« ペルソナアインソフ 迷い人日記148日目 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記149日目 7/22 »

2008年7月22日 (火)

今週観たアニメで気になったこと 2008年7月第2週

 まだ7月2週目です。先週に続き今週も視聴出来ない日があるのでなかなか追いつかない。

 しかし、「ピカチュリン」って、言葉にすると恥ずかしい名前だな。名前の響きがというよりも名前の由来が。

6日日曜日

「PERSONA~trinity soul~」第26話最終回(GyaO)
 諒の過去。犬を亡くしたことがきっかけで諒はペルソナを覚醒させたのか。あの事故の頃にはもう操れるようになっていた訳か。「ここは、綾織る心の海。その凪の辺」、人々の意識が混濁する所の一部と思えば良いのかな。
 ペルソナでなければ対抗出来ないこと。経験者は語る。ですね。
 楢崎に妻・美恵子の意識が。楢崎刑事の身体では抱き締めることも出来ません。
 アヤネと一番最初に戦うのがめぐみとは、これは意外でした。慎を導いたのは叶鳴。心の海なら叶鳴の心もあるのは当然ですね。
 小松原稀也の事故死の原因は諒。だから再会した時に死んだものと驚いたのか。
 洵と結祈は自分達がくじらを鎮めるため。諒は洵と結祈の両方が生きていられる方法として。慎は純粋に兄弟一緒に暮らしたい。その想いでの行動。そして最後は独りになってしまう慎を想って諒が折れた形となった訳ですね。真田の説得の効果もあったと感じます。結局、最後まで諒は長男のままでした。
 でも諒の穏やかな寝顔。諒には映子がいるから。慎が「帰ろう」と言った後、諒は何と答えたのだろう? どの答えであっても本心は一緒に帰りたかったのでしょう。僕が観た感じでは「映子」の名前が入っているようにも……。字数が中途半端だけど。
 これで終わり……というより、まだ続くといった感じのラストシーンでした。

「コードギアス 反逆のルルーシュR2」第13話
 OPとEDの曲が変わりました。「WORLD END」という曲名からでもこのクールで終わらせるようですね。終わるのかどうか分らないが。
 ジェレミアと咲世子の戦闘。ルルーシュの名を口にするのは、まずいでしょう。関係あると分ってしまうのだから。
 疑心暗鬼のシャーリーだけど、すぐに立ち直ってしまいました。早いよ。「それはきっと、スザクくんが許さないだけ。許したくないの」「私はとっくに許したわ」、スザクの方は少しずつルルーシュに歩み寄ってゆくような感じだけど。
 ジェレミアがマリアンヌの護衛だった。こちらも簡単に味方になってしまった。あれだけの因縁があったのに。早くも巻きが入っていますか。でもこれでロロを始末するための手段が得られたということ。マリアンヌへの忠義を持つジェレミアならナナリーのためにロロを殺す理由も生まれるし。
 実はこの回の放送を観る前に、ブログでシャーリーが死んでしまうという文章を見てしまった。だから最初の一行でネタバレな話をしないでほしい。ココログフラッシュには表示されるのだから。ロロにとってのブロックワードを口にしてしまったために。こんな形になるとは予想がつかなかった。

8日火曜日
「恋姫†無双」第1話(MX)
 tvkでは放送されず、普通のアンテナ線からではMXが入らなくなってしまったので、居間のデジタルCATVを使わなければならないのです。
 そして、すっかり忘れて最後の5分だけ観ました。時間は直後だけどチバテレはデジタルでは観られないので、この5分だけです。
 雰囲気は美少女ファンタジーものですね。たまたま登場人物の名前が三國志の武将と同じと割り切って観た方が良さそう。
 どうせなら“真・恋姫†無双”を元にして作ってほしかったが。美少女の劉備が出てくるからね。
 というか、DVDの初回特典に“マウスパッド”が付くんだって。あの例の形状の。おっぱ……。

9日水曜日
「BLEACH」第179話
 録画予約を忘れて始まりの10分が録れなかったせいなのかは知らないが、新聞に書かれてあったサブタイトルの“天貝vs護廷十三隊”の意味がいまいちよく分りませんが。

「魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~」第2話
 初め、事故が二度に亘って起きたのかと思った。予知なのかな? で、豪太の言い方は魔法士研修の劣等生が言う発言だなとすぐ分ります。ま、「能力の保有者は必ず研修を受けなくてはならない」とあれば、それは無理な話だ。
 今回は授業として学ぶのね。というより前作が特別だったのかな? 小山田先生はあまり魔法を使いたがらなかったし。
 助手の森下は「何か金八」「そうそう」と。その感覚、解らなかったな。あえて言ってもジョーダンズにしかならない。
 水槽の水を凍らせる。初歩的なことなのかな。怒りに任せて氷柱天国作っちゃうし。
 「復活という魔法で、死んだ人間を生き返らすことが出来るって噂、本当ですか」、うわぁ、前作にはなかった方向だぞ。……って、前作では復活出来ないことはすでに決まっていた上での話だったけど。
 黒田浩二くん、職員のソラに対する評価で一気にソラに好意を寄せていますね。
 下北沢の街並みは本物のようだけど行ったことがないから確認は取れません。ストリートミュージシャンの人はYASUKOといいます~。だそうです。実在する人なのかな?

10日木曜日
「ひだまりスケッチ×365」第2話
 繰下げ放送で“乃木坂~”と重なるため、終わりの10分はリアルタイム視聴での感想です。
 今回も「ごー」から。「いち」の部分にウメスの声。
 2月6日。背景が節分の豆。
 智花からのメールで合格発表と知り、ゆのまで緊張して落ち着かなかったり。待ち受け画面は猫の写真なのね。
 「そんなこと言うなら、校長先生にはチョコあげませ~ん!」、校長ショック。
 「そっか、あれもう一年前なんだね」「早いもんだ」、早いですね。先週のことのように思えます。catface
 胴上げの落書きを書いて、消した。消し跡が残っているのが良いですね。
 沙英も合格を聞いてほっとしている。それを見られていて赤くなる。分かり易い娘だね。でも同じ高校でないのが残念。
 「だって、智花ちゃん好い娘だし」、ゆのもすっかりお姉さんです。
 夏目は沙英をライバル視しているの? 仲良くなりたいの? 何となく後者のような気がします。
 痛んだみかん。「ふかふかになっちゃってるねぇ」「ふかふか?」、この時点から過剰反応し過ぎ。
 チョコがもらえると立ち聞きして校長先生がスキップする姿、いつも震えているのに移動速度速いな。
 大量の餃子。あれが一人前だったら凄いな本当に。
 鍋。「ちゃんこ鍋」「ごっちゃんです」「結構、残った残った」、この三連コンボは笑った。でも最後に鍋汁粉では最早否定も出来ないよ。番宣にもあった通り、ヒロさんも三割り増しですから。
 予告。「夜中に四股を踏む」「違いまーす!」、何だかダイエットキャラから相撲取りキャラにパワーアップしているな。

「乃木坂春香の秘密」第1話(tvk)
 「ドジっ娘アキちゃん」、魔法少女モノ? タイトルは魔法少女の要素がないけど。
 「やっぱり生に限るーっ!」、やはりこういうキャラなのね、生天目仁美さんは。生天目さん本人は酒に非常に弱いけどね。少し飲んだだけでラジオ番組の進行が不可能になるくらいだったし。
 「白銀の星屑」「ニュイ・エトワーレ」、星屑って褒めているのかな?
 ドジっ娘アキちゃん「声優さんは松来未祐さんで」、実名出演ですか。アニメの役の実名は“らき☆すた”以来かな? “絶望先生”はありそうでなかったし。
 乃木坂春香はドジっ娘で、はわわキャラですか。
 何だかギャルゲーの告白っぽい台詞だな。知り合ったばかりでいきなり最初に言う言葉ではないですよ。
 「全日本変人王選手権があったら、間違いなく上位入賞出来ますよ」、この程度で? まぁ、屋上での口説きは確かに物凄く変人っぽかったけど。
 予告。「美夏様大地に立つ」「見知らぬ天丼」、“ガンダム”第一話と“エヴァンゲリオン”第二話のサブタイトルのパクリ。

11日金曜日
「マクロスF(フロンティア)」第14話
 「後悔するくらいなら、当たって砕け散れって」、トライ・アンド・エラーですね。
 ルカはナナセに告白するつもり? 周りに色々と感化されたか。避難勧告のアナウンスが井上喜久子さん(グレイス役)の声だと裏がありそうに感じてしまいます。
 シモン、ヨハネ、ペテロ。前に破壊された一機が復活していました。
 シェリルが操縦。さすがにそれは無理があるだろうが、案の定撃墜される。シェリルは助かったのはすぐ分ったが、ミシェルは? 家のビデオの画質劣化では確認が取れなかった。
 アーマードパックと反応弾の使用。前にオズマ機が装備していたやつだね。どんどんアルト機に追加装備が施されてゆく。
 「マクロスギャラクシー、アンタレス小隊所属。ブレラ・スターン少佐より」、やはりギャラクシーからだったか。……少なくともVF-27の機体は。VF-26がどんな機体だったかも気になるけど。

12日土曜日
「ケロロ軍曹」第220話
 温室効果ガスが556になっている。暑苦しさを解り易く表現しているけど、本人以上に暑苦しさを感じるのはなぜだろう?
 しかし今回は子供に解り易くという内容だけの回だった。内容が本当になかったな。
 カプセルニョロロ。クルルは通用しないと知った上でやっているように感じる。

「セキレイ」第2話(tvk)
 「どうやって降りるか考えてませんでした」、飛ぶだけかい? というより、跳ぶだけか?
 イモジャーって、サツマイモの色をしたジャージのことを言うのではなかったのかな? 真相は知らないけど。
 ニュースで植物の異常発生の報道。次回への伏線ですな。
 「私は皆人さんになら、何でもされたいですよ」、主人公の性格次第では18歳未満禁止な展開になること間違いなしですね。
 しかしお風呂シーンが多い上に長いな。DVDでは湯気とかどうなるのだろう? さすがに部分的に薄くなる程度だろうね? プロポーションがあれだけに。
 美哉の怒り顔に般若の幻が。あまり顔には出さないタイプか。

恋姫†無双 1 生産限定特装版 DVD 恋姫†無双 1 生産限定特装版

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/10/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Flower of Bravery(初回限定盤)(DVD付) Music Flower of Bravery(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:fripSide
販売元:PONYCANYON INC.(PC)(M)
発売日:2008/07/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

テレビアニメーション 恋姫†無双 OPテーマ 通常版 Flower of Bravery Music テレビアニメーション 恋姫†無双 OPテーマ 通常版 Flower of Bravery

アーティスト:fripSide
販売元:PONYCANYON INC.(PC)(M)
発売日:2008/07/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music テレビアニメーション 恋姫†無双 EDテーマ やっぱり世界はあたし☆れじぇんど!!

アーティスト:fripSide NAO project!
販売元:PONYCANYON INC.(PC)(M)
発売日:2008/08/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 マウスパッドにつられて……。

|

« ペルソナアインソフ 迷い人日記148日目 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記149日目 7/22 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/22299877

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2008年7月第2週:

« ペルソナアインソフ 迷い人日記148日目 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記149日目 7/22 »