« 06月11日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記108日目・109日目 6/11・6/12 »

2008年6月12日 (木)

今週観たアニメで気になったこと 2008年6月第1週

 6月はきっかり日曜日から始まったので、何週と表記すれば良いのかを悩まなくて済みます。
 でも今週の視聴は2日の月曜日から。

 しかし今期は横文字のタイトルが多いな。今更だけど。

 それと、そろそろ7月の新番組情報も各局で発表される頃かな。

2日月曜日

「PERSONA~trinity soul~」第21話(アニマックス)
 楢崎刑事が無気力症に。慎が殴った……というより、わざと殴らせるように仕向ける言い方を真田がしたというのが正しい解釈の仕方ですね。
 「揺れてるのが解ったから」、結祈には隠し事が出来ませんね。叶鳴も記憶を移されたというのか、人格を移されたというのか。
 ようやく真田の過去が慎にも伝えられたのかな。
 施設の子達も結局は被害者か……。結祈はそれを解っていたから、その呪縛から解放させたかったのかな。

4日水曜日
「BLEACH」第173話
 更木隊長が応接間に座っている姿は、何だか奇妙に感じてしまう。ああいう場はあまり似合わない人だから。

5日木曜日
「NARUTO疾風伝」第282話
 案の定、ソラはいきなり綱手を怒らせた。しかし客人に対しても容赦ないな。
 シメるって、赤丸に対しとは、いきなり相手が悪いものばっかりだな。チョウジには予想通りの言葉を言うし。学習能力のない。
 「夕焼け空で、男の友情を育む拳会議に何で、僕を呼んでくれなかったんですかぁぁっ!!」、むしろ呼びたくなかったの方が正解ですよ。

「ToLOVEる」第10話
 地球の生活に慣れてきているなぁ。これが食事以外でもそうだとリトにとっては助かるのだろうけど、どちらかと言うとこの慣れている方が不自然か。
 「あまりにも危険だということで、ララ様のファンクラブ兼、友の会兼、後援会の会長に抜擢されたのです」、毒を以って毒を制するというやつか。
 「爆熱少女マジカルキョーコ フレイム」、スピンオフ作品化予定ですか?
 春菜には姉がいるのですね。
 芸人って、セクシー系ですか。お笑いじゃないし。
 「ヒルズの天辺に住み、無駄にリゾートに別荘買って……」、小さいな、スケールが。

6日金曜日
「マクロスF(フロンティア)」第10話
 映画「鳥の人」にランカ出演。“マクロス・ゼロ”の話を映画化したというものですね。
 「思わざれば華なり、思えば華ならざりき」、変に意識したりせずに自然体で居ろという意味。
 Xギアシステムがあっても人間には耐えられない動き。無人機ではない運動って、ゴーストバードでも無理ということか?
 撮影にS.M.Sも参加……って当たり前か。「アルトは別の仕事。色々まずいらしくてね」、色々と……ね。で、シェリルの付き人に。やっぱりこっちでした。シェリル、ミランダを無視してランカに話しかける。
 アルトに出演の依頼。「桜姫東文章」の「桜姫」、このマクロスFの時代から数えて約240年前初演の実在する歌舞伎の演目です。
 レオンと会っている人物、明らかに井上喜久子さんの声だね。中の人で犯人当てるの禁止ですか?
 得体の知れない怪物の多い船団だな。ヒュドラと名前を言っていたから、バジュラの侵入のせいで棲み付いたという訳ではなさそう。
 謎の男の名前がやっと明かされました。ブレラ・スターン。EDのキャストにも名前がやっと出てきました。
 「今なら分かる気がするの、マオの気持ちが」、ということはシェリルは姉ですか。
 「因縁か……。お前がドクター・マオの役をやることになるなんてな」、“マクロス・ゼロ”を観ていないと解らないみたいだけど。マクロス・ゼロを観てみたくなったな。
 ED。さすがに元のキャラのキャストまでは再現されませんでした。
 監督が喋った。ボビーが右隣に座っていたのね。

7日土曜日
「ケロロ軍曹」第215話
 ウエットルキングの季節。偽ウェットルキング7人に採石場のロケ地と、“仮面ライダー”のネタからですか。マフラーとブーツと手袋の色が違うのはショッカーライダーと一緒。
 「植津徹」漢字は合っていたかは忘れたけど、意外に日本名でも違和感のない名前だ。姿はトランペットも含めて“キカイダー01”が元ネタ。
 正体を明かす場面では“ウルトラセブン”のパロディ。変身ポーズは“ザ・ウルトラマン”。

「ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~」第10話(GyaO)
 金剛の宮。カイの幻が。他の人には見えないらしい。
 ケルブも隊長らしいことを言う。彼も成長しているみたい。
 サキュバスもニーバ以外には見えない。カイがジルを見守っているとして、サキュバスはニーバに何を期待しているのだろう?
 ロッドの願いは一つだけ。だから同じ目的の者達同士でパーティを組む。ゲームでもそうだったりして。
 「ただの英雄願望。あなたはお父さんの不名誉を自分の剣と盾で晴らしたいだけ。そんな気持ちでは本当のドルアーガは倒せませんよ」、真の敵を倒すには強い動機が必要ということだろうけど、この時点ではまだその理由は謎のまま。「一途なところは彼譲りかしら」、ということはカーヤは、そういうことですね。「私は塔の亡霊。彼をずっと待っている。心から愛するあの人を」、いつかギルも塔に来ることが彼女の願いかな。
 旧スーマール派。これまた懐かしい響きだな。スーマールとは。ちなみにバビリムはバビロニアで、スーマールはシュメールがモデルですよ。
 カーヤがますます怪しくなってきました。本当に何に利用しようとしているのだろうか? パーティに不協和音が。宝石の数は人の命の数。サキュバスの言っていた四つというのはパーティの数か。
 入浴シーンは一応あったけど……。
 一本の巨大なロッドのような塔。本当の敵はアヌ神ということか。

「D.C.ⅡS.S.~ダ・カーポⅡセカンドシーズン~」第10話(tvk)
 桜を枯らす決意をしたのかと思ったけど、やはり決心はついていないみたいです。
 「朝のホームルーム前に元気に早退する人って初めて見たよ」、お寝坊さんのななかもまだ登校していないしね。というか、こういう時くらい登場させてあげなよ。
 夢はさくらの夢の中。「ボクにも家族が欲しいです」、さくらが真に願っていた形ではなかったのかな? だから親として接するしかなかった。中途半端な親として。「母さん」、ついにこの一言が義之の口から。
 「俺、音姉が好きだ」、でもその後に「同じくらい大好きだ」って言ったら駄目でしょう。

「仮面のメイドガイ」第10話(tvk)
 「メイドの師匠」、まだ呼んでいたんだ。「残る手段はただ一つ。勉強して出来るようになるしかないじゃない」「無理だ! それは既に人の成せる業にあらず。神仏の領域」、コガラシでさえ諦めてしまったほどです。
 龍玉神社と魔性の巫女。コガラシも一目置くほどの巫女とは……思えん。後になって考えると。
 何だかどんどんフブキがダメダメキャラに落ちてゆくな。でも一応活躍。
 「面白いから アリ。 神」、面白いのか?
 メイドガイボイスの通信終わりに電話を切るときの音。懐かしい音ですな。
 なえか、リズ、フブキのうち、願いが叶いそうなのはリズくらいか。
 「富士原なえか 十七歳 財産継承権を得るその日まで あと133日」、またゆっくりに戻ってきた。

「ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~」オープニングテーマ~SWINGING Music 「ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~」オープニングテーマ~SWINGING

アーティスト:ムラマサ☆
販売元:エイベックス・マーケティング
発売日:2008/05/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~」エンディングテーマ~塔頂者たち Music 「ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~」エンディングテーマ~塔頂者たち

アーティスト:KENN
販売元:エイベックス・マーケティング
発売日:2008/05/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮 DVD ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮

販売元:エイベックス・マーケティング
発売日:2008/06/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM~ スターターパッケージ Software ドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM~ スターターパッケージ

販売元:イーフロンティア
発売日:2008/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 06月11日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記108日目・109日目 6/11・6/12 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/21486682

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2008年6月第1週:

« 06月11日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記108日目・109日目 6/11・6/12 »