« ペルソナアインソフ 迷い人日記103日目~105日目 6/6~6/8 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記106日目・107日目 6/9・6/10 »

2008年6月10日 (火)

ペルソナのMMOを作ってみたい その4 スキルについて

 ということで「ペルソナ」シリーズのオンラインゲーム化希望の企画案の第四弾です。

 興味のない方は適当に受け流してね。

 前回はキャラクター作りについて語りました。今回はそのキャラクターのスキルについて書くことにします。

 「女神転生IMAGINE」(あえて「真」は付けない)のエキスパートシステム自体は良いと思うのですけどね。ただあれは行動タイプによって分かれている上、その行動タイプの三すくみの法則が微妙に成り立っていません。
 さらにエキスパートポイントの上限が少ないため、強くしようとするとこだわりのスキルも取れず似通ったスキルを取ることになってしまい、同じようなキャラばかりになってしまう難点があります。

 ここはペルソナらしく且つ基本に立ち返り、武器ごとのスキル分けにした方が良いでしょう。個性がないと言えばそれまでですが。

 片手剣、両手剣、斧、槍、鞭などの近接戦闘用スキル。投具、弓、銃といった遠距離戦闘用スキル。一応、一部です。
 銃は現代の日本を舞台にしているので、初めは選べないし手に入らない。ただしその分、強力な武器という扱い。
 遠距離用武器は矢や弾によって用途が変わる方が面白いかな。威力の高い矢や弾で一撃必殺を狙うことも出来れば、毒矢や麻酔弾や閃光弾などで追加効果を与える支援用にも使える、特殊なスキルに。

 双剣や双銃のスキルもあると格好良いかも。攻撃力と必殺度は大幅に下がるけれど攻撃回数が増える。

 武器によって攻撃回数が異なるようにすれば、PCによっても個性が出るし。
 斧や棍棒系は攻撃回数が少ない代わりに一撃の攻撃力が高い。棒系や拳系は攻撃力は低いものの攻撃回数が多くコンボが発生し易いと。
 女神転生シリーズでは攻撃回数の多い武器の方が強いのは常識とも言える事柄ではあるけれど、何とか一撃必殺の魅力も出したいところです。

 魔法の方は火炎や氷結などの相性ごとに分けた方が良いかな。
 基本的に魔法はペルソナ発動時に使えるものだから、スキルレベルを上げればペルソナの魔法の威力が上がるなど。火炎のスキルレベルを上げればアギ系の威力が増したり、炎の壁や止揚の赤などの特殊魔法も出せるようになる。
 簡単な魔法ならペルソナを発動しなくても使えるようになるのも良いかも。

 で、それらを組み合わせれば、例えば片手剣と火炎のスキルを持っていればヒートウェイブが使えるようになるとか。
 「IMAGINE」のチェインエキスパートは一つを極めようとするとそれ以外が一切取れなくなるからね。

 実は全然考えていないのが、生産系のスキルの方。

 オンラインゲームでは必要とも言える要素ですよね。でもこれについては思いつきません。複雑になりやすい要素でもありますし、ゲームバランスを崩しかねない部分でもあるので慎重に考えないといけないし。

 でも、料理や演奏や歌唱といった実技スキルやアナライズといった、直接的な戦闘スキル以外の知識スキルは必要ですね。スキルを取る意味があるだけのそれに関するイベントも多く存在させれば良いかなと。
 イベントの中に、美味しい食べ物を食べさせてくれないとアイテムをあげないとかね。
 アズミやイヒカに魚料理を食べさせるイベントとか。

 といったところで、次はアイテムについて語りましょう。

|

« ペルソナアインソフ 迷い人日記103日目~105日目 6/6~6/8 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記106日目・107日目 6/9・6/10 »

ゲーム」カテゴリの記事

ペルソナ アインソフ」カテゴリの記事

企画案」カテゴリの記事

女神転生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/21511966

この記事へのトラックバック一覧です: ペルソナのMMOを作ってみたい その4 スキルについて:

« ペルソナアインソフ 迷い人日記103日目~105日目 6/6~6/8 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記106日目・107日目 6/9・6/10 »