« ai sp@ce プレイレビュー12月第2週・前編 | トップページ | テイルズ オブ マーボーカレー »

2008年12月 9日 (火)

今週観たアニメで気になったこと 2008年11月第5週

 この週は「カオス;ヘッド」の視聴が三話分です。どんだけカオスなんだか。

 最近はその週のアニメを全部観てからこの記事を書き始めることが続いている。ネット配信でも観ているものが多いから、総本数は結構多くなってしまっているのです。
 ここでは書いていないけど、ネットで「瀬戸の花嫁」と「乙女はお姉さまに恋してる」も観ているので。でも「おとボク」は最終回を迎えるので一つ消えるけど。でもまだ観ておくものはあるので、そう楽にはならないな。

23日日曜日

「機動戦士ガンダム00」セカンドシーズン第8話
 GN粒子を触媒とした感応能力、そんなことまでも。かなり用途が広いのだな。遺伝子操作とナノマシンによる老化抑制。こちらの方が興味深くはあるが。
 やっぱり赤ハロの声は高山みなみさんですね。以前からそうではないかと感じていたけど自信がなかった。
 ミレイナまた尋ねているよ。前回は即答で否定されていたけど、それとの対比となっています。
 ピーリスの機体をルイスが受け継ぐ。CBは回収しなかったのですか。アベッドのデータはあるとしても、部品くらいにはなるでしょう。
 ガデッサ実戦配備。パイロットはリヴァイヴ。そして「大佐ぁ! 来ちゃいましたぁ!」と今期初登場となるパトリック・コーラサワー。この人ほどアロウズに似つかわしくない兵士も珍しい。
 七度のガンダム戦を行い、付いたあだ名が「不死身のコーラサワー」。全部負けているけどね。カティさんの気苦労が増えてしまいました。今期は周囲の状況のせいで厳しさのなくなったカティだけど、ますますキャラが軟化しそうです。
 支援機が二機。CBのバックアップ体制も謎ですね。
 フェルトの謝罪。さっそくアレルヤの言った「家族」という言葉を使っている。
 パーティーにティエリアが潜り込む。しかも女装。声は朴璐美さんの声に聞こえますが。でも踊っている時に険しい顔は周りから訝しげに思われるよ。
 刹那はルイスと再会。以前会ったのは一度だけだったかな。よく名前を覚えていた。
 ティエリアを含めて五人目のイノベイター、ヒリング・ケア。イノベイターそれぞれの名前は「復活」や「再生」といった意味をもじった名前になっているみたい。ティエリアは違うようだけど。
 イオリアは第三段階までの計画を練りながらも、第一段階の紛争根絶に執着していた。なら、CBの方がイオリアの遺志を受け継いでいると言えます。
 「ところがギッチョン!」、この台詞を聴くのは三度目です。一つは“君が主で執事が俺で”での藤原啓治さん演じるキャラの台詞だけど。ついにアリー・アル・サーシェスとの今期初の直接対決です。

「カオス;ヘッド」第6話(キッズステーション)
 キッズでは最終放送となる深夜にリアルタイムの視聴です。なのでメモは出来ません。それなのに情報量が多かったよ。
 デモはよく警察が許可しましたね。「悪魔を撃退せよ」と言っていたかと思ったけど。
 「フラグキターー!」、そしてエロ梨深と、すっかり梨深をヒロイン扱いとして認定していそう。その梨深は拓巳の力の発現を止めようとしているみたい。
 高科先生が第五の事件の被害者に。ジーイーレイトの講義をした太田教授が磔事件の被害者と、少しずつ関連性が出てきたようです。
 大地震。優愛に妹がいるらしいが……。

24日月曜日
「ef-a tale of molodies.」第8話
 今週はOPの人物や文字が逆さま。
 優子と二人で街を出て、訳有りもののけアパート暮らし。
 あんな切り立った崖の上で平手打ちなんかして、落ちる可能性は考えなかったのでしょうか?
 「もう雨宮優子さは会えやしないのに」、ということは……。
 当然来るであろうとの予想通りに、雨宮が夕の前に現れた。そして優子も雨宮の所に帰ることに。意外と早かったけど、つまりこれで雨宮先生に死亡フラグが立っていると見てよいのでしょうね。
 EDは優子の曲。Cパートは少し長めです。紙飛行機に「たすけて」の文字。優子が初めて助けを求めました。
 夕、今回殴るのは二度目。凪も「あの男のこと」と言われていたから、第三期は凪が主役になるのかな? 原作は今のところ新しいのは発表されていないけど。
 ミズキにバイオリンが送られる。「壊れてたのって、久瀬さんだったんだよね」、ここに至ってもまだミズキの方は終わっている訳ではありません。
 そしてミズキと凪。やっぱり以前からの知り合いだったんだね。「でも……君は逃げない」「あいつは勝てる勝負しかしたことがないから、負けてもなお立ち向かって来る相手には勝てないんだよ」、一旦は久瀬から引き離そうとしたミズキを、今度は焚き付けてしまいました。久瀬に言われて凪の方が火が点いてしまったようですね。

25日火曜日
「テイルズ オブ ジ アビス」第7話(GyaO・B-ch)
 ラルゴは死んでいなかっただけか。ボスクラスがいきなり戦線離脱も情けないけど。
 イオンに封印を解除させたのは一応意味があるようですね。わざわざ場所を教えてすぐに奪還されて何の為にとも思ったけど、あれで良いということなのでしょう。
 ラルゴとナタリアに因縁。六神将全員とルーク達はそれぞれに因縁があるとは。シンクもイオンと関わりがあるようだし。キャストを見たら両方とも小林由美子さんだよ。ルークとアッシュのパターンと同じか。
 「アンタ、バカぁ!?」、言ってしまいましたね。桃井はるこさんキャラならいつかはパロディ台詞が出るような気がしていました。でもイオンを追うと言い出したのはルーク自身でしょうに。本当にイオンとジェイドは出来た人達だ。
 イオンもルークの出自に気付いたみたいです。
 「少しは自分で考えないと、今に取り返しのつかないことになるわよ」、まるでスコアの予言のようです。
 予告。って、もう崩落ですか? もしかしてこの作品は1クールでしょうか?

「BLEACH」第196話
 虚圏に突入するのに浦原の手を借りていた。一護達は早まり過ぎていたということですね。浦原は追放されていたという訳ではないのかも。
 石田と恋次の所にはマユリが。これは予想出来なかった。確かにOPの並んで歩く絵には映っていたから、違和感を感じていたけど。
 ペッシェとドントチャッカがまたギャグキャラに戻ってしまいました。ネリエルがネルになってしまったからでしょう。

「カオス;ヘッド」第7話(キッズステーション)
 渋谷で震度5強の地震で死者は200人以上。確かに不自然な数です。
 あやせが学校屋上から飛び降り。動機はいまいち解らないけど、いわゆる黒騎士が現れないから「絶望したっ!」というやつでしょうか?
 ようやく敵らしい組織が登場しました。しかしこれまでの流れとは少し方向が変わった気がする。
 「世界は三つの数字で全て説明出来る。0と1、そして-1」、こういう説明だと解り易いです。といっても解らない人も多そうだけど。
 今回で一番不可解だったのは、黒板の落書きですよ。あやせが拓巳を好きになるという理由が分かりません。花壇を出しただけで、それが拓巳の仕業だとは分からないと思うのに。
 この声は折原梢ですね。しかし自分で「こずぴー」って何だか痛いです。
 金を貰ったと言っていたから、何者かが拓巳の覚醒を促すために仕向けたことは分かります。その拓巳の手からディソードが。まだこの時点では誰も確認出来ずでした。
 セナと梢が友達。一番最後に登場したキャラが最も早く仲間と出会っているなんて、それだけ覚醒が早いということかな? 特殊な能力を持っていそうです。
 ギガロマニアックスにノア2。だんだんと美少女バトルものに路線変更されていっている。
 プリントブラチューのプリクラ筐体。これはきっと星来たんと一緒に撮ることも可能なのですね。しかしもう拓巳は勝ち組になってしまいました。

26日水曜日
「とらドラ!」第9話
 夢。高須竜児の小屋に、母・泰子にも犬の耳と尻尾が。DVD「実録恐怖列島日本~私は犬の赤ちゃんを産んだ~」、どんなホラーかサスペンスなのだろう? 大河も同じ夢を見ていた。きっと同じDVDを観ていたのでしょう。
 旅行。みのりんと北村は踊って出迎え。こちらの方はともかく、四人での出迎えは、亜美でなくても他人のふりをしたくなるぞ。
 「部活バイト部活バイト部活部活バイト、部活バイト部活バイト部活バイト……」、“らき☆すた”の「巫女お節巫女お雑煮巫女お菓子お菓子お菓子お菓子お菓子巫女お菓子」みたい。
 亜美の別荘到着。竜児は早速……一人で掃除。習慣ですねぇ。
 せっかく竜児がお膳立てしたのに大河は……。このままだと北側とみのりんがくっついてしまうような気がしてしまったぞ。
 身振り手振りで大河はよくそこまで解るな。良いコンビが浸透してきているよ。
 北村が裸で一同の前に。みのりんがカメラで撮りまくっているし。見えたのが、わかめの霊までで良かったとも言えなくもない。というか色々な角度で撮っていたから、撮れてしまっているのもあると思います。
 カレーをうんと辛く。みのりんには好評だけど、竜児のリアクションがないところを見ると、みのりん以上に辛さには強いと見た。
 始まって以来、初めて両組が良い雰囲気になってきましたよ。「皆には内緒だよ」、みのりんが言うと“ゼルダの伝説”のあの台詞をネタにしているのでしょう。
 幽霊は信じている。でも見た人の話は信じない。恋愛も同じ。それがみのりんの恋愛感。恋をしたことがない人はそんなものなのかも知れません。

27日木曜日
「夜桜四重奏(ヨザクラカルテット)」第9話
 桃華がカルテットに加われなかったのは、この影に触れた影響のせいですね。力の不安定さで戦力になれなくなるという。
 ヒメは滅殺しようとしたと恭助は言うけどねぇ……。
 ことはは伊達メガネを掛けながらコンタクトですか。嘘メガネが好きということだそうな。
 半妖にとって一番大切なことは、中立でいること。まさにその通りだと思います。

「CLANNAD~AFTER STORY~」第9話
 渚の進路は就職という。進学校で成績が良いと勿体無く感じます。誕生日は12月24日。ちなみに“AIR”の神尾観鈴は12月22日、“Kanon”の水瀬名雪は12月23日だったと思います。これをKeyジェットストリームアタックという(言わないけど)。
 椋の占いは当たらないのですよ。春原、気付いて~。
 「あのインパクトの強いバイオリンも、もう聴けなくなるのだな」、それは薮蛇でありますよ、智代大佐。
 そろそろ来ると思っていたけど、その時が来るとさすがに気持ちが沈みます。渚の体調が悪くなるのには。「前にも休んだとき」と言っていたから、描かれていなかっただけで、しばらくなかった訳でもないみたい。
 椋はボタンに嫌われているのか。その理由が何だか“らき☆すた”の柊つかさと重なるな。ボタンの七つ芸、あとの六つも知りたい。“君が主で執事が俺で”のお姉ちゃんの48の秘密道具はゲーム中に全て見ることが出来るけど、これの原作ゲームではどうだろう?
 渚の誕生日。プレゼントはだんご大家族のぬいぐるみ。この大きさだと結構な値段になると思います。アルバイトはしていたのかな?
 渚は留年してしまったけど朋也は卒業。幸村も定年。変わらずにはいられないです。多分、幸村が引き合わせたのでしょうね。
 しかし何だか最終回みたいです。でもここからが「アフター」の本編の始まりです。

28日金曜日
「ケメコデラックス!」第7話(GyaO・B-ch)
 早川美咲の水着占い。1、スクール水着。2、ハイレグ。3、豹柄ビキニ。4、紐パン。5、マイクロビキニ。6、ふんどし。7、すっぽんぽん。僕はシンプルなのが好きなので無難に2番。……診断は?
 三平太とキスする妄想。ここまで妄想しておいてまだ認めないかね。
 イズミは毎朝10㎞走っている。凄いな。ケメコに水泳勝負を挑んだのは伊達ではないということか。
 「風を見縊る者に明日はなし。死して屍拾う者なし」、「死して~」は時代劇“大江戸捜査網”の名文句です。
 特大注射器。「腫れた乳に打ち込んだろうかぁぁ!!」、どこに挿している!? ある意味放送禁止でしょ。
 何この“サザエさん”っぽい髪型は? BGMもそれっぽい曲になっているし。
 コスプレ着替え。「天使」で“撲殺天使ドクロちゃん”のコスプレが。千葉紗子さん本人が「ぴぴるぴー」を吹き替えるのも聞きたかったけど、言ったのは高橋美佳子さんだよね? 自信はありませんが。
 忘れ去られた三平太復活。そういえばずっといなかったと思った矢先に復活したよ。美咲もケメコもわざと三平太を置いていったのでした。
 エムエムがケメコの口から顔を出す姿って好きだな。

「とある魔術の禁書目録(インデックス)」第7話(GyaO・B-ch)
 食い倒れ。またここにも倒れ死にが一人。ハンバーガー30個買って帰れなくなったので、やっぱり倒れ死にですね。巫女ではなく魔法使い。なぜ巫女装束なのか説明してくれるのかな? 説明の多い作品だけど。
 ディープブラッドが吸血鬼を殺す力か。吸血鬼自体のことを言うもののように聞こえる名称だけど。
 しかし当麻は本当に記憶が破壊されたのでしょうか? どう見ても記憶喪失にすぎないと思うが。
 インデックスが好きなのかと訊かれて図星を突かれましたな。
 世界の全てをシミュレートすること。頭の中に思い描いたものを現実世界に引っ張り出せる。それって何て“カオス;ヘッド”? tvkではこの一時間前に同じものを観られるんですが。

29日土曜日
「ケロロ軍曹」第240話
 オカルトクエスチョン。意外に評価が高いということは、やり込み要素があったり、飽きさせない試みもあるゲームなのだろうね。やってみたいな。
 ED。絵が“機動戦士ガンダムΖΖ”の後期ED絵のパロディになっているよ。

「カオス;ヘッド」第8話(tvk)
 「ありがとう拓巳」、これであのひやかしの謎が解けたよ。
 セナの持っているディソードがカメラに映っているのは、心霊写真みたいな理屈かな? いや、心霊写真の理屈自体分かっていないけど。
 この作品ではパソコンが“ASOS”だ。ソニーっぽい物以外のメーカーが出たよ。
 ディソードで粒子を作り出して、周囲の人間のデッドスポットに送り込んでいる。僕も欲しいなディソード。
 梨深と将軍が一緒に。両方とも拓巳が作り出した妄想が実体化したものだと思っていたけど、どうなのでしょうね?
 野呂瀬玄一。彼が黒幕のようですが……。セナが戦っている隙に何でノア2を破壊しないのだろうと思ったけど、心を読むのに集中していたから梢は動かなかったのね。セナだけでなく梢のことも把握している。調査済みということか。
 はい、お約束通りに、あやせが「助っ人キターー」です。拓巳はヒーローにはなれませんが、役には立ちました。

CHAOS; HEAD NOAH(カオスヘッドノア)(限定版) Video Games CHAOS; HEAD NOAH(カオスヘッドノア)(限定版)

販売元:5pb.
発売日:2009/02/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

TVアニメ「CHAOS;HEAD」挿入歌「~グラジオール記黙示録詩編より~『磔のミサ』」 Music TVアニメ「CHAOS;HEAD」挿入歌「~グラジオール記黙示録詩編より~『磔のミサ』」

アーティスト:ファンタズム(榊原ゆい)
販売元:MEDIA FACTORY,INC.,(CED)(M)
発売日:2008/11/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ai sp@ce プレイレビュー12月第2週・前編 | トップページ | テイルズ オブ マーボーカレー »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/25827781

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2008年11月第5週:

« ai sp@ce プレイレビュー12月第2週・前編 | トップページ | テイルズ オブ マーボーカレー »