« 今週観たアニメで気になったこと 2008年12月最終週・2009年1月第1週 | トップページ | ai sp@ec プレイ日記2009年1月19日 10万5000デレの男 »

2009年1月19日 (月)

2008年12月終了アニメの感想

 今更ながらだけど、忙しさのあまり全て観終えてから書き始めてしまった。いつもなら書きながら視聴を消化していたのに。というか、準備すらしていなかった。
 でも少ないのが救いかな。

 はい。今回も最終回まで観たものを、観た順から感想を書いてゆくけど、既に何から書いて良いか忘れているような状態だったりする。

 あ、ちなみに各作品の絵は、家のビデオの画質が危機的状況なので一部を除いて度外視します。

「夜桜四重奏(ヨザクラカルテット)」
 切るタイミングを逸したまま最後まで観てしまったという感じかな。あまり盛り上がりに欠けた内容だったし。円神との対峙が中心になってしまって、それぞれのキャラの苦悩がいまいち伝わらなかった。むしろ円神は邪魔だったかも作品的に。
 もっとチューニングへの向き合い方とかそういうのを描いてほしかった。結局、円神をチューニングすることに躊躇したのは親友の意識が中にあるからだということだけだったし。

「ef-a tale of melodies.」
 期待通りでした。視聴した12月終了作品では間違いなく一番に出来る作品だったと個人的に思います。というより他が続かなかったと言えるかな。
 相変わらず綺麗な絵と演出の力の入れ方、そして音楽。観る人を選ぶ作風だけど、作品として出来上がっている感じがしました。意外と話は普通だったかなと思うけど、それを感じさせない力があったかと思う。ハッピーエンドだったのも良かった。

「カオス;ヘッド」
 前半は良かったけど後半がね……。サイコサスペンス・ホラーという形でそのまま進んでくれた方が良かったかな。導入は一話だけのつもりで観るはずが、引き込まれて観続けるようになったから、かなり良かったと思う。それだけに惜しい。
 特異な事件も、巨悪との戦いのついでに種明かしされたという感じで端に追いやられて事件を出す必然性もないという印象を持ちました。
 でもキャラクターや心理描写などは良かった。特に主人公の心理描写は理解出来る部分があるだけにリアリティを感じました。

「ケメコデラックス!」
 こちらも少し残念な感じかな。ギャグに徹してくれれば高評価だったのだが。結局全然終わっていないし、しかも何にも謎が解明されてもいないし。これで第二期がなかったら物凄く消化不良のまま消えてゆくことになるのでしょうね。
 第二期が作られるとしたら、どうしようかな? ギャグ作品のままだったら観るとは思うけど……。
 でも斎藤千和さんの演技は良かったです。これを観るだけでもそれはそれで価値はあったかも。

 あれれ? これだけか。「瀬戸の花嫁」や再放送作品も観ていたからかな。

 2008年全体の総括をしましょうか。
 話題性の大きかった作品・評価の高かった作品は「ARIA」「true tears」「コードギアスR2」「マクロスF」あたりでしょうか。
 他にも「俗・絶望先生」とか、まだ放送中の「ガンダム00」や「CLANNAD」とか、観ていなかったけど「夏目友人帳」も反響が大きかったように思えます。
 そういえば「ドルアーガの塔」第一期も色々と話題になっていましたね。

 僕が2008年のベスト作品を選ぶなら、「ARIA The ORIGINATION」です。有終の美を飾ろうという製作スタッフの意気込みが伝わってくるほどでした。
 そういえば原作が完結してからもう一年になるのですね。

|

« 今週観たアニメで気になったこと 2008年12月最終週・2009年1月第1週 | トップページ | ai sp@ec プレイ日記2009年1月19日 10万5000デレの男 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/27111967

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年12月終了アニメの感想:

» True Tears 感想 [チャレンジャー月海の華麗なる軌跡]
アニメ True Tears を一気見しました。存在自体は最近まで全く知らなかったんですけど、新聞に舞台になっている富山県の再現率が高く、アニメのおかげで観光スポットにまでなっているという記事を読んで興味を持ちました。絵は勿論のこと、すごく綺麗なお話だったと思います。登場人物たちのそれぞれの想い、成長、そしてこれからの未来が最後まで上手く描かれていました。眞一郎は乃絵のことも比呂美のことも本当に大切な存在だ...... [続きを読む]

受信: 2009年2月11日 (水) 09時54分

« 今週観たアニメで気になったこと 2008年12月最終週・2009年1月第1週 | トップページ | ai sp@ec プレイ日記2009年1月19日 10万5000デレの男 »