33577780

この記事へのトラックバック一覧です: ai sp@ce プレイ日記2010年2月28日 スキル集め:

« 付録の小早川凛子のおふろポスターでした | トップページ | 今週観たアニメで気になったこと 2010年1月第4週 »