« ペルソナのMMOを作ってみたい | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記41日目・42日目 4/5・4/6 »

2008年4月 6日 (日)

今週観たアニメで気になったこと 2008年3月第5週・後編

 一週間遅れになったけど、ようやく書き終えました。
 週の後半は一斉に最終回ラッシュです。4月からは減るので少しは楽になるかな。

 ふと思ったんだけど、「遊戯王」の悪役って、不思議なことにゲームのルールはちゃんと守るのね。

27日木曜日

「ロザリオとバンパイア」第13話最終回(MX)
 カラスが瑠妃の声だとすぐに分かったと思いきや、もう姿を現してしまった。もっと美味しい場面で出てくれば良いのに。で、何この胡夢の胸の揺れは。歩いているだけで激しく揺れていますよ。
 子分改めザコ達は、ケルベロスとキョンシーと、最後のはゴーレムかな?
 何だ、正体は妖狐か。しかも四本の尻尾。ということは、こいつを倒せないようでは九尾の狐の相手にはならないということですね。
 月音はバンパイア化していない? 一瞬であそこまで動けるとは。「今週の決着は~。って、まあいいか」、謎こうもり今週初登場。
 猫目先生ナイスフォロー。もしかしたら本気でそう思ったのかも知れないけど。

「CLANNAD」第23話最終回
 番外編。おまけ的なラブコメ回ですね。手を繋ぐにも一苦労な二人。名前で呼んでいない。「前にもここで誰かに同じことを言われた気がします」、こういう言い方をするということは、言ったのは風子だっけ?
 芽衣は来てもやっぱり陽平は蚊帳の外。
 「はい。とっても美味しそうでした」「ああいう誤魔化し方があったんだな」「はい。勉強になりました」、僕も勉強になりました。陽平の妹とは思えないくらい立ち回りの上手い娘だ。
 早苗さんのパンも売り切れ。「それが一番の驚きだ」、努力をしろとはこの部分かも知れない。
 春原兄妹の禁断の愛。って、どうしてそういう発想になる? 芽衣の今までの行動からそれはないと解るでしょう。「お前にお揃いのパンツで、朝の通学路を逆走したい。って」、やばい、グラハム・エーカーにこの台詞を言わせるMAD動画が作られるぞ。
 先週の予告で使われていた台詞もちゃんと出てきていました。
 たこさんパン。「地雷は踏むなよ」「私のパンは古河パンの地雷だったんですね~!」、秋生自身が地雷を踏みました。
 「CLANNAD~AFTER STORY~」制作進行中。そういえば渚の後半シナリオもアフターストーリーだったんだよね。“リトルバスターズ”も京都アニメーションが製作したりするのかな? もちろんドルジも普通に出てきて。

28日金曜日
「狼と香辛料」第9話(GyaO・B-ch)
 ノーラ・アレントは魔法使いではなく本当に羊飼いなのか。しかし羊の鳴き声を聞くと“さよなら絶望放送”が頭に浮かんでしまう。この鈴の音は実際の音を録音してきたのかな?
 正直、僕はノーラの方が可愛いと思っていますが。ま、この場合は方便ですかね。
 うん、何となくノーラの方がロレンスより狼の扱い方は上手そうだ。
 「いきなり一目惚れされちゃあ、徐々に好かれるという楽しみがなくてつまらぬ」、じゃあもう楽しみは少ないかもね。ノーラは始めから好感度高そうだぞ。
 桃の蜂蜜漬けの話、また出てきました。しかし狼なのに果物が好きだね。

29日土曜日
「機動戦士ガンダム00」第25話最終回
 MAアルバトーレ。巨大MAの基本武装は備えているようです。ファング付きだけど。それを「狙い撃つ!」と、ロックオンの思いを込めたのでしょうね。
 髪の毛を上げるとアレルヤとハレルヤが同時に出てくるのか。ということはこの髪形は今回だけの仕様ですか。ソーマからニュータイプのような反応が。反応と思考の融合だから二重人格なのかな? セルゲイとソーマはすっかり親子だね。そのソーマをマリーと呼ぶということはアレルヤが兄か?
 アルバトーレの中からMSが現れる。ネットでは“百式ジム”なんて呼ばれているらしいけど、あのバインダーといい、どちらかと言うと“重戦機エルガイム”に出てきた“オージェ”の方が似ていると思う。
 「俺が! ……俺達がガンダムだ!」、ついに刹那にも仲間という存在が出来たね。そして黒幕登場。「そういう物言いだから、器量が小さいのさ」、“逆襲のシャア”のハサウェイとアムロの台詞を一部引用しています。
 GNフラッグでやって来たグラハムが「会いたかった。会いたかったぞガンダム!」「やはり私と君は運命の赤い糸で結ばれていたようだな」「この気持ち……まさしく愛だ!!」とガンダムに愛の告白。しかも「俺がガンダムだ」と言っていた相手に。というか、せっかく対抗出来るMSに乗れたというのに、トランザム直後の能力が低下した機体相手に相討ちとは情けないだろ。
 ハレルヤが一足先に逝ってしまいました。アレルヤはまだ生き残りそうだけど。
 手紙を出す相手はいないと言っていたのに、しっかりマリナには手紙を送っていたじゃないのさ。
 AD2312、地球連邦発足。やはりここから宇宙世紀が始まるという解釈か。宇宙世紀元年、それに00をかけているのかも。カティ・マネキンの後ろにコーラサワーがいる。前回のを観直したけれど、やっぱり機体の上半身は吹っ飛んでいたよ。“∀ガンダム”のようなコクピットの位置でなければ死んでいるはずだが。セルゲイはいるけれどソーマは映っていない。
 シーリンはマリナの下を去る。グラハムは顔にマスクを付けているが生きている。サーシェスも予想通り健在。ティエリアも生きてはいるがルイスと一緒とはどういうことか? ルイスがCBに入るのかそれとも逆か?
 0ガンダムはどちらかというとガンダムMk-Ⅱに似ているような。ネーナの瞳が金色、また彼女が何か起こしそうだな。00ガンダムはエクシアの太陽炉を入れることになりそう。

「俗・さよなら絶望先生」第13話最終回(tvk)
 追い出された鬼はどこへ行く。野良プロ野球選手、Bs球団の背番号8。“リアルスペランカー”の方ですね。
 「糸色望殿 解雇通知」で野良教師。南極物語のパロディかと……あ、日塔が同じツッコミを入れていた。小節も尻尾に反応している。
 交の鬼隠し編。小森のセクシーな姿の方に眼がいっています。
 久藤准の落語。元ネタは“目黒の秋刀魚”。
 芽留は変な声と言われたのが原因でトラウマになった。珍しくまともな導入だ。小石川公会堂で「めるめるの声オーディション」、初音ミクが来た。声も藤田咲さんだったのかな? キャスト見忘れてしまったけど。一旧さんの台詞が「くむく ふさげ くごたき しゃああ!」、途中までは“ドラゴンクエストⅡ”の復活の呪文みたいだった。「皆さん、今の場面はリトマス試験紙ですよ。声が聞こえちゃった人は負けです」、良かった負けてないや。「この少女を救った一声は 歴史上 表に出ることは 一切なかった」、表に出ても困りそうだが。
 久藤の落語。今度は“まんじゅう怖い”か。
 前提で話す前提社会に絶望。「ハリウッド女優とか山○もえとか、みんなそう」、はっきり名指しで言っちゃったよ。「不具合が出るのを前提としたOSソフト」「欲しくもないのに転売を前提に買い漁る輩と」、他のはあまり実害がないけど、この二つは特に悪質ですね。
 ツンデレカフェに風浦がバイト、どんなツンデレを見せるのだろう? 「仲間になること前提で出てくる敵ですよ」、最終回のオチ前提で出てきた敵かと思った。名前はリー・仲直。最後はみんなで「絶望シタ!」と言うオチ。オチ弱いなぁ。
 EDがまた変わった。曲名は「オマモリ」。エンドイラストは原作者の久米田康治さん。
 次回は、絶望ダ・カーポ絶望ダ・カーポ。

「true tears」第13話最終回(tvk)
 カップを一つ割った。確か乃絵がいなくなった時だったかな。「いいよ」「何がだよ」、本当に何がだよですね。ゲーム版は18禁ではないのに。
 「どういうときに泣く?」「……心が震えたとき……かな」、きまりが悪そうに答えていますね。あまり訊かれることのない質問ですから。でもちゃんと答えてくれる父親はいいですね。
 比呂美と眞一郎の母は何だか嫁と姑みたいな感じになってきた。
 眞一郎は比呂美を選んだ。障害が少しずつなくなっていったのだから、必然的なことかも。「す~ぐそこ~のお鍋の底にもアブラムシ」、これは初めてか? 「眞一郎~の! 心の底に! 湯浅比呂美!!」、やっぱりあの海の場面で乃絵の歌を聴いていたんだ。
 サブタイトル「君の涙を」の台詞は提供クレジットから数えて約41分40秒前後。
 乃絵が友達と話すところが初めて出た。エンディングで乃絵の後姿を映すシーンは徐々に引いていっているのね。涙は流したようだけど、何についての涙だったのか。

「君が主で執事が俺で」第13話最終回(tvk)
 いきなり翌日になっているし。そして解雇、野良執事へと。その解雇も保留に。南斗星さんの飛び込み&ベアハッグ。Mな人はされてみたいでしょうね。
 携帯電話とにらめっこしていたことが筒抜け。監視されているのか? 不思議はないけど。自宅警備員もいるし。
 錬は父厳に対してトラウマがあるようだけど、そう簡単にトラウマって克服出来るものでもないのだが。描き切るには時間が足りなさ過ぎます。デニーロの武器、「超電磁マスター」と聞こえたけど、合っているのかな?
 森羅が錬にキス。粘液が……。エロエロや~、貴明のド変態~。あ、作品とキャラが違った。合っているのは声が伊藤静さんというだけだ。
 コロリンの洗面器。朱子の半裸は別にどうも思わないが、南斗星さんの裸は! 「ごめんね! 粗末なものを見~せ~て~!!」、いえよく見えなかった私の眼の方が粗末でした。
 家族で墓参り。“CLANNAD”の岡崎家より関係修復が進んでいるじゃないの。
 写真に写る揚羽と小十郎より、被写体の中になかなか入れない千春の方が気になりますよ。後ろ向きだけど最後には全身写ったし。

俗・さよなら絶望先生 サウンドトラック Music 俗・さよなら絶望先生 サウンドトラック

アーティスト:TVサントラ,神谷浩史,井上麻里奈,野中藍,大槻ケンヂと絶望少女達,後藤邑子,谷井あすか,水島大宙,松来未祐,真田アサミ,上田陽司
販売元:キングレコード
発売日:2008/03/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

俗・さよなら絶望先生 第二集【特装版】 DVD 俗・さよなら絶望先生 第二集【特装版】

販売元:キングレコード
発売日:2008/04/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

俗・さよなら絶望先生 第四集【特装版】 DVD 俗・さよなら絶望先生 第四集【特装版】

販売元:キングレコード
発売日:2008/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ペルソナのMMOを作ってみたい | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記41日目・42日目 4/5・4/6 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/12109206

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2008年3月第5週・後編:

« ペルソナのMMOを作ってみたい | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記41日目・42日目 4/5・4/6 »