« ペルソナアインソフ 迷い人日記32日目・33日目 3/27・3/28 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記34日目 »

2008年3月29日 (土)

今週観たアニメで気になったこと 2008年3月第4週・後編

 今週は主に最終話一話前で、最終回へ怒涛の展開となっている作品が多いですが、もう最終回を迎えたアニメも出てきました。

20日木曜日

「NARUTO疾風伝」第271話・第272話
 保坂サスケと再会する回だが、内容は「~疾風伝」第1話に当たる第221話の冒頭を長くしただけのものだよね。しかも1時間かけるほどの内容が詰まっていない。30分で充分なものだよ。
 千鳥流しという技、威力自体はそれほどでもないようだが。消耗したナルトを倒せないし。元々高密度のチャクラを一点に集中させるのが千鳥だから、力の分散をさせてしまえば、そうなるのは当たり前だけど。

「ロザリオとバンパイア」第12話(MX)
 何ですか? この特撮ヒーローモノのような曲は?
 「森丘銀影。久しぶりに聞いたなその名前」、あんた先週自分で言っていなかったか?
 妖の姿になったら校則違反で合法的に処罰出来るのだから、賢い者ならば妖怪でも正体を明かすことはしないと思うのだが。この誘導の仕方はあまり賢いとは思えないが。

「CLANNAD」第22話
 本編は最終話。
 隣の磯貝さん初登場。でも今回は風子はいないようです。……気付かなかっただけで居たのかな?
 秋生も光坂高校出身だった。学生としては本当に上手いな。その秋生と早苗、朋也の説得で渚は立ち直る。
 終わった世界には続きがある。でもそれよりも「だんご大家族」を歌ったのか。朋也の父親にも招待状を送ったんだ。少しだけ距離が縮まったみたい。これからだね。最終話の後でも人生は続くということか。
 最後に朋也が渚に告白。渚の返事は? まぁ聞くまでもないけど。
 予告。微妙に絵と台詞が合っていないみたい。またギャグものか?

22日土曜日
「ケロロ軍曹」第204話
 指を増やしても160までしか数えられない。お麩を四つ買っただけで容量超えだよ。
 元に戻すシーンがないところを見ると、このロボ556の話は引っ張るのですね。
 夏美が袋を隠した段階で何を買ったかは判るというものです。

「機動戦士ガンダム00」第24話
 結局OPにあったスローネツヴァイとキュリオスの対決シーンはないままで終わるようです。
 ハロの映像データから刹那はスローネツヴァイと戦ったのを知る。でもサーシェスはまだ生きていると思う。
 プトレマイオスのメンバーはみんな家族を亡くした過去がある。
 巨大MA投入。パイロットはアレハンドロ・コーナー、とうとう人員不足になってしまいましたか。
 コーラサワーは死にそうにないと先週書いたが、あっさり死んじゃった。しかもMSの上半身吹っ飛ばされて。相討ちなだけマシと言うべきか。ティエリアはまだ死亡確定していないけど、まだ危機的な状況のまま。ハレルヤもあまり見せ場もなくキュリオスも半壊状態。
 フェルトを逃がした。そしてその直後にトレミーのブリッジに直撃弾。リヒティは機械の片腕と片脚を失い、せっかく命と引き換えに庇ったクリスティナも破片が突き刺さって死亡。二期はあるのかというほどの皆殺し展開ではないですか。
 刹那だけが元気で、所詮は一期のボス程度の器のアレハンドロと衝突して最終回へ。

「俗・さよなら絶望先生」第12話(tvk)
 ハードランディングさせてはいけませんという話。「ハ○ヒを1話から観る(初心者は2話から観るべきらしいです)」、“GyaO”とかだと2話からだけど、1話から観たかった。
 着地シミュレーター。またコメントし辛いものが並んでいるよ。「宇宙人とのコンタクト空港」、“宇宙人との”にはなっていないので着地点どころか完全に別の空港に着地ですね。
 「オマエ、初めて存在感示したのナ」、初めて共感してもいいと思うことを言ったとも言える。ウミヘビ目的で水着姿になっても良いと、久しぶりに小節の動物の尻尾ネタが出ましたね。
 「この強引なオチ自体こそハードランディングなのナ」、オチは大抵ハードランディングですよ。
 人は時として他人のドラマに巻き込まれることがある。「乗客E」「レストランの客C」「904号室の客」「街の不良A」「民家の住人」。
 「ペンション『シュプール』」、主人公と彼女の名前が望様とまとい様になっている。イッシーは鹿児島県池田湖か。あれ? だったら猪苗代湖の方はイナッシーだっけか? 「深夜の珍客」「メガネさん」「容疑者B」。あ、容疑者の中にまといがいない。「容疑者B」から「犯人」に。
 臼井は小節狙いか。「望は俺の嫁」と書いてありますが。「やっかいさん 木津千里」、確かに猟奇的でやっかいです。
 逆流現象。「余談ですが、某パチンコ好きのK談社の社員は、『これ、漫画化したら売れるんじゃねえか』」、まぁあまり講談社の作品はパチンコ化されていないから。「ぴぴ投手は実在する!と思っていた時期がボクにもありました。」、説明書に“ぴぴはポールポジションの略です”と明記されてありますよ。“燃えろ!プロ野球”の画面。
 「巫女さんのバイト←サ○ラ大戦」「ハートのパンツ←魔○村」「ジム通い←ス○ランカー」、この三つの逆流は聞いたことないな。「俺がガ○ダムだ←戦場の絆」、これは言う方でしょうか? それとも“00”にはまるという意味でしょうか?
 ハルミ舌打ち。“ククルス・ドアンの島”を観ていなかったからかな。同キャラ対戦の元祖ですからね、あの話は。
 第21使徒キガエル。“渚カヲル”を出した時点で何でもありですね。
 なるほど、一旧さんは原作ではこの頃に名前が付けられたのですね。
 ブラックジャックっぽい人がいる。「深夜アニメを観ていたら、いつの間にか塀の中に入っています」、またタイムリーなネタが来たぞ。
 「DVD売り上げ→×365」、ちゃっかり次回作の宣伝。「ふ~じこちゃ~ん」、誰が声を当てているんだろう?
 また臼井が、小節の、今度は脚をネタに。
 「次回 俺が絶望だ!」。提供クレジット後のエンドイラストは蒼樹うめさん。いつか来ると思っていたけど、最終回前で来ましたか。

「true tears」第12話(tvk)
 舞台のモデルとなった地元の放送局である富山テレビでも放送が決定したらしいですね。
 自分を見つめ直した眞一郎は乃絵を選んだよう。遠回しな言い方で本当に見てほしい人は比呂美ではないことを告げた。
 ティッシュ箱で作ったニワトリ、まだ持っていたんだ。
 「彼女は私です」、わ、女の闘い。でも比呂美はまだ正式に付き合うことにはなっていないんだよね。
 OPで使われていた絵がついに出てきました。
 純は妹を愛していた。だから距離を置くことに決めた。サブタイトルの「何も見てない私の瞳から…」は約20分45秒少し前くらいに。

「君が主で執事が俺で」第12話(tvk)
 「朝の体操で大層エロい体勢になっていますよ」、ダジャレですか?
 パンダおにぎり。何だか形抜きで作ったようにも見えるな。でもああいうのは好いね。
 「これなら絶対に目立たないと夢が選んでくれたのだ」「それはかなり信用出来ますね」、千春だったらもっと信用が置けるということですか。
 パンダのぬいぐるみ。「さらばだショウロンポウ」「もう名前付けてたんですか」、抜かりはないですね。今回は小籠包か。しかもこの店の人の声が秋元羊介さんの声だと思っていたら、本当に大佐の変装だったか。
 最後にようやく錬の父親が登場。空気を読んでいたとは……。いつ出てくるのかと思ったよ。

「H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~」第12話最終回(tvk)
 最終話のロゴは、はやみ。DVDのCMの英語ナレーションが変わった。
 琢磨が壊れた上に幼児化退行してしまいました。
 子分AとBに「ほたるを支えてあげて」と言っていますが、ゆいを支えてあげた方が良いような気が。
 ゆいのフォーテール。恥ずかしがるほどの違和感はあまりないが。
 やっと出てきた砂の上の足跡。
 あ、ゆいの髪形が戻った。真紀に子供が。もしやと思ったらやはり父親ははまじか。両刀だったのね。ゆきじも大きくなった。挿入歌か「life」、ED曲が「FOOTPRINTS IN THE SAND」。
 琢磨は村に戻り、「精霊会議でお願いするの大変だったんだよ」との音羽はまた子供から、そしてはやみが戻って来る。あのぅ……踏み切りの子供は?

CLANNAD 7 (初回限定版) DVD CLANNAD 7 (初回限定版)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/06/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

CLANNAD 8 (初回限定版) DVD CLANNAD 8 (初回限定版)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/07/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

CLANNAD(クラナド) 特典 ドラマCD「光見守る坂道で」ダイジェスト版付き Video Games CLANNAD(クラナド) 特典 ドラマCD「光見守る坂道で」ダイジェスト版付き

販売元:プロトタイプ
発売日:2008/05/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

H2O プラス(DXパック) 特典 枕の特製「枕」カバー付き Video Games H2O プラス(DXパック) 特典 枕の特製「枕」カバー付き

販売元:角川書店
発売日:2008/04/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music H2O オリジナルサウンドトラック

アーティスト:藤田淳平
販売元:バンダイビジュアル
発売日:2008/03/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ペルソナアインソフ 迷い人日記32日目・33日目 3/27・3/28 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記34日目 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/11660058

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2008年3月第4週・後編:

« ペルソナアインソフ 迷い人日記32日目・33日目 3/27・3/28 | トップページ | ペルソナアインソフ 迷い人日記34日目 »