« ガンダム国勢調査 第111回 キャラの歌唱力=中の人の歌唱力 | トップページ | 今週観たアニメで気になったこと 2009年8月第2週 »

2009年9月12日 (土)

ドラえもん 最低の誕生日

 観なかったよ。観る訳がないじゃないですか!
 「ドラえもん 最悪の誕生日」と銘打っておりますが、番宣を観てもあらすじを読んでも、あれは「ドラえもん」ではありませんよ。作品として最悪です。

 番宣CMでは、本物のドラえもんをのび太くんが見抜けるかみたいなことが言われていたが、こんな友情を試すような描き方はドラえもんには相応しくないと思う。

 新聞に書かれてあったあらすじでは、ドラえもんが定期診断を受けたくないという理由でドラミに肩代わりさせようとしたらしい。
 ドラえもんは、自分が嫌なことから逃れるために、誰かに押し付けるような真似はしない性格のはずだ。

 観ていないのでこれ以上の内容は知らないが。

 それでもこんな作り方をするなんて、アニメを作っている製作スタッフはドラえもんに対する愛がないと感じた。
 もし藤子・F・不二雄(エースではなくフラッシュの方)さんがこれを観たらなんて思うだろうか? きっと認めないと思う。

|

« ガンダム国勢調査 第111回 キャラの歌唱力=中の人の歌唱力 | トップページ | 今週観たアニメで気になったこと 2009年8月第2週 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/31339477

この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもん 最低の誕生日:

« ガンダム国勢調査 第111回 キャラの歌唱力=中の人の歌唱力 | トップページ | 今週観たアニメで気になったこと 2009年8月第2週 »