« 05月28日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ペルソナのMMOを作ってみたい その3 キャラクターメイキングについて »

2008年5月28日 (水)

ペルソナのMMOを作ってみたい その2 世界観について

 「ペルソナ」のファンサイトを募集しているということもあるし、ペルソナ関連の記事でも書こうかなと思う。

 以前書いた「ペルソナ」の多人数参加型オンラインゲーム企画案でも書きましょう。

 というより、今、無性に作りたいと思っている。
 別に興味が湧かないという人は、単なる戯言だと思って適当に聞き流してくださいね。

 前回はシステム的なことを少し書いたので、今回は世界観を書きます。

 「ペルソナ」といえば学園モノという印象がありますし、学校オンラインゲームとしても成立しそうなものが良いですね。
 シャドウや悪魔と戦うPCもいれば、戦闘そっちのけで学校生活を満喫するPCもいて、コミュニティ構築に勤しむPCもいる。ゲームの楽しみ方も多様化する。

 舞台もある程度都会的な部分のある都市が何かと都合が良いと思います。もちろん架空の都市。イメージとしては中規模の地方都市くらいか。
 学校とその周辺の街が行動範囲になりますね。
 田舎も魅力的ではありますが。

 前回の記事では学校を二、三校はほしいと言ったけれど、ゲームの規模で考えると二校が妥当かな。三校だと無駄にマップが広くなりそうで。それに両校合同の学生寮でPCの集まる拠点を分散させるか。
 それと街の中心的な繁華街や商店街、駅などがPC達の活動拠点になりそう。

 駅は便利だね。駅周辺は拠点となるだけでなく、移動手段にもなる。マップの切り替えが自然に可能になるから、別の地域へと行けたり、それこそ田舎町へも行ける。舞台を移せる訳だ。海でも山でも都会でも住宅地でも田舎町でも自由に舞台を広げられる。

 当然、現代を舞台にしているので現実にある施設や店を並べます。
 コンビニエンスストアにカラオケ店にCDショップに、銀行や郵便局、今は民営化されたのでポストオフィスですか。警察署や消防署に病院や公園やコンサートホールなどなど。
 遊歩道や並木道もある方が情緒があるでしょう。

 学校の方でもそれぞれ特色が出せたら良いですね。どちらも普通に出入り出来るのは当たり前のことなので、まったく同じイベントやクエストを別々に用意することもありませんし。
 両校が仲が良く、交流も盛んとなれば、生徒会のお遣いで違う学校へ行く名目も出来るでしょう。合同イベントという形にも可能です。

 といったところで、簡単だけど舞台はこんな感じでしょう。

 次回はキャラクターメイキングについて解説します。

|

« 05月28日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ペルソナのMMOを作ってみたい その3 キャラクターメイキングについて »

ゲーム」カテゴリの記事

ザ・ナイト・ビフォア」カテゴリの記事

ペルソナ アインソフ」カテゴリの記事

企画案」カテゴリの記事

女神転生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/21085909

この記事へのトラックバック一覧です: ペルソナのMMOを作ってみたい その2 世界観について:

« 05月28日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ペルソナのMMOを作ってみたい その3 キャラクターメイキングについて »