« ai sp@ce プレイレビュー12月第2週・後編 | トップページ | 12月13日のココロ日記(BlogPet) »

2008年12月12日 (金)

メメント・モリについて

 多分、「ガンダム00」第10話についての記事を書くのはしばらく後になるだろうから、その頃には話題も先に行ってしまうことにもなりそうなので、この「メメント・モリ」についてだけ先に記事にしてしまいます。

 「機動戦士ガンダム00」セカンドシーズンの第10話に大量破壊兵器として登場した「メメントモリ」ですが。

 このメメント・モリというのはヨーロッパで使われる宗教用語です。ラテン語の言葉で、「死を想え」とか「汝、死すべきを覚えよ」という意味なのだそうです。

 実はこの言葉。前の週の第9話の、第10話予告ナレーションで使われていました。
 「死を考えることで生を実感する」と。

 僕も10話を本放送で直接観て、意味を調べてから記事を書くために9話を観直したので気付いたんですけどね。

 しかし「死を考える」暇も与えないような兵器にこの名前を付けるとは、何て皮肉なことでしょう。

|

« ai sp@ce プレイレビュー12月第2週・後編 | トップページ | 12月13日のココロ日記(BlogPet) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

雑学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/26116936

この記事へのトラックバック一覧です: メメント・モリについて:

« ai sp@ce プレイレビュー12月第2週・後編 | トップページ | 12月13日のココロ日記(BlogPet) »