« ai sp@ce プレイ日記2010年2月14日 バレン…なんとか | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記697日目~709日目 1/21~2/2 »

2010年2月15日 (月)

今週観たアニメで気になったこと 2010年1月第2週

 ようやくのこと2010年に入りました。やっと2009年と書かなくて済むぞっと。

 新作アニメは抑え目にしました。でもまだ放送曜日を把握していない作品が何本もある。

 第2週目だけだと少ないから第3週目の分も一緒に書こうかなと思ったら、意外と少なくはなかった。一緒にするには微妙な量でした。

1月4日月曜日
「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」第1話
 ああ……確かにこの幼い頃のカナタは“けいおん!”の平沢唯だよ。実際観るまでは感じなかったが。
 グリコのキャラメルのパッケージが。しかもその後に10円25銭と。舞台は日本ぽくないけれど、世界観が判らない。
 水の中に翼の生えた大きな骨。とてつもなく危険な感じのする光景だけど、何となく綺麗でもあったな。
 くじ引きって、あのOPのか。

6日水曜日
「バカとテストと召喚獣」第1話
 まず進学校だということに驚きだ。
 卓袱台が一人に一つとは豪華だな。てっきり数人で囲むものかと思ったが。
 秀吉の召喚シーンだけが長い。しかも魔法少女っぽい。美波よりもヒロインらしいということなのね。
 瑞希は回復試験へ。戦闘の間に回復試験で点数を上げておけるということか。時間稼ぎもかなり重要な役割となるのなら、明久も充分に戦力として認められそう。
 明久の召喚獣が合計20ものダメージを受けている。想像しているより点数多いんだ。
 時間がある限りテストの点数を上積み出来るシステムなのね。道理でFクラスやEクラスなのに点数が多いと思った。頭が悪くても数をこなせば良いのだから、物凄く高速で問題を解いたり飛ばしたりしていけば100点を超える事も可能ですね。平均で40点を10枚やれば400点になるし。逆に僕は遅筆なので、このシステムだとDかEくらいになると思う。満点取れたとしても問題用紙一枚分だとこのくらいにしか行かないでしょう。速い者勝ちなシステムなのであまり学力の貢献には意味がないかも。
 瑞希の点数は412点。途中で切り上げて来たから、この半端な点数になったのかな。五枚分だとしてこの点数はトップクラスの成績とは言えないもんね。
 雄二はFクラスに居るのに頭良さそう。学校のこのシステムに反発して、わざと低い点数にしているタイプなのかと思っていました。

7日木曜日
「ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ)」第1話
 OP。歌は四人のままなのね。新キャラは歌わないのかな?
 2月27日~3月4日。最初から複数の日にちにまたがっているとは、今期は今までとは違うのかも。
 鉛筆に「ち」の文字が。何を意味しているのか解りません。意味がありそうだけど。
 新キャラの先生だ。特別編を含めてまだ四人くらいしか出ていなかったかな。確かこれで五人目かと。
 3月3日。宮子が、そしてヒロまでもモブキャラになった。
 3月4日。追試の結果は100点。“まんがタイム”系のヒロインは追試で100点が基本なのだろうか?
 4月1日。掃除の際の宮子のセーラー服は健在です。
 4月3日。ご飯に連れて行かれている間に、なずなも乃莉も来てしまいました。なずなの不貞寝が可哀想というか可愛いというか。
 鳩が飛んで行く方向とは逆方向に、うめ先生が飛んで行く。
 第三期最初の入浴剤はオレンジでした。

「おおかみかくし」第1話
 「はっさく~♪ はっさく~♪」、抹殺~♪ 抹殺~♪
 博士のルックスは並だと言うのか。何てレベルの高い土地なんだ。それとも基準が著しく高いだけか。
 また、神隠し=転校ネタですか。 

8日金曜日
「デュラララ!!」第1話
 登場人物が多過ぎる。一応、名前を言って紹介はしてくれているけれど。
 主人公らしい竜ヶ峰帝人ですが、これは“ヨザクラ四重奏”ですか? “ソ・ラ・ノ・ヲ・ト”のカナタが“けいおん!”の唯に似ていると話題になっていたけれど、描いている人が同じとはいえ、比泉秋名に似過ぎでしょう。
 “狼と香辛料”のホロの立て看板。等身大ポップか。
 どういう話か全然予備知識もなく観始めたけど、首なしライダーが出るということは都市伝説に関わる物語なのかなと。

9日土曜日
「おまもりひまり」第1話(tvk)
 猫アレルギーの側には猫。これが常識なのですかね? アレルギーがあるのに近くに置くというは深刻な問題なのだが。物によっては命に関わるし。
 優人は凛子と同居なのか。そしてそこに緋鞠まで加わる。というか親は? 凛子の両親も居ないという訳ではないだろうに。
 で、早くも転校生として同じクラスに。
 凛子はスポーツ万能。しかし……。それにしてもここまで観ると、何だか最近観たアニメの設定が到る所にあるな。

「とある科学の超電磁砲(レールガン)」第14話(tvk)
 着ぐるみゲコ太ショー。夏のデパートの屋上で。干からびて死んでしまいそうな過酷な現場。“バリュートを斬り裂かれたカクリコンの気持ちがよく解るぜ”というやつですな。そんな台詞はないけど。
 涙子は補習。レベル0の補習かと思いきや、アケミ達も補習なら違うよね。集まった面子を見てやっとレベルアッパー使用者のだと解ったよ。だから当麻がいなかったんだね。小萌先生が出るから当麻も出るのだと思っていた。
 で、小萌先生がこちらでも登場です。
 体力講習。相変わらずとんでもない事を学生に課す都市だな。戦争が起きれば真っ先に最前戦に駆り出されるのだろう。能力有る無しに関係なく。
 涙子の靴箱に手紙が。違う学校のなのに何で判かった? と思ったけれど、お昼や体力講習の時に確認する機会はあったか。

できるかなって☆☆☆ Music できるかなって☆☆☆

アーティスト:宮子(水橋かおり),ヒロ(後藤邑子),沙英(新谷良子) ゆの(阿澄佳奈),ゆの(阿澄佳奈),宮子(水橋かおり),ヒロ(後藤邑子),沙英(新谷良子)
販売元:ランティス
発売日:2010/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さくらさくら咲く~あの日君を待つ 空と同じで~ Music さくらさくら咲く~あの日君を待つ 空と同じで~

アーティスト:marble
販売元:ランティス
発売日:2010/02/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ひだまりスケッチ×☆☆☆1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] DVD ひだまりスケッチ×☆☆☆1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

販売元:アニプレックス
発売日:2010/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ひだまりスケッチ×☆☆☆1 【完全生産限定版】 [DVD] DVD ひだまりスケッチ×☆☆☆1 【完全生産限定版】 [DVD]

販売元:アニプレックス
発売日:2010/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ai sp@ce プレイ日記2010年2月14日 バレン…なんとか | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記697日目~709日目 1/21~2/2 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

替え歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/33289800

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2010年1月第2週:

« ai sp@ce プレイ日記2010年2月14日 バレン…なんとか | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記697日目~709日目 1/21~2/2 »