« 今週観たアニメで気になったこと 2008年1月第5週・前編 | トップページ | 女神転生IMAGINEを始めた »

2008年2月 7日 (木)

今週観たアニメで気になったこと 2008年1月第5週・後編 2月第1週

 パソコン用のワンセグチューナーを買ったけど、電波が弱くて放送が受信出来ない。
 アンテナを窓際に置いてもチューナーをパソコンから離しても時々しか受信しません。特にtvkはまったく入りませんでした。

 一応、アンテナケーブルに繋げられる物を購入したので、ケーブルさえあれば使えるはずだけど。
 とりあえず中身を確認してからケーブルは購入すべきだと考えたので、しばらくはこのままです。

1月31日木曜日

「CLANNAD」第16話
 「俺の妹になってくれ」の台詞の意味を渚は解っていません。「わざわざ買って来たのに無駄になっちゃったなぁ」、本当に土偶を買って来ちゃいましたか。「欲しい? お兄ちゃん」、いや、よく出来た妹です。
 「ケツに残る傷跡の謎を教えて欲しいのか?」。何だ嘘なのか。まぁ本当だったとしても、しょうもない理由のような気がするが。「これがこの家名物のアホアホ会話だ」、うんうん(同意)。
 「また別な女が出てきた」、杏が知らなかっただけですけどね。しかし気がついたらすでにハーレム状態だな。風子編の頃はまだ渚と風子だけだったのに。
 「バスケっていうのはチームプレーでしょう。主従関係、じゃなくてチームリーダーの命令をちゃんと聞く手下、じゃなくて手足が必要じゃない?」の『じゃなくて』を言うときの表情が可愛い。「僕らの関係も縦ですか!」「今さら」、一人だけが底辺です。
 智代は春原に対してわざとやっているでしょうね。杏も他所の教室ですよ、ここでは。そして新たなライバルが増えました。というより自覚しました。
 芽衣が土偶を持って来たのはなぜかと思ったら、兄の部屋に置いて行きましたよ。しかも朋也だけに用って……。
 バスケットボールの試合。他がモノクロになっているのに渚だけがカラーに。完全にヒロイン状態です。で、春原編は終了みたい。

2月2日土曜日
「機動戦士ガンダム00」第17話
 紫ハロがこの先の鍵を握りそうですね。木星はガンダムと関わりがよくあるな。SEEDの羽の生えたクジラも木星だったっけ?
 本当に血の繋がった兄弟なのかな? 「初めて意見が合ったな」、僕も初めてティエリアと意見が合った。ティエリアも変わっていきそうです。嫌いな者同士の仲を取り持つには、もっと嫌いな者を作るという訳ですな。
 だけど、先に退室したティエリアに先回りしてヴェーダに侵入するネーナは完全にプトレマイオス内部を把握しているということだね。一人で歩かせるなんてそもそも無用心過ぎるけど。トリニティチームも敵決定ですね。
 リボンズの名前が気になります。“リボーン”というと再生とか蘇るという意味に語感が似ている上に、あの声……。
 ルイスはスペインに帰国。その帰国先で何か起きそうな感じが。
 MSの大破は87機。約1/10か。多いのか少ないのか。
 メガランチャーの持続発射とはまた凶悪な。しかしミハエルも大したことありません。結局は性能差でしかないし。

「俗・さよなら絶望先生」第5話(tvk)
 文科系体育祭。そもそも体育祭を不参加なんて出来るの? 駅前留学などまた分からないネタを。体育会系文化祭。16連射でスイカを割るところは音も動きも再現していました。
 理系・文系・体育会系。「ポカリは体育会系の中でも文系、アクエリは理系のような気がします」、これの根拠が解りません。ヂャンプ→理系、能力者バトルが多いから? サンヂー→文系、名探偵何とかか? マガヂン→体育会系、ヤンキー系が多いからですかね? ヂャンピオン→? 実はどれも読んでいない。
 「東急沿線にしかなかったようなお洒落な街が、京急沿線に作られたり」、ええと……どこの駅? 「サンデーでしか載らなかったような漫画がマガジンに載ったり」、何の作品だろう? 「夕方にやってもおかしくないアニメを深夜にやったり」「飛騨毬湯」、“ひだまりスケッチ”だ。「ディープなお客さん向けアニメを日曜の朝にやったり」、“エウレカセブン”ですね、こちらは。ハルミは、泉こなたみたい。
 爆発オチは体育会系ではなく卑怯なオチですよ。
 恩着せがましい感謝強盗の話。お布施の心は、一休さんの話です。
 スマイル0円。頼まなければ良いだけでは? ちなみにスマイル0円って、優良店だけに付けられるという話を聞きました。0円携帯電話。「新規ユーザーを0円にするくらいなら、既存のユーザーの買い替え代を安くしろぉ! ボケぇ!」、釣った魚に餌はやらないの法則ですね。今週初めての「絶望した!」はCパートで。
 加賀愛がツンデレに。可愛いな。でもやっぱりツン詫ビに。
 EDが変わりました。やはり藤吉がティエリアに見えたから変えたのか? そう見えていた人は多かったのですね。そして最後のエンドクレジットには畑健二郎さんの絵が。

「true tears」第5話(tvk)
 この作品内では「むぎは祭」というのか。実在する方は「城端むぎや祭」というようです。
 愛子が眞一郎の選んだ服を着ている。直後に同じ色の服を着た比呂美が出たのは、狙いかな。出くわさないのを祈るばかり。
 海のシーン。アニメの演出では珍しく、風に靡く髪の毛の動きが割と現実に近い動きで描かれている。帰りに比呂美が見かけたのは乃絵か? 髪が短かったようだけど。それとも愛子?
 ウィンナーは天空の餌に。市販のソーセージに鶏肉も入っていたっけかな? 「嘘の食材を口にしたら、もっともっと、嘘つきになっちゃう」「ウィンナーは本当は赤くないの」、それを比呂美に食べさせようとしたんだ。
 絵本の主役は雷轟丸ですか。「おせっかいな男の子ってバカみたい」サブタイトルの台詞は約20分15秒でした。同じシーンを比呂美視点で、連続で描くなんて珍しい。アルバム、湯浅母と何かあったらしい。
 愛子は眞一郎のセーターを編むつもり。何だか修羅場な予感。

「君が主で執事が俺で」第5話(tvk)
 明らさまなイカサマがエレガントですか? ちなみに設定上は大佐よりも南斗星さんの方が戦闘力は高いです。
 海に妖怪。夢は昨日(先週放送)の話を引き摺っています。
 「私の眼も美しいが」、久しぶりのナルシスト発言。
 必殺で一人一人倒してゆくけど、南斗星さん一人で充分でしょう。そして夢、千春にすら後れを取る。
 花火では一瞬、千春が女性用の浴衣を着ているのかと思ってしまった。次は南斗星さんの当番回かな? と思いきや、原作者の脚本回だ。

「H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~」第5話(tvk)
 ゆいの自画像なのに、照れたひなたに消されてしまいました。消さなきゃいけない方を残して。8時半前から授業しているよ。
 「弘瀬様」に琢磨が反応。政略結婚だと気づいた。弘瀬家は名家なのですか。叔父の姿からはとてもそんな様には見えないけど。
 上空から音羽が着地してスカートの中に琢磨が。というより接触していますよね? 女の子がいくら背を丸めているとはいえ、座っている男の子を跨げるほどの脚の長さは持っていないでしょう。
 予告。「説明しよう。音羽と琢磨は精霊合体し、精霊ロボ・オトタクマイザーになる。そしてはやみのゴンドラと超精霊融合でオトタクマイザー・グレートに進化するのだ~!」、琢磨が一方的に酷い目になっている。

空想ルンバ Music 空想ルンバ

アーティスト:大槻ケンヂと絶望少女達,後藤邑子,松来未祐,真田アサミ,谷井あすか
販売元:KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M)
発売日:2008/01/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music マリオネット

アーティスト:ROLLYと絶望少女達,絶望少女達
販売元:キング
発売日:2008/02/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 今週観たアニメで気になったこと 2008年1月第5週・前編 | トップページ | 女神転生IMAGINEを始めた »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/10263589

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2008年1月第5週・後編 2月第1週:

« 今週観たアニメで気になったこと 2008年1月第5週・前編 | トップページ | 女神転生IMAGINEを始めた »