« フィーナ抱きマクラカバー ウェディングドレスver.なのです | トップページ | 今週観たアニメで気になったこと 2009年2月最終週 »

2009年3月25日 (水)

WBC優勝しての報道や反応に引いた

 久しぶりにスポーツに関する記事を書くが、言いたくなったので書きます。

 WBCで日本が優勝して報道もブログもほとんどが絶賛の嵐だけど、これで良いのか? と思うのです。
 というより問題視しているのがかなり少数派なのが気にかかります。

 私もちょうど昼食を取る際にたまたま9回の表から勝ち越し点を入れるまでの間だけ観ていたのだけど、3-2で逃げ切れる試合だった。
 結果的に勝てたから良いものの、この観ている間だけでも原監督は二度も采配ミスをしている。

 オールスター戦ならともかく、抑えの場面で先発のダルビッシュ投手を登板させる必要などないし。その立ち上がりの悪いダル投手はスライダーがストライクに入らず2四球。打たれた球もスライダーだった。
 抑えで立ち上がりの悪いタイプの投手を投げさせるのは、もっての外。

 ダル投手は今大会、負けはしたものの内容は一部に少し乱れは生じたものの全体的には悪くはなかった。人情で出すべき要素もないだろうに。
 結局ヒット一本で同点。

 それと延長での送りバント。

 状況としては勝ち越し点が一点では心許なく、二点以上は欲しいところ。それに“今大会”もこの試合も打線に繋がりがないから、いくらスコアリングポジションにランナーが居ても点が取れる可能性は低いだろう。
 ここはランナーを溜めるのが重要な場面なはず。打線に繋がりがあっての一点勝負なら頷けなくはないが、わざわざアウトカウントを一つ増やすことはない。
 その後に内野フライで、正に懸念した通りになりかけた。

 最後のイチロー選手も逆を言えば、ここで打たなかったら、優勝出来なかった時の敗責を負うことになっていただろう。「日本に帰って来るな」と言われても不思議はないくらいなのに。
 言ったら言ったで私はそう言うような人は好きではないのだけど。

 結局は勝てたのも結果論でしかないのだし。

 それに人気があれば活躍していれば許される風潮は何とかならないものか。
 元々彼はチームリーダーの器ではないのですよね。個人主義で協調性がないし。今大会中もチームリーダーなのに他のメンバーとは別行動を取ってチームの和を乱してもいるし。確かに実力は特別扱いはするのも分かるが、選手としての特別扱いのし過ぎは行き過ぎた対応だろう。

 報道などを観ていると、そういった検証もせずに、ただ勝ったから浮かれているように見えるのですよ。勝てば良いというものでもない。
 他の部分は私の根拠のない勝手な物言いだったとしても、ここだけは事実でしょう。

 でも優勝おめでとうございます。

|

« フィーナ抱きマクラカバー ウェディングドレスver.なのです | トップページ | 今週観たアニメで気になったこと 2009年2月最終週 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/28802843

この記事へのトラックバック一覧です: WBC優勝しての報道や反応に引いた:

« フィーナ抱きマクラカバー ウェディングドレスver.なのです | トップページ | 今週観たアニメで気になったこと 2009年2月最終週 »