« 「クイズ雑学王 2時間スペシャル」 2010.1.13 on air 成績は良かったと言えるのかな | トップページ | 今週観たアニメで気になったこと 2009年11月最終週・12月第1週 »

2010年1月15日 (金)

もしヤマトとガンダムが戦ったら…

 先日放送された「クイズ雑学王2時間スペシャル」内で、宇宙戦艦ヤマトの問題が出題された時に、大田光さんが土田晃之さんにヤマト相手にガンダムは勝てないだろ。とか言う場面がありました。
 波動砲には勝てないだろとかも言っていて、土田さんは冷静に「当たればね」と返していたけどね。

 もしヤマトとガンダムが戦う事になったら、どうなるかを考えてみた。
 無論、この場合はホワイトベース隊やアーガマ隊といった形になるだろうが。

 ヤマトは恒星間航行を目的としている為、巡航速度や砲撃の射程では比べるまでもないほどの差がある。
 ホワイトベースの索敵範囲の外から一撃必殺の主砲がばんばん飛んでくる感じだ。

 これだけを見れば勝負になりません。ヤマトの一方的勝利です。

 しかし、ここで問題となってくるのがミノフスキー粒子という存在。
 電磁波を使う通信・索敵手段を阻害する粒子の存在があると話は大きく変わってくる。

 ミノフスキー粒子の散布下ではレーダーやその他索敵関係の機器が一切役に立たなくなってしまう。
 つまり、ヤマトは有視界でホワイトベースやガンダムを探さねばならなくなる。
 さらにΖガンダムではダミーも登場するからアーガマ隊となると、より厄介な戦いになる。

 有視界で確認出来るほど接近される状況となると、そうなればヤマトはその足の速さで逃げの一手になります。大口径の火器はモビルスーツにはまず当たらないからね。
 ヤマトの武装の少ない下側に回り込まれ、または第一艦橋をビームが直撃、艦載砲は一つずつ破壊される。近付いてしまえばガンダムの勝利です。
 艦載機のブラックタイガーやコスモタイガーも、モビルスーツの前では無力ですから。

 そもそもブラックタイガーは宇宙を飛ぶ棺桶ですからね。
 ヤマト乗組員の戦死者の四割がブラックタイガー隊所属だし。
 実写版「宇宙戦艦ヤマト」で森雪がブラックタイガー隊所属と聞いて、ああぁ、死亡フラグだ。と思いましたよ。

 波動砲。近付けば、発射するまでに45秒もかかる兵器では読まれて当たりません。ましたや相手にはニュータイプがいる。

 あ、このニュータイプもかなり怖いぞ。
 射程外からの砲撃も避ける可能性大だから。

 結論を言えば、ヤマトはホワイトベース隊をどれだけ近付けさせないようにするか。ホワイトベースはどれだけ発見されずにヤマトに近付けるか。
 で勝負は分かれる。ということになるだろう。
 その時の状況によってどちらに有利不利が働くかはっきり分かれそうな気がする。

 と、まぁ、異論はあるとは思いますが、私の見立てではこんな感じあります。

|

« 「クイズ雑学王 2時間スペシャル」 2010.1.13 on air 成績は良かったと言えるのかな | トップページ | 今週観たアニメで気になったこと 2009年11月最終週・12月第1週 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

雑学」カテゴリの記事

コメント

「前方に敵艦、距離20,000宇宙キロ」

「ビデオパネル投影!」

「妙な形だな」

「古代、あれは強襲揚陸艦だ」

「レーダーに反応あり、敵飛行物体8機接近中、速度6宇宙ノット」

「よし、主砲発射準備!コスモタイガー隊発射準備!」

「パルスレーザー砲、対空戦闘用意!」

投稿: ヒロシ | 2010年1月31日 (日) 08時04分

ここまで書いて気付きました

絶対ヤマトが勝つ…

投稿: ヒロシ | 2010年1月31日 (日) 08時08分

「艦長…レーダーに異常です!」

「敵艦反応消失、探知できません!」

「真田さん…これは一体?」

「わからんが、おそらく敵艦から放出されている物質がレーダーを…(中略)…加藤隊が敵の人型攻撃機を食い止めている間に、敵の揚陸艦に接近して主砲の着弾観測を直接行うしかない」

「わかりました、俺がコスモゼロで行きます!」

投稿: ヒロシ | 2010年1月31日 (日) 08時22分

で、ヤマト完結編の砲撃戦みたいになって勝利します

完結編、観てなかったらすいません

投稿: ヒロシ | 2010年1月31日 (日) 08時24分

コメントありがとうございます。

完結編は観ていませんが、おおよその想像は出来ます。
ホワイトベースは接近するまでが勝負なので、障害物のない宙域ならヤマトがほぼ勝つと思います。

艦載機による制宙権は、ブラックタイガーはもちろんのこと、コスモタイガーやコスモゼロですらガンダムの敵ではないでしょう。数分で全滅してしまいます。
戦闘機の大きさではGを軽減する装置にも限界があるので、亜光速での飛行は不可能ですし、飛行速度も限られますから。

投稿: 風杜多羽 | 2010年2月 1日 (月) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/32990823

この記事へのトラックバック一覧です: もしヤマトとガンダムが戦ったら…:

« 「クイズ雑学王 2時間スペシャル」 2010.1.13 on air 成績は良かったと言えるのかな | トップページ | 今週観たアニメで気になったこと 2009年11月最終週・12月第1週 »