« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記449日目 8/29 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記450日目 8/30 »

2007年8月30日 (木)

らき☆すた 第21話の感想 パンドラの箱を開けてしまったあきら

 衣替えだから10月かと思ったら9月だった。でもついに現実世界を抜いてしまいました。この分だと卒業まで行くのかな? 原作はまだ続いているのに。どうせなら途中で終わらせて第二期シリーズという道の方が良いのだが。
 気持ちの切り替え重視とは言いますが、僕は汗っかきなので、こなたの言い分に賛成です。サブタイトル「パンドラの箱」。

 かがみの部屋。珍しくみゆきも居る。携帯電話のメールチェック。気持ちが解るから見ない、いいお父さんですね。ある意味。
 つかさはコミケにトラウマが出来ました。名前だけで青ざめていますよ。4~5万円くらい。コミケではそれくらいないと、行った意味がないというくらい買えないでしょうからね。グッズ販売やフィギュア狙いとかだと特に。行ったことないけど。
 冷房の話。ゆたかとつかさでは使う動機が大違い。気のせいか今週のこなたは可愛く見える。「小」の字。「てか、ゆたかちゃんも慣れてきたな」。かがみは「ゆたかちゃん」と呼んでいるのか。

 ゆい登場。登場シーンから妙に胸が揺れていると思ったら、遊びに来ていたみなみと初顔合わせだったからか。「一番身近なところに希望があって、ちょっと羨ましい」。本当に胸ネタメインになってきたな。久しぶりの「お姉さんびっくりだー」発言。「はぁ、なるほど。片方が吸収。吸収か」。まだ気にしていたんだね。というか、ゆたかが真面目さを吸収していると考えるのもありですね。

 つかさの居眠り。「何だ。やっさいもっさいか」。って、やっさいもっさいとは何でしょうか? 早寝早起きはお母さんに起こされても駄目でした。呆れ続けるかがみが面白い。

 ゆたかがこなたの忘れ物を届ける。ゆーちゃんは一年生でも見ますね。こなたは上級生としての重圧ナシ。

 パティとこなた達4人が出会う。「でも成宮クンはチョット違いマシタ」。う~ん、何のドラマだろう? “特急田中3号”?

 ひより、お風呂でアイデア浮かぶが忘れる。効果音がポクポクポクチーン。お風呂で思いつくとよく忘れます。良いネタの半分以上はこれで消えますね。寝るときもアイデアが浮かんだのに放置して翌朝忘れる。これもあるので枕元に筆記用具を常備させて忘れるのを防ぎますね。パソコンやワープロを立ち上げる時はその間に確実と言っていいくらい忘れるので、僕は先に手書きでメモします。夢は起きてすぐ書けば忘れないけど。

 修学旅行。京都・奈良。「全員で行くのは、お約束の所ばかりやからおもろないでー」。本当に身も蓋もないことを。

 京都到着。「ここにイリスが入ったのか」。元ネタが解りません。
 バスで移動。バスガイドのダジャレに白石一人でウケて、「ここ笑うとこ?」。というか補助席より通路が広い。

 奈良の大仏。「こっちが本体で、周りのちっこいのは…オプションだね」。レーザーとか撃つやつね。でも種デスのレジェンドガンダムのドラグーンっぽいかな。「アンタ、バチ当たるわよ」。豚木細木さんの口調ですね。
 鹿。襲われるつかさ。実際はもっと多く集まると聞くけど。鹿の親分怖いっス。鹿の糞のカット。「臭いよ~。臭くなっちゃったよ~」。つかさ可哀想です。
 記念撮影を求める外国人。やっぱりつかさは声かけられやすいんだね。インド人では日頃の勉強量は関係ないような気が。英語が通じるようだけど。

 旅館。くっつくカップル。伏線です。みゆきは枕がないと落ち着いて眠れない、つかさは目覚まし時計が、こなたはDSが。こなたのが一番お恥ずかしいです。

 バス移動その2。清水寺。「三年坂が残念坂になってしまいます」。また一人大笑いの白石。でもこれは笑うほどではないけど面白いと思うが。「笑い転げるのは含まれる?」。どうでしょう?

 錫杖(?)を抜こうとしてみる4人。「ドラゴン殺しもこのくらいかなぁ?」。“ベルセルク”の鉄塊のような大剣のことです。
 清水の舞台から飛び降りる気で。「これじゃあ本当に飛び降りたら死んじゃうんじゃない? もう後どうでもいいやってこと?」。ちなみに実際に飛び降りた人は284件あり、そのうち85%の人が生還しているそうです。死ぬために飛び降りる訳じゃないからね。
 縁結び。おみくじにまでサーチ行為ですか。ニュータイプの電光と効果音付きで引いたのは第78番大吉。みゆきは吉で、かがみは第7番半吉でした。
 お土産。かがみはこなたに特大サイズのポッキーを薦められる。意味深な学生服姿が。「かがみ、忘れ物忘れ物」としつこくポッキーを薦めるこなた。
 その後はみんなで楽しそう。

 バス集合。明らかに補助席の白石がいないのに皆スルーかよ。「古泉のキャラソンがイザモフって書いてあって」。って何ですか? 今回は聞き取れているか分からないネタも、元ネタが分からないネタも多い。「追っ手が!!」。何ゆえ追っ手? 刺客ですか? 「これじゃ北海道ロケの二の舞じゃないか!!」と白石。第17話のエンディングのことかな? 「○ーテルって言わなきゃ」で眼が“銀河鉄道999”のメーテルの眼になる。BGMも何となくゴダイゴの“ギャラクシーエクスプレス999”に似ている。レポート50枚と、20枚から増えている。でも白石は手ぶらということはトイレに行っている間に発車したのかな? 間の悪い人だね。

 バスが到着して荷物を降ろすかがみに、とある男子より手紙が。赤くなるかがみがかわいい。上の空なかがみん。
 「ポケモンみたいにサファイアとかルビーとかないかなぁ」。金や銀でも充分凄いと思いますが。「ツッコまない?」とかがみの異常に気付くこなた。

 かがみ待ち合わせ。恋愛はないと分かっているけど、やはりそういうオチか。譲ってもらわずに男だったら自分で買え!! 僕だったら自分で買うぞ。でも八ツ橋くんというのか、あれ。
 恋愛運半吉のかがみでした。

 つかさのお約束を挟んで、自由行動。聖地巡礼ですか。カメラで撮っているのは聞いた話によると京都アニメーションの建物らしいです。アニメショップに寄った後は、姫萌プリクラ。

 帰って来てかがみの部屋。恥ずかしいと言いながら、おみくじと一緒に「We Love Kagamei」のプリクラも貼ってあります。いい思い出もツンデレで返すのですね。

 最後にななこの帰宅。ネトゲをやろうと思ったらメンテナンス。本当に重要な時にメンテするんですよね。泣きながら寝るななこ。今までななこの中で一番可哀想に感じました。

 らっきー☆ちゃんねる。アシスタントは今週も小野だいすけ氏。「今週のマッガーレ」。どんなコーナーだか分からず終い。白石みのる氏が富士の樹海から帰って来た。汲んできた水の文句を言われブチギレ。「来る日も来る日もCoCo○でバイトしてよ!! 声優の収入よりバイトの方が多いんだよ!! お蔭様で今じゃ古株だよ!!」。CoCo○ってCoCo壱? COCOS? 「ここから一気にスターゲイ○ーになったりするんだよ!!」。スターゲイザーは小野さん繋がりのネタですね。「ヒ○ムスなんかとな、ラブア○ドベリ○なんかとやってられるかよ!!」。また分からないネタが。暴れてセットを壊してしまいます。
 さようなら白石さん。

 エンディング。「ウェルカムトゥアイダホ!」。ベルトの長さが足りないので、後ろで持ってもらっています。持っているのはあきらさんですね。動くので文句言っています。歌は「シカイダーの唄」。アニメが入っていますが、以前出たあの歯科医ロボットはシカイダーというのか。途中でつかさも出ている。最後に噛みました。
 予告はあきらと小野だいすけ。“AIR”のポテトとそらのアニマルトーク。「もうゴールしてもいいよね」は言わないで!! 泣くから。ちなみに元ネタは同じく“AIR”の最大のクライマックスでの台詞。「あの海 どこまでも 青かった 遠くまで♪」と歌ってしまいそう。最後の台詞は聞き取れなかった。

らき☆すた 11 限定版 DVD らき☆すた 11 限定版

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2008/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

らき☆すた 11 通常版 DVD らき☆すた 11 通常版

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2008/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

らき☆すた公式ガイドブック―陵桜学園入学案内書 (角川コミックス) Book らき☆すた公式ガイドブック―陵桜学園入学案内書 (角川コミックス)

販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記449日目 8/29 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記450日目 8/30 »

らき☆すた」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

雑学」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは。突然のコメント恐れ入ります。
 私は上記のTBを致しました「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。2005年8月以来、映画ガメラに関する情報収集Blogを更新しており、こちらの記事にはガメラの検索から参りました。
 拙Blogでは従来より、らき☆すた21話における京都駅イリスねたの感想記事をまとめており、この度8月31日の上記TBの記事中にてこちらの記事を引用・ご紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上しました。差し支えなければ拙Blogもご笑覧頂ければ幸いです。
 長文ご無礼致しました。それではこれにて失礼します。

投稿: ガメラ医師 | 2007年8月31日 (金) 17時51分

コメント及びトラックバックありがとうございます。

京都駅の「ここにイリスが入ったのか」の台詞は「ガメラⅢ」が元ネタだったのですか。
確かに「イリス」と聞いて同作品も思い浮かべましたが、映画を観ていないので確証は持てませんでした。
他にも「イリス」という名前が登場する作品が幾つかありましたので。

情報ありがとうございました。

投稿: 風杜多羽 | 2007年8月31日 (金) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/7732883

この記事へのトラックバック一覧です: らき☆すた 第21話の感想 パンドラの箱を開けてしまったあきら:

» ガメラ:『らき☆すた』にてイリスネタ 2007/08/31 [ガメラ医師のBlog]
 本日二本目の更新です。一本目「かかし祭りにガメラ」はこちら。  TVアニメ『らき☆すた』 http://www.lucky-ch.com/ 第21話にて、京都駅:ガメラ3関連の小ネタが。修学旅行で訪れたJR京都駅コンコースにて、登場キャラクターがイリス発言を。  本項では、31日までに更新された感想記事をまとめました。 前回の「イリスネタ 08/30」はこちらです。 『窮鼠日記』 http://d.hatena.ne.jp/oyadge01/ さん、8月29日の更新。 [アニメ話]らきすた/... [続きを読む]

受信: 2007年8月31日 (金) 17時16分

» (アニメ感想) らき☆すた 第21話 「パンドラの箱」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
らき☆すた 2 限定版 今日から制服も冬服に替わった。肝心のこなたは・・・大丈夫、ちゃんと着ているようだ。さあ、今日から気持ちを入れ替えて頑張って行こう!!・・・だが、相変わらずのゆるゆるの日常が繰り広げられていく・・・。... [続きを読む]

受信: 2007年9月 1日 (土) 00時17分

» レビュー・評価:らき☆すた/第21話「パンドラの箱」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 26 / 萌え評価 44 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 23 / シリアス評価 29 / お色気評価 21 / 総合評価 25レビュー数 315 件 修学旅行の季節。「泉こなた」たちの学校も、京都、奈良へ行くことになった。旧跡名所をあちこちと見て回る一行。いつものようにボケかます「泉こなた」に、つっこむ「柊かがみ」、と思いきや、「柊かがみ」のつっこみが全然ない。拍子抜けする「泉こなた」。... [続きを読む]

受信: 2007年9月 6日 (木) 19時19分

« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記449日目 8/29 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記450日目 8/30 »