« 「そらのおとしもの みんな大好き(ハート)セット」がもう届いた | トップページ | 見月そはらの抱き枕カバーを買いました »

2009年12月30日 (水)

今週観たアニメで気になったこと 2009年11月第1週

 年末が迫ってきたので、また視聴が止まることになりそう。
 その分、ブログに書く方を進められれば良いのだが……。

 忘れていた「化物語」ネット配信分を追記しておきました。

11月2日月曜日
「そらのおとしもの」第5話(tvk)
 家がまだ直されていない。イカロスに直してもらうというのはなかったのかな?
 英四郎のことを五月田根一家は若と呼んでいるし、特別な位置付けにもなっているみたいで。この物語で一番の謎は英四郎なのではないかと感じます。とにかく鍵となる人ではありそう。
 起きたら飛行機で無人島へ連れて行かれている。あの形状の飛行機でどうやって着陸したのだろう? 滑走路のある島には見えなかったが。
 智樹とそはらの二人で一ヵ月……。今回は空恐ろしい展開が続く。でも生活出来るくらいのサバイバル能力があるのなら、そはらと二人きりというのはむしろ羨ましいな。
 「子供とか作れば、きっともっと賑やかにもなるしね」、わわわ、事実上のプロポーズですよ。
 イカロスは一ヵ月もかけて鮪を獲って来た。前々回のお遣いの言いつけを守って空を飛ばなかったんだね。確かに徒歩で南半球にまで行けば、早いくらいだ。
 結局はどっきりだった訳だけど、一ヵ月はシャレにならないな。改めて任侠(セレブ)の怖さが解ります。
 ED。「イカロスの海底大冒険」。エンディングVer.5.0「ゆけ!ゆけ!川口浩」は誰が歌うのかと思ったら、嘉門達夫さん本人でした。
 お昼の校内放送で智樹の愛の告白(?)が流される。でもこれはいつの話だろうか? 冒頭で夏休み前と言っていたが、そこから一ヵ月経っているのにまだ夏休み前みたいな感じで。イカロスに時間を戻してもらったのか? また夢ということにしたのか?

「ファイト一発! 充電ちゃん!!」第5話(tvk)
 海水浴で水着回。しかしスイーティミリィ18話の舞台となった海岸だそうだが、後ろの地形が卑猥な……。
 何だか閃登くんは色々と店長に迷惑をかけているけれど、大丈夫なのでしょうか? バイトを途中で抜け出したり、今回は車をお釈迦にしてしまうし。でも充電しただけで開き直ってしまうのは、ある意味一番凄い人なのかと。実は閃登やぷらぐ達のことを知った上で……とかありそう。

3日火曜日
「化物語」第14話(ウェブ配信)
 今度こそ「つばさキャット」其の参です。正確には其の二だと思うが。
 眞宵に抱きついて、浮遊霊でなければ犯罪です。というか誰かが見ていたら暦一人しか見えないので、ただの変人です。この場合の「ムララ木さん」は正解です。
 忍がドーナツ屋の前に居た。第二期への伏線になりそうな……。
 人道支援による、ひたぎの代返。「私の声を担当している声優さんは優秀なのよ」、や、それでも無理があるから。期待してしまったけど。
 「阿良々木君のくせに、生意気だぞ」、ガキ大将の台詞よりも“マクロスF”のシェリル・ノームの台詞の方を思い浮かべたよ。
 羽川の頭にリアルネコミミが。障り猫だそうな。
 なるほど、妙に暦がモテる理由の納得がいったよ。吸血鬼の眼は人を魅了するからか。
 撫子は忍野からはテレ屋ちゃんと呼ばれているのね、こうなると眞宵が何と呼ばれるかが知りたいな。

「乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪」第5話(tvk)
 天王寺家の執事として、メイド執事合同に招待される。やっと乃木坂家のメイド隊が全員登場です。序列二位は欠番。まぁ、欠番なのは予想出来ました。那波は三位だしね。
 ノクターン女学院は前回と話が繋がっているのか判りません。敵を討ったと言っていたけれど、前回は部を抜ける云々という話だったと思う。関連がないとは言えないけど。
 序列四位の楠本水面の方が那波ゆり序列が上なように見える。
 こいつ誰だっけ? 第一期で出たバカ息子なのは覚えているけど名前は覚えていないや。シュート・サザーランドって名前でした。
 かくしてシュートはメイドと執事を全員敵に回し、裕人は全員を味方に付けるのでした。しかも葉月達が話をするまでに半年かかったアリスを僅かな期間で手懐けてしまいました。

4日水曜日
「真・恋姫†無双」第5話(MX)
 OPに出ていたもう一人の男は華佗だったのか。しかも檜山修之さんとは……。この「元気になぁぁぁぁれぇぇぇぇぇ!!」や「ゴットヴェイドォォォォ!!」とか言わせたいが為の配役なのでしょうね。
 今回は郭嘉と程昱のターン。史実の郭嘉も早死にしてしまう人だったと思ったけど、鼻血はそれを連想させるものとして描かれていると思われる。
 史実でも華佗が曹操を手術しようとして、疑心暗鬼になった曹操が投獄したという話があるから、このままゴットヴェイドォォォォ!! の華佗さんは逃げ続けるしかありませんね。
 郭嘉は軍師ではなく親衛隊に。それにしても軍師タイプはロリキャラがほとんどだな。ロリでないのは周喩くらいか。

5日木曜日
「NARUTO疾風伝」第354話
 350回突破記念パーティ。主人公って割にキリ番に縁がねぇよな」、キリ番前後に重要な人物が死んでしまう回が多いからね。主人公は基本的に人は殺すことがないから、縁も遠くなる訳で。

「けんぷファー」第6話
 「ちなみに私が見た夢は、何故かお風呂好きの女の子になっていて、眼鏡をかけた少年とロボットが……」、そこまで言うとボケが思いつきません。
 しかし水琴はどう聴いても阿澄佳奈さん本人だな。裸エプロンはしないだろうけど。
 やっぱり水琴は、けんぷファーになったけれど、赤でしかもシュベアトなんだ。赤はシュベアトが二人になってしまうけど、バランスはどうなのだろう?
 チッソクノライヌは「能登麻美子さんみたいな美しい声ですぅ」という評。や、だから戸松遥さんかもしれないんだって。「てゆうか人間失格?」、今度は“ケロロ軍曹”のアンゴル・モアか。

「にゃんこい!」第6話
 最初の提供クレジットから小林ゆう画伯の絵だよ。
 桐島琴音の声が戸松遥さんと分かっていても判別出来ないな。本当に色々な声が出せる方ですよ。
 授業での教師の話が「異性とトラブったら男から折れ。ここは試験に出すからちゃんと……」、と。一体どんな授業でどんな試験問題なのですか?
 不幸体質の方が好き。実際の不幸体質な人は女性には見向きもされないものですよ。
 オスの三毛猫は確かに珍しい存在だから無理もないかもしれないですね。タマの声が福山潤さんだから、オスだということに気付くべきだった。
 飼い主に似てノワールまでツンデレ。それとも飼い主に似て黒とも言える。
 おいおい、千鶴、いきなり見ず知らずの人に何という誤解を受けそうなプライベートな話をするのだ?
 この作品は基本的に誤解はその回のうちに解けるのね。まぁ、安心して観ていられるけど。

7日土曜日
「生徒会の一存」第6話(tvk)
 深夏のお弁当が可愛い。と思ったら、後で明かされるけど深夏自身が作っている訳ではないのか。残念です。でもミニトマトのヘタはお弁当に入れる時は取っておいた方が良いよ。衛生的に。
 演劇部はお父さんが必死で働いているにも関わらず、学園祭で遊び続ける高校の物語。これ元ネタが全く解らない。
 内地と言うイメージから、瀬戸内海辺りを連想したけれど、舞台は北海道なんだよね。
 「杉崎先輩のこと、忘れるまで忘れません」「会長のことも、今日の8時くらいまではずっと忘れません」、真冬にとっては「杉崎>くりむ」とのように聞こえます。杉崎の方が忘れられない可能性があるもの。
 「団結力というものは時に全ての悪を打破するのよ!」、大抵は逆に打破されるものです。
 「レッドはあたしで、深夏にはサンレッドあげる」「それはヒーローからほど遠い!」、この前に“天体戦士サンレッド”が録画されて観ているから思いっきりタイムリーな感じがする。
 クリムゾンだから「くりむ」なのか。やっと知弦がくりむのことをアカちゃんと呼んでいる意味が解った。ずっとクリームからだとばっかり思っていた。
 「安心しろ。メタルギアの破壊にも貢献し……」、ソリッド・スネーク登場。声は大塚明夫さん本人のようです。テレビ画面がが小さい上に黒枠で更に小さくなっているから、エンディングテロップの文字が小さくて読めないのですよ。
 杉崎と深夏の過去。「もっと上を、不可能を目指せ」、杉崎がハーレムを目指したのは深夏のこの一言が原因か。
 予告。北斗星は攻め、カシオペアは受け。これはどちらかと言うと鉄道より星座のイメージでしょう。

「とある科学の超電磁砲」第6話'tvk)
 固法と美琴は面識がなかったんだっけ? あるものだと思っていたから固法が新キャラかと思ってしまった。
 「あそこまで地図音痴で加減知らずで空気読めないとは」、ジャッジメントにならなくて正解でしたね。今までジャッジメントでなかったのが不思議に思えていたけれど、これを見て納得。
 犯人とは事前にすれ違う法則その二。その一はこの時点ではまだ判明していないけれどね。

TVアニメ「にゃんこい!」オープニング主題歌 にゃんだふる!/Cross the Rainbow【Music Clip付き限定盤】 Music TVアニメ「にゃんこい!」オープニング主題歌 にゃんだふる!/Cross the Rainbow【Music Clip付き限定盤】

アーティスト:榊原ゆい
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

TVアニメ「にゃんこい!」挿入歌::ねこねこ音頭 Music TVアニメ「にゃんこい!」挿入歌::ねこねこ音頭

アーティスト:今井麻美,福井裕佳梨 榊原ゆい,榊原ゆい,今井麻美,福井裕佳梨
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/11/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Strawberry~甘くせつない涙~(初回限定盤)(DVD付) Music Strawberry~甘くせつない涙~(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:今井麻美
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にゃんこい! 1 (Blu-ray 初回限定生産) DVD にゃんこい! 1 (Blu-ray 初回限定生産)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2010/01/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にゃんこい! 1 (DVD 初回限定版) DVD にゃんこい! 1 (DVD 初回限定版)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2010/01/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「そらのおとしもの みんな大好き(ハート)セット」がもう届いた | トップページ | 見月そはらの抱き枕カバーを買いました »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/32670156

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2009年11月第1週:

« 「そらのおとしもの みんな大好き(ハート)セット」がもう届いた | トップページ | 見月そはらの抱き枕カバーを買いました »