« 4月開始のアニメがもうtvkで発表された | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記12日目 3/7 »

2008年3月 7日 (金)

今週観たアニメで気になったこと 2008年2月最終週・後編 3月第1土曜日

 2月も終わって3月に入りました。

 深夜34時アニメという言葉があるのだったら、朝2時アニメというのもあっても良いと思う。「ARIA」とか。

 PS2版「D.C.ⅡP.S.~ダ・カーポⅡ プラスコミュニケーション~」のプロモーションを観たけど、音姫役の高垣彩陽さんの演技が原作(あえてこう言う)のひなき藍さんに近づけようとしている努力が見られますね。やっと少し聞けるようになったかな。

28日木曜日

「ロザリオとバンパイア」第9話(MX)
 人間界で合宿。一番不安なのは猫目先生だよ。謎こうもりのビキニ姿、メスなのか?
 魔女のルビは5人目か? と思ったら微妙です。OPには5人目のような扱いだったけど。「本日の決着~。ってぇ、今日は萌香さんが変身しなかったでチュー」、秒数言わないの? 決着が付いていないからか。

「CLANNAD」第19話
 「岡崎さん、時々嘘つきですから」、すっかり気心の知れた仲です。先回りまでしているし。
 朋也はもう二度と帰らないつもりの様子。「ハーレム状態じゃなくなるのは、切ないものなんだぞぉ」、秋生さん、あなたは“らき☆すた”の泉そうじろうと同じ人種ですか。
 同居というより婿養子です。春原の部屋の方が落ち着くというのも当たり前ですね。
 久しぶりの向こうの世界で終わる。

3月1日土曜日
「ケロロ軍曹」第201話
 オープニング。ずいぶん硬そうなディランとケロン星人っぽいキャサリンだな。
 ホワイトベースっぽい物からミミカキスキー粒子と“ガンダム”ネタ。
 何となく、サブローも耳掻きしたい側のような気がした。
 虎門ボール。所在地が虎ノ門の放送局なだけに。何の前置きもなくの争いとは珍しい。ユニット名が「モアピーチサマースノープルル」、繋ぎ合わせただけなのに意外と言い易い。
 556が虎門ボールを持って行った。どうせならあのまま食べ物の願いだったら良かったのにね。

「機動戦士ガンダム00」第21話
 絹江の遺体。もう沙慈にかける言葉がありません。
 コーナー家も200年待っていた。ということは計画の始まりから関わりがあったということか。
 「一番最初にガンダムに介入されボコボコにされた」、その程度の認識。実績はほとんどないものね。
 フェルトの表情が豊かになったなと思ったら、「柔らかくなった」とあちらでも言いました。
 マリナが刹那のことをソランと呼んだ。って夢オチか。
 ラグナも殺された。というか見せ場もなく早過ぎでしょ。コンスコン並みだよ。
 「野郎ども、出番だぞ」、それ悪役の台詞です。「動けエクシア! 動いてくれガンダァァムッ!!」、またゴッドガンダムがやって来そうな叫びを。デュナメスをコーラサワーが。初の活躍ですよ。もっとも動けない相手をかばった機体にだから実力ではないんだけどね。
 他の人のブログの書き方ではロックオンが即死っぽいような書き方だったんで驚いたが、ハロは無事なことからまだ死んではいないみたい。でも今回のガンダムはメインキャラでも死ぬ可能性があるな。“ガンダムエース”で連載されている外伝の方の主人公はもう死んでもいいよ。というより、あれで生きている方が不自然過ぎ。
 GNアームズ登場。何だかGディフェンサーみたい。

「俗・さよなら絶望先生」第9話(tvk)
 絶望ファイト。“ウルトラファイト”のネタ。しかも実況もそれっぽくしてあるし。以前CSのファミリー劇場で放送されていたな。
 「拝啓、母上様。刻が見えます」、“ガンダム”のララァ・スンですか。正月ボケに正月ツッコミ。“さよなら絶望放送”のエンディング曲が流れている。
 テレビ帝京。このゆうこりんは誰? ゆうこなだけに後藤邑子さん? 声が確認出来なかった。
 平和ボケ。河野、福田、谷垣、古賀といて誰が総理かと思ったら、消しゴムのカスの頭の色をした元総理か。「ドクター○シリト」、マシリトとは懐かしい。逆から読むと鳥島という人ですね。知らないけど。
 絶望ファイトは全部で5回あったのか? 数えておけば良かったかな。
 夏休み明けとは季節がずいぶん飛んだな。以前にも年忘れの話題で藤吉が下着姿になっていて明らかに夏コミの時期だったし。抜けている時を狙う抜き打ち検査。“らき☆すた”のかがみとつかさとこなたの髪形をした生徒がいますが。
 ドジっ娘アピールで、「絶命した! 一歩間違えたら絶命したっ!!」、なるほど絶命先生の場合はこう使うのか。
 木野くんは抜けていて残念な服ではなかった。芽留の後ろで先生刺される。
 絶望ファイト最終回です。残念。

「true tears」第9話(tvk)
 PS2版は8月発売。そういえばWindows用だったっけ。全年齢作品だったからPC用というイメージがなかった。
 さすがに噂が広がるのが早い。地方だからかな。しかも事故だけで停学とは厳しい。
 サブタイトルの、雷轟丸「なかなか飛べないね…」は約19分45秒に言いました。そしてある意味別れの言葉ともいえることを言った。
 愛子は今回出番がなかった。

「君が主で執事が俺で」第9話(tvk)
 未有の専属のターン。「子ども扱いするなと言ってるでしょ」と言って置きながら「バンザーイ」って、説得力がない。
 インターネットで情報収集。それで見るのは美少年の画像。
 デニーロが久しぶりに出たと思えば変態に。ネギが出てきて、まさかと思ったら「みゆみゆにしてあげる~~!」と本当にやりましたね。「心の友よ」、ジャイアンそのまんま。そしてその後はタイムボカンシリーズそのもの。
 未有の着けているエプロンがデニーロのデザイン。
 自転車の錠に砂を入れる。ここはゴットゥーザ様になっていますね。しかしせこい悪だよ。一曲目「デスツインテール」、武器だったら強そうだね。
 夢に対してそっけない態度。次回はいよいよ夢の過去話か。

「H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~」第9話(tvk)
 今気付いた。タイトルロゴが、はやみとほたるの二種類あることに。あれ? もしかして音羽のもあるのか?
 おじさんは弟なのか。なら叔父さんだね。はやみとほたるは譲り合いしてしまっている。
 はやみのゴンドラを燃やしたのは火薬? ガソリンは爆発しない、燃えるだけだと二時間半前の“true tears”で言っていたぞ。
 CMアイキャッチ。「たくまラブ」、叔父さんが言っても……。
 ほたるが面を付けたのは神楽を舞うからというより、涙を隠す意味があったように思う。そしてはやみ確定が出ました。
 予告。お題目が「蒸着」、意味が解りません。本来の意味なのか? それとも“宇宙刑事ギャバン”に関係があるのか?

true tears オリジナルサウンドトラック Music true tears オリジナルサウンドトラック

アーティスト:TVサントラ,eufonius
販売元:Lantis(K)(M)
発売日:2008/02/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DVD true tears vol.1

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008/03/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music true tears 挿入歌&イメージソング集

アーティスト:アニメ
販売元:ランティス
発売日:2008/04/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 4月開始のアニメがもうtvkで発表された | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記12日目 3/7 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/10910750

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2008年2月最終週・後編 3月第1土曜日:

« 4月開始のアニメがもうtvkで発表された | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記12日目 3/7 »