« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記468日目 | トップページ | ガンダム世論調査第39回の結果 登場作品・機動戦士ガンダム(未登場) »

2007年9月18日 (火)

本来はしらけるべきなのでは?この総裁選

 星野仙一さんが吼えていますね。総裁選のマスコミ報道に対して。
 私も星野さん支持です。民意というものを何も考えていないマスコミが扇動しているのに不快感を禁じ得ません。

 発言の内容は「今の日本の『民意』というのはメディア、特にテレビが作っているものではないのか」というものです。

 福田氏が総裁選出馬表明した段階でとっとと出馬を取り消しして福田氏を応援する側に回った連中がまともな政治家とも思えないし、そんな者達に指示される側も、何も言っていない頃から支持を示すような考えなしに応援されるのは、かえって迷惑だと拒むのがまともな思考能力というものでしょう。

 しかしマスコミが発表する世論調査とネットの世論調査で、ここまで違うとは思わなかった。ネットで人気のあると言われる麻生氏が福田氏より高いのは想像に難くないが、福田氏支持は一般の50%以上とネットの10%前後とかなり幅がありますね。

 そして初めて杉村太蔵氏が良いことを言った。
 もっとも、「勝ち馬に乗ることだけが勝ちだとは思えない。派閥の親分が右だからと言って右に向くような、そんな先祖返りをするような選択しかできないようならば、はっきり言って政治家なんて誰でもできるじゃないか」
 との台詞ですが、そっくりそのまま本人が当てはまっていたことは自覚していたのでしょうか?

 まぁこれら総裁選報道については色々と言われていることだろうからここまでにして、本来書こうとしていたことを書きます。

 問題なのは、実質的に次期総理大臣を決める総裁選の投票は、自民党議員と自民党党員だけだということ。
 日本全体の首相を決めるのにだ。

 この期に及んでまだ自民党を支持している者達しか投票出来ないという事実。
 世界におかれた状況も、社会におかれた状況も、日本のおかれた状況も、政治におかれた状況も、そして未来も見えていない・見ようともしていない連中が一国の首相を決めようとしている、そんな絶望的な状況をだ。
 黙ってみているしかないということ。これに気付かないのだから。

 見ているだけの側としては、しらけるのも当たり前ですよ。前もって書こうとしていたことと、最初に書いた今日のニュースが当てはまる所があるのは巡り会わせだろう。

|

« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記468日目 | トップページ | ガンダム世論調査第39回の結果 登場作品・機動戦士ガンダム(未登場) »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/8004443

この記事へのトラックバック一覧です: 本来はしらけるべきなのでは?この総裁選:

« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記468日目 | トップページ | ガンダム世論調査第39回の結果 登場作品・機動戦士ガンダム(未登場) »