« ペルソナアインソフ 迷い人日記47日目・48日目 4/11・4/12 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記49日目 4/13 »

2008年4月13日 (日)

今週観たアニメで気になったこと 2008年4月第1週

 4月に入りまして新番組が開始されますが、最終回を残す作品ももまだ少しだけあります。

 8日の「笑っていいとも!」に声優さん達がゲストで出た放送を観ましたよ。前列ばかりにしか話を振られていなかったのは残念ですが。

4月2日日水曜日

「灼眼のシャナⅡ」24話最終回(GyaO・B-ch)
 盾になる時計塔も闇雲に攻撃対象と出来ないのは一緒なのよね。どこにいるか分らない悠二がいるし、攻撃したのが逆効果となって事態を悪化させることもあり得るし。
 吉田の死亡フラグはとりあえず避けられました。
 サブタイトルがアイキャッチに。
 ヘカテーが近衛史菜の思い出の影響で狙いを狂わせた。そのせいか、最後は意外とあっさりでした。明らかに三期がありそうな終わらせ方だった。

3日木曜日
「NARUTO疾風伝」第273話・第274話
 イタチとの実力差を自覚しているんだ。しかし大蛇丸に身体を渡したところで、倒せる可能性が上昇するのは微々たる確率でしかないと思うが。
 夢は新しく登場する人柱力の存在の暗示? それともナルト自身のことか?
 OP曲が変わる。2話連続の回で、前と後で変わるのは意外だった。しかもアスマが多く出ていた。まあ、あれですからね。
 中忍試験が終わっている。ナルトが戻って来てから二、三週間くらいだったと思ったけど、確か中忍試験は本戦までに一ヵ月の準備期間があったはず。途中参加は出来ないだろうけど、全部終了しているような言い方だったからね。

「To LOVEる」第1話
 てっきりこの時間に“マクロスF”が録画されているものと思い込んでいたために最初のシーンを観た瞬間に、あれ? と思ってしまった。だから余計に質の荒さが際立ってしまった。しかも“スターウォーズ”のデススター攻撃シーンのパロディからだし。
 OPの絵から裸。今期のお色気アニメ担当ですな。
 CMに“マジカルハートこころちゃん”が。最終話と差し替えられたら良かったのにね。
 始めから両想いな訳ですね。しかしかなりリトの気持ちに鈍感そうだな、この西連寺春菜って娘は。
 「別に尻尾が生えてるからって、満月見て変身したりはしないからね」、ずいぶん地球文化に詳しいね。

4日金曜日
「狼と香辛料」第10話(GyaO・B-ch)
 妖精ノーラ。そうか、危険な道を平気で歩けるから魔女と呼ばれている訳か。それで街の者達から避けられていたのか。
 武具の暴落で借金生活に。借金には借金をって、駄目な会社経営者の手段ではないか。
 武具の値段がゴミ同然になったのなら、道は二つ。武具を潰して別の品物にする。でもこれは二日では不可能だね。ということは秘策は、もう一つの武具の価値を上げさせる手段ですかね? 半強制的に武具を買わせるという。あわよくばノーラの評判も上げられる。

「ドルアーガの塔」第1話(GyaO・B-ch)
 OP絵が現代の風景に。ネットゲームというのと関連付けているのかな。
 「帰ってきたドルアーガの塔」ギャグアニメと化しているとは聞いていたけど、これだけでかなり予感が走りますね。
 「僕は戦いなんてしたくない。どうしても戦いたければ僕を倒してからにしろ」、言っていることが支離滅裂です。しかも負けたニーバは服が破けて裸になっているし。
 「深紅の騎士ブラックナイト」、紅なのか黒なのか。死亡フラグをわざわざ立ててウトゥ死亡。
 ローパーの触手でファティナが「らめぇぇ!」言っていますが。何でこんなところで成人向け同人誌ネタを。
 「ブラックナイト(味方)」は禁句を言って死亡。「ドルアーガ参人衆」四人いるし。ニーバ放置で、あそこに寝かせるのは、むしろ死亡フラグだろう。「王女過去の女」乗り換え早いな。
 「邪神ドルアーガ」小さい。ニコニコ動画の弾幕が出た。「こんなフニャフニャしたキモイ生命体なんか、ボッコボコのギタギタのケチョンケチョンにして粗大ゴミと一緒に処分しちゃえっ!!」、「処分しちゃえっ!!」の弾幕に「ぶちかませ ジル!!」、と、そのファティナの声に紛れてドルアーガが「再婚する予定」とか言っています。
 「宿屋の主人(54歳独身)」いや、てっきりこの人も「結婚」死亡フラグを立てるのかと思ったよ。
 という夢オチ。本当は誰の夢なんだ? ジルを動かしているプレイヤーの寝落ちだったというネタか? しかしなるほど、夢の中で仕返しをしていたということね。
 イシターの声は田中理恵さんだった。“ナムコ×カプコン”ではカイ役だったけど、今回はイシターでした。

「マクロスF(フロンティア)」第1話
 2059年。“プラス”や“7”よりも新しい年代なのかな? 25番目移民船団マクロスフロンティア。隣を航行していたのは、「M-GALAXY」とあります。21番目の移民船団です。
 歌姫シェリル・ノームと中華料理屋の娘のランカ・リー。この二人と主人公早乙女アルトが三角関係になるのでしょうね。
 この時代の携帯電話はマスコットみたいな形。実際にあったら女の子に人気が出そうです。
 娘娘のCM、これ自体がアイキャッチだったとは。
 「あたしの歌を聴け!」、みwikiさん、もといシェリルが熱気バサラの台詞をパクッていますよ。“マクロス”作品お馴染みの歌と一緒に戦闘シーン出ました。
 「パープル、ヴァーミリオン小隊壊滅」、うわ、一作目の主人公の所属していた小隊が初っ端から壊滅ですか。
 VF-25。最新鋭機ということなので、“マクロスⅡ”の次に新しい年代ということですね。でもデザインは“YF-19(VF-19)”の方が格好良かったな。

5日土曜日
「ケロロ軍曹」第206話
 OPとEDが変わった。前の週を観れなかったので今週から変わったかは分らないけど。新シリーズ。5年目突入だそうで。
 新シリーズだからか、アキの登場が長めだ。
 アイキャッチが“Ζガンダム”のパロディというかそのまんまだ。
 Bパートではケロロ達の体色が戻っている。

「D.C.ⅡS.S.~ダ・カーポⅡセカンドシーズン~」第1話(tvk)
 OP絵がいきなり、さくらからの登場。
 サブタイトルが「深雪の如く」って、どんな執事アニメですか?
 高垣彩陽さんの演技も原作版のひなき藍さんの声に近付けていますね。内容も原作に沿った様子。杏の記憶力も今期で初めて明かされるし。
 9対9。机の数は5×4。麻耶が議長だから加わっていないようです。
 人形のアイキャッチでどちらを選んだかがネタバレています。
 「自分の才能のなさに絶望したの」、はて? 先週の同じ時間にも聞いたような言葉が今週も。先週は「絶望した!」と絶叫していたけど。
 EDはアルバムの写真のような絵。義之がさくらと出逢った頃からですね。キャストを観ると、音姫が二番目に出てきている。ということは音姉が第二期のヒロインかな? 人形劇ルートだし。少なくとも朝倉姉妹であることは決定と言っても良いかも。

「仮面のメイドガイ」第1話(tvk)
 OP曲は少し電波入っているようです。KOTOKOさんがアニメで電波系歌うのは珍しいかも。ゲームではよく歌っているけど。
 なえかの巨乳が強調されています。
 好みのメイドと一緒に住むよりもゴミ御殿に住む方が教育上宜しくないはずだが。
 「メイド戦隊モエレンジャー」のポスター。こういうのは剥がさないというのはかなり優秀なメイドさんだね、フブキの方は。
 というか、コガラシよりもフブキの方が強く感じるのは僕の錯覚でしょうか?
 「その山中某って、非業の最期を迎えた武将じゃなかった?」、それについては中の人が詳しそうですよ。
 「富士原なえか 十七歳 財産継承権を得る その日まで あと173日」。
 EDは、コガラシがほとんど悪の大ボスです。

Music おまたせ地球一丁!

アーティスト:ケロロ小隊 with アンゴル=モア
販売元:ランティス
発売日:2008/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music なんて素敵な土曜日

アーティスト:ケロロ小隊
販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ペルソナアインソフ 迷い人日記47日目・48日目 4/11・4/12 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記49日目 4/13 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/20075413

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2008年4月第1週:

« ペルソナアインソフ 迷い人日記47日目・48日目 4/11・4/12 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記49日目 4/13 »