« ペルソナアインソフ 迷い人日記320日目・321日 1/9・1/10 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記322日目~324日目 1/11~1/13 »

2009年1月11日 (日)

今週観たアニメで気になったこと 2008年12月第4週

 年末年始のお休み期間に入ってしまったので録画した分の視聴が出来なくなっています。せっかく本数も少ないのに。

 やっぱり自分の部屋にもテレビが欲しいな。少し安くはなってきているけど、HDDレコーダーも買いたいから、両方は難しい。HDDレコーダーも安くなっているんだけどね。

21日日曜日

「機動戦士ガンダム00」セカンドシーズン第12話
 イノベイターの機体にもちゃんと脱出機が装備されているのでした。当たり前のことではあるけど。
 コーラサワーくん、またしても追い込んだのにやられちゃいました。
 小惑星を斬った。かなりの熱量を有した剣です。しかも機体の量子化という、またとんでもない能力を。
 「黙っていろ。意地汚い小娘が」、女狐・王留美が殴られた。いい気味です。どうも留美は好きになれないからな。
 本当に刹那は不器用な言い方しか出来ない人ですね。何もしないで取り戻すことは出来ないから間違ったことは言っていないけど。ライルの言い方の方が分かり易いし。
 アンドレイも血は争えないということでしょう。やはりあなたはセルゲイの息子ですよ。
 沙慈がオーライザーで脱走を試みようとするが、学習能力はありました。結構学習能力のない人がガンダムにはよくいたのですが。それを見届けている刹那の方が上手です。
 ルイスは沙慈との思い出の写真を全権削除してしまいました。わざわざ日本語に変換させる演出でなく、字幕を入れる方が、らしいと思うのですが。

22日月曜日
「ef-a tale of melodies.」第12話最終回(tvk)
 千尋のミニスカサンタ姿。蓮治は一瞬で目が覚めました。
 “映研部部長踏んだり蹴ったり”略して「ef」。よく見るとこの部長って、“ひだまりスケッチ”の夏目に似ているような気がします。
 ミズキが「どれが良い? 修一」と。手術は成功したのですか。思わせぶりな演出だったのに。
 修一から夕へと鍵が戻って来ました。この後は誰かに渡ることがあるのかな?
 凪が言おうとしたことは、紘が優子と会ったという話。プロポーズだったらと期待したのにな。でも夕と最終的に結ばれるのは凪でありそうに思えます。
 日本の音羽の教会で。第一期のラストシーンと同じ会話です。ここへ至るまでにそれだけ時間がかかったのですね。紘とみやこが会ってから一年なのかな? それとも修一の手術からほぼ一年経ったのかな? そのあたりは分かりません。
 夕と優子のつかの間の再会も、別れの時が。そしてOP曲はもちろん日本語バージョン。ED曲は「ever forever」。

23日火曜日
「BLEACH」第200話
 この回はお色気回ですね。

「テイルズ オブ ジ アビス」第11話
 ルークは変わったのは分かったけど、確かにこれは気持ち悪いかも。
 ぬいぐるみの名前はトクナガというのか。
 ジェイドの過去が明かされましたが、ネフリーの言葉も気になる。今の姿からは過去の過ちも受け止めているようにも感じられるが。

24日水曜日
「とらドラ!」第13話
 みんな亜美しか見ていないのに、よく出場者へ引き戻せたな。
 本人にすら言わないなんて、本当に最低の父親です。ま、予想していたことではあったけど。でも大河も最初は本人にすら会っていなかったんだよね。理由は違うけど。けれどこれで自分の気持ちに気付いたのは竜児の方でした。
 天使の羽を付けた時点でジュリエットのイメージがなくなっているような気がするのは僕だけでしょうか? で、こんな形で父親が来なかったことを知るのは不憫です。
 「父親なんざ……、ちぎって、むしって、モ、モ、モルグに捨ててやっとぉ!!」、で、自分自身がバッグの中に入ってモルグ逝きですか?
 ミス大橋は大河に決定。まぁ他には印象に残らなかったということでしょうかね。しかし家の壊れたビデオでは亜美と生徒会長の区別がつきません。亜美が地を出したかと思った。
 ミスター☆福男。竜児が本気です。がんばれ男の子。そして実乃梨も走っている。想いは竜児と同じなのです。
 実乃梨が身を挺するも、竜児は実乃梨と一緒にゴールすることを望んだ。大河には二人がついている。そして北村はダンスを大河と踊るという形で側にいることを伝える。いやぁ良い最終回でした……って、まだ続きますよ。
 大河は亜美の所へ行くことで、さり気なく二人に気を遣いましたね。一年前は実乃梨が竜児の立場でした。そして大河と一緒にいることの多い竜児に嫉妬していたからこそ起きた諍いでした。何だかんだ言って確実に距離が縮まっているではないですか。

25日木曜日
「NARUTO疾風伝」第310話
 OPの絵が少し変わったようです。録画予約していなかったことを思い出して、OPの途中から録画したのではっきりとは分かりませんが。
 一楽がラーメンを復活させた。第294話でつけ麺専門店になっていたけど、やっぱり不評だったみたいね。
 サイ、ナイスボケです。ここはサイが、あーんさせるところですよ。カカシもこれを聞いたらやるだろうとは思っていたけどね。
 カカシが病院で寝込まないことはしっかり触れていました。僕も気になっていたところだっただけに、ちゃんとフォローが入っていて嬉しい。昔は通常の写輪眼でも寝込んでいたものね。あの頃は体がなまっていたということだったから、それよりかは体力も付いていたのだろうし。
 螺旋手裏剣を影分身の方に使わせるという解決方法は駄目なのかな? やっぱりそれでも影響が出てしまうのか。
 木ノ葉丸も影分身を。影分身って高等な忍術じゃなかったっけ? お色気女の子同士の術は予想外だった。お色気の術関連であることは想像に難くなかったが、まさか百合とは。
 探索班。人選は言うまでもなく。本編では中忍試験以来の活動になるでしょうか。
 解っているのか怪しかったけど、ナルトは解っていたのでした。本当に別人のような成長っぷりです。

26日金曜日
「ケメコデラックス!」第11話(GyaO・B-ch)
 ヴァニラのスリーサイズが87、58、89。もっと凄いように見えるが。
 「弱いな、バカ兄。ザコ!」、最近、“祝福のカンパネらじお”の後藤麻衣さんもリトスっぽくなっているよね。羅刹系キャッチャーミットだから? イズミのパンツが見えていますが……。
 葵ちゃん乱入で格闘に。スピニングハードキックとアオイナックル。“餓狼伝説”のバーンナックルと同じ動きでした。
 エムエムのMの一つはミシマだろうと思っていました。ミシマメイが本名なのね。
 「ずいぶんと早いご到着ですわね」、皮肉に聞こえるのですが、そうではない口調です。二時間も長風呂してから来れば充分遅いと思うのに。でもリョーコまで来るとは。ほとんどミシマとは接点なかったからな。
 花山田のキャストがとうとう「UMA」になってしまいました。途中から色々変わっていることに気付いたので書いてきませんでした。

「とある魔術の禁書目録(インデックス)」第11話(GyaO・B-ch)
 死体だけでなく痕跡まで消すとは丁寧なことです。どうやって痕跡まで消せたのかは一切説明がないけど。
 今日まで接してきた御坂妹はシリアルNo.10032。EDのキャストには御坂10032一人しか書いてありませんでした。
 秋沙は小萌の居候になっていたようです。インデックスが一旦は締め出されるのは面白かった。というか全くヒロインらしからぬ扱いだな、物語的に。
 『量産異能者「妹達」の運用における「一方通行(レベル6)」の絶対能力への進化法』、何だかとてつもなく多くの敵を作りそうな手法であるようですが。

27日土曜日
「カオス;ヘッド」第12話最終回
 将軍が本当の拓巳本人だと分かってから予想はついたけど、若くして老化していたのだね。ギガロマニアックスを使うと老化するという線もありそうだけど。
 梨深の言う通り、野呂瀬も完全に俗物です。自分が神だとほざく発想こそが俗物な考え方というものですよ。
 星来たんから卒業してゆきました。三次元の方を選んだのを裏切り者と見る人はいるのかな?
 「カチンカチン、ガルガリ君」「一緒にするな」、好物と俗物とを一緒にされるのは、そりゃあ不快でしょう。
 第一話の冒頭のシーンへ。最初に描いてしまったから、辻褄を合わせるために描いたというような展開に見えてしまいますが。まぁハッピーエンドだからいいか。

ケメコデラックス!/プリップリン体操 TVアニメ「ケメコデラックス!」OP&EDテーマ Music ケメコデラックス!/プリップリン体操 TVアニメ「ケメコデラックス!」OP&EDテーマ

アーティスト:ケメコ(斎藤千和) ケメコとデラックス(斎藤千和×戸松遥×高橋美佳子×釘宮理恵×白石涼子×川澄綾子×後藤麻衣),ケメコとデラックス(斎藤千和×戸松遥×高橋美佳子×釘宮理恵×白石涼子×川澄綾子×後藤麻衣),ケメコ(斎藤千和)
販売元:Geneon =music=
発売日:2008/10/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ケメコデラックス! オリジナルサウンドトラック Music ケメコデラックス! オリジナルサウンドトラック

アーティスト:TVサントラ,ケメコ(斎藤千和),ケメコとデラックス(斎藤千和×戸松遥×高橋美佳子×釘宮理恵×白石涼子×川澄綾子×後藤麻衣)
販売元:Geneon =music=
発売日:2008/12/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music 「ケメコデラックス!」デラックスなCD1

アーティスト:ドラマ
販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2009/02/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ペルソナアインソフ 迷い人日記320日目・321日 1/9・1/10 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記322日目~324日目 1/11~1/13 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/26654325

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2008年12月第4週:

« ペルソナアインソフ 迷い人日記320日目・321日 1/9・1/10 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記322日目~324日目 1/11~1/13 »