« ココログのアバター 元々期待していなかったが… | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記511日目~517日目 7/19~7/25 »

2009年8月 3日 (月)

今週観たアニメで気になったこと 2009年6月最終週・7月第1週

 本数が多過ぎて一週間観てもまだ一話が始まっていない番組がある。
 どれか二、三本切りたいのだが、まだそれを判断するほど観てもいないのが苦しいところです。

 とにかくこの記事も新番組第1話だけは書きます。

28日日曜日
「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」第13話
 グリードの声は中村悠一さんか。強欲というより愛だったりして。

「咲-Saki-」第13話
 ついに理牌(牌の並べ替え)なしでの対局か……と思ったのに、並べ替える前なだけだった。実際の麻雀は理牌なしでないと読まれて話にならなかったりするのですが。
 透華が負けフラグを出しまくっているな。和だけを見ていると他の者に足を掬われるぞ。

29日月曜日
「ティアーズ・トゥ・ティアラ」第13話(tvk)
 リアンノンが帰って来てそのまま戦闘もせずに戻るのか。というか、何のためにリアンノンを連れて行ったんだか。
 タリエシンがブリガンテス族の代表たなんで、名前からは確かに意外に思う。これは前もって知らないと分からないな。

「宇宙(ソラ)をかける少女」第26話最終回
 ゆぴたんが再登場です。いや、桜のいるシーンではずっといたけど。でも桜自体の出番が少なくなっているから。
 まだつつじは虎縞ビキニ姿に。きっと前回のプリンス・オブ・ダークネスの攻撃で制服が焦げたりしたということなのでしょう。
 まぁ、レオパルドがネルヴァルごとプリンス・オブ・ダークネスを躊躇わず撃つことは予想出来たことだけど、「喜んで!」って、居酒屋ですか。
 クサンチッペの画面に初音ミクの画像が映っているのですが。時代何時なのよ?
 ナミはつつじが拾った。結局、ナミは最後まで噛ませ犬だったな。ラスボスにもなれない小悪党のままで終わってしまった。

7月2日木曜日
「NARUTO疾風伝」第336話
 OPの絵が少し変化したようです。話の繋がりとしては先週からの方が合っていたとは思いますが、改変期ですからね。
 香燐は似非ツンデレキャラか。これはこれで好いな。
 EDは曲ごと変わりました。映っているのはサクラだよね? 正直誰だか判らないところなのですが。

「大正野球娘。」第1話
 大正十四年1925年四月。治安維持法が施行される頃か。日本が一番きな臭くなる頃です。
 実家は洋食屋なのに古風な考え。後付けで気付くけど、“プリンセスラバー”の主人公の実家と通ずるものがあるな。
 先に断りそうのない人を誘って複数にする。なかなかの策士です。
 

3日金曜日
「新劇場版ヱヴァンゲリヲン:序」特別番組
 いきなり綾波レイの姿が。冒頭から変更点が……と思ったら、それ以外に特に変わった部分はないのね。
 ローソンにキリンビールと、実在する企業名が出てくるなんて、最近は増えてきているみたい。でもテレビ版ではエビスビールじゃなかったっけ?
 シンジがミサトに裸を見せてしまった時の動きがゲーム“つっぱり大相撲”でもろだしで負けてしまう力士と同じ動きをしている。
 今の時代でもテープで音楽を聴くのか。ここは変更しても良かったような気もするが。演出上、オートリバース機能が欲しかったのでしょう。
 第6使徒ラミエルが変形した。といっても、個人的にはこの演出はあまり面白くない。形状が変化し過ぎている。
 テレビ版ではアダムと呼ばれていたリリスが今回は始めからリリスと呼ばれていました。
 やはりというか当然というか、クライマックスはヤシマ作戦ですね。この戦闘の一射目後が一番の変更された部分かな。

「ハヤテのごとく!!」第14話
 「第2回ハヤテのごとく!! 人気投票結果発表!!」。第1回はいつやったんだ? というツッコミは当然でしょう。“ハヤテのごとく!!”は今回が最初なのだから。“!!”の方はね。
 第9位の春風千桜が驚きでした。第二期ではこれが初登場だというのにこの順位。もっと露出が多ければ更に上へ行けるだろう。おい、屋内で花火を上げるな。
 夢の妖怪。「取り込まれると、第2回ハヤテのごとく!!人気投票で3位になる悪夢を見せられてしまうの」、いや、そんな夢だったら逆に見たいのですが。1位のヒナギクと2位のマリアは定位置だし。
 力を取り戻す条件が、むしろハヤテが存在しなかったらどうにもならないピンポイントな条件という。

「うみものがたり~あなたがいてくれたコト~」第2話
 亀の長老の松本さん。ここが日本だというのがよく分かる名前です。
 マリンが変身。……といってもパレオが付いただけのようにしか。
 倒すのではなくて浄化して元の姿に戻す平和な物語なのです。さすが“ARIA”を作ったスタッフ。タコ美女兵士というのが何ともだけど……。

「涼宮ハルヒの憂鬱」第14話(tvk)
 エンドレスエイト三回目。
 プール、今回は長門が立っている。
 長門はループしていることを早く気付かせるために、意図的に同じ行動をして既視感を煽っているように感じる。
 1万5499回目。しかし内容が二回目と同じだよ。

4日土曜日
「懺・さよなら絶望先生」第1話(tvk)
 またtvkの放送が一番最初なんだね。
 げん担ぎで、糸色望先生は縁起の悪い名前だから隔離される。1話目だけあってキャラクターの紹介が中心なようです。
 「ミスしてチル」や「絶チル」は分かるけど、「ファンブックが出ない」というのは関係ないでしょう。
 オチがないから受験生向け。またオチがないパターンですか。滑っているとも言わないかな?
 春の便りの後にすぐ夏休み。季節が過ぎるのが早いよ。東京23凶。
 自分探しの旅に出て自分を晒す者に絶望した!!」、今期の初絶望。
 ED。“さのすけ”がいた。どこかに出るだろうと思って観てきたけれど、ED絵に出てきましたよ。
 キャストもまたやってくれましたね。「小節あびる 後藤邑子」と「加賀愛 後藤沙緒里」の文字がありません。その代わり「小森霧 谷井あすか」が二ヶ所にあります。しかも「時田 上田耀司」となっている。こちらは意図的でしょう。“さよなら絶望放送”でも指摘されていたけれど、全部見つけることが出来ました。
 「絶望先生えかきうた」。失礼ながら今週の放送で一番笑いました。相変わらず小林ゆう画伯は凄いね。それにしても後藤邑子さんは絵が上手いなぁ。実物より格好良く描けているじゃないですか。

「うみねこのなく頃に」第1話(tvk)
 サブタイトルに「Ⅰ-Ⅰ」とあるということは……また繰り返される惨劇ですか?
 冒頭から「わぁぁぁっ! らめぇぇぇぇっ!!」、と叫んでいますよ。
 1986年10月4日。若い世代はともかく、親世代で名前が外国語名というのはまずくない? 見た目より若くてもせいぜい戦中生まれでしょう。
 台詞にピー音が入っている。原作では伏せられているのかな?
 魔除けのお守り。蠍というのは珍しいかも。魔除けになるとも知らなかったし。

「戦場のヴァルキュリア」第14話(tvk)
 新OP。アリシアがヴァルキュリア人だと本編よりも先にばらしてしまっていますよ。
 グレゴールも見かけ倒しだな。義勇軍が関わっていると見抜いておきながら収容所が本命だと見誤るなんて。
 エーゼルを止めたのはイサラとラマールの戦車でした。これは好判断。この状況で自由に動けるのは敵軍の戦車を奪ったイサラ達しかいないから。惜しむらくばファルディオが進撃命令を出してしまったことだろう。戦車が向かっていると分かれば時間稼ぎが最善の手段だから。

林檎もぎれビーム! Music 林檎もぎれビーム!

アーティスト:大槻ケンヂと絶望少女達,大槻ケンヂ,沢城みゆき,小林ゆう
販売元:キングレコード
発売日:2009/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

絶望レストラン Music 絶望レストラン

アーティスト:絶望少女達
販売元:キングレコード
発売日:2009/08/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

暗闇心中相思相愛 Music 暗闇心中相思相愛

アーティスト:糸色望/木村カエレ
販売元:キングレコード
発売日:2009/08/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ココログのアバター 元々期待していなかったが… | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記511日目~517日目 7/19~7/25 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/30698162

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2009年6月最終週・7月第1週:

» ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地 [ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地]
ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地」へ! [続きを読む]

受信: 2009年8月 3日 (月) 17時55分

« ココログのアバター 元々期待していなかったが… | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記511日目~517日目 7/19~7/25 »