« 2009年新語・流行語大少 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記608日目~620日目 10/24~11/5 »

2009年12月 8日 (火)

今週観たアニメで気になったこと 2009年10月第3週

 やはり土日だけでは追いつかないな。今になってでも中断しておいた方が良かったのかも。

 最近はその土日でも外出することが多くて記事が滞り続けています。

11日日曜日
「聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)」第2話(tvk)
 通常は鎧の下にアンダーウェアを着込むとか、鎧の裏側に布生地を当てたりするものなのだが。金属を直接肌に着けると、肌が荒れるし、最悪の場合は金属アレルギーになったりするから。
 あれだけバラバラになったのに鎧は翌日直っているし。それとももう一式あると見るのが正解か。
 鍛冶場は女人禁制。リサはそもそも人間ではないという伏線か。
 ……ということは、アリアと同じという予測がつきますが。

12日月曜日
「そらのおとしもの」第2話(tvk)
 「これ以上大きくなりませんように」、中学生なら充分過ぎる大きさですね。私もこのくらいの大きさで好いです。それ以上あり過ぎても困るし。
 そはらのパンツが空を飛ぶ。今思えばこの頃がまだ平和だった。
 手錠は殺人チョップ防御の為。すぐ解ります。
 ブルマーも褌も包帯も飛んで行ったのなら、意外に智樹のパンツの趣味は普通なんだなと思うが、これはそはらに対してだけと言えるのかな。穿けたのはクマさんパンツだったし。
 イヌ柄のパンツを見られて殺人チョップが完成。きっかけは智樹自身なのね。身から出た錆とも。
 ED。これが話題沸騰となっていた大量のパンツが群れを成して飛ぶ光景ですね。エンディングVer.2.0「岬めぐり」って、京浜急行線三崎口駅の駅メロと同じじゃないですか。このアニメを観た人で普段から三崎口駅を利用している人は、駅を利用する度にこの曲を聴いて映像を思い浮かべることになるんでしょうね。「岬~めぐりの~ パンツは~走る~♪ 窓に~広がる~ パンツ~の群れよ~♪」と。ご愁傷様です。

13日火曜日
「乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪」第2話(tvk)
 春香のシャワーシーンかと思ったら、また劇中劇の春琉奈だった。
 春香の絵が以前より上手くなっている。
 映画に誘うつもりだった椎菜は、可哀想にダメ社会人二人に捕まりました。
 もう信長は好いヤツです。そうですね、同人誌は売ることだけが目的じゃないのですよ。
 乃木坂用語の基礎知識。「ツンデレ」。釘宮理恵さんの声を出すのは安易過ぎてつまらないのですが。

「真・恋姫†無双」第2話(MX)
 朱里の注文した本が……。図解体位百科を頼んでどうするんだか。
 公孫賛が身に過ぎた宝剣を手に入れたという。「身に過ぎた」なんて庶民からもそんな扱いか。
 劉備、頭隠してパンツ隠さず。
 その場に紫苑か居なかったのは気付いていたけれど、翠が居なかった事には気付かなかったよ。

14日水曜日
「NEEDLESS」第15話(tvk)
 左天の能力、床が凍りついた時点で何となく解かっちゃいました。もう先を知っているから今更になるけれど、この段階では空気か温度のコントロールだと勘付きました。両方とも説明がつくからね。凍らせたのは、気圧を下げて。炎を出したのは、分子を激しく動かし加熱して。突風はそのまま。カンダタストリングを切ったのは、冷却した後に高熱で加熱させることで温度差による物質の疲労を促して壊すという方法。
 作画が乱れているのは演出ではないですよね。久しぶりに見たなこんな酷いのは。
 仮面の女性。アルカ・シルトだね、確実に。ちっとも謎ではないけど、予告であっさり正体をバラしてしまいました。

15日木曜日
「にゃんこい!」第3話
 首輪を木に引っ掛けて落とした先が前回と同じ犬の前。散歩コースは同じということですね。
 「ぷりケツじゃのう~」って、千鶴さん、あなたはオヤジですか? 何だか変な方向に見た目以上で実年齢以上の大人だな。
 変な方向といえば、楓の誤解の仕方も変な方向に。これで複雑化するのかな?と思ったら、そうでもないらしい。
 そういえば第1話と第2話の提供クレジットに小林ゆう画伯の絵が使われていたんだよね。第1話の時は何だろうこの線は? と疑問に感じただけだったけど。でも第3話は普通の絵でした。

17日土曜日
「ひだまりスケッチ×365 特別編」前編
 2月10日。自転車に乗れなくなったと言う、ゆの。乗れる自信がなくなったというのが正しいところなのでしょう。
 桃花川のトウちゃん。川にそれを指していると思われる物体の影がありますよ。
 夏目は沙英と二人乗り。幸せそうだね。
 ダイエット器具回収。ゆのは結局、これが何だったか分からないままとなったようです。まぁ、見ればダイエット器具なのは判るだろうけど。
 新キャラかと思いきや、体育祭の実況をしていたという放送部の藤堂がひだまり荘の取材に。特定の人を応援していたんだっけ? 別の作品と混同しているかもしれない。
 そういえば新キャラと思われる受験生が二人ほどいましたね。
 今回の入浴剤は緑。
 2月11日。自転車通学。やってみたかった気持ちは解ります。しかし歩くより遠回りに。残念。

「生徒会の一存」第3話(tvk)
 「人生! やり直すのに遅すぎることないの!」、今週の標語。
 「いっぺん死んでみる?」、この為に能登麻美子さんの声が使われているのか?
 「明らかな捏造記事書かなきゃいけなかった新聞部の先輩」、真冬が一番毒舌なんだな。
 藤堂リリシアの声が能登さんか。単に“地獄少女”閻魔あいのネタをやりたかっただけじゃないのね。
 生徒会唯一の危険人物。杉崎は危険ではないと。むしろ、くりむ以外の全員が危険かと。深夏は物理的に、真冬は痛い方向に。
 胸の大きいことを自慢するからリリシアは5位だったんじゃないの? 男子票は伸びるだろうけど、女子票は伸びないだろう。
 「それでは、さよなら、さよなら、さよなら」「何で三回言ってるの?」、始めの頃はその週によって「さよなら」を言う回数が変わっていたのです。二回の時もあれば七回とか八回くらい言う時もあって。でも何回言うかで賭けが行われるようになったらしく、それで三回に統一したということを聞いております。
 ライジングエアーの意味が解からないのですが。
 「インデックスとかバカテスとか」、“とある魔術の禁書目録”と“バカとテストと召喚獣”ですね。確かに最近の富士見書房の小説は面白のがあまりないからね。
 ボーイズハードって何? ゲーム機のことではないような気が。
 「よくあるヒロイン友達三人組の右端のキャラに成り下がってしまうのです」、解る人には解り易い例えではあるけどね。“NEEDLESS”でいうところの梔や、“けんぷファー”でいうところの会計とか、“To Heart2”でいうところのタマ姉の取り巻きのカスミの立ち位置みたいなものでしょう。
 なぜか一ヶ所だけ、くりむのパンツが見えた。今までそんなに見せるシーンとかなかったのに。
 生徒会メンバーにではなく、リリシアにフラグが立ったようです。

「とある科学の超電磁砲(レールガン)」第3話(tvk)
 それにしても姿を完全に消せる能力者が学園都市に47もいるのか。これってかなり住み難い街ですよ。
 重福雀帆のこの人に認識されない能力は、レベルが高ければかなり役に立つ能力なのです。

only my railgun<初回限定盤>TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ Music only my railgun <初回限定盤>TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ

アーティスト:fripSide
販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2009/11/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Dear My Friend -まだ見ぬ未来へ-<初回限定盤> TVアニメ「とある科学の超電磁砲」EDテーマ Music Dear My Friend -まだ見ぬ未来へ- <初回限定盤> TVアニメ「とある科学の超電磁砲」EDテーマ

アーティスト:ELISA
販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2009/11/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とある科学の超電磁砲 第1巻<初回限定版> [Blu-ray] DVD とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]

販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2010/01/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とある科学の超電磁砲 第1巻<初回限定版> [DVD] DVD とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [DVD]

販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2010/01/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とある科学の超電磁砲 第2巻<初回限定版> [Blu-ray] DVD とある科学の超電磁砲 第2巻 <初回限定版> [Blu-ray]

販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2010/02/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とある科学の超電磁砲 第2巻<初回限定版> [DVD] DVD とある科学の超電磁砲 第2巻 <初回限定版> [DVD]

販売元:ジェネオン・ユニバーサル
発売日:2010/02/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 2009年新語・流行語大少 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記608日目~620日目 10/24~11/5 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

替え歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/32466553

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2009年10月第3週:

« 2009年新語・流行語大少 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記608日目~620日目 10/24~11/5 »