« ペルソナアインソフ 迷い人日記180日目 8/22 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記181日目・182日目 8/23・8/24 »

2008年8月23日 (土)

今週観たアニメで気になったこと 2008年8月第2週

 もうビデオが限界かなぁ。
 今までは画像が悪くても音声はよく聞こえ、音声が悪い時は映像が比較的安定していたのだけど、とうとう両方同時に悪くなることが増えてきた。

 絶望した! ネットラジオの「さよなら絶望放送」が水曜日更新になったことに絶望したぁっ!!
 火曜日は他に聴いているネットラジオがなかったので、聴く順番に悩まなくて済んだんだよね。
 だいたい、話しぶりから最終回にはならないだろうと思っていたので、それほど悲観してはいなかったよ。

3日日曜日

「コードギアス 反逆のルルーシュR2」第17話
 この戦い、何だか第一期の最後の戦いと似たような空気を感じる。
 とりあえず扇もヴィレッタも生きていたのね。一応、咲世子が助けたと思われるだけど。「あなたの存在は平凡だからこそ価値がある」、確かに組織に必要な立ち位置ですね。
 ルルーシュ、あくまで悪役に徹する。ここが偽善者スザクとの違いですね。悪を悪と認識してやっているのが。
 何だかカレンの胸が日増しに大きくなっているような。
 土下座するその頭を踏みつける。これだからスザクは嫌われるんだよ。「君は正義の味方だと嘘を付いた。だから、本当に正義の味方になってみろ」、第一期も通して初めて良いことを言ったんじゃない? この人。しかし結局最後まで分かり合えない二人。
 ジノはカレンを懐柔するつもり。今までのカレンだったら乗らないだろうけど、ナナリーのことを考えてというのも有り得るが。
 シュナイゼルはどこまで聞いたのだろう。皇帝もギアスを持っていたこととか。

6日水曜日
「魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~」第5話
 消し炭を元に戻す依頼。原先生は涙ぐんでいる?
 暴走しかけた。ユメのときはなかったかな? 小山田先生は魔法を遣うのに消極的だったから、ユメが暴走したらどうなっていたのかは想像出来ないけど。
 豪太はトマト嫌い。しらす丼は食べたことないなぁ。美味しそうだけど。
 「魔法はね、本来親から教えてもらうものなの。親の遣う魔法を見ながら自然と覚えるものなの」、ということなら、魔法が使えることに気付かないまま連綿と受け継がれる遺伝もあるのでしょうね。
 「猫の親子が路地裏で、挟まってて、靴が脱げたらハンカチが逃げてって、そしたら……」、挟まってての部分はよく解らないけど、いいたいことは何となく解ります。
 本橋さんからまた依頼。今度は良い依頼のようでした。
 意識は取り戻したけれど、記憶はなくした状態に。魔法は万能ではないという現実にソラも直面しました。
 YASUKOさんまた登場。

7日木曜日
「鉄腕バーディー DECODE」第3話
 全部カップラーメン、栄養が偏っているけど良いのか?
 テュートが学校にまで現れる。別の意味で怪しさがありますが、姉の友達ということにしましたか。確かにそれなら言い訳として通じるかも。
 バチルスとの戦闘はつとむの姿のままで。痛みを感じるということは、姿だけでなく感覚もつとむと繋がったままということみたい。
 テュートが機能停止。バックアップは取っていないのかしら。事実上のバディがつとむになる為なのだろうけど。バーディーが子供の頃からだと、始めから捜査官になるために育てられたと考えられるな。

「ひだまりスケッチ×365」第6話
 7月30日。絵はサングラス。沙英の待ち受けはハムスターですか。
 相変わらず校長先生速いな。
 喫茶店で夏目と出会う。偶然出会うのは珍しいかな。しかし沙英のことを心配しているんだか何だか。
 小説。「恋愛の本能<仮>」「(原作) 橘 文」、橘文(たちばなあや)というペンネームだったのね。……月島小恋役ですか?
 バナナバー。このデザインは“バニラバー”がモデルですね。ヒロだけ左手で持った。ヒロって左利きだっけ? 気付かなかったけど。
 好きな人。宮子は干物の心配をしていた。あぁ……あの頃か。「毎日デートで忙しくって」、ヒロという嫁とデートですね。
 入浴剤は緑。そして今回は沙英。かなり微妙な隠し方をしていますよ。今期はかなりギリギリな線を狙ってきていますね。
 11月11日。絵はどら焼き。「さえ太」に「ヒロえもん」ですか。ということは、宮子ちゃんに、ゆのちゃま、吉野屋イアンかな? それとも、ゆのちゃんに宮ちゃまかな? どちらにしても吉野屋先生のジャイアンのポジションは確定だね。
 あ、校長が屋上にいる。白モブと顔のあるキャラとの区別は何なのでしょう?
 吉野屋先生が水着エプロン。指摘されているけど、そういえば11月なのよね。
 二の腕に効くと生クリームを十分立てに。実際は腕を曲げているから二の腕には効かないんだけどね。
 「ゆのさん、もしかして大人になっちゃったんですか!? 私よりも先に……」、アダルティなゆの~。まぁ、確かに吉野屋先生よりも先になるでしょうね。
 ヒロ、本屋で「月刊きらら」を……買わずに、夏目が買おうとするところと出くわす。夏目は買って行った。本当に橘文のファンだったりして。
 特売のチョコレート。包装は“明治のミルクチョコレート”のだ。
 「ゼリーはもう信じないわ」、ゼリーにチョコレートをトッピングすれば良かったんだよね。
 星座。11月11日でしし座が見えるということは、深夜2時以降ですね。それは寝ている沙英が正解です。「少しの間だったけど、北極星を頼りに移動していたから」、放浪? ここへ入る前だから中学生くらいで? 逞しいな。
 「ヒロさん、沙英さんの奥さんみたい。それで、私達のお母さんなんです」、楽しそうな家族です。「よっ! 太っ腹! ……じゃなくて肝っ玉母さん」「側にいるだけで暑いくらいの」、寒くなると特に言うようになるのかな? あの発言も2月だったし。
 入浴剤はオレンジ。今回はヒロのターンです。

「乃木坂春香の秘密」第5話(tvk)
 また椎菜とぶつかる。しかも今度はパンモロ。三度目にしてようやく転校ネタ。でも始めから好感度高い状態から。
 「趣味はカラオケ。特技はピアノと薙刀」、カラオケはともかく狙ったようなキャラだな。
 ウィーン国際ピアノコンクール。ウィーンって、そんなにピアノが有名だったっけ? 実際あるのか知らないけど。合唱のイメージが強いからな。
 水泳大会。新しい水着、やっぱり由香里先生は“吉野屋先生”に見える。
 椎菜は水泳が苦手。でも北海道は日本で一番海水浴場が多い都道府県なのですよ。とここで雑学を。
 結局全員がブールに揃ってしまったではないか。半分は部外者だし。
 椎菜、脱ぐと意外と大きい。「見られて……減るもんじゃない……から」、好きな人にしか言わない台詞ですよ。
 最後に春香へフォローを入れる。その辺の甲斐性はあるのですね。この手の主人公には意外となかったりするものだけど。

8日金曜日
「マクロスF(フロンティア)」第16話
 本放送ではOP及びED曲が変わったようだね。TBS系にしては変わらないなと不思議に感じていたから。
 ビルラーが夢を語る。「びっくりしてる。びっくりしてるね。デカルチャーって顔してるよ」、何だろうのこの言い方。どこかで聞いたことがあるような言い回しだけど。で、その夢はバジュラが鍵を握っているらしい。
 ミシェル復帰。一時は生死すら不明だったのに。で、ブレラまでボディガードとして学校に。一番危険そうな者達がボディガードを付けさせているというのが皮肉な感じです。
 「ブルーデーじゃないですか」、顔に似合わず凄いことを言いますね。一般的に女性に使われる言葉ですが。
 相変わらず凄い機能の携帯端末ですね。こういうのは実用性を度外視しても欲しいかも。
 徳川さん久しぶりの登場。下の名前は喜一郎というのか。
 「アイモ O.C.」は元の曲の方が良かったな。
 「自惚れないでよ……別に、あんたに逢いに来た訳じゃ……」、その言い方は、逢いに来たのか。どこにいるのか分からないはずだろうに。
 「軍のお偉方には、ミンメイ・アタック信者が多いって言うけど」、それに縋り付くしかなかったとも言えるから。
 「古過ぎよ。それを言うならバサラ様でしょうが」、もしかしたらバサラの名が出るのは今作では初めて?
 ED曲「ノーザンクロス」。

9日土曜日
「劇場版NARUTO疾風伝」劇場版
 冒頭のシーンは結局何だったのですか? あのお墓は。
 カカシ先生の台詞がほとんど「雷切!」としか言っていません。

「セキレイ」第6話(tvk)
 「見ちゃらめぇぇ」、こちらでも出ましたか。
 瀬尾の葦牙能力は特別。葦牙にもそれぞれ能力が身に付くのですか。しかし皆人を焚きつけるためにやったというのに瀬尾さん哀れです。
 ツン→デレに。もといプロポーズで月海が羽化。でも結が本妻で月海が小姑なイメージです。
 やっぱり大家さんが一番強いんだ。そしてそうだとは思っていたけどセキレイ計画も知っていました。出雲荘ほど恵まれた地はそうはないですね。
 月海まで篝と焔が同一人物だと気付かないとは……。松だけは篝の事情も知っているようだけど。
 椎菜は本当に男の子だったんだ。ユカリ鼻血。いつ葦牙になるのかな? このまま引っ張るという可能性もあるし。
 草野の威嚇が何かに似ているなと終わってからもずっと考えていたんだけど、“ぽてまよ”の威嚇に似ていたことに気付いた。中の人同じだよ。道理で似ているはずだ。

 最後の「セキレイ」を観終えたのが20日。十日近くもかかってしまった。

DVD ef - a tale of memories. ~recollections~

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/09/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music 悠久の翼 07.mix

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/09/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ペルソナアインソフ 迷い人日記180日目 8/22 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記181日目・182日目 8/23・8/24 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

雑学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/22948601

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2008年8月第2週:

« ペルソナアインソフ 迷い人日記180日目 8/22 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記181日目・182日目 8/23・8/24 »