« 04月12日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | はっきりした! 「Internet Explorer 8」は使い辛い!! »

2009年4月13日 (月)

今週観たアニメで気になったこと 2009年3月第2週

 急いで書いているものの全然追いつかない。四月からは書く量をさらに削減するかも。本数は増えること確実なのにね。

 時間変更をした「宇宙をかける少女」第10話の録画が出来ませんでした。変更は知っていたものの物理的に予約変更不可能だったもので。テレビ画面を見ずにリモコンで直接録画予約が可能だったら良いのに。
 二番組同時録画は出来るのだけど、この時間は前後に録画番組があるからなるべく被らせたくはないので、時間を重ならないようにしたら番組追っかけしてくれなくなってしまったのでした。
 今は前後の番組がなくなったから設定し直して追っかけ録画が可能になりました。

 あと、「とある魔術の禁書目録」も観れなかった。更新日が12日の木曜日になっているんだもの。再生したらいきなり話が飛んでいて驚いた。

8日日曜日
「機動戦士ガンダム00」セカンドシーズン第22話
 白刃取り。00の名場面として使われるようになるのかな。プラモデルとかで。
 月の裏側のラグランジュ2というと、後のサイド3・ジオン公国の地。狙ってのことかな?
 0ガンダムは誰が乗るのだろう? とこの時は思ったものだが。
 ついにカティ・マネキン大佐の再登場ですね。「大佐」と呼ばれていただけで特定が出来ます。
 ブリングやデヴァインのクローン体が大量に。しかもちゃんと髪の長さもブリングとディヴァインの両方がいる。
 ええーっ!? フェルトはいつからそんな気持ちに? 今までそんな素振りもなかったのに、先程のミーティングからいきなり。もしかしてOP絵の最後で刹那と手が触れ合おうとしているのはフェルトの手でしょうか?
 とうとうピーリスが「マリーでいい」と折れる形に。
 「不死身のコーラサワー、ただ今参上ぉっ!!」、来ちゃいましたー。“スーパロボット大戦”では後半自動的に味方に加わるパターンですね。

「みなみけ おかえり」第10話
 冬馬がナツキとやっているゲームは“キング オブ ファイターズ”っぽいな。
 天然着色料のうんちくと、クロオオアリのうんちくと、飛行機雲のうんちく。ボリビアバグのうんちくも持っていそうだな。
 ナツキの笑顔は怖い。というよりこれでは変人ですよ。そしてお願いは冬馬に対してのことだけど、冬馬はその場にいた。

9日月曜日
「続 夏目友人帳」第10話
 滋さんによる子供時代にレイコと会っていた思い出話。一応親類になるんだよね。でもそのことはレイコは明かさずにいたというのは悲しいね。夏目も藤原夫妻に色々と訊くことはそれまではなかったというのも。
 滋さんも気付いたかな? 今まで夏目が秘密にしていたことは知られている風な様子だったけど。けれどレイコの想いを受け継ぐことが出来てまた一歩前進ということですね。

「恋姫†無双」第10話
 何だか孫策の家臣達が悪巧みっぽく描かれているけど……言っていることは真っ当なはずなのに。
 結局、孫策暗殺未遂事件は狂言だったのに、孫権が騒ぎを大きくしてしまったと。この物語、原作が既にそうだったけど呉の扱いが酷いよね。それにしても真名で呼ぶと誰だか判らなくなるな。
 「今度会ったら、大きさ、形、色、つや、感度、弾力、味の七番勝負だからね!」、百歩譲って感度は良いとして、味というのは……。

10日火曜日
「テイルズ オブ ジ アビス」第21話(GyaO・B-ch)
 シンクが生きていた……って、そればっかりじゃないか。しつこいよこの展開。

「BLEACH」第210話
 鉄裁とハッチがここで登場ですよ。これで全員登場したけど、どこか途中でウルルとジン太も出てきそうな気がするのは気のせい?

11日水曜日
「とらドラ!」第23話
 もうバレンタイン。展開が早いな本当に。
 春田に彼女が。何気に主な登場人物の中で一番早いじゃないか。しかもこういう春田みたいなタイプと付き合うのが、出来た彼女タイプだったりするのです。
 亜美もやっと自分が実乃梨のことを言えるような立場ではないことに気付きましたか。
 でも今度は実乃梨が激怒。というかキレキャラに。この瞬間湯沸しっぷりは引くよ。こうやって見ると結局、大河が一番好い娘なのですよ。

12日木曜日
「CLANNAD~AFTER STORY~」第22話
 最終回。
 終わった世界。「さよなら、パパ」、予想通りに少女は向こうの世界の汐だったのでした。このロボットが朋也が汐に買い与えたおもちゃと似ていたのもそのためですね。
 光坂高校の実写映像。モデルのある学校ですからね。
 渚も汐も行き続ける世界へ。今作はこういう形でハッピーエンドとなるのか。“AIR”では別の人物へと受け継がれる形でのハッピーエンド解釈だったから。
 花畑を走る汐のシーン。第一期のOPで使われた絵です。
 ことみがスポーツカーの運転をしている。イメージがなかったけど、元甲子園球児の球を打っていたから、それだけの運動能力はあるということでしょう。方や春原は教習所で脱輪。僕も上手くはなかったけど、乗り上げたことはあっても乗り越えはしなかったよ。
 公子と風子は台詞ありでの登場。しかしほとんど親子です。公子さんまでまるで痛い娘みたいにされてしまうし。「どうか、こんな娘でも友達がたくさん出来ますように」、次に光を手に入れた暁には、そうお願いしてみましょう。
 エンディングに風子と汐が出た!

13日金曜日
「ドルアーガの塔~the Sword of URUK~」第10話(GyaO・B-ch)
 今週の入浴は黒ギル。
 OPの絵、フォークの数だけでなく自転車の色も変わっているらしい。
 「それにあたし、そういうので手を抜くような、格好悪い女にはなりたくないから」、やっぱりファティナの方が好い女だよ。
 エタナの窮地にケルブが来た! ……って、CM明けで「親衛隊は~ 洗い残しをし~ない~♪」と歌ってくるとは。というか、これはひょっとして隊歌なの?
 カイはメスキアの人々を巻き込んでも塔を消滅させるつもりだったのか。でもそれなら幻の塔に入る以前から塔内に居れば片道切符ですよね。
 結局、ジルは塔に登る理由がないまま上を目指す。ジルらしいといえばらしいけど。“そこに山があるから登る”というのと同じかな? なら理由を訊いても意味は無さそう。

14日土曜日
「ケロロ軍曹」第254話
 ブリーフ派とトランクス派の争いは、ギレン派とキシリア派みたいなもの。違うと思います。ギレン派はブリーフだと思うけど、キシリア派はビキニでしょう。マ・クベはブリーフやトランクスよりビキニパンツを穿いていそうなイメージがあるもの。

日付不明
「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」第9話(you tube・角川アニメチャンネル)
 ドラマ仕立てのタイトルが「メイドの土産2 余命一ヵ月で挑戦する略奪愛」。「お察しの通り、カンフーアクションものでーす」、カンフーだったのか!? てっきり剣劇ものかと思ったが。や、メイドさんといったら大剣だし。
 「光になるー!」、“ガオガイガー”の悪役もこう言ってほしかった。

「にょろーん☆ちゅるやさん」第5話(you tube・角川アニメチャンネル)
 谷口、にょろやさんに初登場。こちらの方では扱いは悪くないのね。
 「キョンくんのこと考えると胸がドキドキして眠れなくなるの~」「死にます」、多分、呪いですね。

 四月は多いので、この気になったことシリーズも不定期掲載か個別の記事にする可能性大です。他に書きたい記事も溜まっていることでもありますし。

|

« 04月12日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | はっきりした! 「Internet Explorer 8」は使い辛い!! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/28998081

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2009年3月第2週:

« 04月12日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | はっきりした! 「Internet Explorer 8」は使い辛い!! »