« ペルソナアインソフ 迷い人日記258日目・259日目 11/8~11/9 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記260日目 11/10 »

2008年11月10日 (月)

今週観たアニメで気になったこと 2008年10月最終週・11月第1土曜日

 「カオス;ヘッド」のことを書くの忘れていた。外出中に気付いて、記事の更新は時間指定だったから直すことが出来ませんでした。とにかく追記です。

 10月第5週。早いもので、1クール作品はもう三分の一が消化されました。そして11月へと突入。

 この週はしっかりと観ようとしたものは全部観ましたよ。

26日日曜日

「機動戦士ガンダム00」セカンドシーズン第4話
 アレルヤとハレルヤ、フランス語読みと英語読みですか。名付けたのはマリー。
 フェルトにキスするライル。気付かせるのは間違いではないと思うが、やり方は問題あったようにも思う。
 擬似太陽炉搭載の新型水中用MA・トリロバイト。伝統の最初のインパクトだけのMAというやつですね。
 シーリンは前線に出るのが初めてのようなことを言っていたから、参謀としての参加かな? それとも中東は女性が表舞台に立つことがないからか。
 沙慈も整備に駆り出された。最終的には整備士になるのでしょうか?
 トリロバイト撃沈。インパクト以前の問題で、噛ませ犬でした。そしてアーバ・リント少佐の作戦指揮能力も大変参考になりました。
 ミスター・ブシドー初陣。「その剣捌き……間違いない、あの時の少年だ。何という僥倖! 生き恥を晒した甲斐があったというもの!!」、口調まで武士っぽくなってしまって。
 アレルヤがピーリスに押されているのは、拘束されて体力が落ちていたと考えるのが自然な気がするが。
 ビリー・カタギリはホーマー・カタギリの甥でした。どんどん敵と味方と二つに分かれていきますね。
 スメラギは制服のサイズが合わなくなっていました。まぁ、あれだけ自堕落な生活をしていれば、さもありなんですよね。というか胸がまた大きくなった?
 スメラギの本名はクジョウみたいです。漢字で書けそうだけど。

27日月曜日
「ef-a tale of melodies.」第4話
 広野紘、今期初登場。
 確かに紘とみやこの関係は、夕と優子の関係に似ていました。
 夕のあの台詞は雨宮先生の受け売りだったのですね。その雨宮先生も震災で実妹を亡くしていた。
 凪は完全に妬いていますね。普段になく畳み掛けるように質問してきます。何となく景と似たところがあると感じるのは僕だけでしょうか?
 紘は学校を辞めた……って、一期でも辞めたことは言っていたか。でも凪は絵で食べていけるというのは凄いです。画家一本では食べていけないのが美術に携わる人達の現実ですから。みやこは新しい携帯電話を買ったのか。
 そのみやこは優子と二人。みやこが屋上の鍵を持っていました。
 時計は妹の茜に買ってあげたもの。
 ミズキの膝枕。久瀬は婚約もしていた女性がいたという話です。
 みやこと凪は既に顔見知りに。なかなか気が合いそうで。自由気ままな性格なのは一緒ですからね。
 久瀬が眠っている合間に夕がやって来る。「フォースと共にあらんことを」、“スターウォーズ”の台詞ですよ。
 これ以上関わるなという意味の久瀬の言葉。ミズキはどうするのでしょう?
 2009年2月24日。それが久瀬の終着点。

28日火曜日
「テイルズ オブ ジ アビス」第3話(GyaO・B-ch)
 確か原作ゲームでもあったシーンだったと思うし、その時も疑問に感じたのだが、ガイがルーク達の居場所を突き止めて現れるのが不自然に感じる。早過ぎるでしょう。

「BLEACH」第192話
 ネリエル・トゥ・オーデルシュバンク。大きくなっても金田朋子さんでした。しかも織姫より胸が大きい。金田さんの巨乳キャラって初めて見た気がする。
 何か秘密があることはこれまでの話から想像はつくが、元とはいえエスパーダのNo.3とは……。今でも5番くらいに位置しそう。何年も前の話ということは、藍染が来る前からエスパーダは存在していたのか? それともそんな前から藍染が手をつけていたのか? 後者っぽいとは思うけど。

29日水曜日
「とらドラ!」第5話
 連休明けなのに明日発売の雑誌のCM。5日が金曜日だったら不思議な話ではないか。
 「甘ったれで、我儘で、横暴。典型的なお嬢様」、北村のお嬢様に対する認識って……。まぁ、川嶋亜美しか知らないのなら仕方のないことか。
 「可愛い娘捕捉用のみのりんレーダーが、今回はぴたいち反応しないぜよ」、人の本質を見抜く眼はかなりのもののようです。だから大河と友達で、竜児に対しても偏見を持たなかったのね。
 「本当のあいつを知ってもらって、その亜美を好いて貰いたいんだ」「これ以上あいつに嘘をつかせたくないんだ」、前回観ることが出来なかったけど、この博愛主義が大河の好きになった理由でもある訳ですね。
 大河とみのりんからの怒っているメッセージ。竜児からの返事「自分で自分のことを天然だと言う人間のことを、櫛枝はどう思う?」、自覚のない天然である櫛枝実乃梨の答えは「×」。しかし、みのりんというと茅原実里さんをどうしても思い浮かべてしまうな。
 プライベートの亜美の姿を見て、大河は自分と似たものを感じたのかも。

30日木曜日
「NARUTO疾風伝」第302話
 父親との将棋、シカマルは守りの手しか指していない。しかも自陣の手を構築するだけ。けどこれは将棋に詳しい人が作画を描いていますね。
 飛段と角都の名前って、この話を描くために名付けたのかな? この作品で漢字の名前は珍しいし。
 シカマルも風の性質変化持ちなのでしょうか? 明らかにアスマのより弱かったけど、風のチャクラですよね。
 カカシも加わって、チームワークもある分、前回より強くなったということでしょうか。

「CLANNAD~AFTER STORY~」第2話(BS-i)
 予約録画に失敗して観れなかった回です。リアルタイム視聴なのでメモは取れませんでした。
 終わってしまった世界から。川上とも子さんはこちらでは出ていました。
 春原に恋人役を、ということで椋、智代、ことみに彼女役を頼むが、ことみはともかく他の人選が拙いでしょう。予想通りの結果になることは火を見るより明らか。有紀寧は阻止されました。
 まさか早苗さんの方から申し出てくるとは。春原の更生も考えてとのこと。春原にはもったいなさ過ぎる方です。
 空き缶を散乱させて早くも迷惑な行為を。

「夜桜四重奏(ヨザクラカルテット)」第5話
 町歌を流している。何だか職権乱用な気も。
 準備も整わないうちに保育園開園。そんな生易しいものではありませんよ。毎日ですから。しかも町歌を教えているし。
 鈴の姿を見て「園児にしか見えないな」、いや多分服装だからだと思いますよ。初めて見たときから園児っぽいなと思っていたし。
 心を読んでばかりでいたら、そりゃあ悪影響が出るでしょうに。この程度で済んで良かったというものです。
 ただ血を吸われていただけの恭助が偉そうなことを言っている。でも秋名が一番何もしていないか。

「CLANNAD~AFTER STORY~」第5話(TBS)
 美佐枝さんが女子初の生徒会長だったから智代もよく来ていたのですね。一期でも来ていたし。全校生徒無遅刻無欠席のためなら、むしろ起こしに行った方が良いのですが。その代わり二度と登校出来ない体になる可能性もあるけど。
 ジャイアントスイングの次はブレーンバスターでしょうか。
 美佐枝さんの学生時代の話へ。実は志麻賀津紀が名無しの猫になったということでしょうか? あまり関係ないとも感じるけど。
 屋外で、しかもこれはタイガースープレックスですか? 腕の位置からするとそのような体勢に見えるのですが。
 願いを叶える力。原作ゲームで光を一個使うのって、これのことかな? ゲームをやっていないから知らないけど。
 拷問コブラツイストにパワーボム。何だか今回はプロレス技のことばかり。

31日金曜日
「ケメコデラックス!」第3話(GyaO・B-ch)
 お昼のお弁当。タマ子が作った物ではなく、買ってきたパンの入っている袋です。
 教育実習生ケメコ。女子高生ケメコになる意味など果たしてあったのでしょうか? とツッコミ。ツッコミがなかったので。「ゆとり教育乙~」、なぜかネット用語。
 「久々に見たわ、イズミちゃんの巴投げ」、投げられるのはいつも三平太くんなのでしょうね。
 白石涼子さん……もとい、ハヤテ黒崎リョーコ登場。ナギに西沢もいるからね。
 三平太が以前飲み込まされた物は、ミシマの究極発明・ナノボール。発明品だったのか。というか電機と関係あるのか?
 イズミも様子を見に行くのが遅いです。心配しているならもっと早く行きなさい。でもあの様子だと、イズミも三平太が暴走した姿を見たみたい。
 EDのキャスト。十文字のところが「???」になっていました。“サザエさん”のタマと同じくSEということでしょう。

「とある魔術の禁書目録(インデックス)」第3話(GyaO・B-ch)
 小萌の体内時計は正確らしい。時計が買えないから必要に迫られてそうなったのかな? でもゲームのメモリーカードはあるのね。
 「ビール好きで愛煙家の大人な小萌先生」、確実に年齢を確認されますね。特に最近は対面販売も多いから。「私も、さすがにこのパジャマはちょっと胸が苦しいかも」、そこまで差があるんだ。
 ただ単に世界観を固めるだけの先生キャラかと思いきや、意外と小萌先生も役割が存在したのですね。でももう魔術には関われないということだと、ここまでなのかも。
 ステイルは、“最初の敵は後に味方になる”フラグがバシバシ湧いています。これで味方にならないと逆に驚きの展開でしょう。
 記憶がなくなっている。一度見たものを覚える能力を持つ者が記憶を無くすということは完全に意図的なものですよ。それに気付いても良いのではないかと。で、幼児体型であってもここはそういう言い方はしてはいけませんよ。
 神裂火織登場。というか、音で聴くだけではこの字は書けませんね。
 EDキャスト。あ、“RADIOティンクル☆くるせいだーす”のヘレナとメリロットが二人だけで並んでいる。

11月1日土曜日
「カオス;ヘッド」第4話(tvk)
 「その目だれの目」が流行る。嫌な流行だな。
 今度はセナの足○○の妄想ですか。しかも「らめぇぇ」言っているし。そういえば、今GyaOで観ている“瀬戸の花嫁”でも「らめぇ」があったんだよね。僕の知る限りではテレビアニメではあれが一番古いことになるかな?
 「私、君のお嫁さんになる」、だんだん自分に都合の良い妄想になってきていないか?
 梨深とラブコメ展開。これも妄想だと思わないのか?
 ディソード。これを観た後に実際に検索した人いるだろうな。タウンバンガードという店も。僕はまだしてないよ。鎌倉の武器屋“山海堂”にあったりして。
 剣のおまけのバングル。こちらが本命のアイテムですな。七海は装備した。
 折原梢が転入。最後の一人が揃いました。って、同級生だったのか!?
 普段必ず人のいる場所に誰もいないというのは怖いですね。

Paradise Lost Music Paradise Lost

アーティスト:茅原実里
販売元:Lantis(K)(M)
発売日:2008/11/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ということで、茅原実里さん初のアニメ主題歌。

|

« ペルソナアインソフ 迷い人日記258日目・259日目 11/8~11/9 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記260日目 11/10 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/24998292

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2008年10月最終週・11月第1土曜日:

« ペルソナアインソフ 迷い人日記258日目・259日目 11/8~11/9 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記260日目 11/10 »