« ドラゴンクエストⅣ天空の釣り堀 一日でメタル系が二種類 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記531日目 11/19 »

2007年11月19日 (月)

実用新案 タッチパネル式キーボード

 今まで気付かなかったけれど、あっても不思議はないのです。でも見たことはないし話も聞かない。
 もしかしたらあるのかも知れないけど。

 でも未だにパソコンはデザイン性も扱い易さもまだまだ遅れている状況ですからね。

 という訳で、タッチパネル形式のパソコン用キーボードというものがあっても良いのではないかと思いました。
 液晶ディスプレイでタッチパネルは一般的に存在するが、パソコン用では使われていないようだし、ノートパソコンのタッチパネルはマウスカーソルを動かすためのものです。

 いっそのこと、画面だけでなくキーボードの方にもタッチパネルを採用するというのは。
 しかも、液晶ディスプレイ型のタッチパネルを。

 以前の記事で、キーの配置を分かり易くするためにキーの色を変えるという実用新案を出したのですが、その時はLEDを各キーに組み込んで色分けするという案でした。

 今回の液晶スクリーン状にする理由は、それを発展した考えです。

 ディスプレイやスクリーン状であれば画面表示も変えられるので、高齢者のために、その都度キー自体の大きさを変えられるし、色変えによるキーの区別や打ちたい文字を探し出すこともし易い。
 ローマ字入力で「ABCDE」が赤色だったのが、かな文字入力に切り替えると「あいうえお」が白色で表示される。
 アルファベットと数字でも識別の色が変えられるし、見た目的には表示の仕方次第でどうとでもなりそうだ。
 キーの配置を並び替えることも出来ますね。五十音順に並び替えることも可能です。

 問題は入力の手ごたえが薄くなるということだが。早打ちには適さないだろうし。

 まあ、キー配置になかなか慣れることが出来ない人のための周辺機器だと思えば。

 タッチペンなどを使うなりして、ディスプレイに文字を書く要領で文字入力に対応というのも可能でしょう。

 こうなると大きなニンテンドーDS型のパソコンですね。

 でもそういう物が必要な時期に来ているのではないだろうか。コンテンツばかり増えるのでなく。ハードに具体的な使用者対象の設定が必要です。

|

« ドラゴンクエストⅣ天空の釣り堀 一日でメタル系が二種類 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記531日目 11/19 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企画案」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/8936440

この記事へのトラックバック一覧です: 実用新案 タッチパネル式キーボード:

« ドラゴンクエストⅣ天空の釣り堀 一日でメタル系が二種類 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記531日目 11/19 »