« 01月28日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記601日目~604日目 1/28~1/31 »

2008年1月29日 (火)

今週観たアニメで気になったこと 2008年1月第4週・前編

 ゲームとかで露出度の高い美形キャラっているじゃないですか。ああいうキャラに「保坂」とあだ名を付けると、途端に気持ち悪く感じるようになりますね。

20日日曜日

「ハヤテのごとく!」第42話
 本当にハヤテのように逃げられるようにと名付けられたのか。
 「綾崎ハヤテ。本編主人公、たまにヒロイン。ア○○ロ軍団倒さないのに不死身の身体を持つ男」、アンドロ軍団と戦う“新造人間キャシャーン”ネタです。そしてまたハヤテの女装。スタッフは女の子を描くつもりで描いているらしい。
 「私の仕事取らないでほしいんでちゅけろ~」。この語尾は何でしょう?
 「カモン! ひのまるボーックス!」。“はなまるマーケットのクイズママダス”のパロディが。どうせなら斉藤哲也アナのジャンプも再現すればいいのに。出たのはケロロ軍曹をリアルにしたようなカエル。
 「Low Loading...」中にヒナギクの水着姿とセーラー服姿の絵。
 「体長180m体重2万t、インファント島の守り神で東京タワーに巨大な繭を作り、電子熱線砲の攻撃にビクともせず、成虫になってからは某国に壊滅的な被害をもたらしたという」、長いボケでした。一応、言っておくけど“モスラ”ですよ。
 鷺ノ宮伊澄四ヶ国語、あれだけ世界中行っている割には少ないね。マリア、十三ヶ国語。三千院ナギ、八ヶ国語。橘ワタル、二ヶ国語。綾崎ハヤテ、一・五ヶ国語。
 マリアがハヤテに、ナギがワタルに勉強を教えて少し進展する気配があるけど、どうかなぁ?

「もっけ」第16話
 静流が私服で学校に来てしまいました。そういうタイプではないのに。
 幻覚でもお爺さんの顔を見て我に返るのは、お爺さんが何でも解っているというような意識を静流が抱いているからなのでしょう。
 今回は珍しく静流が笑ゴマを2回もする。何だか今週の静流は瑞生っぽいところがある。
 古関が学校に戻って来た。でもゲストキャラだからもう登場しないのだろうけど。

「みなみけ~おかわり~」第3話
 エレベーターの表示が右側が下の階になっている。あまり多くないよね。先週の南家の隣にあったダンボールの伏線が今週明かされます。
 シリアス顔になると髪質まで変化するのか。
 「お晩です」と挨拶するから夜かと思ったけど、まだ5時じゃないか。藤岡(人間)とマコトも来た。千秋はすっかり藤岡(人間)に懐いているな。藤岡も夏奈ではなく千秋に乗り換えたら?
 千秋が投げた藤岡(クマ)を夏奈が捕った。
 「じゃあ言わしてもらうけど、5時からパジャマは早いよ。いくらお泊り会だからって」、“これが言いたかった”だね。
 隣に越して来たのはフユキ。千秋の学校に転校してくるようだ。でも冬の名の付くキャラが二人になってしまった。もしかしてもう一つの南家とも併せて男女8人ということか?
 今週のおやつはうまい棒です。
 冬馬の胸が前より大きくなっているようだ。内田ちょっとある。吉野まぁ、ある。冬馬そこそこある。千秋ほぼない。
 そして宿題をするシーンもほぼない。というか全くない。

21日月曜日
「PERSONA~trinity soul~」第3話(アニマックス)
 映子はほとんどお母さんです。
 高城元気さんがこういう役を演じるのも珍しいです。その壮太郎はもう負けてしまいましたが。このままリタイアという訳ではないと思うけど。
 最後のところで洵が慎を見て呟く姿は妹のもののようですが、そのあたりはまだ謎のまま。

「キミキス pure rouge」第15話(tvk)
 TAKE21。だんだん汚れてゆくカチンコのボードが躓き加減を物語っていますね。でもツクツクボウシには季節的にまだ早過ぎるでしょ。ここはヒグラシのなく頃にだよ。
 光一が結美を家に。光一母は結美をもう嫁にするつもりか。帰って来た摩央も買い物に出ようと光一母と同じ行動を取ろうとする。
 主演女優は摩央……で決まりなんだよね? 何だかまだ変わりそうな気がしないでもないのだが。
 混迷していきますね、三角関係がはっきりしていってゆく一方で。

「バンブーブレード」第16話
 「だから、二刀は試合じゃ…」、高校では二刀流は不可なのですか? 一刀の方が良いとは言うけど。
 理由を尋ねなかったのかよ。本当にコロッケのパシリをして。
 ダンくんの回転頭突き。格闘ゲームでこんな技があったとは思うけど、何だったかは分からないな。サイコクラッシャーアタックとスーパー頭突きの両方の間を取ったような技だけど。
 清村と杉小路。何か意味のあるキャラ達なのだろうか? EDのキャストではコジローら男性キャラと同じ所にあったけど。しかも声が野島健児(弟)と野島裕史(兄)の兄弟での掛け合いだとは。
 新キャラの古西。また黒いキャラが増えましたよ。というかこの作品、黒キャラ多過ぎ。
 ダンくんがまた男を挙げています。そして、さとりんがお弁当と間違えてセガ・サターンを。しかも初期型。
 古西の取り巻きの中の佐藤というキャラの声が岡嶋妙さん(!)でした。

「ARIA The ORIGINATION」第3話
 嬉しいとき。「まぁ社長が笑ったとき」、ある意味、いつも笑っているような。
 カフェ・フロリアン店内には灯里は入ったことがなかったのね。“~The NATURAL”第2話で店長とは知り合いになっていたけど。
 「アイちゃんに」と言っているすぐ側でアイちゃんの中の人の声が聞こえます。
 「マンホームのヴェネツィアが水没する前に…」、って、“俗・さよなら絶望先生”第9話(第3回放送)でもないのに、今さらっと凄いことを言いましたよ。
 「大きな建物も小さなチョコレートも、作った物に思いが篭るのはみんな同じ。だからみんな笑顔になれるんですよ」、は…恥ずかしいセリフ禁止!! 言っておきました。

23日水曜日
「灼眼のシャナⅡ」第14話(GyaO・B-ch)
 「我が短気な導火線」「我が盛大なるマッチポンプ」、今回は特に皮肉な発言が多いな。しかも田中に言ったこと、マージョリーが言っても説得力ないですよ。というよりそっくりそのまま返す内容だな。
 池は最後までこんな役どころか。

「狼と香辛料」第3話(tvk)
 賢狼の名は伊達ではありませんね。商才というより経験か。りんごの匂いを付けて価格を1.5倍につり上げてしまいました。
 少しずつ小清水亜美さんのホロも慣れてきた感じがします。
 第4話からはGyaOでの視聴にします。三週間くらい間が開きます。

Music 旅の途中

アーティスト:清浦夏実
販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008/02/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music リンゴ日和

アーティスト:ROCKY CHACK
販売元:JVCエンタテインメント
発売日:2008/02/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産) DVD 狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産)

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/04/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

レジーニャ 狼と香辛料 賢狼ホロ (1/7スケールPVC塗装済み完成品) Toy レジーニャ 狼と香辛料 賢狼ホロ (1/7スケールPVC塗装済み完成品)

販売元:コスパ
発売日:2008/03/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 01月28日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記601日目~604日目 1/28~1/31 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/10042797

この記事へのトラックバック一覧です: 今週観たアニメで気になったこと 2008年1月第4週・前編:

« 01月28日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記601日目~604日目 1/28~1/31 »