« ガンダム世論調査 第23回 ドムとは違うんだよ、ドムとはぁぁっ!! | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記393日目 »

2007年7月 4日 (水)

2007年6月終了のアニメ感想

 また今期6月終了のアニメの感想を書こうと思います。もちろん最後まで観たものだけです。
 今期は四つ。「一騎当千 DD」「ひとひら」「この青空に約束を―」「sola」です。

「一騎当千 Dragon Destiny」
 前作より格闘シーンの動きが良いですね。でも主人公はどうみても孫策ではなく関羽でした。まぁ好きなキャラだからいいけど。それにしても張飛は弱過ぎ。三國志では呂布の次に強いとされる人なのに。そして夏候惇があまりにもかわいそう。許昌の中では数少ないまともなキャラで好きだっただけに。
 シナリオも終盤は淡白でした。もっと龍玉の争奪戦を期待していたのに。結局、赤壁もそこまで準備した効果がいまいち解らなかったし。諸葛亮は色々策を練っていたけど、策に溺れるタイプだね。策に溺れていたのは司馬懿の方だったが。
 しかし途中まであれだけ格闘シーンに力を入れていたのに、終盤はほとんどなかった。

「ひとひら」
 演劇をテーマにしているだけあって声優の演技力が高かった。でもあのくしゃみは頂けない。僕も主人公の麦と同じタイプなので気持ちが解るのために、演劇公演の回は全身に汗を掻きながら感情移入して観ていました。
 けれどやはりクライマックスの演劇シーンが早過ぎた感がありますね。麦の一人立ちがテーマだからそうするのは分かるけど、終盤の盛り上がりはそれに比べてもう一つでした。
 それと最後の屋上での麦と野乃の語り合いは演出過剰でした。台詞が聞こえ辛いのなんのって。
 でも全体的には良かったかな。

「この青空に約束を― ~ようこそつぐみ寮へ~」
 オープニングとエンディングの歌が好いね。他の人の評価は不評だったみたいで原作をプレイした人の評価も高くないみたいだけど、原作未プレイの僕の中では今期の作品では良い方に入ります。確かに絵は不安定だったけど。シナリオは原作に沿っているようで、制限された中ではよく作られていたし。6人のヒロインが前後編の話で一見独立しているが、別のヒロインの話での伏線が他のヒロインの話で活かされていたりと、それぞれ独立しながら全体で一つの話になっていてまとまっている。
 特に桐島沙衣里後編の職員会議は丁寧に描かれてあって、この作品の一番のエピソードでした。
 最後には蚊帳の外だった三田村茜にも伏線がちゃんとあったし。
 しかし気になったことが二つ。試験の成績発表に戦国武将や新撰組の名字が並んでいたのと(確かこの作品だったかと)、航ってピアノが弾けるのかということ。

「sola -ソラ-」
 真名もかわいくて好きだけど、何気に紗絵のキャラが好いですね。あの「髭ダンディ~」の台詞がなかなかツボです。
 話の方は途中まで夜禍人の茉莉の呪いを解くのがテーマかと思ったら、後半はまったく違う方向へ流れて行きました。そこそこ面白くはあったんだけど、感想の書きづらい内容だったと思う。
 最後の方の真名との別れは悲しいものだったけど、ふと気付きました。これは「ONE ~輝く季節へ~」だと。「ONE」の主人公が蒼乃そして依人と同じ位置付けと考えると腑に落ちます。永遠を望む蒼乃と現実をありのまま受け止めようとする依人。
 そして依人とも別れ。記憶は戻らないままだけど、最後は真名とこよりとの三人で仲良く終わる。
 しかしエピローグでのギャグは笑えました。「年々……服のセンスが悪くなってくるよな」とか、「真名さん」の台詞で蒼乃がチョップの構えをするなど。
 結局、真名とこよりの関係はどうだったのだろう? 実の姉妹ではないような感じだけど。
 最後のシーンは謎ですね。あのトマトしるこ二缶は。蒼乃とこよりも感じたような様子でしたし。

 最後に「獣装機攻ダンクーガノヴァ」も全話観たので感想を書こうと思ったけど、さすがに時期も過ぎているのでやめておきます。
 なぜ戦争を継続させようとするのかの意味も理解出来なかったし。

|

« ガンダム世論調査 第23回 ドムとは違うんだよ、ドムとはぁぁっ!! | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記393日目 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/6940348

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年6月終了のアニメ感想:

« ガンダム世論調査 第23回 ドムとは違うんだよ、ドムとはぁぁっ!! | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記393日目 »