« ペルソナアインソフ 迷い人日記223日目 10/4 | トップページ | 10月06日のココロ日記(BlogPet) »

2008年10月 5日 (日)

今週観たアニメで気になったこと 2008年9月第4週

 最終回続出の週です。

 でも本数自体は少なくなっているし、9月最終週は観ているのでは「コードギアス」しかないのよね。
 しかし10月になると本数が一気に増える。

 ということで、コードギアスから。

21日日曜日

「コードギアス 反逆のルルーシュR2」第24話
 ナイトメアフレームの略称って、KMFと書くんだ。騎士の方のナイトだったのね。今までに書いた分はそのうち直すよ。
 何だか泥沼の消耗戦になっている。どちらももう少し良いやり方があると思うが。
 藤堂機撃墜。でもここで戦線離脱していた方が生存フラグのままでいそうです。
 フレイアを止めるのに必要な19秒とコンマ04。さすがにリアルタイムでの実況は不可能だったみたいです。ロイドが喋り終わった頃にはもう19秒になっていたから。
 脅されて仕方なく協力したということにして解放する。これがミッション・アポテアレティオンの正体でした。そしてコーネリアも殺されなかった。それよりもギルフォードが生きていたことの方が驚いた。すぐ側に誰か居てその人に対して話していたのは分かっていたけど。
 視聴者側から見れば前後の繋がりから録画だろうことは容易に想像がつきますから。ディートハルト射殺。「お前にはギアスを使う価値もない」、他人の進む道にただ便乗して行くだけで、自らの進む道を作らなかった。ということですかね。
 シャルルはいなくなってもギアスはまだ有効だったようで、ついにナナリーが眼を開いた。

23日火曜日
「乙女はお姉さまに恋してる」第2話(GyaO)
 トイレの中で鎌をかけたりなんかしたら、誰かに聞かれてしまうおそれがありますよ。扉が閉まっているから誰か居たら……。
 原作では紫苑が瑞穂の正体を見抜けた理由を話していたけど、アニメ版は明かされていないのね。
 男性だと分かっているからか、胸を揉むシーンを観ても全然興奮はしなかったなぁ。

「恋姫†無双」第12話最終回(MX)
 第3話以来の視聴。最終回なので観ました。
 明らかに偽劉備と分かる人がいる。どうせ亡き兄に似ているからという理由でついて行ったのでしょう。
 華蝶仮面(字合ってる?)の誕生秘話は“ウルトラマン”のパロディですか。しかも第一話の。
 最後に少しだけでも本物の劉備が出て来ることを期待したんだけどなぁ。“真・~”は発売前だから現時点では声は入らないだろうから台詞がなくても納得は出来たが。結局、桃園の誓いは二人だけで契りましたとさ。

24日水曜日
「魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~」第12話最終回
 美瑛に帰って来ました。でもみちるは未登場。
 あ、珍しく背景が動いている。
 “芳子ばーちゃん”と書くのですね。メールの文にありました。
 お父さんの魔法依頼書を発行してもらったんだ。「ソラの花嫁姿が見たいです。」という内容。「今、愛する人のために……心を込めて」、心を込めてが出ましたね。白無垢の花嫁姿に、隣にいるのは豪太ですね。
 5年後。それぞれの5年後が描かれているけど、豪太が美瑛へ辿り着くまでは微妙にソラの生死が不明な描き方をしている。
 「愛する人のために、心を込めて」、豪太も同じ言葉を使っている。

25日木曜日
「鉄腕バーディー DECODE」第10話(GyaO・B-ch)
 黒幕登場。クリステビラ・レビ。
 ラーメン屋店主の読んでいる新聞の一面が有田しおん引退説の記事です。やはりアイドルの設定は邪魔になってしまったか。室戸絡み以外ではほとんど生かされていないし。
 お台場デート。早宮のデートプランを捨てました。まぁ、彼女が一番喜ぶ方法の方が良いですからね。
 室戸のノートパソコンが“VAIOS”になっている。二つ持っているのか?
 爆破テロ事件で一人だけ生き残った。一人だけ置いて行かれたとも言えるね。それで直接行動に出るとは少し浅はかな気がします。
 リュンカ発動。止めの一言は良枝さんが。悲しいですね。一番自分のことを思っていた人だったのに。

「NARUTO疾風伝」第296話・第297話
 試食をせずに兵糧丸を作っていたのか。
 螺旋丸を作るだけでも二人必要なのだから、初めから三人でやれば良いと思う。というより未だに二人でないと作れないのか。影分身の経験を生かしてもう一人でも作れそうなのに。
 火の寺から一番近い換金所に向かったはずのアスマ班が、一番最後に現場に到着。
 不死身だと分かった時点で、全身を切り刻んで腕や脚の一、二本を切り落としておけば良いのに。死ななくても動きを封じることは可能だし。
 「俺達じゃあ、その餌としては役不足」、“役不足”の使い方間違っていますよ。今回はツッコミどころが多いな。

「ひだまりスケッチ×365」第13話最終回
 ひだまりに“さよなら絶望放送”でお馴染みの“さのすけ”が出ていたんだって。全然気付かなかったよ。何話だったのだろう?
 1月10日。第一期第一話の前日に当たる日を最終回に持ってきたのは意図的ですね。背景は満月。
 クリスマスリースと門松が一緒に。実際にクリスマスの飾りと正月の飾りの両方を兼ねる物があるようだし。
 初詣へ。四人が並んで歩く姿は“Gメン'75”ですか?
 吉野屋先生宅に。「このシチュエーション、私が男子だったら、今から姫初めに突入する場面よねぇ~!」、生徒の前で何を言っているんですか。しかも5ピー。やっぱり意味を知るのが最後になるがゆのなのかな。抽象画だった廊下の絵画が裸婦画になっているよ。
 「はい、横綱、新年おめでとうございます」、第一期OPのおすもうさんの絵がとうとう使われました。
 5円と50円を間違えた。これは切実ですね。45円の差は大きいよ。「みどり市あさぎ町4の16 ひだまり荘」、聖地巡礼出来るかな?
 夏目が来ました。おみくじは宮子が超吉、沙英は吉、ゆのは大吉、吉野屋は凶。普段のキャラクターがそのままです。ファンレターで夏目が反応。橘文が沙英と知った上でファンレターを書いたみたい。だから宛名も沙英になっていたのですね。
 夏目のお願いは「今年こそは素直になれますように」、やっぱり仲良くなりたかったのでした。
 一年のお願い、宮子とゆのは七夕の時と変わらず。
 「ありがとう、今年もよろしくー!」、夏目も少し素直になることが出来ました。
 お雑煮。宮子の家はおすましと鶏肉、ヒロの家は醤油で山菜と牛蒡、沙英の家はおすまし、ゆのの家は醤油でささみが入る。これだけの情報で出身地分かるかな?
 「ただいま」を言っていなかったのが気になったんだ。好いなぁ、こういうの。
 入浴剤はピンク。第一期OPの「スケッチスィッチ」。胸がギリギリですよ。でもゆのの音程が外れていませんね。
 この感じだと第三期はなさそうな終わり方です。いっそのこと365日やってほしいと思うけど。それと、第二期はヒロの「それは言わないでってば~」の台詞がなかったね。一期は何度も言っていたのに。

「乃木坂春香の秘密」第12話最終回(tvk)
 プレゼントを足蹴に。春香が最も喜ぶプレゼントにこんなことしたことが春香の両親に知れたら、終わりますよ。
 「ちょっぴりドジで、割と鈍感、絵が個性的で、かなり天然」、これだけ聞くとかなり残念な娘だね。でもそれ以外で完璧なのよね。
 レインボースネーク。十七歳の誕生日にこれを送られた者は末永く幸せになれるという言い伝え。もう一匹釣る必要があるんだね。でも言い伝えがかなり限定的だから、それほど希少なものではないのかも。
 全部思い出して、何だか物凄く大接近な状況ではないですか。邪魔が入るとは思っていたけど、お祖父さんやお母さんまで居たのは予想外だった。
 エンディング。椎菜は最後までパンチラ要員でした。

26日金曜日
「マクロスF(フロンティア)」第23話(GyaO・B-ch)
 アルトが隊長。中尉になっています。不思議ではないが、しかし部下は早死にしそうなタイプだよ。
 シェリルへのご馳走は和食です。一人暮らししているだけにアルトは料理はお手の物のようですね。でもアルトの私生活って学校以外は全然出てこなかったから、今回が初めてと言えるかも。さすがのシェリルも箸の使い方は無理のようです。
 S.M.S.はランカについて行ったという感じのよう。
 バジュラはフォールドクォーツを集める習性がある。わ、それは初耳ですよ。だったらもっと違ったやり方があったと思うが。レオンはアルトをも手駒にするつもりか。というより矢三郎が言うように、アルトだから手駒に出来ると踏んだのかな。
 過去を全て思い出したランカ。GyaOでの感想でブレラとランカが兄妹だったことに驚いたと書いた人がいたけど、そちらの方が驚いた。あれだけバリバリに伏線が入っていたから、むしろ兄妹以外の方が予想外な気がしていたから。
 「ランカを殺す」、自分なりの覚悟とけじめのつもりでしょうけど、まだ空回り感があります。

27日土曜日
「ケロロ軍曹」第231話
 戦国ラン星編第三回。
 次は六二三(三二六だったかな?)が登場、ということはクルルの番ですね。

マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」 Music マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」

アーティスト:TVサントラ,シェリル・ノーム starrinng May'n,中島愛
販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008/10/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

エクセレントモデル マクロスF<フロンティア> クラン・クラン(マイクローンVer.) Toy エクセレントモデル マクロスF<フロンティア> クラン・クラン(マイクローンVer.)

販売元:メガハウス
発売日:2008/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Toy マクロスF(フロンティア) 1/72 VF-25S メサイアオズマ機

販売元:バンダイ
発売日:2008/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ペルソナアインソフ 迷い人日記223日目 10/4 | トップページ | 10月06日のココロ日記(BlogPet) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/24135184

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2008年9月第4週:

« ペルソナアインソフ 迷い人日記223日目 10/4 | トップページ | 10月06日のココロ日記(BlogPet) »