« ペルソナアインソフ 迷い人日記272日目~274日目 11/22~11/24 | トップページ | ai sp@ce プレイレビュー11月第4週 »

2008年11月26日 (水)

今週観たアニメで気になったこと 2008年11月第3週

 コネタマ不参加中。あくまでも不参加ですよ不参加。だって一人に絞ることが出来ないもん。
 というより、漠然としてて思い浮かばないのですよ。ゲームキャラだったら何人か絞れるけど。どちらかというとアニメよりゲームが好きな者としては。
 なので特に特定の娘はいないのですよ。

 「カオス;ヘッド」の第6話と第7話の録画を失敗してしまいました。予約を毎週にセットしていたつもりでしていなかったというものです。
 気付いたのがキッズステーションで最後の放送がされる前だったから良かったけど。とりあえず6話は観れました。

 ええーっ!? GyaOで「School Days」始まるの? 最終回は配信されるのかな? 12月1日からだって。

 本編いくよ。

9日日曜日

「機動戦士ガンダム00」セカンドシーズン第6話
 「そうよ、そのまさかよ」、前話は演出として理解出来るけど、今回は話の繋がりがない以上、必要ない台詞でしょう。これで追われて命からがら逃げて来たというのでもなければ。
 無自覚の悪意。詰問してきたのがティエリアで良かったね。ライルだったら同胞だからカタロンの人達に知れたのと同じ意味になるでしょうし。連れて戻ったのも正解。
 スメラギは元々AEUの軍人だった。そしてカティの部隊と同士討ちしたという過去が明らかになった。
 「お兄様」と呼ぶ、この王留美と紅龍の関係は今の時点では全く解りません。
 ルイスを一目見たアンドレイは何か知っているのかと思ったら、「乙女だ」、ってただの一目惚れですか。
 沙慈、砲撃手の席に。目の前の敵がルイスという絶望的な状況ですが……。
 予告。「私はあなたの娘になりたかった」、死亡フラグですか? 例によってこれを書いている頃にはもう第7話を観ているけどね。

10日月曜日
「ef-a tale of molodies.」第6話
 OPがインストロメンタルバージョン。しかも登場人物も描かれていない。かなり雰囲気違いますね。
 夕がスケッチブックを持って出かけた。
 「表層」と書いて「うわべ」と読む。凪が絵が描けなくなったと。
 「本音」と書いて「うそ」と読む。「天宮さんの眼を見てると、時々ぞっとすることがあるって」、その原因の一つが今回明かされます。
 「表」とかいて「うら」と読む。凪はやっと夕への気持ちに気付いたとのこと。新しく描いた自画像が、悲しい顔になって両手で胸を隠した絵になった。青い絵の具で涙も描いた。
 久瀬の演奏中に優子が教室を飛び出した理由は、この後の台詞で解ります。それだけ久瀬修一の演奏が素晴らしかったということですね。
 天宮先生は優子を妹代わりにしようとした。それが虐待の原因。なら夕が残れと言っても同じことが起こる可能性もあったということだ。「嫌なのに」が画面いっぱいに覆い尽くす。台本では33回書いてあったそうな。この回を観て怖いと言う人が多かったみたいだけど、僕はそれほど怖いとは感じなかった。理解出来るせいだからかな……。「これがあなたの知らなかった本当の私です」「コレがアナタが見捨テタ オンナノコです」、夕を恨んでいる理由がはっきりしました。
 EDは優子の曲「願いのカケラ」。

11日火曜日
「テイルズ オブ ジ アビス」第5話(GyaO・B-ch)
 OP絵が少し変わっていることに気付いたけど、これはその回のダイジェストだったんだね。
 レプリカを造るフォミクリーの技術。振動数の同位体は造れないということは、なるほど、アッシュには同じ力はないのね。ネタバレになるのでこれ以上は言えない。
 洟垂れディスト。二つ名の多い人なのです。
 どうもローレライと聞くと女性を連想させてしまうけど、この作品では速水奨さんの声なんだよね。世界でただ一人、単独で超震動を起こせる存在。そちらの方が扱い易いということですね。
 ヴァン先生、もう既に悪役っぽさが滲み出ています。陰で聴いていたのはナタリアかな?

「BLEACH」第194話
 「理性を持つ者は戦う理由が必要だ」、ネリエルは当初から完全にこちら側の存在だった訳です。
 ペッシェとドントチャッカは元々があの仮面ではなかったみたい。や、もう翌週の放送を観ているけどね。
 ネリエルがもう卍解を見せるのですか。卍解する必要もないような気がするけど。

12日水曜日
「とらドラ!」第7話
 みのりんには話しませんでした。一応気を遣っているのです。
 水着は色指定で選べるのか。結局、水着は竜児の見立てで買った。着実に距離が縮まっていますよ。
 「大河ちゃんのエッチスケッチワンタッチぃ~」、いつの時代の人間ですか? ……といっても四十過ぎていたとすれば、それほど不思議はないか。
 「哀れ乳」、今は貧乳はステータスだ、という言葉もあります。しかしこの哀れ乳というのは凄いネーミングだな。
 LRボタンもない、ずいぶん古いコントローラのゲーム機です。
 タイガー派もいるんだ。手乗りタイガー派は貧乳好きかと思ったが。
 「偽乳特戦隊」、当たり前だが、みのりんにはバレていました。しかし“ドラゴンボール”とは比較的新しいので来たな。
 ネズミみたいな頭が可愛いと褒められて喜んでいるけど……、まぁ褒めたつもりだし、喜んでいるので良いか。しかしあれは某頭の黒いネズミのイメージだね。
 「スポーツで勝負よ!」、ああ、そうか。さっき第8話を観ていきなりくじ引きで種目を決めていたのは何故かと思っていたよ。

13日木曜日
「NARUTO疾風伝」第304話
 保坂サスケとの相性。「火を助けて、更に大きな力に出来るのは、風の力だけだってことだ」、そう考えられるというのは本当に懐の大きい男になりましたね。サスケより遥かに大物です。でもイタチも、うちは一族だから火遁が得意なんだよね。
 角都の四つの面のうち、潰したのは水の性質を持つ面のよう。火遁が使い易くはなるが、火の性質を持つ人が居なさそう。カカシくらいか。
 いのは出て来てしまってどうするんだか。これでは治療しか出来ないではないですか。

「夜桜四重奏(ヨザクラカルテット)」第7話
 あのメイドはマリアベルというのか。マリアでもマリエルでもなく。
 ぎゅうたんの藁人形。あれは欲しいな。よく出来ているし。
 三霊山の岩清水、妖怪からすればお酒と同じ。一口飲んで秋名だけ噴いていなかった。普通の人間にとっては本当に水なのね。一人くらい酔いに強い妖怪かいても良さそうだけど、いませんでした。

「CLANNAD~AFTER STORY~」第7話
 終わった世界。何となくこの世界がどこの何なのか解ってきたような気がする。当たっているかは解らないけど。
 おまじない。こめかみに左右逆の両手の人差し指を当てて「『いつも隣で見てます』って三回唱える」、だそうな。
 姉貴みたいなもの。妹みたいな感じだけど、精神的にそうなのでしょう。
 有紀寧の兄の名は謙吾ではなかった。残念。
 勇が春原の後にくっついて男らしさの勉強を。確かに反面教師としては優秀です。しかし光坂高校の制服まで着ている。よくサイズがあったな。
 「家族のような存在があれば、人は大きく道を踏み外さない」、智代が言っていた言葉ですね。
 その智代が対抗グループの者達を倒してしまい、春原は余計やばい事態におかれています。あの蹴りの音だけで智代だって判ったけど。
 資料室で春原を発見した教師はA組の担任だったらしい。

14日金曜日
「ケメコデラックス!」第5話(GyaO・B-ch)
 宇宙船にエムエムが一人。屋根に突き刺さっていた宇宙船と同じだと後になって気付いた。
 ふみ子は左利きなのね。通りがかりのスーパーアシスタント・ケメコJ。この「J」って何だろう? 「こんなイカした娘がタイプだったとはねぇ」、着実に外堀が埋まっていきます。
 ケメコが現れてから五日。そうだったのか。だからふみ子の所にはアシスタントがいつも居なかったのね。休暇がずっと続いていたのか。一話一日の進行か。
 あけぼの駅。「チ公像」と書かれてあったからもしかして渋谷? と思ったら本当に渋谷の街並みがモデルになっている。「人がゴミのようだ」、“天空の城ラピュタ”のムスカの台詞です。“君はラピュタをタカラ島か何かと勘違いしているようだが”のあの人ですね。
 ボウリングは、的めがけて砲丸を撃ち込むゲームだそうな。なぜかコーラを飲む人か増えるゲームではないのですね。
 あのタワーはスカイツリーでしょうか? 第二東京タワーの。
 カラオケボックス。「ケメコの歌」ザ・ダーツ。実際に存在する歌だそうですよ。
 エムエムの姿になった。ケメコはどこに置いて来たのだろう? でも確かに可愛いな。
 映画。タイトルは「男と女」。“ローマの休日”だったり“ゴースト”だったり、分からないパロディもいくつかあって、“タイタニック”もあります。どうせなら乳母車が階段を下りて行くシーンもあってほしかった。ま、「有り得ん」と言うのは至極まっとうな感想です。
 ここで初めてエムエムが自己紹介しました。発音のアクセントからイニシャルかな?
 最後の、夫にあそこまで殴る蹴るは酷いです。

「とある魔術の禁書目録(インデックス)」第5話(GyaO・B-ch)
 小萌もあの時、現場に居たのですか。
 高校生なのに黒電話の使い方を知っているとは凄いな。多分、今の十代は分からないと思うけど。
 反乱を恐れての措置が最優先で働いている訳か。だから記憶に関する魔術も覚えさせていないのか。
 口ではああ言っているけど、火織は当麻に少し期待をしているようです。
 人間の脳は元々140年分の記憶が可能。これは知らなかった。確かに脳が記憶する場所って一ヶ所だけではないのです。記憶喪失になっても言語は忘れないし、反対に失語症になっても思い出までは失う訳ではない。思い出と経験も違う記憶回路に入る訳だし。
 口の中にルーンが刻まれている。その前に下半身を見てからだから、このシーンを観た人の中には別の入り口とを紛らわしく感じた人もいるらしい。言われれば口の中のイメージ映像はそう見えなくもない。
 対侵入者用プログラム発動。この姿のインデックスはちょっと怖いな。

Music Velonica

アーティスト:Aqua Timez
販売元:エピックレコードジャパン
発売日:2009/01/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

BLEACH BEST TUNES(DVD付) Music BLEACH BEST TUNES(DVD付)

アーティスト:アニメ主題歌
販売元:Aniplex Inc.(SME)(M)
発売日:2008/12/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヒトヒラのハナビラ Music ヒトヒラのハナビラ

アーティスト:ステレオポニー
販売元:ソニー・ミュージックレコーズ
発売日:2008/11/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 Aqua Timezの紅白出場記念として。

|

« ペルソナアインソフ 迷い人日記272日目~274日目 11/22~11/24 | トップページ | ai sp@ce プレイレビュー11月第4週 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/25488867

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2008年11月第3週:

« ペルソナアインソフ 迷い人日記272日目~274日目 11/22~11/24 | トップページ | ai sp@ce プレイレビュー11月第4週 »