« 04月09日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記45日目・46日目 4/9・4/10 »

2008年4月 9日 (水)

今週観たアニメで気になったこと 2008年3月最終週

 10月期及び1月期のアニメの最後の放送です。一部4月期からのもありますが。
 日曜と月曜の二日分です。

30日日曜日

「ハヤテのごとく!」第52話最終回
 今回はレギュラーキャラはみんな登場。タマ、うっかり喋る。
 ミコノス島。何だかファンシーそうな島だな。「テレビを見るときは部屋を明るくして」って自分が言っているんでしょ。
 西沢とヒナギクが一緒にいる。いつ知り合いになっていたっけ? あったようななかったような……。しかし西沢は元よりヒナギクも恋する乙女ですね。
 「泥棒で嘘つきで約束も守れない奴だったよ」、何となくそうなんじゃないかなと思った。
 ナギの引きこもりの原因が明かされました。というより前にもこの話は確かあったね。
 イタリア語が適当になっているが、明らかにドイツ語とかもあるね。「イタリアーノタネウーマ」「イッヒリーベディヒ」「コマンタレブー」「ナベシンナベッシン」と続いて、聞き取れなかったけど「エリカサマ」と言ったらしいです。続いて「エビチャン」「リアディゾン」「キャバクーラ」「ガッデーム」と言っていた。
 ナギも、あの時助けてくれた泥棒で嘘つきで約束も守れない奴の正体に気付きました。
 あれ? 天の声の若本規夫さんが今週は出ていない。今までに出演したキャストの中に原作者の畑健二郎さんもいたのか。知らなかった。
 アニメ第2期製作決定!! だそうです。

「みなみけ~おかわり~」第13話最終回
 夏奈の方が珍しく正しくまともなことを言っている。
 しかし伝達が早いな、もうみんなの知るところとなったか。しかしずいぶん角張ったカーブの蛇口だよ。「ケイコさんや、今がっかりとかしてないよな?」、自覚はあるんだね。
 家事は無印の“みなみけ”ではやっていたじゃない。夏奈は酷かったけど。冬馬の胸がやけに大きくないか? コートの上からでも分るのってかなり大きな部類だぞ。小学五年生なのに。モブキャラが黒に戻った。
 マコトのまま南家へ。省略したのか、ただ単に毒見役としてか。「ビビリダスヨーグルト」、文字通りビビリだして手を伸ばす。
 「さしすせそ」も知らないのに、なぜフランベを知っているんだよ?
 絵はがきが届いた。差出人は冬木真澄と読めるけど、合っているかな?
 “~おかわり”の方でも最後は保坂が持っていくか。
 ED絵。今まで小さくて見えなかったけど、千秋と「線路は続くよ」の文字、春香と「トンネルのその先は…」の文字。題名は「過ぎ去りし日々の終着点」の写真か。それとそれを観る大人になった夏奈の姿。

31日月曜日
「シゴフミ」第12話最終回(GyaO・B-ch)
 テレビのコメンテーターがテリー伊藤さんっぽいな。
 文歌の母がイタリアから帰国したが、キラメキと同じタイプの最低な醜い人間だ。仕種までそっくりだよ。
 使い物にならないと言われていた春乃が一番しっかりした人にまで成長しました。この物語は春乃の成長物語として考え方が良くないですか?
 一番早く移動出来そうなチアキが最後に到着。しかし長い夕方の時間だな、もうとっくに日が沈んでいる時間は経っているでしょう。
 「0609」、翼が生えて飛べる認識コードです。
 よく考えたら文歌の声は綾瀬明日奈と同じ、仙台エリさんだったのか。しかし中途半端で終わったような……。

「PERSONA~trinity soul~」第13話(アニマックス)
 授業参観から扉に向かっての挨拶や敬礼まで、死亡フラグの連発ですよ。というか、死を覚悟しての行動。映子はやっぱり尾行をしていたことに気付いていながら伊藤刑事達の前に立ち塞がったのね。
 ペルソナの話を堂々と山咲まゆりの前でしていのか? まゆりがペルソナを知っているのは洵だけでは?
 緑川光さん演じる男にも兄弟がいるということ。
 そして映子姉ちゃんが……。意外な展開に。途中であまり考えたくはなかったがそうなってしまうとは。

「バンブーブレード」第26話最終回
 蝶が止まるほど遅いのですか!?
 「超剣戦隊ブレードブレイバー 終結! 四聖獣の戦士達」。凛も変わったね、最初は近寄り難かったけど。タマちゃん出演。そしてシナイダーがシルバーブレイバーに。「ファイナルチェンジ! ビッグブレイバーロボ! 大聖剣ブレイブオールトリニティクラッシュ!!」、シルバーブレイバーが白虎ということは、レッドが朱雀で、ブルーが青龍で、イエローが玄武か。
 忍と誠の見学。新二年生組は全然話が進まない。かなり頼りないね。でもミヤミヤの芸は凄い。
 ダンくんが部長とは意外な人選だな。
 吉川先生と石橋先輩はもうそこまで進んでいた。妊娠三ヵ月か。そして猫は三匹の子供を産んだ。
 「姓はブレイバー、名はブレイド」、どこかで聞いたことのある名前だな。本人がタマちゃんにそう名付けていたな。小田島家引越し。それでも礼美は出るんだろうな。
 岩佐誠と外山忍。何と! あの二人の弟と妹達か。司令の人形ちゃんと付けていた。
 さすが、タマちゃんのお父さん強い。
 ライバルを予感させる人との邂逅で終わり。榊心(さかきうら)という名らしい。マジカルハートですね。でも原作では剣道部辞めているところから始まるんだよね。

「ARIA The ORIGINATION」第13話最終回
 何ですか!? この作画の質は! 力の入りようが違う。
 灯里が入社したばかりの頃の回想。アリア社長の被っているてんとう虫の帽子が好いな。飾ってあるのは誰が描いた絵なのでしょう? アリスが観光案内している後ろでアテナが見守っている。
 CMが長い。AパートとBパートと分けずに一気に流すようだ。
 郵便屋さんこと庵野波平さん登場。エンディングでもちゃんと庵野波平になっています。でも出番少ない。原作ではもっと長かったのに。白いゴンドラです、アリシアさんが乗っていた舟みたい。
 アリシアの引退セレモニー。最終話のメインにはこの原作にないシーンを持ってきましたか。
 アルの身長、「背もちょっぴり伸びたとか」と、これは藍華談ですね。ちょっぴりどころか藍華に近いところまで結構伸びていますよ。アトラと杏が出ています。でも、あゆみは出ていませんでした。「三人揃わないで遊びに行くと、世界が滅びるのです」、何かのギャグのネタみたい。
 ED曲は第一期のOP「ウンディーネ」。
 そしてラストは、アリアカンパニーの制服を着たアイちゃんと大人になった灯里。原作ではアイの成長を待つ必要がなかったから時間差はなかったけど、さすがに年月を感じさせざるを得ませんね。最後に「あ・り・が・と・う」「はじまりの風が あなたにとどきますように…」で終わり。

音のない夜空に/木の芽風(メジャーデビューシングル) Music 音のない夜空に/木の芽風(メジャーデビューシングル)

アーティスト:IKU
販売元:Geneon =music=
発売日:2008/03/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ハヤテのごとく!」キャラクターCD11/綾崎ハーマイオニー 魔法少女プリティ・ナギ Music 「ハヤテのごとく!」キャラクターCD11/綾崎ハーマイオニー 魔法少女プリティ・ナギ

アーティスト:釘宮理恵 白石涼子,白石涼子,綾崎ハーマイオニー starring 白石涼子,釘宮理恵,魔法少女プリティ・ナギ starring 釘宮理恵,佐藤利奈
販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/03/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ハヤテのごとく!」キャラクターCD12/マリア 桂ヒナギク Music 「ハヤテのごとく!」キャラクターCD12/マリア 桂ヒナギク

アーティスト:伊藤静 田中理恵,田中理恵,伊藤静,マリア starring 田中理恵,桂ヒナギク starring 伊藤静,佐藤利奈
販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/03/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハヤテのごとく! マリア  (1/8スケールPVC塗装済み完成品) Toy ハヤテのごとく! マリア (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

販売元:ジュンプランニング
発売日:2008/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハヤテのごとく!  桂ヒナギク  (1/8スケールPVC塗装済み完成品) Toy ハヤテのごとく! 桂ヒナギク (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

販売元:ジュンプランニング
発売日:2008/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 04月09日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記45日目・46日目 4/9・4/10 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/12325772

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2008年3月最終週:

« 04月09日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記45日目・46日目 4/9・4/10 »