« ペルソナアインソフ 迷い人日記84日目 メガネ装着完了 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記85日目・86日目 5/19・5/20 »

2008年5月20日 (火)

今週観たアニメで気になったこと 2008年5月第2週

 まだ遅れが取り戻せない状態です。
 今までリアルタイムで観ていた「コードギアス」と「PERSONA」の二つが、連休中は録画や一週遅れのネット視聴になっているので、戻るのに時間がかかっております。

4日日曜日

「コードギアス 反逆のルルーシュR2」第6話
 ゼロが別人かどうかも一切言いませんでした。やはり別人とした場合、信用が得られないということもあるでしょうし。
 可変NF、トリスタンとNo.3のジノ・バインベルグ。ジノというとイタリア系かなと思ったけれど、ドイツ系? もう一機はモルドレッドというらしい。乗っているのはアーニャと言った。
 ロロが自分のギアスの弱点を話した。もうどんどん深みに填っています。C.C.がまたピザに釣られてやって来る。ヴィレッタの水着姿。扇が学校の先生をやっていた伏線がここからあったのか。
 ミレイ会長も色々と情報を知っているよう。って、またNFでピザを作るつもりですか。
 カレンも学園に来ているし。しかも今回もお色気担当は健在。ルルーシュ体力なさ過ぎ。着ぐるみを着たままのカレンやシャーリーにも抜かれるなんて。第一期のラストシーン後は体力バカのスザクでなくても同じ結果になっていたのでは?
 しかしヴィレッタにまで手駒にしようとしている。恐ろしい子。プレゼントはここで渡すことになるのか。
 スザクもナナリーを切り札にする。ルルーシュをよく知っているだけにやり過ぎということはないとの判断だろうけど、これで記憶を取り戻すという可能性というのは考えなかったのだろうか? どちらにしろリスクの高い手段だ。

「PERSONA~trinity soul~」第17話(GyaO)
 伊藤刑事もペルソナを持っていたのかもという真田の発言、気付かなかっただけでその素養はあったのでしょうね。一連の事件とも元から関係があったように思えるし。
 戌井の懐に銃が。召喚器だったりする?
 ペルソナを使っても救えなかった。「出来なかったことじゃなくて、やらなかったことだったら」、それがペルソナに対する不信の原因。
 マレビト達は病院を張っていたので、洵を病院に連れて行かなかったのは正しい判断でした。しかし無気力症になってしまった運転手のトラックが。こんなところでニアミスとは運が良いのか悪いのか。拓朗は事故の衝撃ではなくペルソナに引っ張られて車外へ飛び出たのですね。ある意味、拓朗のペルソナは防衛本能が高いのかなとも思う。危険回避しようとして、あさっての方向へ飛んで行く。前回で慎を救った時も防衛本能としての行動とも考えられるし。
 でもこれで、めぐみも戦力に加わりますね。幼い頃からのペルソナ使いなのでかなり期待が持てそうですが。けど今回は慎は蚊帳の外みたいな感じでした。

6日火曜日
「かのこん」第4話(GyaO・B-ch)
 開かずの資料室。こういうものって、封印を解いた時点で察知出来るようにするものじゃないの?
 「月で餅搗いて生きろと?」、バニーガールは餅を搗くのとは違いますけどね。
 「エッチだけど淫乱なんかじゃ……」「淫乱だけどエッチじゃなくて……」、フォローになっていないどころか貶めているよ。
 押入れに望、天井裏からあかね、ユウキ、キリコ、たゆら。こういうことをするタイプでしたか。
 今回も夕方のシーンがあった。必ず入れるようにしているみたい。
 いよいよ朔も本格登場かな。

7日水曜日
「BLEACH」第169話
 いつの話? 時間軸に無理がありそう。
 「ティラノザウルスのヨガ~」、まぁそれはいいとして、ルキアの絵が上達しているよ。
 「黒革の露出度の高い服を着てて、エナメルのブーツとか履いてて、いろんな武器持ってて、『腹が減っているのはどこのどいつだぁい? あたしだよっ!』みたいな」、松岡由貴さんが言うとあまり違和感がないね。
 予告。「瑠璃千代の服のサイズがだぶだぶなのは?」「店長の趣味です」、企業秘密ですと言いながら答えているじゃないの。

8日木曜日
「NARUTO疾風伝」第277話・第278話
 サイのボケが炸裂しています。以降もこういうキャラでいくのでしょうか?
 夢で見た光景が目の前に。あそこからオリジナルの話になっていた訳か。
 もしかしたらとも思ったけど、三代目と大蛇丸の戦いを観ていた暗部の者の中にヤマトもいたのかな。あの回想だとそうらしいけど。
 ソラも人柱力……ではないと思うけど、それに近い存在ではありそう。

「ToLOVEる」第6話
 猿山は出ベソですか。ギ・ブリーの目線は明らかに脳内変換されたイメージに。
 今回も触手。この触手の正体が何かかは説明がありませんでした。
 クンクントレースくんは相変わらずな欠陥品だけど、ジャージャーワープくんは正常に作動した。珍しい。
 EDのキャストで、ギ・ブリーがザスティンやペケよりも上に来ている。もしかしてレギュラーキャラ?

9日金曜日
「マクロスF(フロンティア)」第6話
 ランカにスカウトが。断腸の思いですね、オズマお兄さん。
 「槍どころか反応弾が降ってきやがった」、この時代でも強力な武器は反応弾なのですね。
 キャサリン出向。ある意味左遷人事でしょうか?
 「行くよ、ヨハネ」、機体に名前を付けています。こういう場合、女性の名前を付けたりはしないのかな? それとも山と同様に宇宙を女性に例えて男性名を付けたりするとか?
ランカがコンサート会場に向かって走っているところで曲が流れ始めたのでエンディングかと思ったら、まだ続いていた。2コーラス目でエンディングへ。

10日土曜日
「ケロロ軍曹」第211話
 劇場版の続き。観ていないと解らない部分があります。それなのにしばらくこのシリーズが続きそう。
 「ゴッグの頭も信心から」、ビームライフルで脳天からお尻へと貫かれるという意味でしょうか? というよりゴッグの頭そっくりな石だな。

「ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~」第6話(GyaO)
 「鉄の宮 山羊の園 第四居留地」。まだ下から三番目です。
 海ピーマン。ピーマンの種類ではなく、ピーマンに似た形のヤドカリみたいな動物でした。クーパはバビリムナマコが好物。一番最初に食べたのは誰なんでしょうね?
 「シャンプーハットがないと頭も洗えないくせに」、ゲーム版にはアイテムでシャンプーハットがあるということか?
 「親衛隊は洗い残ししない!」、今週のお風呂シーンです。そりゃあエタナも溜め息吐くでしょうに。
 「お姫様抱っこは得意でございます」、誰を抱っこしていたのか気になります。やっぱりあの人?
 「幼少の頃から使っているピンクの毛布がないと眠れないくせに」、まさかこれもゲーム内に……以下略。

「D.C.ⅡS.S.~ダ・カーポⅡセカンドシーズン」第6話(tvk)
 「間接キスだとか、考えないのかねぇ? この人は」、考えていれば第4話での台詞はないですよ。
 非公式新聞部のバックナンバー。「半世紀以上に亘って蓄えられてきた……」「半世紀以上って、そんな昔からあったのかよこのクラブ」、あったんですね、これが。
 「初音島化け猫伝説。人の言葉が分かる猫、人間になった猫」、うたまると鷺澤頼子さんのことですね。「お願いすると、人の心が読めるようになるとか」、白河ことりのことですね。ついに純一の出番。
 「鍋好きな姉妹がいてな」、水越萌・眞子姉妹です。「バナナが大好物な娘もいたわー」、天枷美春のことです。「人の心が読めるようになったり……なんてことはないですよね?」「おお、その娘とも仲良しだったよ。凄く歌の上手い娘でね」、完全に過去の人となっています。「猫が女の子にだってなれちゃうんだ」、二人は冗談だと思っています。でもあったことなんですよ。嘘はついていません。
 「どうして桜が枯れたことより、枯れないことを不思議に思わないんだい?」、そりゃあ、あなたは事情を知っている当事者の一人だからそう言えるのだろうけど。
 図書館内では飲食禁止!
 「この話、知ってる? 昔、病気で記憶力を失ってしまった子の話」、ということは桜が枯れると、杏の記憶力もなくなるということになるということか。

「仮面のメイドガイ」第6話(tvk)
 ナレーションが立木文彦さんだ。
 35kgはいくら誤魔化すにしても不自然でしょうに。50kg分を支えられる針とは、どちらの針も凄い強度だな。
 キラキラさせても元が……だから、あまり格好良くは見えないが。
 「贅肉メイドに贅肉ご主人」、何となくそんな気がしてきたよ。
 「死して屍拾う者なし」、時代劇“大江戸捜査網”の隠密同心心得の条ですな。
 そのままメイド服で買い物に行ったよ。着替えるために一度戻って来るというネタもなかった。
 ドジっ娘贅肉メイドフブキ誕生。「スペシャルメイドエージェント フブキ 十九歳 ご主人に財産を継承させ 無事任務を終えるまで あと158日」、十九歳だったのか。“ハヤテのごとく!”のマリアほどではないとは思っていたが、意外と……。

forever we can make it! Music forever we can make it!

アーティスト:THYME
販売元:Geneon =music=
発売日:2008/04/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ToLOVEる ララ・サタリン・デビルーク (1/8スケールPVC塗装済み完成品) Toy ToLOVEる ララ・サタリン・デビルーク (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

販売元:エイベックス・エンタテインメント
発売日:2008/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ペルソナアインソフ 迷い人日記84日目 メガネ装着完了 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記85日目・86日目 5/19・5/20 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/20902072

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2008年5月第2週:

« ペルソナアインソフ 迷い人日記84日目 メガネ装着完了 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記85日目・86日目 5/19・5/20 »