« ドラゴンクエスト天空の大神殿 そのじゅうごっ ゾーマを倒した | トップページ | 「こち亀」実写版 »

2009年8月 2日 (日)

小牧愛佳と久寿川ささらの裸エプロンフィギュアが付録

 久しぶりに「電撃G's magazine」と「電撃姫」を買った。
 「電撃姫」に至っては、電撃HIMEの表記になってからは初めてだ。

 最後に買った頃はまだ「おちゃパラ」をやっていたからなぁ。あの頃には既にいつ終わってもおかしくは無い状態だったけれど。

 ま、それはともかく。付録は電撃G's magazineが「ToHeart2」の久寿川ささらの裸エプロン姿のフィギュアで、電撃姫が同じく小牧愛佳の裸エプロン姿のフィギュアとなっています。

 過日にも向坂環の水着フィギュアの付録付き雑誌を購入したばかりですが。
 そちらも中身を確認したので書いておきますね。

 タマ姉のフィギュアは正直エロいです。既に水着がずれた状態で梱包されていたので、てぃくびがはっきりです。水着を正しい位置に直しても突起が目立ちます。
 顔は好みが分かれるところかな。私はあまり好きではない。タマ姉は可愛い表情の方が好き。
 頭の取り付け方に少しコツが必要なようでした。一旦、顔を俯かせて差し込み、そこから頭を起こして奥まで入れないとしっかり入らなかった。

 見本の写真では、水着が鎖骨の辺りで交差されているけれど、元々ホルターネック状になっているので、見本通りにすると水着が捩れてしまいます。上手く首の後ろで隠さなければなりませんでした。
 そして、水着が伸縮性のあるゴム製なので、全部脱がせてしまいました。慎重にずらしていけばゴムなので外せます。……しかしこれはエロです。貴明のどエロです。

 抱きマクラカバーの方は、甘露樹さんの絵なので違和感のないデザインだけど、えっち度は「adplus」の抱きまくらカバーほどではありません。

 と、タマ姉フィギュアの感想はここまでにして、愛佳とささらのフィギュアについて。

 先に露出度の少ないささらの方を開けてみたけれど、一応、G'sの方の付録でも右胸にはエプロンをずらすと付いていますね。左胸は無理に外そうとすると破損しそうなので止めておきました。
 気になったのが、後ろから見た姿。おしりの下から白いのが出ているのが何とも。エプロンを固定するための物であることは明白ですが、見栄えは良くありませんね。

 次に愛佳。顔がちゃんと愛佳でした。こちらもおしりの下に白い固定具が。でも愛佳の方は手で隠しているので問題はないかと。
 エプロンは外すことが可能ですね。両胸とも付いていますし。というかかなり胸が大きいのですが。愛佳は普通乳だったような……。

 次号は草壁優季と柚原このみのフィギュアが付録です。どうしようかな……。このみだけ買うことになるかな?

|

« ドラゴンクエスト天空の大神殿 そのじゅうごっ ゾーマを倒した | トップページ | 「こち亀」実写版 »

ゲーム」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/30789315

この記事へのトラックバック一覧です: 小牧愛佳と久寿川ささらの裸エプロンフィギュアが付録:

« ドラゴンクエスト天空の大神殿 そのじゅうごっ ゾーマを倒した | トップページ | 「こち亀」実写版 »