« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記420日目 7/31・421日目 8/1 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記422日目 »

2007年8月 2日 (木)

らき☆すた 第17話の感想 お天道様のもとの白石みのる

 もうテスト期間ですか。思ったより早く夏休みに入りそうですね。サブタイトル「お天道様のもと」。

 ニュース。こなたとゆたかで報道に対する反応が違います。数千点は確かに驚きますよね。報道に偏見があるのは今も昔も同じですから。特に日本のマスメディアは信用に値しないですし。
 素直に謝るかがみの爪の垢を煎じて飲ませたいですね。でも本当にかがみは好い人です。また一つかがみんの魅力を発見したゾ。

 姉妹は片方が片方の何かを吸収している。みなみにとっては、みゆきが胸の大きさを吸収していると。でも背の高さまでは吸収されていませんよ。みなみももっと人気が出ると思うんだけどな。みなみの母の声は岩男潤子さんでした。

 こなたの誕生日。ちなみに5月28日がこなたんの誕生日です。「つかさに言われるまで忘れていたけどね」とかがみは言っているけど、みゆきさんに見抜かれていますよ。判り易いツンデレ発言ですが。
 「これでエロゲーとか出来るじゃん」。18歳に見えないので身分証明は必要ですね。「いいよ~」って、誘っているの?
 みゆきは私服だとOLに間違われる。今風の女子高生タイプではないからね。「情熱溢れる子供心は必要」。年齢だけ先に行ったとも言う。

 お誕生日パーティ。せっかく三人で「24」までして準備したのに、こなたは帰って来ません。寂しい食卓です。

 進路希望。つかさは、第一が栄養学科、第二が服飾デザイン学科。第三がマケケング学科って聞こえたんだけど、何? みゆきは第一から第三まで医学部志望。かがみは、第一が法学部、第二が経済学部、第三が文学部。一番心配な進路のような気がする。先のことはまだ考えていないのでしょう。こなたは、第一が団長、第二が南斗神挙伝承者、第三がコンテマン。あってほしいなと思ったら、本当に南斗神ではなく南斗神と書いてありますよ。
 「ポケモ○のモンスターの名前全部言えるよ」。この調子でアンパンマンのキャラクター全部とかドラえもんの道具全部とかに挑戦だ。(無理!)

 本屋。上から三冊目の本を取る。回転寿司に例えるのとはちょっと違う。というよりかがみ、回転寿司の意味ないからそれは。でも回っていないときは頼みますね。
 かがみがラノベを薦める。本を読むのは心の栄養。お菓子も延長線上で栄養。謹んで遠慮のこなた。意外とこなたも甘いようで。というよりそれでよくヲタク少女をやっていられるな。こなたの愛も大したことないです。

 かがみ、勉強が捗らずイライラで小さなミスが多くなる。つかさもイライラすることあるんだ。つかさのお菓子で今度は体重でストレスが。

 ゆーちゃんは受験生のこなたに気を遣うが徒労に終わる。しかし、こなたはしていないけど、さすがに勉強のシーンが増えてきたね。

 衣替え。展開が一気に加速している。今週はかがみのうっかりさん特集ですね。
 「タコワサなかったっけ?」。現物は知らないけれど、そのモザイクのかかったのでは? 陽炎が立っているそれ。

 制服と温度変化。制服の方が楽。卒業してしまうとななこの考えが理解出来るようになるのですよ。

 ゆい姉元気。と思ったら、結婚一周年になろうというのに、謎掛けのその心は土砂降りです。でも旦那のお帰りで45分と待たずに一瞬で梅雨明け。

 バスに乗る4人。姉妹と一人っ子の話。「若草物語」と「キャッツアイ」ですか。「だあぁ、一人多いや」って、気付け気付け。確かにかがみのポジションないけど。「大草原の小さな家」は三姉妹だっけ。ポッキー四姉妹ならいける。
 帰って来た双子にまつり。かがみとまつりが喧嘩してしまいます。険悪な空気になり今までが明るかった分、別作品のようにかなり重い雰囲気です。でも最後は、まつりもお姉ちゃんですね。仲直りしました。
 別の方のブログで、この「らき☆すた」はコミュニケーションズギャップを描く作品だという解説をなされていましたが、このエピソードは正に一方通行の意思と双方向の意思のそれを表していると思います。

 新刊本について。こなたと同じことあるある……って、漫画しか読まないのに積み本って、それはない。漫画だとゆっくりでも一冊で二、三時間じゃないの。ゲームでは一本が長いからあるんですよね。

 らっきー☆ちゃんねる。「アイドル界のカモノハシ」って意味が解らないのですが。確かにカモノハシは毒のある爪を持っているから、ある意味トゲだけど。けれど主役はアニメ店長。本編ではまだこなたにスルーされていたから良かったけど、ここでは鬱陶しいだけです。「俺の制服が真っ赤に燃える~!」。「Gガンダム」ですか。中の人が隣にいますよ。「杉田なんかに負けちゃ…」。あの人に勝てる人はそうはいません。

 エンディングは白石みのる劇場「しら☆いし」。曲は「もってけ! セーラーふく」(曖昧サンシャインver.)。まさかここがサブタイトルの意味? 今野宏美さんと福原香織さんもバスに乗っています。双瀑台と書かれてあります。ここがロケ地でしょうか。
 予告は白石と兄沢命斗。「ヤルッツェブラッキン!」。新造人間キャシャーンとGガンダムのかけ声。アニメ店長は最後らしい。

らき☆すた 9 限定版 DVD らき☆すた 9 限定版

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2008/02/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

らき☆すた 9 通常版 DVD らき☆すた 9 通常版

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2008/02/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

真・らき☆すた 萌えドリル~旅立ち~(通常版) Video Games 真・らき☆すた 萌えドリル~旅立ち~(通常版)

販売元:角川書店
発売日:2007/05/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記420日目 7/31・421日目 8/1 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記422日目 »

らき☆すた」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/7378066

この記事へのトラックバック一覧です: らき☆すた 第17話の感想 お天道様のもとの白石みのる:

« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記420日目 7/31・421日目 8/1 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記422日目 »