« ペルソナアインソフ 迷い人日記338日目~342日目 1/27~1/31 | トップページ | ai sp@ce プレイ日記2009年2月3日 バレンタインとミスコン開催 »

2009年2月 2日 (月)

2009年1月期開始アニメ 第一話を観た感想

 とはいっても、これを書き始めた時点では、まだ全作品が揃った訳ではなかったりします。
 まぁ遅れている僕でさえほとんどの作品の第二話を観終えているような時期だから、単に月末放送開始の作品があるだけなのだけどね。
 しかしその作品は観ていなかったりする。

 今回もあまり参考にはならないであろう、第一話を観ての感想を、観た順番に書いていくよ。

「機動戦士ガンダムMs-igLoo」
 新番組ではないけど、せっかく観たので第一シリーズと第二シリーズをまとめて感想書きます。
 全て3DのCGで作られた作品だけど、紛れもなくこの作品はガンダムですね。キャラクターは表情や人間性がしっかり描かれているし、最近のガンダム作品にはない泥臭い雰囲気と綺麗事のなさが感じられます。
 ただ、毎回ゲストキャラが出てきては死んでゆくので、その辺のリアルさに欠けたかな。実際の戦争では軍人はそんなに頻繁に戦死するものではないのです。民間人の方が遥かに多いからね。それに実験機とはいえ実際にはそう簡単に撃墜数を稼げるものではないのだよ。

「アキカン」
 何ですか、この中二病アニメは? ライトノベルが原作らしいけど、こういうのでも商業ベースに乗るんだね。「ブギーポップ」で難解なラノベが一時期流行ったけど、最近の作品群はその反動なのかな? もっともブギーポップも個人的には難解過ぎて面白さが伝わらなかったけど。
 ただ、天空寺なじみの変顔が一番の見所だったかな。これだけでも観る価値がありそうな気もしたが、逆を言えばそれ以外に観るべきところがなかったかなと感じました。ヒロインもそれほど魅力的には映らなかったというのもある気がする。

「WHITE ALBUM」
 元々第一話だけを観るつもりでいたから、何も不満はなく観れたかな。心理描写がかなり丁寧に描かれている印象がありました。第一話を観ただけでは分からない事柄が語られていたりと、人間関係や設定に深さを感じられます。
 でもドロドロの愛憎劇なんだよね。主人公が最低と言われるくらいだから。前にも言ったけど水樹奈々さんも酷い男だと証言していましたし。
 作品的には良作だと思うが、好みの物語ではないのでパスします。

「みなみけ おかえり」
 第一期を意識して作られていますね。話の流れや雰囲気も第一期に近いかも。第二期のよりかは安心して観れるかな。
 このような形式の作品は一話を観ただけで視聴継続かどうかを決めてしまいがちなので最初が肝心ですが、何とか継続決定となりそうです。一期が良かったから切り辛いというのもあるけど。

「続 夏目友人帳」
 こういう真正面から捉えた形の妖怪ものの作品は好きなのですよ。でも第一期は始めの頃存在自体を知らなかったので、完全に出遅れたまま観ることはありませんでした。高評価だったので続きものとはいえ観ることにしました。
 一話完結なので途中からでもすぐ入り込めそうなのが良かった。
 それにしても始めは神谷浩史さんの声とは気付きませんでした。ニャンコ先生のときの井上和彦さんも分からなかった。「レジェンズ」で、ねずっちょ役もこのような声を出していましたね。

「宇宙をかける少女」
 一話を観た限りでは分かりません。オリジナル作品だし、どう展開してゆくのかも予想が出来ない段階なので、正直言って非常に感想が書き難いです。
 ただ、主題歌がALI PROJECTなので一筋縄ではいかない感じがします。
 二話を観た感じでは「舞Hi-ME」の宇宙版という印象も受けました。

「恋姫†無双」
 tvkでは初放送なのです。とはいっても放送時間が↑と重なっていたため、観たのは後半部分のみですが。
 やはり劉備がいないと三國志の話だという印象が湧きません。観始めたのがちょうど愛紗と鈴々が出会っていた頃だったので、話も掴めなかったり。まぁ、DVDを観れば良いだけの話だけど。

「ドルアーガの塔~the Sword of URUK~」
 やっぱり第一期を観ていた者としては続きが気になりますね。基本は前作と一緒かな。第一期を最後まで観た人なら特に問題はないかと。またお遊びもあるようだし。
 逆に二期からという人には向かないかも。説明不足だから、第一期を観た人向けの作品ではあると思う。

「明日のよいち!」
 正直、どこかで観たことのある展開ばかりです。特に導入部分は「YAIBA」にそっくり。オリジナリティのなさそうな物語なだけに苦しいかも。
 キャラクターでどれだけ引っ張れるかな? 自宅のビデオの画像が悪いから何とも言えないけど、サイトなどに載っている絵柄は嫌いでもないが好きでもないという印象でした。でも聞いた話では、割とお色気シーンありらしいので、見所はそこになるのかな? ま、おっぱいおっぱい言っているし。
 とりあえずこれから展開次第のところでもあるので、まだ様子見の段階です。

 ちなみに「釣りキチ三平」は再放送なので割愛します。
 1月期の割には本数が多いです。減らしたいけどまだ様子見作品があるな。

|

« ペルソナアインソフ 迷い人日記338日目~342日目 1/27~1/31 | トップページ | ai sp@ce プレイ日記2009年2月3日 バレンタインとミスコン開催 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/27587694

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年1月期開始アニメ 第一話を観た感想:

« ペルソナアインソフ 迷い人日記338日目~342日目 1/27~1/31 | トップページ | ai sp@ce プレイ日記2009年2月3日 バレンタインとミスコン開催 »